Palit GeForce RTX 2070 SUPER JSをレビュー:コスパ最高のRTX 2070 Super搭載グラボ

AMDの新型グラボ「RX 5700 XT」に対抗するべく、NVIDIAがぶつけてきた「RTX 2070 Super」。価格帯は5.9~7.5万円ですが、その中でもっとも安い「Palit GeForce RTX 2070 SUPER JS」を検証レビュー。最安モデルの実力を試します。

Sponsored Link

スペックと仕様を解説:最安モデルですが侮れない

「Palit GeForce RTX 2070 SUPER JS」のスペック

RTX 2070 Super(Palit JetStream)をレビュー

GeForce RTX2070 SUPER JS 8GB

Palit / ブーストクロック : 1815 MHz / ファン : デュアル内排気 / 厚み : 2.7スロット(59.6mm) / TDP : 215 W

「Palit GeForce RTX 2070 SUPER JS」は、RTX 2070 Superを搭載するオリファンモデルの中でもっとも低価格なグラボです。記事を執筆した時点では、価格は6万円をギリギリ割り込み、ドスパラのキャッシュレス還元5%を含めると実質5.7万円になります。

ドスパラWebでしか入手できず、無料で付いてくる保証は1年(追加保証で3年間に延長可能※)など。一定のデメリットはあるものの、ダントツに安いというメリットを覆すのはかなり難しいです。

※ドスパラの追加保証は「パソコン保険」というオプションで、1年あたり商品価格の5%で追加可能(最大3年まで)。通常保証の対象は「自然故障のみ」で、パソコン保険は「物損」も対象になるのが大きな違いです。

GPUPalit RTX 2070 SUPER JSRTX 2070 SuperRTX 2070
世代TuringTuring
プロセス12nm製造 : TSMC12nm製造 : TSMC
トランジスタ数136.0 億108.0 億
ダイサイズ445 mm2445 mm2
シェーダー数CPUのコア数に相当25602304
TMU数Texture Mapping Unitのこと160144
ROP数Render Output Unitのこと6464
演算ユニット数4036
Tensorコア数機械学習向けの特化コア320288
RTコア数レイトレ用の特化コア4036
クロック周波数1605 MHz1410 MHz
ブーストクロック1815 MHz1770 MHz1620 MHz
VRAM容量8 GB8 GB
VRAM規格GDDR6GDDR6
VRAMバス256 bit256 bit
VRAM帯域幅448.0 GB/s448.0 GB/s
理論性能(FP32)9.293 TFLOPS9.062 TFLOPS7.465 TFLOPS
TDP215 W175 W
補助電源8 + 8 pin8 + 6 pin8 pin
MSRP$ 499$ 499
参考価格最安Top5の平均価格59980 円62840 円59930 円

「Palit GeForce RTX 2070 SUPER JS」は最安モデルでありながら、オーバークロックモデルです。リファレンスモデル(定格版)と比較して、ゲーム時のブーストクロックは3%高い1815 MHzに設定されています。

3%のオーバークロックの影響で、補助電源コネクタは「8 + 6」から2ピン増えて「8 + 8」に変更されています。

価格は現在59980円で、キャッシュレス還元5%を含めると56981円になります。2番目に安い玄人志向のRTX 2070 Superと比較して、約3500円ほど安い価格です。

初心者もち
なんでそんなに安いの?…なんか怪しい。

ここまで安い理由はザックリ2つあります。1つは、代理店を経由せずに、グラフィックボードを製造しているベンダーから直接卸しているためです。代理店の取り分を価格転嫁する必要がない分、販売価格を抑えられる仕組みです。

2つめの理由は、Palit(正式にはPalit Microsystems)というメーカーが世界最大級のVGAベンダーだから。グラフィックボードを大量生産しているため、NVIDIAからGPUチップを安く買い付けることができ、結果的に単価が抑えられます。

決して品質度外視で作っているから安いというわけではありません。製造する側(Palit)、販売する側(ドスパラ)、両者の努力があってこそ実現できる「圧倒的な低価格」というわけです。

