RTX 3000入ってるゲーミングPC【BTOパソコンまとめ】

RTX 3000シリーズがあまりにも人気すぎて、単品では入手困難な状況です。なので「RTX 3000でパソコンを丸ごと更新する予定だったし、BTOパソコンでいいや。」という人向けに、RTX 3000が入ってるゲーミングPC(BTOパソコン)を見やすくまとめました。

(公開:2021/3/22 | 更新:2022/1/17

RTX 3000入ってるBTOパソコンまとめ

RTX 3000入ってる:BTOまとめ

なるべく幅広く「RTX 3000が入ってる」BTOパソコンをまとめますが、他のBTOと比較して明らかにコスパが良かったり、価格が安くて高品質なBTOパソコンはわかりやすくピックアップします。

なお、BTOメーカーですらRTX 3000シリーズの確保にとても苦労しており、在庫状況は不安定です。在庫があるかどうかは日々変化しているので、本記事を在庫チェック用に使っても大丈夫です。


RTX 3080搭載BTOまとめ

高fpsなWQHDから4Kゲーミングまで

搭載モデルスペック価格※税込・送料込みで計算
おすすめNo.1G-Tune XN
  • CPU:Core i7 11700K
    (8コア / 16スレ)
  • 冷却:空冷
  • グラボ:RTX 3080 10GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:512 GB(NVMe)
  • 電源:800 W(Titanium)
285780 円
(送料:2200 円)

日本国内で最大規模のBTOメーカー「マウス」が手掛けるゲーミングPCブランドが「G-Tune」です。

G-Tuneはドスパラと双璧をなす有名なゲーミングPCブランドですが、最近はコストパフォーマンス(= スペックの割に安い価格)でライバルを攻めてます。

さらに上記の「G-Tune XN-Z(RTX 3080モデル)」は、ちもろぐとマウスコンピューターがコラボして実現した、限定カスタマイズモデルです。

一般販売されている同スペック品のG-Tuneと比較して、価格をグッと安く抑えられたので、RTX 3080の入ったゲーミングPCをとにかくコスパで選ぶならおすすめします。

搭載モデルスペック価格※税込・送料込みで計算
おすすめNo.2LEVEL
R969
  • CPU:Core i7 12700
    (12コア / 20スレ)
  • 冷却:水冷式(240 mm)
  • グラボ:RTX 3080 10GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:1 TB(NVMe)
  • 電源:800 W(Titanium認証)
  • 保証:1年間(無料で修理)
302980 円
(送料:2200 円)

「LEVEL」は日本の大手BTOメーカーパソコン工房が手掛ける、ゲーミングPCブランドです。パソコン工房のBTOパソコンは割高だと思っていましたが、この「LEVEL R969」は例外。

CPUにCore i7 12700(12コア20スレッド)と240 mmサイズの水冷式クーラーを、グラフィックボードにRTX 3080を搭載します。SSDは容量たっぷり1 TBを標準で搭載済み。

Core i7 12700はRyzen 9 5900並に高性能で、ゲーミング性能もトップクラス。RTX 3080と組み合わせるのに最適なCPUのひとつです。ゲームだけでなく、クリエイティブな用途も余裕でこなせます。


RTX 3070 Ti搭載BTOまとめ

WQHDで100 Hz~を狙うならアリ(4Kは一応可)

搭載モデルスペック価格※税込・送料込みで計算
おすすめNo.1GALLERIA XA7C
  • CPU:Core i7 10700F8コア16スレッド(4.8 GHz)
  • 冷却:空冷(120 mm)
  • グラボ:RTX 3070 Ti 8GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:1 TB(NVMe)
  • 電源:850 W(Gold)
233280 円
ゲーミングPC「G-GEAR(ミドルタワー型)」おすすめNo.2G-GEAR GA7J
  • CPU:Core i7 107008コア16スレッド(4.8 GHz)
  • 冷却:空冷(92 mm)
  • グラボ:RTX 3070 Ti 8GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:1 TB(NVMe)
  • 電源:850 W(Gold)
231000 円

