「RTX 2080」はGTX 1080 Tiと同性能だが、高評価は難しい。

「RTX 2080」はGTX 1080 Tiと同性能だが、高評価は難しい。

GTX 1080 Tiの後継は一応2080 Tiですが、性能やスペックから見ると実質的な後継モデルは「RTX 2080 8GB」になる。さて、実際にRTX 2080を入手したので、どこまで性能が進化しGTX 1080 Tiと戦えるのか…検証してみたい。

Sponsored Link

「RTX 2080」のスペックを解説

RTX 2080の仕様(スペック)について、先代のGTX 1080に加えて、希望小売価格が一致するGTX 1080 Tiと比較しながら確認しておく。

性能を知りたいだけ、という人は以上のリンクから飛んでください。
GPURTX 2080GTX 1080GTX 1080 Ti
ダイRTX 2080のダイショットGTX 1080のダイショットGTX 1080 Tiのダイショット
世代TuringPascalPascal
プロセス12nm LP製造 : GLOBALFOUNDRIES16nm製造 : TSMC16nm製造 : TSMC
トランジスタ数136億72億118億
ダイサイズ545mm2314mm2471mm2
CUDAコア数CPUのコア数に相当294425603584
TMU数Texture Mapping Unitのこと184160224
ROP数Render Output Unitのこと646488
Tensorコア数機械学習の処理に特化したコア36800
演算ユニット数232028
クロック周波数1515 MHz1607 MHz1481 MHz
ブーストクロック1710 MHz1733 MHz1582 MHz
VRAM容量8 GB8 GB11 GB
VRAM規格GDDR6GDDR5XGDDR5X
VRAMバス256 bit256 bit352 bit
VRAM帯域幅448.0 GB/s320.3 GB/s484.4 GB/s
理論性能(FP32)10.068 TFLOPS8.873 TFLOPS11.340 TFLOPS
光線描写数Ray Tracingの処理性能80 億本/s
TDP215 W180 W250 W
補助電源8pin + 6pin8 pin8pin + 6pin
MSRP$ 699$ 599$ 699
参考価格107980 円67890 円82980 円

仕様それ自体は、確実にGTX 1080と比較すると大幅にアップグレードされている。プロセスが16nmから12nmへ縮小化されたことで、より大量のチップを載せられるようになったためです。

ダイサイズはGTX 1080が314mm2に対して、RTX 2080は約73%も多い545mm2にまで拡大しており、確実にチップは巨大化を果たしている。ただ、その割にはコア数の増加に乏しいのがRTXシリーズの特徴。

面積が70%も増えたのに、ゲーミング性能に影響するCUDAコア数は2560個から2944個へと、わずか15%しか増えていません。理由は今までのGeForceには搭載されていなかった、新しいコアが追加されたからです。

新機能に対応するべく追加された、新しいコア

GPURTX 2080GTX 1080増加率
面積545mm2314mm2+73.6%
CUDAコア数CPUのコア数に相当29442560+15.0%
TMU数Texture Mapping Unitのこと184160+15.0%
ROP数Render Output Unitのこと64640.0%
Tensorコア数機械学習の処理に特化したコア3680新設コア
RTコアレイトレ専用コア460新設コア
演算ユニット数2315+15.0%

今までのGTX 10XXシリーズには無かった新しいコア。「Tensorコア」と「RTコア」の2つがそうです。前者は機械学習に特化したコアで、後者はレイトレ特化コアになります。

NVIDIA RTXリアルタイムレイトレーシングNVIDIA DLSS機械学習を用いたスーパーサンプリング
レイトレーシングを有効化機械学習を使ったAA技術「DLSS」
  • RTX:光をリアルタイムに計算して、臨場感あふれる映像を表現(略 : レイトレ)
  • DLSS:従来の重たいアンチエイリアシング処理を、超高速化するAA技術

この2つの技術を効率化するために、RTX 2080のチップは巨大化してしまった。どちらも記事を書いた時点では対応しているゲームは非常に少ないので、恩恵が少ない。

恩恵が少ないうちは、TensorもRTも完全にお荷物なコアでしかなく、従来のGTX 10XXシリーズと比較して無駄に割高な価格になってしまった感の強いGPUですね。

一応、今後の最新AAAタイトル(例:Battlefiled VやFinal Fantasy XVなど)ではレイトレやDLSSに対応する予定になっているので、最新ゲームをプレイするつもりならRTXシリーズの新機能は価値がある。

「RTX 2080」のスペックをまとめると

  • メモリの性能が大幅に上昇(GTX 1080の約1.5倍)
  • 新しい機能「レイトレ」「DLSS」を使用可
  • 理論性能はGTX 1080を13%上回る
  • GTX 1080から100ドル値上がり
  • RTXシリーズでもっともスペックの伸びが悪い

