ネクソンにカモられる前に知っておきたい細工(マビノギ)のこと

2011年8月19日に多くのユーザーから非難殺到の「細工」という名の集金システムが本国よりやって来ました。これの実装によって古参の方も引退してしまったとか・・・。どうやら現金を積むことで急速に強くなってくる新ガチ勢たちに耐え切れなかったようです。今までは時間を費やして累積をスキルを極めたものが必然的に強くなれたのに、細工の実装によって現金を積むことでも簡単に強くなれるようになってしまった。

特に細工の「属性」などは極めて強力で、とりあえず短時間で強くなりたかったら3000円くらい積んで属性3~4くらいの武器を買うのが手っ取り早いくらいだしね。

で、マビノギでかなりの売上を上げているかもしれない、その魔の細工について色々とまとめてみます。細工について、知っておいたほうがいいことについて書きます。

Sponsored Link

フレンドから聞いた話では50万円を細工に積んだ馬鹿もいるらしいので、お金を掛ける前にお金を掛けようとしているモノについて、ちゃんと知ったほうがいいと思います。

今から書くこと

  1. 細工ランク1になれる確率はたったの0.1%しかない
  2. アクセとは重複しないというゴミ仕様
  3. セルフ細工よりも、完成品を買うほうが安い可能性
  4. 属性細工について
  5. やっち的におすすめと思われる細工
  6. 細工まとめ

6つです(※約6600字の長文記事です)

細工ランク1になれる確率はたったの0.1%しかない

えげつない話なのだけれど、ランク3からランク1になるのは1000分の1(0.1%)という超低確率を切り抜けることなんです。

ランク2にアップするのに10%。ランク1にアップするのに1%~1.5%と言われています。少ない方を取ると、10%の1%で0.1%となります。

極稀にランク3からいきなり、ランク1になれるらしいけど、これも0.1%とか言われているので、要するに一番最初にランク1のチャンスが来たか1000番目にランク1のチャンスが来るかの違いだよね。

0.1%ということは、細工道具35個を4500円で計算すると1015個(35個セット*29)で130500円くらいでランク1になれるということ。

いつかの掲示板で10万積んでもランク2すらなれかなかったと嘆いている人もいるようなので、あながち「まさか10万円なんて・・・」と侮れないね。

10万円を細工に費やすなら、属性6赤6のバフェセパハンを買ったほうがいいです。

確率について追記

ここまで書いておいてアレなんだけど、リプライで指摘があったのでそちらを参考にしたほうがいいと思います。

やっちのネクソン嫌いバイアスが掛かると、0.1%になっちゃうけど、実際の数学的な話では0.9%ほどになるとのこと。

ものすごく納得するとともに、ちょっと恥ずかしいな・・・。やっちは数学はめっきりダメなので。

なので、実際には110個ほどでランク1になる計算です。約3セット必要なので、価格としては13500円ほどあれば良い計算に。

アクセとは重複しないというゴミ仕様

細工が実装された当初はアクセサリーに付いているオプションと重複したようです。

  • 「クラッシュショットダメLV3+クラッシュショットダメLV20=LV23相当」

みたいな具合。

なので、アクセにも細工しまくって強化しまくっていた猛者もいたらしい。しかし、2013年9月頃のアップデートで突然重複しなくなってしまった。

告知もなく、いきなりだったため「バグ」とも言われているが、まぁ数万円も積んで苦労してアクセに強いオプションつけたのにあっけなくそれがダメになったら「バグ」と言いたくなる気持ちもわかるが、多分仕様かもしれない。

あまりにも強力になりすぎたと判断したのかもね。

でもステータス系(STR LV7のような)モノは重複する。ただ、現金を掛けたものを潰すなら普通告知くらいあって良いようなものだけれどそれが無いのはバグだったりするのかもね。

普通仕様で細工がダメになるようだったら、最近あった忍術細工の性能の変更で細工道具が大量に返還されているので、バグの可能性も濃厚・・・。

とういうことで、アクセのオプションと他部位のオプションが重複しても効果がどちらかが上書きされて意味が無いので、やっちみたいに、

  • 「乱暴アクセ買うなら、クラショが入ってる奴にしよ~」

なんて考えた人は要注意。ちなみにセット効果細工(攻撃速度増加など)はアクセと重複します。

セルフ細工よりも、完成品を買うほうが安い可能性

やっちは圧倒的に完成品を買う派です。

ランクアップするだけでも0.1%という超低確率を切り抜けないと行けない上さらに欲しいオプションが付く可能性はもっと低い。しかも、一部のオプションは極端に付きづらくなっているという鬼畜仕様。