外観とデザインをレビュー

RTX 2070 Super(Palit JetStream)をレビュー

付属品は必要最低限のモノだけが入ってます。グラフィックボードのドライバと、Palit独自のユーティリティソフトが入ったCD。ドライバとソフトのインストール方法を解説した説明書の2つです。

なお、今回はドライバCDが付属していますが、順次ドライバCDは付属品から外される予定です。もしCDが入っていない場合は、Palit公式サイトより最新版をダウンロードして使ってください。

RTX 2070 Super(Palit JetStream)をレビュー

ボードの外装はプラスチック製です。白い部分はアルミのようにも見えますが、アルミっぽく塗装が施されているようです。ボードの長さは292 mm、奥行きが130 mm、高さは59.6 mm(2.7スロット占有)でした。

RTX 2070 Super(Palit JetStream)をレビュー

冷却ファンは「TurboFan 2.0」を2つ搭載。100 mm径の少し大きめのファンで、ファンの軸に入っているファンモーターは、強いトルクと低振動を実現する「6極」仕様です。

RTX 2070 Super(Palit JetStream)をレビュー

ヒートシンクはかなり厚みがあり、Palit GeForce RTX 2070 SUPER JSの占有スロットは2.7スロット(59.6 mm)にもなります。しかもGPUチップが熱を回収する受熱ベースプレート、そこからヒートシンクに熱を運ぶヒートパイプともに「銅製」です。

ブーストクロックを定格より45 MHz高い、1815 MHzに設定したれっきとしたオーバークロックモデルなので、最安値モデルとは思えないほど力の入った冷却設計になっています。

RTX 2070 Super(Palit JetStream)をレビュー

映像出力端子はDisplay Port(1.4a)を3つ、HDMI(2.0b)を1つ搭載します。最大出力モニター数は4枚です。ただし、Virtual Linkに対応したUSB Type-Cコネクタは省かれています※。

※JetStreamの上位モデルにあたる「GameRock Premium」にはUSB-Cが搭載されているので、コストカットの影響と推測できます。Virtual Link対応のVR機器を使わないなら、USB-C出力は無くても困ることないです。

RTX 2070 Super(Palit JetStream)をレビュー

天面には「JetStream風」とデザインされた、マットブラック塗装のバックプレートを装着済み。本体重量は実測で1345 gもありますが、ほとんどたわむことなく支えてくれる頑丈なバックプレートです。

RTX 2070 Super(Palit JetStream)のテスト環境

NVLink端子のすぐそばに位置するスイッチで「Dual BIOS」を切り替えられます。BIOS 1はベンダーOCが施される「OC Speed」で、BIOS 2は「Standard Speed」で定格クロックとして動作する設定です。

最初はBIOS 1にスイッチが入っていて、特に理由がなければそのままで問題ありません。60℃未満でファンの回転が停止する「0 dBモード」を使いたい場合は、BIOS 2にスイッチを入れてください。

RTX 2070 Super(Palit JetStream)のテスト環境

LEDはグラフィックボードの底面に実装されています。1680万色対応で、専用ソフトウェア「Palit Thunder Master」を使って自由なLED設定が可能です。

「Palit GeForce RTX 2070 SUPER JS」の性能を検証

テスト環境

RTX 2070 Super(Palit JetStream)のテスト環境
テスト環境「ちもろぐ専用ベンチ機」
CPUCore i9 9900K
CPUクーラーASSASSIN III140 mm x2の大型空冷
マザーボードASRock Z390 Phantom Gaming 6
メモリDDR4-2666 8GB x2使用メモリ「G.Skill FlareX C14」
グラフィックボードRTX 2070 Super 8GB
SSDSATA 500GB使用SSD「Samsung 860 EVO」
SATA 2TB使用SSD「Micron 1100」
電源ユニット1200 W(80+ Platnium)使用モデル「Toughpower iRGB PLUS」
OSWindows 10 Pro 64bit検証時のバージョンは「1903」
ドライバNVIDIA 431.68 / AMD 19.9.2
ディスプレイ3840 x 2160@60 Hz使用モデル「Acer ET430Kbmiiqppx」

「Palit GeForce RTX 2070 SUPER JS」の性能を検証するテストPCのスペックです。

現状もっともボトルネックが生じづらい、ゲーミング最強のCPU「Core i9 9900K」を軸に、適当なパーツを組み合わせています。メモリはごく標準的なDDR4-2666を合計で16 GBです。

