Ryzen 7 + RTX 3060搭載で約11万円から【LenovoのゲーミングPCが激安】

9月にレビューしたコストパフォーマンスの良いゲーミングPC「Legion T550」を販売しているLenovoが、楽天リーベイツにて20%ポイント還元をはじめました(9月26日まで)。

標準価格の約13.9万円でも、国内の有名BTOメーカーと比較して5~10万円も安い圧倒的な安さですが、リーベイツの20%還元を使えば実質11.2万円で購入できます。

実質11万円で買える「Legion T550」のスペック

Lenovo Legion T550 AMDをレビュー(外観デザイン)
Legion T550(AMD)
CPURyzen 7 5800
8コア16スレッド
クーラー150 W airflow CPUクーラー
120 mmサイドフロー型ファン
マザーボードAMD B550チップセット
メモリDDR4-3200 8GB x2
グラボRTX 3060 12GB
SSD256 GB(NVMe)
HDD2 TB
電源容量650 W(80 PLUS GOLD)
保証1年間(引取修理保証)
Legion Ultimate Support(1年間)が無料で付属
価格139700
(送料:0円)
納期最短1~2日

標準価格が13.9万円で、20%還元を入れると実質11.2万円で購入できます。CPUに「Ryzen 7 5800(8コア16スレッド)」、グラボに「RTX 3060 12GB」を搭載します。

国内大手BTOの同等スペックモデルと比較して、約5~10万円も安いです。

やかもち
Ryzen 7(8コア)とRTX 3060 12GBが入って「11.2万円」とは・・・、自作PCでも到底勝てない価格設定で腰を抜かしています。

格安ですが「お値段以上の中身」

Lenovo Legion T550 AMDをレビュー(ケースを開けて中身を見る)

あまりに価格が安すぎて品質面で心配しそうですが、実際にLegion T550を使ってみた限りでは、特に目立った問題はありません。十分にお値段以上の中身と品質を提供できています。

あえてデメリットを挙げるなら拡張性の少なさです。容量26リットルのややコンパクトなPCケースゆえに、拡張性はやや制限されています。それでも・・・

  • M.2 SSD:あと1個
  • キャプチャボードやサウンドカードなど:あと1枚
  • HDDやSATA SSD:あと3個(1個使用済み)

以上のパーツを増設でき、低価格なゲーミングPCとして十分な拡張性です。

国内大手BTOと比較して大幅に安く買えるため、浮いた予算で容量1~2 TBのSSDを買ってきて増設できます。

Western Digital / NAND : KIOXIA製 112層 3D TLC NAND / 性能 : 最大3500 MB秒 / 容量 : 1TB / 耐久性 : 600 TBW / 保証 : 5年 / 備考 : Adobe CC 1ヶ月付属

M.2 SSDを増設するなら「WD Blue SN570」がおすすめ。SATA SSDと大差ない価格で、性能は5~7倍も高いです。ゲーミングPC用に悩んだらとりあえずWD Blueで問題なし。

Micron / NAND : Micron製96層TLC / 容量 : 2 TB / 耐久性 : 700 TBW / 保証 : 5年

パソコンの分解を最小限に抑えてSSDを増設したい方は、PCケースの裏側に設置できるSATA SSDが合っています。低価格でまともな品質の「Crucial MX500」が割りとおすすめ。

ただし、2.5インチベイにSATA SSDを固定するネジ(4本)と、マザーボードに接続するSATAケーブルを自分で用意する必要があります。トータルコストはWD Blue SN570と大差ないです。

AINEX / 規格 : M3x4 mm / ネジ頭 : 0.6 mm / 内容量 : 10個 / 備考 : SSDまたはHDDをマウントベイに固定するのに必要
AINEX / SATA 3.0対応 / 長さ : 30cm / ソフトケーブル仕様

お値段以上のゲーミング性能

RTX 3060 12GBのベンチマークスコアは約21600点です。GTX 1080やRTX 2060 Superに匹敵する性能で、GTX 1060やGTX 980を使っているなら乗り換え先として魅力的。