どう考えてもそれはやり過ぎだろうと思うんだけど・・・ネクソンよ。なので、属性6の武器がほしい時は自分で属性6をつけるよりもすでに付いているものを買ったほうが圧倒的に安上がりの可能性が高いです。

最近は属性6弓が4500円か15Mくらいで売ってるし。4500円で属性6はほぼつかないし。4500円では付いたとしても属性4がいいところなので、絶対に買った方がいい感じです。10000円あれば、ホント簡単に一段二段上の強さになれる。

でも今はネクソンが細工済み装備をばら撒くようになったので、細工を付けたい装備が細工済みでばら撒かれているようなら、そういうのを買って細工したほうが賢明。

ランク1がすでに付いている装備から細工を始めるなら、0.1%の超低確率を切り抜ける手間をショートカットできるので、いきなり属性を狙ったり、上位オプションを狙ったりできる。

気をつけたいのは、細工済み装備は細工されていない装備と違って普通の細工道具じゃなくて、高級細工道具じゃないと細工できない。

しかも、オプションが1つすでに付いているいるという扱いになっているためか、普通に細工した時は運がいいとオプションが3つも付いたりするが、細工済み装備にはそのようなことはない・・・。

そう、このバラマキも基本的には集金目的。最初の細工に少なくとも「高級細工道具」が要求される上、オプション数を増やしたければ「クレドネ」を使わなければいけないという。

ランク1で特につきづらいオプション

「属性」

属性6がものすごくつかないとのこと。

なのでランク2で属性オプションを2つ狙うのが割りといい戦法になっている模様。属性4が2つついたら、属性7相当なので、かなり強いです。

「デュアルガン上位」

シューティンググラッシュレベル18とか、デュアルガン最大ダメージレベル20とか、13レベル以上がとてもつきづらくなっているんだってさ。

1~12レベルと13~20レベルで別々の扱いになっているようで、後者がつきづらいというなんともいやらしい設定。ちなみに、別々のオプションなのでもちろん、運が良ければ両方のオプションがつくこともある。

  • 「シューティンググラッシュレベル12+シューティンググラッシュレベル18」

のような具合で。これなら一見レベル30相当だ!!

って思いたくなるが、ネクソンの性格はユーザーに得をさせないことです。なので、もちろんレベル12は無視され、レベル18だけが発動します・・・。

追記:重複するらしい

先のリプライにもあったように、デュアルガンダメージは重複するということです。最大ダメが12と、18が付いたら、レベル30相当で、ダメージは150の増加となります。

「移動速度増加」

レアなオプションと言われている。

最近はこのオプションをウィングシューズにつけようという猛者もいるらしい。ウィングシューズと移動速度が合わされば、交易もかなり高速化しそうだね・・・。って思ってはいけない。ネクソンはユーザーに得をさせたくない。

もちろん、このオプションによる交易速度増加は無い。背負い荷と、手車のみ効果があるだけ。つまり、ウィングシューズに移動速度を付けたがる人ってのは普段の速度を速くしたいだけ。ものすごい贅沢である。

ウィングシューズ+移動速度レベル5で、エルフよりも若干速い移動速度になります。エルフがその装備をしちゃったら、それはもう恐ろしい速度になるんでしょう。

「ウィンドミル範囲」

あまりにもレアなため、ランク2以上の情報がない。まぁあんま需要ないし・・・。

効果自体もショボイもので、レベル1で範囲+0.75%なんだそうな・・・。お粗末すぎる。ネクソン、ウィンドミルの範囲がトンデモなく広くなるのを恐れたのだろうか。

「チェーンスキル系」

めちゃくちゃ強いのだが、そもそもチェーン武器が異様に細工ランクアップしづらいという報告が相次いでいる。やっぱり強いし、課金の旬だから不具合に見せかけて放置しているのでは説が濃厚。ハァ…。

だいたいこんなところです。

コレ以外は割りとつきづらいという話もなく、価格を見ていてもそこまで高いわけでもないので、つきづらいオプションは概ねこの5つになると思う。

属性細工について

あらゆる細工オプションがあるなかで、最も強力な細工のひとつ。とりあえず属性が何かしら付いているだけで、ものすごく強くなれる。そんな属性についてシンプルに書きます。