グラフィックドライバは、NVIDIA GeForce Driverが431.68、AMD Radeon Softwareは19.9.2を使って検証しました。

比較のために用意したグラボ

RTX 2070 Super(Palit JetStream)をレビュー

GeForce RTX2070 SUPER JS 8GB

Palit / ブーストクロック : 1815 MHz / ファン : デュアル内排気 / 厚み : 2.7スロット(59.6mm) / TDP : 215 W

主役はもちろんPalit Microsystemsの「GeForce RTX 2070 SUPER JS」です。ドスパラ様より提供していただいたサンプル機になりますが、製品仕様は一般品とまったく変わりありません。

ASUS / ブーストクロック : 2010 MHz / ファン : トリプル内排気 / 厚み : 2.7スロット(54mm) / TDP : 225 W
ASRock / ブーストクロック : 1750 MHz / ファン : トリプル内排気 / 厚み : 2スロット / TDP : 295 W
ZOTAC / ブーストクロック : 1680 MHz / ファン : デュアル内排気 / 厚み : 2スロット / TDP : 160 W
MSI / ブーストクロック : 1657 MHz / ファン : デュアル内排気 / 厚み : 2スロット / TDP : 250 W

性能比較のために使ったグラボは以上の通り。スペック的に競合するRX 5700 XTに加えて、RTX 2060、GTX 1080 Ti(Pascal世代の最上位)、Radeon VII(Vega世代の最上位)を使いました。

ゲーミング性能をテスト

3DMark FireStrike

3DMark FireStrike1920 x 1080 / Graphics Score
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    26026
  • RX 5700 XT
    27620
  • RTX 2060
    18983
  • GTX 1080 Ti
    29395
  • Radeon VII
    27670

定番のGPUベンチマーク「FireStrike」で、DirectX11ベースの性能をテスト。

3DMark TimeSpy

3DMark TimeSpy Graphics Score3DMark TimeSpy1920 x 1080 / Graphics Score
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    10284
  • RX 5700 XT
    9116
  • RTX 2060
    7481
  • GTX 1080 Ti
    10115
  • Radeon VII
    8940

「TimeSpy」はDirectX12ベースの性能を検証します。Turing世代はやはりDX12で強いです。

FF14 : 漆黒のヴィランズ

「FF14:漆黒の追従者」ベンチマークFF14:漆黒のヴィランズ1920 x 1080 / 最高品質
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    154.7 fps
  • RX 5700 XT
    135.7 fps
  • RTX 2060
    131.7 fps
  • GTX 1080 Ti
    164.5 fps
  • Radeon VII
    137.3 fps

FF14:漆黒のヴィランズ(フルHD)は平均154.7 fpsで余裕。

「FF14:漆黒の追従者」ベンチマークFF14:漆黒のヴィランズ2560 x 1440 / 最高品質
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    123.4 fps
  • RX 5700 XT
    104.0 fps
  • RTX 2060
    91.6 fps
  • GTX 1080 Ti
    128.1 fps
  • Radeon VII
    107.6 fps

WQHDでも問題ありません。

FINAL FANTASY 15

Final Fantasy XV(Windows版):ベンチマークFINAL FANTASY XV : Benchmark1920 x 1080 / 高品質
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    106.6 fps
  • RX 5700 XT
    76.0 fps
  • RTX 2060
    79.4 fps
  • GTX 1080 Ti
    108.9 fps
  • Radeon VII
    73.7 fps

「FF15」のベンチマークはGTX 1080 Tiに近い性能を記録しました。

Final Fantasy XV(Windows版):ベンチマークFINAL FANTASY XV : Benchmark2560 x 1440 / 高品質
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    79.2 fps
  • RX 5700 XT
    58.9 fps
  • RTX 2060
    56.1 fps
  • GTX 1080 Ti
    81.6 fps
  • Radeon VII
    59.0 fps