カタログスペックを見る限り、RTX 2080は先代GTX 1080と比較して約13%の性能アップに成功しているはず。しかし、MSRP(希望小売価格)は17%の値上がりなので、コスパは悪化していると言える。

初心者もち
GTX 1080 Tiに相当する位置づけを狙ったGPUなのかな?
自作歴23台のやかもち
1080 Tiの値段が699ドルで同じだから、そう考えるのが自然ですね。

「RTX 2080」の性能を検証

今回、RTX 2080の性能を確かめるために用意したのは「ASUS Turbo RTX 2080」です。いわゆる外排気ファンを採用するグラボで、大手BTOで採用されているモノになります。

ASUS Turbo RTX 2080
ASUS製 / 外排気モデル / ブースト時 : 1710 MHz

外排気グラボはPCケースのエアフローが無くても冷えやすいのがメリットですが、普通の内排気ファンのグラボと比べると冷却性能が低めで、ブーストクロックも伸びにくい。

ASUS Turbo RTX 2080
長尾製作所 / 90mmファン x3

なので、長尾製作所の「グラボ用拡張ファン」を使って、冷却性能を水増しした。検証中に判明したことだが、こうでもしないとRTX 2080の性能を出しきれなかったからです。

ASUS Turbo RTX 2080
テスト環境パーツ備考 / 詳細
CPUCore i7 8086K @4.3GHzCore i7 8700を想定してクロック固定
冷却NZXT X62280mm簡易水冷ユニット
グラボRTX 2080 TiMSI Gaming X Trio(3連ファン)
RTX 2080ASUS Turbo(外排気)
GTX 1080 TiMSI Gaming X(2連ファン)
メモリDDR4-2666 8GB x2G.Skill Sniper X
マザーボードIntel Z370Gigabyte AORUS Ultra Gaming
SSDSATA 250GBSamsung 860 EVO M.2
SATA 2TBMicron 1100 2TB
電源ユニット750W(80+ GOLD)Toughpower Grand RGB 750W
OSWindows 10 Pro 64bitVer 1803
ドライバNVIDIA 411.63 WQHLRTXシリーズ対応ドライバ
ディスプレイ3840 x 2160 @60HzAcer KT430

太字は該当パーツのレビュー記事へリンクしています。

テスト環境は以上の通り。CPUはCore i7 8086Kを、4.3GHzに固定して運用。多くのゲーミングPCで「i7 8700」が採用されているので、その想定で4.3GHzに固定しています。

冷却は簡易水冷を使って、CPU性能を安定化。メモリーはゲーミング用途なら十分な「16GB」搭載。ストレージはSATA SSD。電源ユニットは750Wなので、今回の検証内容なら余裕で足ります。

よって、ボトルネックとなり得る要因はほぼ排除しているので、RTX 2080とGTX 1080 Tiの持つ本来のグラフィック性能を検証可能になっているはずです。

定番ベンチマークで見る
RTX 2080の理論性能

グラフィックボードの理論性能をそのまま再現する傾向があるのは、やはりベンチマークソフト。定番のベンチマークを回してみて、スペック通りの性能アップが実現できているかをチェック。

3DMark – FireStrike

GPURTX 2080GTX 1080 Ti
結果
2664029427
性能差-9.5%

フルHD向けのベンチマーク「FireStrike」では…イマイチ優れない結果に。先代GTX 1080が21500点くらいだったので、それと比較すれば…性能アップを果たしていると言えますが。

3DMark – TimeSpy

GPURTX 2080GTX 1080 Ti
結果
1031210114
性能差+1.96%

更に負荷の重たいDirectX12を採用する「TimeSpy」になると、RTX 2080の方が高いスコアを記録。GTX 1080 Tiに追いつくことができた。

FINAL FANTASY XV

GPURTX 2080GTX 1080 Ti
結果
76837996
性能差-3.9%

FF15のベンチマークはほぼ同じスコア。なお、設定は可能な限り最高にしている。NVIDIA GameWorks系の設定もすべて有効化しているので、RTXシリーズにとってスコアを出しやすい環境です。

GPURTX 2080GTX 1080 Ti
結果
33073613
性能差-8.5%

それでも4K画質にすると…ベンチマークの終盤にかけてクロックを維持できなくなってしまい、結果的にGTX 1080 Tiに約9%も劣る結果に。やはりサーマルスロットリングは外排気グラボの宿命。