  • 属性(エレメンタル)の効果がある

昔は影ミッションの敵が「火属性」に弱い仕様になっていたりしたので、弓や剣にファイアエレメンタルを使って、火属性をつけて戦ってました。

そういった属性と同じで、この属性オプションにも火属性なら、氷に強く、氷属性なら炎に強いという属性の概念があります。

まぁ、気にしたところで、「6」がつくこと自体レアなので、いちいち選んでられないけどね・・・。

  • 肝心のダメージ増加効果

公式は、「(属性レベルの合計値-属性オプションの数)x11.1%+1=与ダメの倍率」となっている。

  • 属性4なら(4-1)*11.1%+1 = 1.333倍
  • 属性3が2つなら(6-2)*11.1% = 1.444倍
  • 属性2が3つなら(6-3)*11.1% = 1.333倍

という風に、低ランクで強力な効果は受けづらくなっている。

  • 属性4が2つなら、1.666倍
  • 属性6なら、1.555倍

時々10万円程度の価格で見かける属性6が2つとなると、2.111倍となる。本国では確認されたことがあるらしい、属性6が3つは、2.665倍。おそらく異次元の火力だと思う。

もちろん、属性18が付く可能性は天文学的なので狙わないほうが無難。人気なのは、もちろん属性6が1つ。価格自体もランスなら8000円ほど、弓なら4000円程度で買えることがあるのでかなり安い。

次に人気なのは、やっぱり属性4が2つじゃないかな。リングボウなどで見かけたことがあるが、その時の価格は約20000円。装備によって、ランクごとの最大レベルが制限されているので注意。

秘奈や鍔迫は、ナックルにランク2で最大3レベルしかつかないことを知らずに細工しまくってた時期があった・・・。

  • 2/4/6:弓、ランス、精霊両手剣、両手鈍器
  • 2/2/6:両手剣(要検証)
  • 2/?/?:片手鈍器、片手斧
  • 2/3/6:ナックル
  • 1/2/3:片手剣

※Wikiから引用

両手剣ってランク2では、最大2が限界なのか・・・?

まぁ確かにランスがある今は需要がないから、誰も細工しないよねぇ。報告も上がらないよね、そりゃ。

属性細工はリーズナブルかつ容易にワンランク上の強さになれるので細工完成品を買うなら属性はおすすめ。

属性細工で危ないのは魔法には影響がないってこと。代わりに魔法攻撃力細工や、キャスティング速度が人気なようです。

あと、ロード系ミッションや深淵などの上級ダンジョン、レイドなどでは属性の効果は無力化されているみたいです。

炎の矢を使うと属性の効果は無視され、炎の矢のダメージ1.5倍だけが反映されます。属性も火属性になります。

やっち的におすすめと思われる細工

すべてのスキルを使ったことがないやっちがおすすめの細工を

紹介するのも変な話だけど、一応おすすめっぽいのをまとめてみます。

「属性」

魔法に影響はないけど、それ以外のほとんどのダメージが増加するので超おすすめ。価格も完成品を買うなら安いことが多い。

「クラッシュショット系」

あらゆる細工の中でも際立って性能が実用的になっている細工。

しかもこの細工は強すぎたために、クラショ自体が弱体化される事態にもなった・・・。発射体・破片・範囲・破片数の4つがありますが、発射体は強力だけど価格がとても高いので、価格重視なら発射体以外が特におすすめ。

クラッシュショットの細工については、別の記事で詳しく書いているので

気になるなら下記参照。

追記:発射体はゴミらしい

驚愕のリプライ。

ビビる。

発射体は実は意味がないという情報。

やっち自身、発射体が最も強力なクラショ細工とばかり思っていたけどネクソンがユーザーに得をさせない体質を考えれば有り得そうな話。マネーに余裕があるなら、ちょっと安い発射体だけが入った弓で検証してみたいね。

交易移動速度」

交易を生業とする方にとっては、もう必須の細工。

とは言ってもネクソンによるバラマキが何度か行われたため、価格自体はもう誰でも入手可能なレベル。少なくともレベル16。お金をかけるならレベル20と、ついでにウィングシューズも買っちゃいましょう。