WQHDに解像度を引き上げても、GTX 1080 Tiに迫る勢いは変わりません。

Apex Legends

Apex LegendsApex Legends1920 x 1080 / 最高設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    189.0 fps
  • RX 5700 XT
    149.7 fps
  • RTX 2060
    124.2 fps
  • GTX 1080 Ti
    152.4 fps
  • Radeon VII
    139.2 fps

Apex Legendsでは平均189 fpsで圧倒的。

Apex LegendsApex Legends2560 x 1440 / 最高設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    136.0 fps
  • RX 5700 XT
    109.0 fps
  • RTX 2060
    89.4 fps
  • GTX 1080 Ti
    108.9 fps
  • Radeon VII
    102.7 fps

WQHDでも、GTX 1080 Tiを2割近くも引き離すなど、健闘しました。

CS:GO

CSGO(Counter Strike : Global Offensive)Counter Strike : Global Offensive1920 x 1080 / 最高設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    269.3 fps
  • RX 5700 XT
    264.1 fps
  • RTX 2060
    267.6 fps
  • GTX 1080 Ti
    270.2 fps
  • Radeon VII
    251.5 fps

CSGOは問題なし。

CSGO(Counter Strike : Global Offensive)Counter Strike : Global Offensive2560 x 1440 / 最高設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    269.2 fps
  • RX 5700 XT
    228.8 fps
  • RTX 2060
    244.1 fps
  • GTX 1080 Ti
    276.4 fps
  • Radeon VII
    240.4 fps

WQHDでも同様に安定しています。

Call of Duty : Black Ops IV

Call of Duty : Black Ops IVCall of Duty : Black Ops IV1920 x 1080 / 最高設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    202.3 fps
  • RX 5700 XT
    152.8 fps
  • RTX 2060
    145.1 fps
  • GTX 1080 Ti
    196.0 fps
  • Radeon VII
    190.4 fps

Call of Duty : Black Ops IVでは、GTX 1080 Tiを超える性能でした。

Call of Duty : Black Ops IVCall of Duty : Black Ops IV2560 x 1440 / 最高設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    119.8 fps
  • RX 5700 XT
    119.9 fps
  • RTX 2060
    84.5 fps
  • GTX 1080 Ti
    130.6 fps
  • Radeon VII
    132.8 fps

WQHDになると、VRAM容量の違いなど。スペック違いによる性能差が出ています。

Rainbow Six Siege

Rainbow Six SiegeRainbow Six Siege
1920 x 1080 / 最高設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    216.5 fps
  • RX 5700 XT
    206.5 fps
  • RTX 2060
    160.7 fps
  • GTX 1080 Ti
    199.3 fps
  • Radeon VII
    202.3 fps

レインボーシックスシージは、付属ベンチマークで検証しました。

Rainbow Six SiegeRainbow Six Siege
2560 x 1440 / 最高設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    141.7 fps
  • RX 5700 XT
    126.0 fps
  • RTX 2060
    101.2 fps
  • GTX 1080 Ti
    132.0 fps
  • Radeon VII
    130.8 fps

WQHDに引き上げてもトップの座は変わりません。

Fortnite : Battle Royale

Fortnite : Battle Royale1920 x 1080 / エピック設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    167.8 fps
  • RX 5700 XT
    159.3 fps
  • RTX 2060
    129.0 fps
  • GTX 1080 Ti
    158.9 fps
  • Radeon VII
    147.5 fps
Fortnite : Battle Royale2560 x 1440 / エピック設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    116.5 fps
  • RX 5700 XT
    96.0 fps
  • RTX 2060
    85.5 fps
  • GTX 1080 Ti
    120.3 fps
  • Radeon VII
    103.3 fps

フォートナイトは、プレイグラウンドモードにて「プレザントパーク」を1週して計測しました。

Overwatch

OverwatchOverwatch
1920 x 1080 / エピック設定(100%)
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    236.9 fps
  • RX 5700 XT
    188.7 fps
  • RTX 2060
    168.6 fps
  • GTX 1080 Ti
    271.3 fps
  • Radeon VII
    179.6 fps

オーバーウォッチではGTX 1080 Tiには追いつけないものの、実用上はまったく問題ない性能です。

OverwatchOverwatch
2560 x 1440 / エピック設定(100%)
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    161.0 fps
  • RX 5700 XT
    153.4 fps
  • RTX 2060
    114.5 fps
  • GTX 1080 Ti
    186.0 fps
  • Radeon VII
    137.4 fps