BIOHAZARD 6

GPURTX 2080GTX 1080 Ti
結果
2855430182
性能差-5.4%

バイオハザード6はDirectX9の古いベンチマークです。スコアはほぼ同じに留まっている。DX9のベンチマークでは、もともとRTXシリーズの成績は良くない。

PSO 2

GPURTX 2080GTX 1080 Ti
結果
6475359841
性能差+8.2%

PSO 2は8%のスコア上昇を確認。

Monster Hunter Frontier

GPURTX 2080GTX 1080 Ti
結果
6052770138
性能差-13.7%

モンスターハンターフロンティアのベンチマークは最適化が優秀にも関わらず、RTX 2080はGTX 1080 Tiに劣る結果になってしまった。

Unigine Heaven

GPURTX 2080GTX 1080 Ti
結果
136.7 fps153.9 fps
性能差-11.2%

フルHD向けの高負荷ベンチマーク「Unigine Heaven」では、平均154fpsから平均137fpsへ逆戻り。おおむねFireStrikeと同じ結果になっている。

Unigine Superposition

GPURTX 2080GTX 1080 Ti
結果
123499462
性能差-10.5%

Heavenの続編にあたる「Unigine Superposition」にて、「4K Optimize」を実行して4Kゲーミングの性能をチェック。スコアは-10%の低下で、1080 Tiにあと一歩です。

SteamVR

GPURTX 2080GTX 1080 Ti
結果
2069322192
性能差-6.8%

最後にVRゲーミングのベンチマークも確認。どちらも再現度はMAXの11をつけたが、生成フレーム数は22192枚から20693枚へと減少した。

初心者もち
ハンデある※けど、そのハンデを埋めることができない程度の伸びなのかな~?
自作歴23台のやかもち
そうなんですよね…。とりあえず、実性能の方も確認してみよう。

※ 検証に使った「ASUS Turbo RTX 2080」は、比較対象の「MSI GTX 1080 Ti Gaming X」より冷却性能が大きく劣り、クロック周波数も出づらい。

実測ゲーミングで検証
RTX 2080の実性能

ベンチマークの次は理論性能よりずっと大事な「実性能」を検証していく。いくつかのゲームを実際にプレイして、MSI Afterburnerで動作フレームレートを記録します。

Excelでフレームレートを収集し「平均値」を出すことで、RTX 2080の実ゲーミング性能をあぶり出せる。

Battlefield 1

プレイ画面設定内容
キャンペーン序盤にて計測

Battlefield 1 / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    159.0
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    159.8
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    107.2
  • RTX 2080 – 1080p
    165.9
  • RTX 2080 – 1440p
    139.4
  • RTX 2080 – 2160p
    79.2
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    153.1
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    134.1
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    81.0

1920 x 10802560 x 14403840 x 2160

BF1はすべての画質で余裕の動作。フルHDとWQHDの性能が若干アップし、4Kゲーミングでは概ね互角の結果になった。

CS:GO

プレイ画面設定内容
マップ「Dust II」にて、BOTと1回戦

CS:GO / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    264.4
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    257.3
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    251.4
  • RTX 2080 – 1080p
    274.1
  • RTX 2080 – 1440p
    271.9
  • RTX 2080 – 2160p
    229.2
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    261.0
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    262.6
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    228.4

軽いゲームに分類されるCSGOでは、フルHDとWQHDで若干の性能アップ。4K画質はほぼ同じになっており、GTX 1080 Ti相当の性能を確保した形になります。

Rainbow Six Siege

プレイ画面設定内容
マップ「ファベーラ」にて、BOTと1回戦

Rainbow Six Siege / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    243.6
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    171.9
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    90.3
  • RTX 2080 – 1080p
    201.3
  • RTX 2080 – 1440p
    133.0
  • RTX 2080 – 2160p
    67.2
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    196.4
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    129.5
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    66.2

レインボーシックスシージ(ロケ地 : ファベーラ)では割と順当な性能アップを確認できる。

PUBG

プレイ画面設定内容
トレーニングマップにて1周ランニング

PUBG / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    129.6
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    129.0
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    90.9
  • RTX 2080 – 1080p
    134.9
  • RTX 2080 – 1440p
    116.2
  • RTX 2080 – 2160p
    67.1
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    137.3
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    112.4
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    66.6

PUBG(ロケ地:トレーニング)もレインボーシックスシージとほぼ同様の傾向。RTX 2080はGTX 1080 Ti相当の性能です。

Fortnite : Battle Royale

プレイ画面設定内容
ロビーからトマト遺跡周辺に着地するまで

Fortnite : Battle Royale / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    192.1
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    167.8
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    88.9
  • RTX 2080 – 1080p
    162.0
  • RTX 2080 – 1440p
    133.8
  • RTX 2080 – 2160p
    83.1
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    141.5
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    140.8
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    85.4