「ヒーリング」

効果は、24+レベルとなっている。

ってことは、たとえレベル1でも、回復量が25も増えてしまう脅威の性能。ゴミアクセに店売り細工でつくと嬉しい。サポート役に回りたい人にはおすすめ。

「魔法攻撃力」

レベル1ごとに、魔法攻撃力が4追加されます。

ブレイズを使う場合も、ブレイズ爆発ダメージ細工よりも、こちらの方が効率は上になるそうです。野蛮なアイスワンド(青6)に、魔法攻撃力とブレイズ細工の2つがついたら10万ダメージも余裕だろうね・・・。

「楽器演奏効果」

レベル1につき、改造でのバフ効果1と同等の効果が得られる。

エンハンサーしたい人は、楽器に必ずと言ってもいいほどつけている。自己バフするやっちも、この細工は欲しい・・・。でも、どうせやるならデモニックグルーミーサンデーに付けたいと思っているので、我慢と。

「誘惑の罠範囲」

武道で人形使いたいなら、ホントに欲しい細工。

やはり、細工なしのランク1の誘惑の罠の範囲って本当に知れたレベルなので。ちなみにどうせ買うなら、10とかショボイのは購入せずに、レベル18以上がおすすめ。

やっちは19レベルを使っています。武道でどんな体制で出てきてもすべての敵が入りきります。

あ、入りきらない時もあるので、誘惑の罠マスタータイトルをつけます。ちなみにマスタータイトルの効果は、細工10レベル相当です。

「スマッシュ、マグナムダメージ」

レベル20で200%追加されます。

部位はスマッシュが武器のみ。

マグナムが手装備になっている。

マグナムショットは手につくので、属性と併用ができるため強烈な破壊力を誇る。シューターやヒュドラが来る前の時代では、イベント戦などでマグショと属性は人気があったように感じる。

実際のところ、素で6000、クリティカルで約20000くらい出している人がいたからね。しかも、イベント戦で・・・。

今はレイドでの需要があるのかもね。レイドは属性通じないから。スマッシュは武器にしかつかないため、属性と併用が無理なわけでもないけど、両方つけるのはかなり難しい。そして高価。

なので、スマッシュだけつけて、レイド専用にしたらいいかもね。

「シューター系」

まぁ、シューター好きな人が使えばいい細工なんだけどね。

シューターをほとんどやったことない、やっちでも、これは強そうかもっていう細工はフレンジー持続とデュアルガン最大ダメージの2つ。フレンジー持続はレベル20で10秒も伸びる。

フレンジーの破壊力を見た人なら、10秒がどれだけ強力な分かるだろう。フレンジー攻撃速度ってのもあるけど、ダウラの場合はフレンジーを使った時点で仕様の限界速度に到達するので、細工があろうが全く意味ない。

でも、元から遅いタウネスの場合はフレンジー攻撃速度の出番があるかもしれない。専門家じゃないので、サパーリだけどね。デュアルガン最大ダメージがおすすめなのは、レベル1で5も上がるから。

レベル20で最大が100も伸びてしまう・・・。ただ、レベル13以上は付きづらくなっているので、注意。

追記:重複する

先のリプライにもあったように、デュアルガンダメージは重複するということです。最大ダメが12と、18が付いたら、レベル30相当で、ダメージは150の増加となります。

「生産の修練値系」

うぅむ。

品質向上は廃人クラスの生産者が使うものなので、おすすめしない。

でも、修練値が増える細工はおすすめ。もちろん、マビノギの生産のトレーニングを物ともしないという人はそのままやればいいけど、やっちみたいに修練嫌いな人は精神衛生上、細工を使ったほうがいいと思う。もう、劇的な効果があるからね。

料理スキルに至っては、細工修練値が10(最大)あると、本を読むだけでトレーニングが完了してしまう・・・。欲しい場合は自分で作るより、完成品を購入したほうがいい。

どうせ使い終わったら、ほとんど同じ値段で売ることができるので。

細工まとめ

  • ランク1になれる確率は0.1%という途方も無い超低確率
  • 金があまりに余ってジャブジャブなんですけどって人はセルフ細工でもいいかも
  • さっさと確実なモノが欲しい場合は完成品購入がいい

ほしい細工オプションがマニアックであまり出回ってない場合は最初からランク1などが付いている細工済みを安く買うといい

  • 一部のオプション以外のほぼすべての細工がアクセと重複しないという罠
  • ロード、深淵ダンジョン、レイドでは属性が無視されるといういやがらせ

資金にはゆとりを持って、細工に挑みたいところです。

以上、細工のお話でした。

またねノ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。