WQHDでは全体的に差が縮まりますが、傾向はそれほど変わりません。

PUBG

PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)PUBG1920 x 1080 / ウルトラ設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    168.2 fps
  • RX 5700 XT
    155.1 fps
  • RTX 2060
    114.0 fps
  • GTX 1080 Ti
    168.7 fps
  • Radeon VII
    129.9 fps

PUBGではGTX 1080 Tiに並ぶ結果でした。

PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)PUBG2560 x 1440 / ウルトラ設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    117.8 fps
  • RX 5700 XT
    106.1 fps
  • RTX 2060
    80.2 fps
  • GTX 1080 Ti
    123.5 fps
  • Radeon VII
    93.4 fps

WQHDになると若干引き離されてしまいます。

Assassin Creed Odyssey

アサシンクリードオデッセイAssassin Creed Odyssey
1920 x 1080 / 最高設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    71.0 fps
  • RX 5700 XT
    71.0 fps
  • RTX 2060
    56.0 fps
  • GTX 1080 Ti
    73.0 fps
  • Radeon VII
    63.0 fps

アサシンクリードオデッセイは非常に重たいですが、軽々と平均60 fpsをクリアしています。

アサシンクリードオデッセイAssassin Creed Odyssey
2560 x 1440 / 最高設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    59.0 fps
  • RX 5700 XT
    56.0 fps
  • RTX 2060
    48.0 fps
  • GTX 1080 Ti
    62.0 fps
  • Radeon VII
    58.0 fps

WQHDになるとギリギリ60 fpsに届きません。

ARK Survival Evolve

ARK Survival Evolve
1920 x 1080 / 最高設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    68.4 fps
  • RX 5700 XT
    56.4 fps
  • RTX 2060
    50.9 fps
  • GTX 1080 Ti
    72.4 fps
  • Radeon VII
    56.4 fps

さらに超重量級なARK Survival Evolveでも、すんなりと平均60 fpsを超えています。

ARK Survival Evolve
2560 x 1440 / 最高設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    44.8 fps
  • RX 5700 XT
    36.7 fps
  • RTX 2060
    33.7 fps
  • GTX 1080 Ti
    48.5 fps
  • Radeon VII
    38.4 fps

ただしWQHDに引き上げると平均60 fpsの維持はできません。

Deus Ex : Mankind Divided

Deus Ex: Mankind DividedDeus Ex : Mankind Divided
1920 x 1080 / ウルトラ設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    100.0 fps
  • RX 5700 XT
    90.7 fps
  • RTX 2060
    87.2 fps
  • GTX 1080 Ti
    118.8 fps
  • Radeon VII
    101.1 fps

DXMDでは、RX 5700 XTより1割高いパフォーマンス。

Deus Ex: Mankind DividedDeus Ex : Mankind Divided
2560 x 1440 / ウルトラ設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    79.1 fps
  • RX 5700 XT
    75.0 fps
  • RTX 2060
    60.5 fps
  • GTX 1080 Ti
    86.9 fps
  • Radeon VII
    82.9 fps

WQHDでも傾向はおおむね同じです。

Grand Theft Auto V

Grand Theft Auto VGrand Theft Auto V1920 x 1080 / 最高設定(MSAA x2)
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    101.6 fps
  • RX 5700 XT
    103.9 fps
  • RTX 2060
    98.9 fps
  • GTX 1080 Ti
    104.7 fps
  • Radeon VII
    84.0 fps

Grand Theft Auto Vは全体的に性能が飽和しています。

Grand Theft Auto VGrand Theft Auto V2560 x 1440 / 最高設定(MSAA x2)
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    100.8 fps
  • RX 5700 XT
    84.7 fps
  • RTX 2060
    81.8 fps
  • GTX 1080 Ti
    96.6 fps
  • Radeon VII
    80.8 fps

WQHDになるとパフォーマンスの差が出てきて、実力差がわかりやすいです。

NieR : Automata

NieR : AutomataNieR : Automata
1920 x 1080 / 最高設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    56.7 fps
  • RX 5700 XT
    58.9 fps
  • RTX 2060
    58.8 fps
  • GTX 1080 Ti
    58.7 fps
  • Radeon VII
    52.3 fps