フォートナイト(ロケ地:ロビー)はこんな感じ。GTX 1080 TiとRTX 2080 Tiのちょうど中心に位置する性能になっている。

Overwatch

プレイ画面設定内容
練習場にて1周ランニング

Overwatch / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    270.0
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    207.0
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    113.9
  • RTX 2080 – 1080p
    246.0
  • RTX 2080 – 1440p
    163.7
  • RTX 2080 – 2160p
    86.1
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    246.5
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    168.5
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    91.4

オーバーウォッチ(ロケ地:トレーニング)は最適化が洗練されているゲームですが、あまり伸びていない。

ARK : Survival Evolve

プレイ画面設定内容
海辺の周辺をぐるりと移動

ARK : Survival Evolve / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    92.6
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    71.6
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    39.6
  • RTX 2080 – 1080p
    73.8
  • RTX 2080 – 1440p
    51.0
  • RTX 2080 – 2160p
    29.1
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    74.2
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    51.5
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    28.4

登場して以来、依然としてPCゲームで最も重たい動作を持つ「ARK : Survival Evolve」。結果はこの通りで、GTX 1080 Tiとほとんど同じ水準を維持。

黒い砂漠

プレイ画面設定内容
都市カルフェオンの内部と近郊を馬でスプリント移動

黒い砂漠(ウルトラ) / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    85.8
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    64.4
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    27.9
  • RTX 2080 – 1080p
    62.1
  • RTX 2080 – 1440p
    42.5
  • RTX 2080 – 2160p
    17.0
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    64.4
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    44.3
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    15.2

MMORPG史上、最高のグラフィックを誇る「黒い砂漠」。もっとも重たい「ウルトラ」画質にて検証したところ、やっぱりGTX 1080 Tiとそう変わらない結果になってしまった。

黒い砂漠(リマスター) / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    125.8
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    111.6
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    64.5
  • RTX 2080 – 1080p
    118.1
  • RTX 2080 – 1440p
    82.4
  • RTX 2080 – 2160p
    39.5
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    127.1
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    93.6
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    43.7

ウルトラ画質より軽いリマスター画質では、GTX 1080 Tiに一歩劣る。ひとえにクロック不足です。外排気グラボはどうもクロックが上がりにくいので、ダイの質が悪そうな予感。

DOOM

プレイ画面設定内容
マップ「UAC」にて序盤プレイ

DOOM / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    148.1
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    151.6
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    147.4
  • RTX 2080 – 1080p
    171.1
  • RTX 2080 – 1440p
    176.1
  • RTX 2080 – 2160p
    119.0
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    162.6
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    171.0
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    116.8

DOOMでは伸びているが、ほとんど同じ性能と言える結果。

Deus Ex : Mankind Divided

プレイ画面設定内容
都市プラハを1周ウォーキング

Deus EX : Mankind Divided / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    102.5
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    93.0
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    58.4
  • RTX 2080 – 1080p
    100.3
  • RTX 2080 – 1440p
    75.2
  • RTX 2080 – 2160p
    40.6
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    95.0
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    80.8
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    44.6

ARKほどではないが、非常に重たいと有名な「DXMD」。今ひとつな結果です。

Fallout 4

プレイ画面設定内容
工場みたいな地域の周辺を1周散策

Fallout 4 / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    141.4
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    145.3
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    106.8
  • RTX 2080 – 1080p
    145.6
  • RTX 2080 – 1440p
    142.9
  • RTX 2080 – 2160p
    79.5
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    141.5
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    140.8
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    86.7

Fallout 4は平均140fps前後に壁がある様子。肝心の4K画質でGTX 1080 Tiに約10%ほど出し抜かれている。

The Forest

プレイ画面設定内容
自前のセーブデータをロードして周辺を1周散策

The Forest / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    179.9
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    141.4
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    82.0
  • RTX 2080 – 1080p
    159.6
  • RTX 2080 – 1440p
    109.3
  • RTX 2080 – 2160p
    67.2
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    171.1
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    118.3
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    65.8

硬派なサバゲー「The Forest」ではこの通り。うーん…芳しくない。

Grand Theft Auto V

プレイ画面設定内容
トレバーの自宅からビル街まで車で移動

Grand Theft Auto V / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    104.6
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    96.9
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    71.6
  • RTX 2080 – 1080p
    99.6
  • RTX 2080 – 1440p
    95.1
  • RTX 2080 – 2160p
    59.1
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    98.2
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    94.2
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    57.2

GTA Vは、ほぼGTX 1080 Tiと同じ性能を発揮。

Monster Hunter World

プレイ画面設定内容
マップ「古代樹の森」にて、スポーン位置から樹木中心まで移動

Monster Hunter World / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    108.1
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    84.3
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    48.4
  • RTX 2080 – 1080p
    93.6
  • RTX 2080 – 1440p
    64.1
  • RTX 2080 – 2160p
    33.7
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    86.2
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    61.4
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    34.4

