行動力回復ポーションの作り方と金策への活用法のまとめ【黒い砂漠】

1-3

行動力を回復するアイテムには、以前は高級ワインなどが有名でした。が、覚醒WRの実装とともに「行動力回復ポーション」という新しい行動力回復アイテムが追加されたため、さっそくそのポーションの作り方と、活用方法や問題点についてまとめてみました。

 

行動力回復ポーションの作り方(手順)

ベリア村にいる錬金術士アルスティンに会います。彼が行動力回復ポーションを作ってくれるのです。

会話の選択肢に「行動力をアイテム化」の文字が並んでいる。()内の数字が、手に入る行動力回復ポーショの回復量です。(30)を選べば、行動力が30回復するポーションが手に入るってことね。それにしても・・必要な行動力が多すぎませんか?

※必要な行動力が50%になりました

6

さすがに運営も、この量では多すぎると判断したのか。行動力の必要量が半分になりました。嬉しいけれど、やっぱりまだ多い気がする・・。要するに行動力回復ポーションとは、自分の持ってる行動力を交換する技術ということだ。

 

行動力回復ポーションの種類と性能

行動力ポーション(小)

1

行動力が10回復する。取引所での価格は、15~20万ほど。行動力1あたり4000シルバーという見積もりになる。

行動力ポーション(中)

2

行動力が20回復する。取引所での価格は、30~40万ほど。これも行動力1あたりの価格は大差ない。

行動力ポーション(大)

3

行動力が30回復。取引所では55~70万ほどで流通している。行動力1あたり4500くらいにはなっているので、ようやくマシな水準に。

行動力ポーション(超大型)

4

行動力が50も回復する。取引所での価格は90~110万と高価な品。必要な行動力が200なので、他の行動力ポーションよりもコストの効率が良いです。行動力1あたり5000シルバー相当。

 

 どうして行動力がこんなに必要なのか?

「使用する行動力と同等の具現化はできない事を覚えておいてくれ。」とアルスティン本人が語っています。つまり、アルスティンの行動力ポーション生成の手法はまだ完全に完成していないわけですね。どうりで変換効率が悪いわけです。

 

意外と美味しいかも・・行動力ポーションは金策として使える?

行動力ポーションのサイズ必要行動力回復量市場価格効率
501015万3000
1002030万3000
1503055万3666
超大型2005090万4500

表にまとめるとこうなります。仮に超大型に交換する場合、行動力1あたり4500シルバーで行動力を売ることになります。これは意外と美味しい水準かもしれない。行動力1=採集1回に相当するので、採集1回で4500シルバー以上の利益を出せる採集が無ければ、意外にも行動力ポーション金策はアリという結論が出てくる。

採集で1回あたりの期待値の高い金策といえば、以下の様な方法がある。

→ 今こそ、砂漠でシャベルを持って採集をしよう

運にもよるが、場所を選べば非常に期待値が高い。時間に余裕があるなら、行動力ポーションに交換するよりは効率が良い。

→ 水汲みが超簡単になったので、初心者金策として紹介!

初心者向けの採集金策。行動力1あたりの利益自体は2000程度と劣っているが・・仕上げをすることで行動力1あたり4000~4500くらいにまで向上するので、意外と互角に戦える金策。

→ フラミンゴの血の採取場所、意外と大量に手に入るよ

普通にやると1回あたり1700~2300程度なので、行動力ポーションに劣っている。しかし・・。

→ 粗石がとにかく大量に欲しい人に、おすすめな粗石の密集場所

ここは場所がやや遠いが、1回あたり2000~5000と幅は広いがそこそこ高い利益を叩きだす。しかも、テンポが極めて良い。

つまり、ここに挙げたどの採集金策も基本的には超大型行動力ポーションに交換するよりも、金策として優秀ということになります。超大型は、1回あたりの利益が4500ですが、実際には取引所で売るため税金を考慮する必要がある。

税金を考慮すると、一気に2925まで落ち込んでしまう。プレパケ適用でも3656と、やはり美味しいとはいえない。しかも、採集に極めつけの方法があって、これをやってしまうと一気に1回あたりの期待値が跳ね上がってしまう。

→ 魔力が込められた樹液採取道具は、売るか?使うか?検証してみた

そう。魔力が込められた採集道具を使うと、堅い黒結晶といったレアアイテムが出る確率が大幅に上昇する上、副産物が取れる量も変化する。そのため、現状の行動力ポーションは交換に必要な行動力が多すぎて金策としては良くないということに。

 

 行動力ポーション金策の唯一のメリット

ここまで、行動力ポーションは金策としては微妙という評価にしてきたけれど、唯一のメリットが有ります。それは時間の節約ができること。採集金策は効率こそ良いですが、その分・・時間も使っています。空きビン金策は別格ですが、他の採集金策は絶対に時間を消費する必要がある。

とりあえずサブキャラに行動力が余りすぎててもったいないので、さっさと消費して金策したいという場合には、行動力ポーションを使った金策は優秀といえます。

 

まとめ

行動力回復ポーションの要点をまとめると。

  1. 交換の効率は超大型が最も良い
  2. 金策として使うには、他の採集金策に大きく劣る
  3. 金策として使う場合も、やはり超大型が最も効率が良い
  4. 行動力ポーション金策のメリットは時間を節約できること

こんな感じです。以上、行動力ポーションのまとめでした。

行動力に関する記事

→ 行動力の増やし方と、効率から考える基本的な方法論について

行動力がまだ100にも達していない初心者向けの記事。この記事の方法論を使えば、100程度はあっさりと突破して、200くらいまでに行動力を増やすことが可能です。まぁ基本ではありますが。

 

< 著 : やかもち >
Sponsored Link