ニーアオートマタでは、やや動作が不安定でした。NVIDIAドライバとの相性かもしれないです。

NieR : AutomataNieR : Automata
2560 x 1440 / 最高設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    55.2 fps
  • RX 5700 XT
    58.4 fps
  • RTX 2060
    52.7 fps
  • GTX 1080 Ti
    58.8 fps
  • Radeon VII
    47.5 fps

WQHDでも動作は変わらずです。

※NieR : Automataはゲーム側で最大60 fpsに上限が設けられているため、平均59 fps前後が事実上の「上限値」になります。

Shadow of the Tomb Raider

Shadow of the Tomb RaiderShadow of the Tomb Raider
1920 x 1080 / 最高設定(SMAA / DX12)
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    118.0 fps
  • RX 5700 XT
    113.0 fps
  • RTX 2060
    85.0 fps
  • GTX 1080 Ti
    120.0 fps
  • Radeon VII
    114.0 fps

トゥームレイダーではGTX 1080 Tiとほぼ同じ性能に。

Shadow of the Tomb RaiderShadow of the Tomb Raider
2560 x 1440 / 最高設定(SMAA / DX12)
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    82.0 fps
  • RX 5700 XT
    78.0 fps
  • RTX 2060
    57.0 fps
  • GTX 1080 Ti
    85.0 fps
  • Radeon VII
    80.0 fps

WQHDでも傾向は同じです。

Watch Dogs 2

WATCH DOGS 2Watch Dogs 2
1920 x 1080 / 最大設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    101.7 fps
  • RX 5700 XT
    79.3 fps
  • RTX 2060
    86.0 fps
  • GTX 1080 Ti
    96.6 fps
  • Radeon VII
    76.1 fps

Watch Dogs 2ではGTX 1080 Ti超えです。

WATCH DOGS 2Watch Dogs 2
2560 x 1440 / 最大設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    93.1 fps
  • RX 5700 XT
    77.8 fps
  • RTX 2060
    69.4 fps
  • GTX 1080 Ti
    92.8 fps
  • Radeon VII
    75.1 fps

WQHDではほぼ互角の水準。

Witcher 3

The Witcher 3 : Wild HuntWitcher 3
1920 x 1080 / 最高設定 + HairWorks x4
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    111.1 fps
  • RX 5700 XT
    105.9 fps
  • RTX 2060
    80.2 fps
  • GTX 1080 Ti
    113.3 fps
  • Radeon VII
    104.6 fps

Witcher 3ではGTX 1080 Tiにあと一歩の性能です。

The Witcher 3 : Wild HuntWitcher 3
2560 x 1440 / 最高設定 + HairWorks x4
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    83.7 fps
  • RX 5700 XT
    76.0 fps
  • RTX 2060
    59.8 fps
  • GTX 1080 Ti
    87.2 fps
  • Radeon VII
    79.9 fps

WQHDも同様です。

モンスターハンターワールド

モンスターハンターワールドMonster Hunter World1920 x 1080 / 最高設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    97.3 fps
  • RX 5700 XT
    89.1 fps
  • RTX 2060
    70.6 fps
  • GTX 1080 Ti
    96.5 fps
  • Radeon VII
    90.0 fps

モンスターハンターワールドでは、GTX 1080 Tiに並びます。

モンスターハンターワールドMonster Hunter World2560 x 1440 / 最高設定
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    63.3 fps
  • RX 5700 XT
    57.7 fps
  • RTX 2060
    45.7 fps
  • GTX 1080 Ti
    64.1 fps
  • Radeon VII
    60.6 fps

WQHDに引き上げてもGTX 1080 Tiとそう変わらないパフォーマンスです。

黒い砂漠

黒い砂漠(リマスター品質)黒い砂漠
1920 x 1080 / リマスター品質
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    101.9 fps
  • RX 5700 XT
    103.4 fps
  • RTX 2060
    99.2 fps
  • GTX 1080 Ti
    114.9 fps
  • Radeon VII
    92.5 fps