モンスターハンターワールドは割と順当にRTX 2080がGTX 1080 Tiをやや上回る結果になった。

NieR : Automata

プレイ画面設定内容
廃墟エリアを1周ランニング

NieR : Automata / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    58.9
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    59.0
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    57.5
  • RTX 2080 – 1080p
    59.3
  • RTX 2080 – 1440p
    59.3
  • RTX 2080 – 2160p
    43.2
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    58.9
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    59.0
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    42.3

ニーアオートマタはほぼ同じ。

NieR : Automataは60fps制限。

Quake Champion

プレイ画面設定内容
チュートリアルマップを途中まで進める

Quake Champion / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    220.2
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    206.1
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    114.6
  • RTX 2080 – 1080p
    227.3
  • RTX 2080 – 1440p
    184.5
  • RTX 2080 – 2160p
    99.1
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    211.8
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    178.9
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    101.9

スポーツFPSとして比較的ユーザーがまだ多いQuakeはこの通り。ほぼGTX 1080 Tiと同格。

Rise of the Tomb Raider

プレイ画面設定内容
マップ「地熱谷」を1周散策

Rise of the Tomb Raider / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    151.2
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    116.2
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    62.3
  • RTX 2080 – 1080p
    127.8
  • RTX 2080 – 1440p
    87.5
  • RTX 2080 – 2160p
    48.8
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    129.8
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    88.7
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    49.8

トゥームレイダーはこんな感じ。すべての画質において、GTX 1080 Tiとほぼ同じ性能。

SCUM

プレイ画面設定内容
南西の海辺に近い街の周辺を1周ウォーキング

SCUM / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    138.3
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    96.6
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    49.4
  • RTX 2080 – 1080p
    112.5
  • RTX 2080 – 1440p
    74.6
  • RTX 2080 – 2160p
    39.5
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    116.2
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    73.3
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    34.8

最近流行りつつあるサバゲーの一種「SCUM」。4K画質でのみ、性能の向上を確認。

Watch Dogs 2

プレイ画面設定内容
カリフォルニアの1ブロックを1周ランニング

Watch Dogs 2 / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    85.5
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    85.5
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    75.7
  • RTX 2080 – 1080p
    86.4
  • RTX 2080 – 1440p
    85.6
  • RTX 2080 – 2160p
    64.7
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    85.2
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    85.5
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    64.7

ウォッチドッグス2は、85fps前後に壁があるようで、フルHDとWQHDでほとんど変化しなかった。4K画質もGTX 1080 TiとRTX 2080の性能は同格。

Witcher 3

プレイ画面設定内容
場所は分からんが、とある村の周辺をグルリと1周ウォーキング

Witcher 3 / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    143.7
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    111.2
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    66.5
  • RTX 2080 – 1080p
    110.7
  • RTX 2080 – 1440p
    76.3
  • RTX 2080 – 2160p
    47.4
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    109.6
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    83.3
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    49.3

NVIDIA HairWorksを最大限まで有効化して、Witcher 3を検証。結果はこの通りで、すべての画質でGTX 1080 Tiと同じ性能でした。

Minecraft & KUDA

プレイ画面設定内容
クリエイティブモードで筆者作のマップを1周飛行する

Minecraft 1.12.1 / RTX 2080 vs GTX 1080 Ti

  • RTX 2080 Ti – 1080p
    34.3
  • RTX 2080 Ti – 1440p
    36.6
  • RTX 2080 Ti – 2160p
    31.7
  • RTX 2080 – 1080p
    29.8
  • RTX 2080 – 1440p
    29.5
  • RTX 2080 – 2160p
    28.1
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    29.2
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    29.5
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    28.0

最後はマインクラフトで。バージョンは1.12.1で、OptifineとKUDAシェーダーを導入しています。筆者が作成したマップで、チャンクを90%以上読み込んでから計測を行いました。

