【黒い砂漠】美少女系のリトルサマナーをキャラメイクするには?そのコツをまとめてみた!

LSLSlS

癖の強すぎない扱いやすいキャラメイクを心がけて、お姉さんタイプのリトルサマナーを作りました。デフォルトから弄り過ぎずに顔を作ったのでまだいろいろ活用できるかと思います。今回はデフォルトと比較しながらコツも書いていくのでキャラメイクをするとき参考にしてみてください。データ配布もあります。

はじめに

l1

デフォルトからお姉さんよりに部位を移動させて、形を手直しするような感覚で作っていきました。目などが充血したり、目尻の方に隙間が空いたりしないよう注意を払いながら丁寧に

表情とか多少の充血などの全てを犠牲にしてキャラメイクするのも幅が広がって有りだけど最低限バランスは保ちたい。特にデフォルトからタイプが違うものを作る際には気をつけます。

以下はあくまでお姉さんタイプに仕上げる場合のコツなどです。必ずしも書いていることが絶対だ!というわけでは全然ないです。

コツは?

dadada

デフォルトは思っているより綺麗に作られています。バランスが整っているのでここからバランスを崩さず、好みに持って行きましょう。

顔の部位の配置が大幅に動いたというような場所は実は目だけだったり。ほとんどの場合、目が一番キャラメイクを印象づけるものですから。

輪郭も形はほとんど変わらず、形を維持したまま細くシャープにするイメージを思い浮かべて修正。

タレ目がちな目尻を上に少し上げていって強気にして、下瞼のゆるやかに曲がっている角度をまっすぐにするようになおしていく。その場合は上から2個めのコントローラーの縦幅や一番下のコントローラーの横幅で修正する。

fafafa

(このコントローラーはかなり便利なので覚えておく)

眉毛は下げ過ぎると形が歪になっていくので形が変わらない程度に位置を化粧→眉毛→高さのバーから直接下げ、更に下げるときは顔の形から眉毛を下に引っ張ろう。目と平行気味に(2個めの縦幅で)角度を整える。

鼻筋を細くし、鼻の形を横から見て軽く伸ばし、上向きなのをやや下向きに。細く太くを調整する場合にはほとんど一番下のコントローラーの深さで調整する。

唇を薄くして、内側の虹彩の端から線を下におろしていってぶつかり合う程度に口を横に広くします。

l5

これで大体一通りの作業が終わります。ここまで来たら化粧を直し、髪色髪型、体型その他を修正してまた、一番最初の行程に戻って微調整に入ります。

ルーティンが出来ているのでこのキャラ作るまで30分くらいなものでそのあとの色選びに数十分といった感じです。

l6

横顔見ながら作るのも忘れないように!私的には上唇より下唇が奥まっている方が可愛い気がする。

l4

同じキャラでアレンジした娘。髪色と化粧などを直しただけだけど、大分印象変わりますね。より強気に見える。

l2

最終的に出来た娘がこの娘でカラーが気に入ったので決まりに。ここからはいくらでも弄りようがある。更に大人っぽくしてみたり、表情変えてみるとか髪型変えるとかいろいろね。

黒い娘とカフェオレカラーの二人をキャラメイクデータ配布します。黒いのはカラーがデフォルトで好みに作りやすいと思ったのでぜひ活用してください。

キャラメイクデータ配布はこちらから!

“LS(お姉さん)” をダウンロード LS3.zip – 629 回のダウンロード – 2 KB

☆ダウンロードしたものは以下のように入れて下さい。

Documents Black Desert のCustomizationというファイルの中に、入れるだけです。

あとはエステルームなり、新規キャラ作成画面なりで「キャラ作成情報読込」を押して読み込んで下さい。

☆他のキャラメイクはこちらから→キャラメイクまとめ

※データの再配布などはおやめ下さい。

ベースに使ったりそのままでもお好きにご利用ください。

<著:ヒナライン>
Sponsored Link