無料MMORPG「黒い砂漠」のリマスター品質では、RX 5700 XTと同等の水準。

黒い砂漠(リマスター品質)黒い砂漠
2560 x 1440 / リマスター品質
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    87.9 fps
  • RX 5700 XT
    72.0 fps
  • RTX 2060
    68.4 fps
  • GTX 1080 Ti
    94.6 fps
  • Radeon VII
    66.1 fps

WQHDに引き上げると、GTX 1080 Tiに近い性能に。

平均パフォーマンス

RTX 2070 Superの平均パフォーマンスPalit RTX 2070 SUPER JS
1920 x 1080 / 平均パフォーマンス
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    138.9 fps
  • RX 5700 XT
    124.2 fps
  • RTX 2060
    110.2 fps
  • GTX 1080 Ti
    138.2 fps
  • Radeon VII
    120.3 fps

フルHDゲーミングの平均パフォーマンスは、GTX 1080 Tiを僅差で上回りました。

RTX 2070 Superの平均パフォーマンスPalit RTX 2070 SUPER JS
2560 x 1440 / 平均パフォーマンス
  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    106.0 fps
  • RX 5700 XT
    93.4 fps
  • RTX 2060
    80.2 fps
  • GTX 1080 Ti
    110.3 fps
  • Radeon VII
    93.5 fps

WQHDゲーミングの平均パフォーマンスはGTX 1080 Tiに一歩劣るものの、「Palit RTX 2070 SUPER JS」の約5.7万円という安さを考えれば非常に優秀と言わざるを得ません。

熱と消費電力を実測テスト

ゲーミング時の実効クロック

「FF14:漆黒のヴィランズ」ベンチマークを実行中に、GPUコアクロックを記録してグラフ化しました。

「Palit RTX 2070 SUPER JS」のGPUクロック

GPUコアクロックは最大で2010 MHzに達し、ベンチマーク実行中の平均値は1974 MHzでした。ほぼ2 GHz近いクロックで動作しており、ブーストクロック1815 MHzの実力は確かなモノです。

グラボ温度とファン動作音

FF15ベンチマークを実行中に、HWiNFOを使ってGPU温度を計測しました。「Palit RTX 2070 SUPER JS」がTDP 215W(仕様値)のRTX 2070 Superをどこまで冷却できるのか、見てみましょう。

「Palit RTX 2070 SUPER JS」のGPU温度とファン回転数
Palit RTX 2070 SUPER JS
最大温度67.7℃
平均温度61.3℃
ファン回転数1356 rpm
ファンノイズ38.4 dBA

Palitが「TurboFan 2.0」と呼ぶ、デュアル内排気ファンの冷却性能は想像以上に優秀です。オリファンモデルは価格が安いほど静音性が犠牲になる傾向があるだけに、最安モデルがここまで冷やせることに驚きました。

GPU温度は最大でも67.7℃(計測時の気温は27.2℃)なので、クーラーの効いていない夏場でも75~80℃くらいに抑えられる計算です。「Palit RTX 2070 SUPER JS」の冷却設計は、RTX 2070 Superに対して十分な水準です。

ファン回転数は2つとも全く同じで、1350 rpm前後で止まります。この時のファンノイズ(騒音値)※はおおむね38~39 dBA前後で推移しており、普通に静かな動作音です。

GeForce RTX2070 SUPER JS 8GB

Palit / ブーストクロック : 1815 MHz / ファン : デュアル内排気 / 厚み : 2.7スロット(59.6mm) / TDP : 215 W

※ファンノイズの計測は、バラック状態のグラフィックボードから30 cmの距離をとり、FF15ベンチマークを実行中に行います。実際の運用ではPCケース内になるため、動作音は更に小さくなります。

消費電力を実測してチェック

電力ロガー機能の付いた電源ユニットを2つ使って、グラフィックボードの消費電力を実測します。CPUを1つの電源ユニットで給電し、その他のパーツは2つ目の電源ユニットで給電します。

検証の後、マザーボードからグラフィックボードを外した状態でベンチマークを実行して消費電力を計測し、求められた計測値を引き算してグラフィックボード単体の消費電力を求めました。

