2022年のAmazonブラックフライデー【解説とおすすめセール品】

Etoren(イートレン)でスマホを購入して実際に届くまで解説

ハイエンドなAndroidスマホが欲しいけど、日本で買うとなぜか異様に高い。そんな時に便利なのが、海外の通販サイトからの個人輸入です。今回は諸費(消費税など)がとても安いとウワサの「イートレン(Etoren)」で実際にスマホを注文して、届くまでを解説してみます。

Sponsored Link

Etorenはどんな通販?

「ETOREN(イートレン」ってどんな通販サイト?

シンガポール、香港、イギリスに拠点を置くガジェット系の通販サイトです。在庫は基本的に香港、中国、台湾にあって、たまにシンガポールからのんびりと大陸を経由して荷物がやってくる場合もあります。

イートレンのスマホは台湾や香港からやってくる

基本的には香港や台湾あたりから、国際宅配便で定番の「DHL」や「FedEx」社が運んでくるため、在庫がある場合は注文から3~4日で届きます。そしてイートレンの面白いところは、高価なハイエンドスマホを買っても届いた時に諸費(主に消費税など)を要求されないこと。

米尼など消費税を先払いする通販サイトを除けば、購入したモノが高価であればたいていは届いた時に消費税を求められるのですが、イートレンはなぜか消費税が掛からない場合が多いので「表示された価格通りの値段で買える」のが大きなメリットです。

やかもち
仕組みは知らないけどホントに「諸費」が安いの。

実際にイートレンでスマホを買ってみる【手順を解説】

今回はイートレンで「Galaxy S10」を買ってみる
Samsung / SoC:Snapdragon 855 / RAM:8 GB / ROM:128 GB / カメラ:12 + 12 + 16 MP / ボディ:IP68 / SIM:Dual SIM / 色:Prism Green / タイプ:SIMフリー

今回は実際に「Galaxy S10(香港版)」をEtorenで購入してみます。購入当時、Galaxy S10はSIMフリーモデルでも日本国内では約9万円でした。Etorenなら送料込みで7.4万円だったので、お試しで購入です。

1. 欲しいスマホをカートに入れる

イートレンでAndroidスマホを購入する手順

欲しいAndroidスマホを「カートに追加」します。

イートレンでAndroidスマホを購入する手順

ショッピングカートを開くと、本体価格と送料が表示されます。今回は本体が72400 円で、送料が2011 円の合計74411 円です。価格に問題がなければ「チェックアウトへ進む」をクリックします。

2. アカウントを作成する

アカウントを作成する

ゲストで購入するかどうかが表示されるので、好きな方を選んでください。

わざわざ海外通販でAndroidスマホを買うような人は、おそらく2台目もすぐに購入する気がするのでアカウントを作成してしまって良いと思います。なので今回は「アカウントを作成する」を選びました。

やかもち
名前と名字は「アルファベット」で入力します。

3. 発送先の住所を登録する

アカウントを作成する

アカウントが作成できたら、発送先の住所を登録します。「新しいアドレスを追加」をクリックして住所を入力してください。

アカウントを作成する

一応、日本語化されているとはいえEtorenは海外通販です。だから発送先住所は原則として「アルファベット」で入力するように。たとえば住所が東京都都庁の場合は以下のようになります。

発送先住所の入力(例)
姓名(フルネーム)Yuriko Koike
会社 / 学校 / 組織名Tokyo Metropolitan Government※普通は入力しなくてOK
住所1(市町村番地)Nishi-Shinjuku 2-8-1※西新宿2丁目8−1
住所2
国名Japan※日本
都道府県Tokyo※東京都
都市名Shinjuku City※新宿区
郵便番号1638001※163-8001
電話番号0353211111※03-5321-1111

なお、荷物が日本に入ってくる頃には日本人の配達員さんが住所を見て運んでくるため、多少誤った書き方をしても問題なく配送されます。よほど間違えていても、前日に配送業者から確認の電話が掛かってくるので大丈夫です。

アカウントを作成する

発送先住所の入力が終わりました。「支払いへ進む」をクリックして次へ。

4. 支払い方法を選ぶ

支払い方法を選択する

支払い方法は「クレジットカード」「銀行振込」「PayPal」の3つから選べます。

日本版イートレンでの支払いは米ドルではなく日本円なので、クレジットカードかPayPalのどちらか好きな方を選べばいいです。今回はクレジットカードで支払いを行います。

