【黒い砂漠】最高性能の馬具「グランベル」セットの作り方まとめ




韓国では既に実装済みの「グランベルセット」という馬具について、生産に必要な原材料や、強化した時の性能についてまとめます。

Sponsored Link

グランベルの馬具

馬に装着したグランベルセット。現地では「キャベツ包み」みたいと評された。

ラクダに装着したグランベルセット。涼しそう。

「グランベル」の馬具は、カーマスリビアの細工師と、石尻尾の馬牧場の職人が共同で製作した、最新の馬具。既存の馬具とは段違いの性能を誇る一方で、1個作るのも一苦労する。

グランベルの革鎧

グランベルの革鎧 / 原材料
最上級ハードレザー15
最上級ソフトレザー15
純鉄の結晶15
清雅な森の息吹10

動物の皮を大量に必要とする最上級レザーが30枚も必要、これだけで時価200~300万くらい。あまり出回らない金属溶解剤が必要になる純鉄も時価150万ほど必要に。そして「清雅な森の息吹」もあまり優しくない…(時価500万)。

この通り、グランベルの革鎧は1個あたり約900~1000万ほどのコストが掛かる。

グランベルの革鎧 / 性能
初期値全ての防御力+40最大HP+100
1全ての防御力+45最大HP+120
2全ての防御力+50最大HP+140
3全ての防御力+55最大HP+160
4全ての防御力+60最大HP+180
5全ての防御力+65最大HP+200
6全ての防御力+73最大HP+240
7全ての防御力+81最大HP+280
8全ての防御力+89最大HP+320
9全ての防御力+97最大HP+360
10全ての防御力+105最大HP+400

性能は既存の馬鎧と比較して、過去最高の水準。「闘魂の鋼鉄馬鎧」ですら、+10の防御力は72増加です。そこに最大HP+400まで付与されている。

グランベルの革鞍

グランベルの革鞍 / 原材料
最上級ソフトレザー10
最上級シンレザー10
黄金真珠5
清雅な森の息吹10

同様に革鞍も大変。黄金真珠が5個に、清雅な森の息吹が10個…。レザーが可愛く見えてきた。1個あたりの時価はざっと950~1000万ほど。

グランベルの革鞍 / 性能
初期値最大HP+200最大持久力+2500回転力+3%
1最大HP+220最大持久力+3000回転力+3.4%
2最大HP+240最大持久力+3500回転力+3.8%
3最大HP+260最大持久力+4000回転力+4.2%
4最大HP+280最大持久力+4500回転力+4.6%
5最大HP+300最大持久力+5000回転力+5.0%
6最大HP+340最大持久力+6000回転力+5.5%
7最大HP+380最大持久力+7000回転力+6.0%
8最大HP+420最大持久力+8000回転力+6.5%
9最大HP+460最大持久力+9000回転力+7.0%
10最大HP+500最大持久力+10000回転力+7.5%

やっぱり性能はすべての革鞍の中で最高。「+10疾風の硬化革鞍」と比較してだいたい50%程度性能がアップしています。HPに関してはほぼ2倍の増加量。

グランベルの革鐙

グランベルの革鐙 / 原材料
最上級ヘビーレザー10
純バナジウムの結晶10
にかわ100
清雅な森の息吹10

他と比べると多少はマシな原材料。「にかわ」はロブスターを加熱すると出て来る素材です。1個あたりの時価は700~800万といったところ。ロブスターを集めるのが大変かな…。

グランベルの革鐙 / 性能
初期値全ての回避+20全ての防御力+10制動+3.0%
1全ての回避+22全ての防御力+12制動+3.4%
2全ての回避+24全ての防御力+14制動+3.8%
3全ての回避+26全ての防御力+16制動+4.2%
4全ての回避+28全ての防御力+18制動+4.6%
5全ての回避+30全ての防御力+20制動+5.0%
6全ての回避+33全ての防御力+23制動+5.5%
7全ての回避+36全ての防御力+26制動+6.0%
8全ての回避+39全ての防御力+29制動+6.5%
9全ての回避+42全ての防御力+32制動+7.0%
10全ての回避+45全ての防御力+35制動+7.5%