結果は驚くほどピッタリと、GTX 1080 Tiと並ぶ結果になった。

描画距離を32チャンクに設定したマイクラは非常に重たい。

RTX 2080のまとめ
GTX 1080 Tiとの性能差

先代1080を超え、1080 Tiと「同格」につける

検証タイトル解像度RTX 2080GTX 1080 Ti性能差
Battlefield 1FHD165.9153.18.3%
WQHD139.4134.14.0%
4K79.281.0-2.2%
CS:GOFHD274.1261.05.0%
WQHD271.9262.63.5%
4K229.2228.40.3%
Rainbow Six SiegeFHD201.3196.42.5%
WQHD133.0129.52.7%
4K67.266.21.5%
PUBGFHD134.9137.3-1.7%
WQHD116.2112.43.4%
4K67.166.60.7%
Fortnite : Battle RoyaleFHD162.0141.514.5%
WQHD133.8140.8-4.9%
4K83.185.4-2.6%
OverwatchFHD246.0246.5-0.2%
WQHD163.7168.5-2.8%
4K86.191.4-5.7%
ARK : Survival EvolveFHD73.874.2-0.5%
WQHD51.051.5-0.8%
4K29.128.42.3%
黒い砂漠 – ウルトラFHD62.164.4-3.6%
WQHD42.544.3-4.1%
4K17.015.211.6%
黒い砂漠 – リマスターFHD118.1127.1-7.1%
WQHD82.493.6-11.9%
4K39.543.7-9.8%
DOOMFHD171.1162.65.2%
WQHD176.1171.03.0%
4K119.0116.81.9%
Deus Ex : Mankind DividedFHD100.395.05.5%
WQHD75.280.8-6.9%
4K40.644.6-9.1%
Fallout 4FHD145.6141.52.9%
WQHD142.9140.81.5%
4K79.586.7-8.4%
The ForestFHD159.6171.1-6.7%
WQHD109.3118.3-7.6%
4K67.265.82.0%
Grand Theft Auto VFHD99.698.21.4%
WQHD95.194.20.9%
4K59.157.23.4%
Monster Hunter WorldFHD93.686.28.6%
WQHD64.161.44.4%
4K33.734.4-1.9%
NieR : AutomataFHD59.358.90.7%
WQHD59.359.00.5%
4K43.242.32.1%
Quake ChampionFHD227.3211.87.3%
WQHD184.5178.93.1%
4K99.1101.9-2.8%
Rise of the Tomb RaiderFHD127.8129.8-1.5%
WQHD87.588.7-1.4%
4K48.849.8-2.0%
SCUMFHD112.5116.2-3.1%
WQHD74.673.31.8%
4K39.534.813.7%
Watch Dogs 2FHD86.485.21.4%
WQHD85.685.50.2%
4K64.764.7-0.1%
Witcher 3FHD110.7109.61.0%
WQHD76.383.3-8.4%
4K47.449.3-3.9%
Minecraft & KUDAFHD29.829.22.1%
WQHD29.529.50.0%
4K28.128.00.4%
平均性能FHD134.6131.7+2.2%
WQHD108.8109.2-0.3%
4K66.767.4-1.0%

ここまでの結果をまとめました。

RTX 2080は100ドル値上がりして、GTX 1080 Tiと同じ価格設定へ格上げされた。そして、検証した実際の結果はGTX 1080 Tiと同格であり、一応は「価格相応」の仕事をしたことになる

先代のGTX 1080との比較はしていないが、GTX 1080 Tiと同格なので25~30%程度の性能アップを果たしている計算。値上がりしているので正当進化とは言いにくいところですけどね。

初心者もち
額面通りの仕事はしたけど、20702080 Tiほどの感動が無いねぇ。
自作歴23台のやかもち
律儀なほど「価格相応」の仕事です。

消費電力とワットパフォーマンス

残念ながら筆者には、グラフィックボード単体の消費電力を計測する機材※が無いので、海外データでRTX 2080の消費電力を確認します。

RTX 2080の消費電力

  • アイドル時
    17.4
  • ゲーミング時
    225.5
  • スパイク発生時
    314.1
  • アイドル時
    18.2
  • ゲーミング時
    276.0
  • スパイク発生時
    349.1

上段:RTX 2080下段:GTX 1080 Ti

RTX 2080のTDPは215Wでした。対するGTX 1080 Tiは250Wで、実際のゲーミング時の消費電力は以上の通り。ほぼ公称値のTDP通りの結果になっていることが分かります。

RTX 2080はGTX 1080 Tiと互角の性能を持ちながら、消費電力を約50W(約18%)も削減することに成功したため、ワットパフォーマンスは向上している。

ゲーミング時のワットパフォーマンス

  • RTX 2080 – 1080p
    0.597
  • RTX 2080 – 1440p
    0.483
  • RTX 2080 – 2160p
    0.296
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    0.477
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    0.396
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    0.244

上段:RTX 2080下段:GTX 1080 Ti

消費電力1ワットあたりのフレームレートを求めると、RTX 2080はGTX 1080 Tiに対して21~25%の省エネ化です。

※ DSP内蔵のデジタル電源ユニットなど。

課題は「価格」と「新機能」の対応状況

RTX 2080の性能は先代GTX 1080より確実に向上しており、上位モデルのGTX 1080 Tiに追いつくまでに進化した。確かに、性能の伸びだけを見れば「進化した」と言っていいのかもしれない。

ただ、希望小売価格は100ドルプラスの699ドルで、GTX 1080 Tiと同価格。肝心の性能もGTX 1080 Tiと同等であり、要するに「価格相応の仕事」しかしていない。