初心者もち
ちなみに「米ドル払い」ならどっちが有利とかあるの?
やかもち
PayPalの為替レートの方がクレカより高い※場合があります。でも日本版イートレンは「円払い」なのでホントに好きな方でいいよ。

※クレジットカードの為替レートは「F.E.Rates」でチェックできます。ドル円の「ASK」が換算に使用されるレートです。

5. 支払いが完了

支払い方法を選択する

イートレンはセキュアコード対応の通販サイトなので、このように別途パスワードが求められる場合があります。

注文完了、あとは届くのを待つのみ

無事、クレジットカードで支払いが完了しました。では注文履歴から購入した商品の状況をチェックしてみましょう。

6. 注文履歴で商品をチェック

注文完了、あとは届くのを待つのみ

注文状況が4段階で分かりやすく表示されています。

  1. Payment Pending(支払いの処理中)
  2. Processing(支払い確認完了)
  3. Shipped(発送が完了)
  4. Delivered(配達完了)

購入直後は「Payment Pending」です。

注文完了、あとは届くのを待つのみ

注文の翌日にチェックしてみると「Processing」に進み、支払いが承認されました。この時点で「出荷開始予定日」も表示されます。8月5日には発送される予定になっています。

発送されたらDHLなどで追跡できる

半日くらいしてから確認すると予定よりも遥かに早く「Shipped」に進んでいました。今回の配送業者は「DHL便」です。「Tracking Number」をクリックすると、荷物の状況を追跡できます。

7. 購入したスマホを追跡する

発送されたらDHLなどで追跡できる

購入したGalaxy S10(香港版)は、シンガポールからやって来るようです。

発送されたらDHLなどで追跡できる

翌日、また荷物を追跡してみるとものすごいスピードで日本に到着していました。シンガポールから大阪に入ってくるまで、24時間もかかっていません。

発送から3日で到着

大阪の税関(Customs)でしばらく荷物が停滞したあと、6時間ほどでようやく日本国内に購入したGalaxy S10が入国できたようです。

8. 無事スマホが届いた

発送から3日で到着

翌日の午前に購入したGalaxy S10(香港版)が手元に到着しました。注文履歴に表示されていた出荷開始予定は8月5日でしたが、実際に届いたのは8月3日です。注文からわずか4日ほどで届きました。

もちろん、荷物を受け取る時にとくに追加費用は発生しませんでした。ふつうに荷物を受け取って終了です。仕組みは不明ですが、イートレンで買ったスマホに諸費が掛からないのはホントです。

支払いは最初の本体価格 + 送料だけでOKで、あとは待ってるだけで届きます(しかも結構速い)。

9. 開封してみる

発送から3日で到着

では開封して中身をチェックしてみます。

Galaxy S10(香港版)も問題なく良品

普通に使えました。docomoのSIMカードを挿して、問題なくネットにつながります(※香港版とはいえ、バンド仕様はほぼ同じなので当たり前です)

Galaxy S10(香港版)も問題なく良品

AnTuTu Benchmark v7をテストすると約35.5万点をマークし、性能にも問題ありません。完全に新品で本物なGalaxy S10です。

10. 電子領収書も発行できる

電子領収書の発行もできる

領収書が必要な方は、注文履歴から「電子領収書発行」をクリックして手続きをすればかんたんに領収書を発行できます。

電子領収書の発行もできる

「宛名」と「但し」を入力して、右下の「領収書を表示」ボタンをクリックで手続きは完了です。

電子領収書の発行もできる

適当なところで右クリックして「印刷」すれば、領収書の発行が可能です。PDFに保存を選べばPDF形式で発行されます。

【番外編】2台目もイートレンで購入してみた

イートレンで2台目を購入してみた
Huawei / SoC:Kirin 980 / RAM:6 GB / ROM:128 GB / カメラ:40 + 8 + 20 MP / ボディ:IP68 / SIM:Dual SIM / 色:Black / タイプ:SIMフリー

12月2日に、クリスマスプレゼント用として2台目のスマホを購入しました。買ったスマホは「Huawei Mate 20 Pro」です。

イートレンで2台目を購入してみた

Galaxy S10の時は注文から4日で手元に届きましたが、Huawei Mate 20 Proは少し時間がかかりました。ぼくが購入したあとに在庫が無くなっていたため、おそらく在庫の確保に時間がかかったのかも?