「戦闘用革鐙」と「疾風の硬化革鐙」を足して更に強化したような性能。強烈です。

グランベルの羽毛馬面

グランベルの羽毛馬面 / 原材料
最上級ライトフェザー10
最上級ハードレザー10
黄金真珠5
清雅な森の息吹10

革鐙と似たような工程。ちょっとだけ楽ではある。最上級ライトフェザーは比較的出回るし、原材料の上級ライトフェザーをラビエンジャが売ってたりするから。

しかし、またもや「黄金真珠」が必要…これがだるい。時価は約1000万だけれど、マゴリア産物やカーマスリビア素材はだいたい、自前で揃える必要があるため量産は当然厳しい。

グランベルの羽毛馬面 / 性能
初期値最大HP+200加速度+3.0%
1最大HP+220加速度+3.4%
2最大HP+240加速度+3.8%
3最大HP+260加速度+4.2%
4最大HP+280加速度+4.6%
5最大HP+300加速度+5.0%
6最大HP+340加速度+5.5%
7最大HP+380加速度+6.0%
8最大HP+420加速度+6.5%
9最大HP+460加速度+7.0%
10最大HP+500加速度+7.5%

「疾風の羽毛馬面」を凌駕する性能。最大HPは約2倍、加速度は1.5倍に強化されている。

グランベルの鉄製馬蹄

グランベルの鉄製馬蹄 / 原材料
純チタニウムの結晶10
砂金125
にかわ125
清雅な森の息吹10

純チタニウムはまだ良いとしても、砂金の必要数が怖い。今は「水汲み」も放置で出来るようになったからマシではあるが、砂金の量産は時間がかかると思う…。そしてまた「にかわ」が…。全体の時価は700万程度と安価だけれど、しんどいな。

グランベルの鉄製馬蹄 / 性能
初期値移動速度+3.0%回転力+3.0%全ての防御力+5
1移動速度+3.5%回転力+3.0%全ての防御力+6
2移動速度+4.0%回転力+3.0%全ての防御力+7
3移動速度+4.5%回転力+3.0%全ての防御力+8
4移動速度+5.0%回転力+3.0%全ての防御力+9
5移動速度+5.5%回転力+3.0%全ての防御力+10
6移動速度+6.0%回転力+3.0%全ての防御力+12
7移動速度+6.5%回転力+3.0%全ての防御力+14
8移動速度+7.0%回転力+3.0%全ての防御力+16
9移動速度+7.5%回転力+3.0%全ての防御力+18
10移動速度+8.0%回転力+3.0%全ての防御力+20

「疾風の硬化鉄製馬蹄」と「戦闘用鋼鉄馬蹄」を足してかなり強化した性能。「闘魂の鋼鉄馬蹄」の上位互換とも言える。他の部位と比較すると、いくぶん伸び率は加減されている方ですね。

まとめ

部位+10性能
グランベルの革鎧全ての防御力+105最大HP+400
グランベルの革鞍最大HP+500最大持久力+10000回転力+7.5%
グランベルの革鐙全ての回避+45全ての防御力+35
グランベルの羽毛馬面最大HP+500加速度+7.5%
グランベルの鉄製馬蹄移動速度+8.0%回転力+3.0%全ての防御力+20

グランベル馬具は+10になった時の性能が、7.5~8.0%と極めて優秀。移動速度以外のステータスは10%刻みで変化すると言われているので、既存の馬具で「ギリギリ次の桁に届かない…」という時に役立つかも。

例えば、ドリフト時の揺れを抑える「回転力」が、143.3%だったりする場合に使える。既存の装備ではいくら頑張っても150%に届かないが、グランベル馬具を使えば…という具合。

しかし最強クラスの性能なだけに、1個作るのに掛かる手間も最凶。とはいっても、この馬具は1個あたりの時価がだいたい1000万なので、修理には「記憶の欠片」を使ったほうが良さげだ。

グランベル馬具は「青枠」なので、欠片40個でフル修理可能(時価3000万)です。以上、最高性能の馬具「グランベル」セットの作り方まとめでした。

最上級レザー、レザー釉薬、金属溶解剤などの作り方はこっちの記事でどうぞ。

Sponsored Link

4 件のコメント

  • 強化って+10までブラックストーンなんでしょうか。帆船装備なんか+5→+6から凝縮使いますが、カイア漁船装備はブラックストーンなんですよね。材料的に帆船装備クラスの難易度で設定しているように見えたのでどうなのかな、と。

  • にかわは実際には全く買えないので、あえて価値に換算するなら、乾燥ロブスターと同じ25000位でみるのが妥当だと思います。
    そうすると125個だと300万ちょいになると思います。まあ、どっちにしても自力でロブスター掘るしかないよね。w

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。