【黒い砂漠】防衛コンテンツ「野蛮の亀裂」の基本と報酬




韓国で新しく実装された防衛型コンテンツの「野蛮の亀裂」について。基本的な流れと攻略、そして手に入る報酬などについてざっとまとめました。

Sponsored Link

「野蛮の亀裂」概要

2017年7月6日、韓国で正式実装。30分間、25回に分けて湧いて攻めてくるモンスターたちの猛攻を、中央にある結界塔を破壊されないように死守する「防衛型コンテンツ」である。

  • LV56以上なら誰でも参加可能
  • 全25段階の難易度、5段階ごとにボス級Mobが登場
  • 登場するMobは非常に頑丈なので、現地で入手できるポイントで火縄銃などの重火器も併用する
  • 報酬は苦労に見合ってそれなりに美味しい

だいたいこんな感じ。Mobを倒すと落とすポイントを使って「火縄銃」「大砲」「火炎塔」「バリケード」などのオブジェクトを購入できるから、それらも駆使するのが特徴的。

野蛮の亀裂に参加する方法

LV56以上のキャラクターからメニューウィンドウ(ESC)を開いて、野蛮の亀裂をクリックすることで入場可能。各2~3チャンネル(オルビア除く)で開催されている。

野蛮の亀裂は1サーバーにつき1チームしか動作しない。5人集まると戦闘を開始でき、最大で10人まで同時に進行可能。4段階が始まる前なら途中参加も可能です。

すでに10人集まってしまった場合や、空き人数はあるけれど先に4段階以上へ行ってしまっている場合は残念ながら終わるまで待つ必要がある。野蛮の亀裂ウィンドウで状況を確認しておこう…。

野蛮の亀裂の「報酬」

段階金塊個数価値
1
2
3
4金塊1Gx110万
5金塊1Gx110万
6金塊1Gx550万
7金塊1Gx660万
8金塊1Gx770万
9金塊1Gx880万
10金塊1Gx10100万
11金塊1Gx13130万
12金塊1Gx16160万
13金塊1Gx19190万
14金塊1Gx22220万
15金塊1Gx25250万
16金塊1Gx30300万
17金塊1Gx35350万
18金塊1Gx40400万
19金塊1Gx45450万
20金塊10Gx5500万
21金塊10Gx6600万
22金塊10Gx7700万
23金塊10Gx8800万
24金塊10Gx9900万
25金塊100Gx11000万

野蛮の亀裂は全25段階で構成される。制限時間は30分。結界塔が破壊された「段階」に応じた報酬がもらえます。手に入る「金塊」は表の通り。それなりに美味しいと思う。

段階登場ボス期待できるドロップ
5レッドノーズレッドノーズのアーマー
10ギアスギアスのヘルム
15臆病なベグベグのグローブ
20ティティウムセラフのネックレス
25オルグ突然変異増幅制

※ティティウムは「リベルト武器箱」、オルグは「記憶の破片」を落とすこともある。

そして5段階ごとに登場するボス級Mobからも「ドロップ」が期待できる。ハンターの印章やブラックストーンも落とす。なお「突然変異増幅制」は、カルフェオンのゴルガスがレアなアクセサリーと交換してくれる。

  • 100個:オーガのリング
  • 20個:影の証
  • 20個:魔女の耳飾り

ということで「報酬」は良い感じです、運が良ければ。

 注意点

「金塊」は直接バッグに放り込まれるので、必ず2マス以上開けておくこと。「ドロップ」は拾い忘れに注意。

攻略のヒント「バリケード」「攻城兵器」

野蛮の亀裂に登場するMobは、序盤こそキャラクター単体の攻撃能力でなんとか抑えられるように調整されているが、中盤・終盤になってくると非常に厳しい難易度だ。

そのため、Mobをフィニッシュした人に配布されるポイントを使って「バリケード」や「攻城兵器」を巧みに使って戦う必要がある。韓Invenでは、集まったらバリケード係を1人決めておくことが推奨されています。

序盤の3段階までにポイントを稼ぎ、「[野蛮]火縄銃」と「[野蛮]火縄銃の弾丸」を仕入れておく。群がってくるMobに3000の追加ダメージを与えられるため、キャラクターの攻撃よりも強力だ。