イートレンで2台目を購入してみた

注文から9日で、無事Mate 20 Proをゲットです。もちろん、Galaxy S10の時と同様に受け取り時に追加費用はかかりませんでした。やはりイートレンで購入すると諸費がまったく掛からないです。

イートレンで2台目を購入してみた

中身も完全に新品です。ただ、プレゼント用に買ったので動作チェックはしません。

やかもち
2019年時点でも、ハイエンド機に対抗できるレベルのカメラを持つ「Mate 20 Pro」が、たった6.6万円で買えて満足です。諸費が掛からないせいで圧倒的に安いですね。

まとめ:イートレンは「諸費ゼロ」が強力です

Etoren(イートレン)でGalaxy S10とMate 20 Proを購入し、実際に届くまでを解説しました。

購入の手続きなどに難しいとこは一切なく、支払いから発送までスムーズで非常に使いやすい通販サイトです。そして特に魅力的なのが「諸費ゼロ」。届いてから追加費用がいっさい発生しませんでした。

もしかすると発生する場合もあるのかもしれませんが、今回の2台は本体価格 + 送料を支払ったあとは問題なく届いています。表示されている通りの価格で購入できるので、分かりやすくて安心感があります。

品揃えもよく、新作の入荷も早い

割と新作スマートフォンの入荷は早い方だと思います。少なくとも今年8月から4ヶ月くらい暇があればEtorenを眺めてますけど、他のサイトと比較して極端に遅いなんてことはないですね。

Xiaomi製品だとGearBestなど大手の中華系サイトに劣っていましたが、よほどの急ぎでもない限りEtorenで不満はないです。

イートレンは新作スマホの入荷も早い
Huawei / SoC:Kirin 990 / RAM:8 GB / ROM:256 GB / カメラ:40 + 8 + 40 MP + 3D TOF / ボディ:IP68 / SIM:Dual SIM / 色:Black / タイプ:SIMフリー / 備考:Google Playプリインなし
イートレンは新作スマホの入荷も早い
Xiaomi / SoC:Snapdragon 730G / RAM:6 GB / ROM:128 GB / カメラ:108 + 12 + 5 + 20 + 2 MP / ボディ:IPなし / SIM:Dual SIM / 色:Black / タイプ:SIMフリー
やかもち
有名どころの「Expansys Japan」よりは新作の入荷早いです。Mate 30 ProやMi Note 10は、EtorenにあってもExpansysにはまだ置いてなかったり(※2019年11月時点)

以上「Etoren(イートレン)でスマホを購入して実際に届くまで解説」でした。SIMフリー版のハイエンドAndroidスマホを安く入手したい人は、一度使ってみてください。

Sponsored Link

6 件のコメント

  • 私もETORENで Xperia XZ2 Compact 買いました。
    auガラホ&ロック解除版Z3 Compact 格安SIM持ちでしたが、Z3cに限界を感じて日本発売前に注文しましたね。
    ドコモSIMロック解除版が高くなりそうな気配だったので・・・auには無い、小さい高性能を求めて、色々調べた結果辿り着きました。

    私の場合は、夜中発注~当日午前シンガポール発送~東京到着~メールで配達時間や場所変更通知~郵便局留~って感じで受け取りまでは3日でした。

    SIMフリースマホを持ってる人って、私の周りはネット友人含めて自作erしかいないので、自作erの考えることは同じなのかもしれませんね。

  • 某所で購入したFedex配達の製品は、関税払わされましたけど、どうなんですかね
    入国時に課されるのをFedexが立て替えていて、商品配達時に代引き的に配達員に数千円支払いって形でした 
    関税についてはそうなるよって注文時に知らされてましたけど 

    • fs.comという香港のケーブル屋さんからLANケーブル買った時は、Fedexさんの請求書が後から来たりしますが、Etorenさんから購入した場合は後から請求書も来ない…です。Fedex、DHL、どちらの場合も来てないです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。