フルHDのゲーミングモニター(144 Hz)を使う予定なら、RTX 3060でだいたい行けます。ゲームによっては設定を妥協する必要がありますが、平均100 fps以上を狙える性能です。

詳しいレビューはこちらから

Legion T550を詳しく使ってみたレビューは↑こちらから確認してください。

値段が安いなりにコストカットされている部分もありますが・・・、やはり価格が安すぎて多少の欠点はまったく気にならないです。

楽天リーベイツで20%還元の注意点

楽天リーベイツで20%還元を受けるときは、必ず↑こちらの公式サイトを経由してからLenovoの直販サイトで買いましょう。

なお、現在リーベイツでは友達紹介キャンペーンを開催中。上記のリンクから楽天リーベイツにアクセスして、税抜き3000円以上の買い物をすると500ポイントがもらえます。

Lenovoの場合、ポイント付与のタイミングは「2ヶ月」が目安です。Lenovo直販サイトで注文して、実際にモノが届いてから2ヶ月後にポイントが付与されます。

タイムラグが2ヶ月と非常に大きくポイントが還元されるのか少し不安になりますが、基本的に待っていればポイントはいずれ付与されます。

なお、届いてから2ヶ月が経っても付与されない場合は楽天リーベイツに問い合わせが可能です。事務局とのやり取りはかなりスムーズで、正確な回答をいちはやくもらえます。

やかもち
他のポイント還元系サイト(カカクコム等)を閲覧していなければ、問題なくポイントがもらえるはず(※筆者の経験上の話で100%の保証はできません)

以上「Ryzen 7 + RTX 3060搭載で約11万円から【LenovoのゲーミングPCが激安】」について解説でした。


Sponsored Link

15 件のコメント

  • この記事の内容とは直接関係ないですが、ここではfrontierのPCは比較に出さないんですか?
    リーベイツ前の値段ならほぼ変わらないように見えるんですが

    • 失礼しました
      よくよくサイトを見てみるとfrontierのこと書いてたりしてましたね
      でも基本安いのはセールだからいちいち毎回比較はしないってことですかね
      けど他のブランドのセールには反応してるみたいだし、基準がよくわからなかったです

      • FRONTIERさんはセールがデフォ価格みたいなところがあって、逐一追跡して記事するのも正直ちょっと面倒くさい・・・というのが本音だったり。
        あとは実際にレビューしてるかどうかとか、単に暇かどうかで記事にしたり(※すみません、セール記事を書く基準は特に決めてないです)。

  • 昨日こちらの過去の記事から3070搭載モデルを買ったんですがポイント還元で安く買えたんですね…

    まあ公式サイトで在庫切れ起こしてるみたいなんで定価で購入できただけマシですかねえ…

    • Legion T550のRTX 3070モデルは本当に安かったですね。
      22日になった時点で在庫切れだったようにみえるので、20%還元におそらく間に合わなかったはず。定価でも大勝利だと思います。

  • 格安ゲーミングパソコンだとエイスース公式の2060 SUPERで10万円のモデルが安いなって思ってましたがリーベイツ20%レノボの方が断然良いですね
    エイスースのやつはレノボのと比べちゃうと、ケースが安っぽくてケースファンが少ない、電源はマジで聞いたことのない台湾メーカーのブロンズ500w、CPUファンはリテール並でCPU自体が1ランク下、グラボは3060と同等性能とは言ってもメモリ量は下、SSDの容量だけは512で勝ってるけど低速でHDDは無し・・・

    • ASUSのスペック上の指摘はおっしゃる通りです。
      もしネット通販やゲーム内課金を一切行わないのであればLenovoを選択しても問題無いかと思われます。
      価格でASUS、性能でHPの2択が現実的ではないでしょうか。

  • どうせまた値段間違えましたーつって顧客のクレカ情報だけ引っこ抜いてトンズラするんだろ

    レノボはスルー安定

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。