なお、火縄銃は消耗品で1段階ごとに平均3~5発の弾薬を使用する。

普通のハンドキャノンと同様に、火縄銃もしゃがんで射撃することでスピードアップが可能。

 ポイントを分ける

中途半端にポイントが余っていたり、あと少しで予備の火縄銃を買えるのに…という感じで利害が一致する場合がある。この時はパーティーメンバーメニューから自分のポイントを他のメンバーに譲渡可能。

全員が火縄銃を持っていたほうが勝てる確率が高いから、ぜひ使っておきたい機能です。

PT全員が火縄銃を揃えたら、次はバリケードを形成していく。バリケードを担当しているメンバーは後方からポイントの支援を受けながら、迷路のような構造をしたバリケードを作っていきます。

バリケード担当にポイントを配分しつつ、250ポイント集めて「[野蛮]強化火縄銃」の入手も行う。終盤ほどMobは移動速度が速くなり、HPも頑丈になってくる。強化火縄銃は5000の追加ダメージを持つのであったほうが絶対にいい。

強化火縄銃も用意できたら、弾薬などの消耗品を補充できる程度のポイントを残し、可能な限りバリケード担当者に割り当てていく。使えるポイントが増え、余ってしまいそうになるが、「火炎塔」「大砲」「神機」など、攻城兵器の購入に当てれば問題ない。

「火炎塔」は近距離の複数の敵に同時にダメージを与えられる。特に、バリケードの構造で敵が集まりやすい場所に作っておけば、相手を一網打尽にすることも可能。バリケードを迷路のように作るのは、こうした攻城兵器の効率を最大限に高めるためである。

攻城兵器は狭い間隔に並べて設置できないから、火炎塔を置いたらあとは大砲や神機を設置しておく。なお、攻城兵器は使うために消耗品(弾薬)を使うから、バリケード担当者は弾薬を入れておいて他のメンバーがすぐに使えるようにしておく。

なお、攻城兵器はセントリーガンのように、自動で動くわけではなく中に人が入って操縦する必要がある点は注意。

ハーピー戦

8、13、18、23段階では空を飛ぶハーピーが登場。一般攻撃、設置物で攻撃できず、バリケードも飛び越える。ハーピー戦では地上の敵は出現しないので、全員が火縄銃を使って撃ち落とすことに専念すること。

ボス戦

5、10、15、20、25段階ではボス級Mobが登場。非常に攻撃力が強いため復活アイテムは忘れずに…。

さて、ボスモンスターが登場する段階でも、一般Mobは容赦なく出現し押し寄せてくる。前方に火縄班をおいてボスの相手をしつつ、後方で攻城兵器などを駆使して一般Mobの相手をする。という感じでPTを前後に分けて攻略するとやりやすい。

火炎塔の位置によっては攻撃が当たらないこともあるため、その時は攻城兵器から降りて火縄銃で処理します。特に結界塔を攻撃している敵は優先して排除する。

25段階クリア動画

バリケードで侵攻を遅らせて、火炎塔で攻撃したり、状況に応じて火縄銃を使い分けたり。野蛮の亀裂を攻略する上で参考になる動画です。

ちょっと感想

前方広範囲に高火力の火炎をばらまく設置物「火炎塔」

序盤こそキャラクター単体の火力でどうにかなるけれど、後半になるにつれて「火縄銃」「火炎塔」が必須になってくる内容です。

そして、野蛮の亀裂専用の武器や設置物は、誰が使っても同じ性能を発揮します。つまり集まったパーティーメンバーの強さはあまり勝敗に影響せず、どのように立ち回るかが重要なんですよね。

この装備による差別をうまく排除した点は、素直に良いところだな…と思いました。もちろん必要最低限の防具は必要です、ボスが痛いので。以上「防衛コンテンツ、野蛮の亀裂の基本と報酬」でした。

Sponsored Link

2 件のコメント

  • 装備差を無くす苦肉の策なんだろうけど、剣と魔法の世界で「火縄銃」をメイン火力に据えたコンテンツはどうなんだろう…(狩猟はああいうものだと割り切ればまだいい)
    戦争で使う兵器は、正直使ってみたい、現在農民ギルドにいるもので。

    装備変更の面倒くささや、覚えるセオリーの難しさから、PTマッチに「野蛮 理解者のみ」が乱立してだれもやらなくなる未来が見える見える…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。