グラフィックボードのようなPCパーツは、基本的にコストパフォーマンス(同じコストで得られる効果)が進化しなければ、あまり褒められたモノではありません。

コストパフォーマンスの比較(1fpsあたりの価格)

  • RTX 2080 – 1080p
    802
  • RTX 2080 – 1440p
    992
  • RTX 2080 – 2160p
    1619
  • GTX 1080 Ti – 1080p
    630
  • GTX 1080 Ti – 1440p
    760
  • GTX 1080 Ti – 2160p
    1231

1フレームレートを得るために必要な値段を求めたグラフがこちら。希望小売価格は同じですが、実際に出回っている価格はGTX 1080 Tiより2~3割高価です。

  • フルHD:27%割高
  • WQHD:31%割高
  • 4K:32%割高

すべての画質において、RTX 2080は27~32%も割高なグラフィックボードであり、今後の新機能「RTX」「DLSS」対応ゲームが増えていかなければ微妙な立ち位置になってしまう。

NVIDIAとしては「確かに値上がりしたけど、増加コストの分だけ新しい機能が使えるし、その機能を使えばもっとフレームレートが伸びるよ。」という言い分なんだろうけど、肝心の新機能がまだまだ浸透していない。

特にDLSSは原理上、ほぼ確実にフレームレートが伸びる優秀な機能なので、DLSS対応ゲームが増えれば増えるほどRTX 2080は1080 Ti以上の性能を発揮できるようになります。

そうなれば、コスパも向上することになるので本当の意味で「進化した。」と言える。

RTX 2080の評価
とりあえず…「Aランク」

RTX 2080の評価まとめ

以上の検証結果より、ちもろぐにおけるRTX 2080の評価格付けは「Aランク」に決定。

既にGTX 1080や1080 Tiを持っているゲーマーに積極的にオススメできるグラボではないが、まだハイエンドグラボを持っていないユーザーにはオススメできます。

RTX 2080のメリットと強み

  • 実質的なGTX 1080 Tiの後継モデル
  • GTX 1080より2~3割性能が高い
  • 消費電力はGTX 1080 Tiより25%効率が良い
  • 4Kゲーミングができる(設定の妥協は必要かも)
  • 「RTX」「DLSS」などの新技術が使える

GTX 1080 Tiと同じ性能でありながら、消費電力は25%少ないという点は素直に高評価。新しい機能を今後使うことができる、という付加価値もあるため、価格が落ち着けば1080 Tiを買う理由は無い。

RTX 2080のデメリットと弱点

  • 国内価格はGTX 1080 Tiより2~3割高い
  • 新技術に対応しているゲームはまだ多くない
  • 「NV-Link」は2-wayまで

現状のデメリットは、国内の販売価格が本来同じ値段であるはずのGTX 1080 Tiより2~3割高いこと。同じ値段なら「1080 Ti + 新機能」なグラボになるので素直にオススメできる。

ただ、少なくともGTX 1080 Tiがまだ売っている現状では、「新機能は使わないし、安価にフレームレートが欲しい。」というゲーマーにとってRTX 2080はあまり魅力に映らないでしょう。

初心者もち
悩むなぁ~、だって新機能の進展を見届けてる間にさ、1080 Tiが終息するじゃん。悩む…。
自作歴23台のやかもち
新機能に興味があるかないかが、選び分けるポイント。1mmも興味ないなら1080 Tiでほぼ確定。

「GTX 1080 Ti」搭載のおすすめグラボ

筆者愛用の空冷グラボ「MSI Gaming X」

MSI製 / 2連ファンモデル / OCクロック : 1683 MHz

筆者が愛用しているGTX 1080 Tiです。2連ファンモデルの中では、トップクラスの静音性と冷却性能を両立する空冷グラボ。ただし、排熱がスゴイのでケース内のエアフローはしっかりと。

ASUS製 / 外排気モデル / OCクロック : 1582 MHz

2枚で「SLI」を構成するなら、外排気ファンを採用する「ASUS Turbo」シリーズをおすすめする。普通の内排気グラボでSLIを組むと、片方の熱が大変なことになるので(※本気でやるなら水冷化がベスト)。

「RTX 2080」搭載のおすすめグラボは?