「Palit RTX 2070 SUPER JS」の消費電力

FF14ベンチマーク(フルHD)を実行中に計測した結果です。

消費電力(平均値)

  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    170.6 W
  • RX 5700 XT
    189.6 W
  • RTX 2060
    144.7 W
  • GTX 1080 Ti
    214.4 W
  • Radeon VII
    190.0 W

平均値は約171 Wです。仕様上のTDPは215 Wなので、それよりはかなり低い結果になっています。フルHDだと負荷が少ないせいかもしれません。WQHDに引き上げて計測してみます。

「Palit RTX 2070 SUPER JS」の消費電力

消費電力(平均値)

  • Palit RTX 2070 SUPER JS
    191.5 W
  • RX 5700 XT
    230.2 W
  • RTX 2060
    154.5 W
  • GTX 1080 Ti
    250.6 W
  • Radeon VII
    234.1 W

やや消費電力は増えましたが、それでも約192 Wでした。TDPの仕様値より実際の消費電力はかなり低いため、「Palit RTX 2070 SUPER JS」が最大67.7℃に抑えられるのも納得ですね。

まとめ:コスパ最高のRTX 2070 Super搭載グラボ

「Palit GeForce RTX 2070 SUPER JS」の微妙なとこ

  • 省かれたUSB Type-C出力
  • オーバークロックの余地は少なめ

最安値モデルのためか、USB Type-C出力が省かれている点は注意が必要です。普通に使う分にはまったく問題ありませんが、Virtual Link対応のVR機器を使うつもりなら、より高価格なオリファンモデルを推奨します。

オーバークロックはいくつか試したところ、常用できるマージン(余地)はほとんど無いことが判明しました。とはいえ、最初から1815 MHzに設定されているし、実効クロックは2 GHzを超えています。

「Palit GeForce RTX 2070 SUPER JS」をあえて手動オーバークロックするメリットは、リスク的にも性能的にも皆無に近いです。よってオーバークロックの余地のなさは大した弱点ではありません。

「Palit GeForce RTX 2070 SUPER JS」の良いところ

  • RTX 2070 Super搭載ボードでは「最安値」
  • GTX 1080 Tiと同程度のゲーム性能
  • WQHDゲーミングも問題なし
  • 高いワットパフォーマンス
  • 十分に余裕のある冷却性能
  • 静音性に優れたデュアルファン
  • 自由に設定できるLEDライティング機能
  • 優れたコストパフォーマンス

RTX 2070 Superを搭載するグラフィックボードとして、もっとも安い価格が最大のメリット。最安値モデルでありながら、冷却性能と静音性は優秀で、動作クロックもオーバークロック済みで高パフォーマンスです。

性能に関しては特に不満が見当たらず、デザインや機能性にこだわらないなら「Palit GeForce RTX 2070 SUPER JS」を選んでおけば間違いないと言える完成度です。とにかく総合的なコストパフォーマンスが優秀すぎます。

RTX 2070 Super(Palit JetStream)をレビュー

GeForce RTX2070 SUPER JS 8GB

Palit / ブーストクロック : 1815 MHz / ファン : デュアル内排気 / 厚み : 2.7スロット(59.6mm) / TDP : 215 W
自作歴27台のやかもち
RTX 2070 Superをコスパで選ぶなら「Palit JetStream」がおすすめです。

以上「Palit GeForce RTX 2070 SUPER JSをレビュー:コスパ最高のRTX 2070 Super搭載グラボ」でした。


Sponsored Link

1 個のコメント

  • Palit RTX 2070 SUPER 「JS」と書かれて卑猥なことを思い浮かんだ人は心が汚れてる人だと思います。ゼノブレ2のハナちゃん思い浮かんだ人は知らん。

    そんなことより6万円GPUで多くのゲームがウルトラワイド+100fpsに到達できる時代になったのですか。すごいですね。
    ただニーアオートマタとFF15・・・何とかならないんですかね・・・?
    スクエニ作品だからかは知りませんが。
    ただフルHDモニターもそこまで高負荷なゲームもやらない僕にとってはどーでもいいことですね・・・。
    せいぜいDoom(古い方)とマイクラしかやらない人ですし・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。