MSI製 / Tri Frozrファン搭載 / ブースト時 : 1860 MHz

RTX 2080搭載のおすすめグラボは、やはり空冷ボードとして最高の冷却性能と誇る「MSI Gaming X Trio」を挙げる

今回検証に使ったASUS Turboのブーストクロックが1710 MHzに対して、Gaming X Trioは150 Mhzも高い1860 MHzに設定されています。価格設定はやや高いが、1080 Ti以上の性能を求めるなら非常におすすめです。

注意点は長さ33cmなので、PCケースによって入り切らない可能性がある。事前にチェックを忘れずに。

Zotac製 / トリプルファン搭載 / ブースト時 : 1830 MHz

次におすすめは「ZOTAC AMP Edition」。トリプルファン搭載のオリファンモデルで、ブースト時のクロックは120 MHz高い1830 MHzに設定されている。その割に価格はGaming X Trioより1万ほど安いので、コスパもやや良好。

Palit Microsystems製 / デュアルファン / ブースト時 : 1815 MHz

最後はコストパフォーマンスに特化したPalit製のグラボを紹介。ブーストクロックは1815 MHzと大人しいが、10万円台から入手できる最も安価なRTX 2080搭載ボードです。コスパ重視なら、おすすめできる。

販売店RTX 2080
AmazonRTX 2080を検索する
ドスパラRTX 2080を検索する
TSUKUMORTX 2080を検索する
PCショップアークRTX 2080を検索する
Yahoo ShoppingRTX 2080を検索する

他のRTX 2080については、各PCショップにて確認してください。わざわざショップページで検索する手間を省けるよう、表にサーチリンクをまとめておきました。

以上「RTX 2080はGTX 1080 Tiと同性能だが、高評価は難しい。」でした。


GALLERIA ZGを実機レビュー:RTX 2080搭載ガレリアを試す

筆者が実際に試して推奨できる、RTX 2080を搭載ゲーミングBTOは「ガレリアZG」。RTX 2080搭載BTOの中ではトップクラスの安さを実現しつつ、一定の信頼性も確保した優等生的なマシンです。

RTXシリーズ最上位の「RTX 2080 Ti」のレビューはこちら。値段がぶっ飛びすぎなのでRTX 2080よりオススメしにくい…が、シングルボードで最高の性能を求めるなら十分に価値はあります。

Sponsored Link

14 件のコメント

  • ベンチマークのRTX 2080 Tiは2080の間違いですかね
    自分の環境だとTimeSpyのグラフィックススコアは11000超出てるけど
    MSI GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO だからなのかな?

    • そもそもな廉価なブロアクーラーですので2ファンになったリファレンス版に対してもしっかり劣りますね。

    • 誤植だったので修正しました。

      < MSI GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO だからなのかな? だと思います。ブースト時のクロックが全然違いますね。

  • ほかの所のベンチマークも見てて思ったのが、同じGPUでもファンとクロックによって全然違うんですね。
    なんだか別物みたいです。

  • 懸念されていた通り、RTXシリーズで一番買う理由が見当たらないものになってしまったなぁ
    GTX1080と比べてGTX1080tiクラスになったのはいいけど、レイトレといういらん付加価値つけて高くなっているのが問題なんだよなぁ
    GTX1080tiを無視してでも数万追加する価値あるか?と言われると正直…

    買うならコスパのいいRTX2070か性能が段違いのRTX2080tiのどっちかになるかな
    RTX2080を買うならGTX1080tiの方がコスパいいというなんとも言えないグラボ

    • GTX 1080 Tiがまだ売っている内は、1080 Tiの方が良いでしょうね。
      終息したら2080が1080 Tiの代替品なので、買わざるを得なくなると思います(あるいは2070で妥協するか、奮発して2080 Tiか)。

  • ラデとRTXで映像処理を比較してはどうでしょう?
    GTXのゲーミング性能とRX並みの映像処理能力を備えているのだ! とかなれば、全てのRTXに価値が生まれる(といいなあ)

  • RTX 2080 Ti と2080で2080tiのほうが低いFPSでてるけど(BF1の検証から)
    これは間違えではないんですか?

    • フルHDだと、RTX 2080 Tiはフレームレートが出にくいです。i7 8700Kを4.3 GHz固定なので仕方ありません。
      5.0 GHzにすると改善します。今後出てくるi7 9700Kやi9 9900Kなら、更にフレームレートが伸びると思います。

    • 特に限定しなくても今から買うなら1080Tiより2080でしょうね。
      RTXとDLSSな機能と性能の飛躍的アップもありますが省電力になっていますし最新の方が後悔ないでしようから当然の答えですが。
      1080Tiをコスパで納得させるとしても、今度は2070の7万円がちらつくことになるでしょうから選びにくいですね。(2070はNvlinkがない点とRTXとしての性能は微妙そうなところが1080Tiに追い風になりえるとは思いますが。)

  • RTX2000シリーズがなにか大きな問題が起こっていているようで
    RTX2080TIシリーズが2枚しんだとか動画が投稿されたりしますね
    海外でなんかメモリーまわりながにか問題あるとか・・・

    • NVIDIAの純正品(FE版)が主にダメっぽいですね。今のところNVIDIAは粛々とRMAに対応するのみで、大問題とは思って無さそうな雰囲気…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。