RTX 3070 Tiモデルはまだ少なく、価格とスペックのバランスが良いBTOモデルは以上の2つだけでした。

コストパフォーマンスが良いのは「ガレリア」の方です。ゲーミングに十分なスペックと、エアフロー設計と拡張性に優れ、初心者でも扱いやすいガレリア新型PCケースが大きなメリット。↓レビューはこちら。

保証サービスが強いのはツクモが展開する「G-GEAR」です。スペックと価格はガレリアとほぼ同じで、延長保証サービスをつけると自然故障 + 物損まで保証してくれます(※物損までカバーする保証はツクモだけ)


RTX 3070搭載BTOまとめ

フルHDで240 Hzを狙うならコスパ良し

搭載モデルスペック価格※税込・送料込みで計算
おすすめNo.1Legion T550
  • CPU:Ryzen 7 5700G8コア16スレッド(4.6 GHz)
  • 冷却:空冷(120 mm)
  • グラボ:RTX 3070 8GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:512 GB(NVMe)
  • HDD:2 TB
  • 電源:650 W(Gold)
206450 円
「Legion T550i」おすすめNo.2Legion T550
  • CPU:Ryzen 9 5900X12コア24スレッド(4.7 GHz)
  • 冷却:空冷(120 mm)
  • グラボ:RTX 3070 8GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:512 GB(NVMe)
  • HDD:2 TB
  • 電源:650 W(Gold)
244521 円

RTX 3070を搭載するゲーミングPCだと・・・、価格とスペックの良さで選ぶなら「Lenovo Legion T550(AMD)」がベストです。同じスペックで揃えると、国内BTOはおおむね勝てません。

Legion T550シリーズは決して価格だけでなく、中身のパーツもマトモですから他のモデルをあえて選ぶメリットは少ないです。実際のレビューは↓こちらの記事を参考に。T550 / T550iシリーズは本当に強いです。

しかし、これだけ凄まじいコストパフォーマンスを実現しているせいか、恐ろしく人気なBTOモデルです。あまりにも注文が殺到する影響で、納期の遅さが目立ちます。待てるなら最強のBTOと言えますが、待てないなら国内BTOから探しましょう。

やかもち
ちなみに安い理由は、単にレノボの調達能力が桁違いに大きいからです。基本的に、生産台数が多いほど1台あたりの価格を抑えられます。それだけの話です。
搭載モデルスペック価格※税込・送料込みで計算
おすすめNo.1OMEN by HP 25L
  • CPU:Core i7 10700K8コア16スレッド(5.2 GHz)
  • 冷却:水冷式(120 mm)
  • グラボ:RTX 3070 8GB
  • メモリ:32 GB
  • SSD:512 GB(NVMe)
  • HDD:2 TB
  • 電源:750 W(Platinum)
199764 円ちもろぐ限定クーポン適用価格

レノボのライバル「HP」が後からリリースした「OMEN by HP 25L Desktop」は、とてもコスパの良いゲーミングPCでしたが、2021年7月時点で販売休止となっています。

搭載モデルスペック価格税込・送料込み
圧倒的コスパ !!Legion T750i
  • CPU:Core i7 10700K8コア16スレッド(5.1 GHz)
  • 冷却:水冷式(240 mm)
  • グラボ:RTX 3070 8GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:512 GB(NVMe)
  • HDD:2 TB
  • 電源:650 W(Gold)
236137 円
GALLERIA(ガレリアRシリーズ)を徹底解説レビュー(外観・デザイン)扱いやすいPCケースGALLERIA XA7C-R37
  • CPU:Ryzen 5 5600X6コア12スレッド(4.7 GHz)
  • 冷却:空冷(100 mm)
  • グラボ:RTX 3070 8GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:1 TB(NVMe)
  • 電源:650 W(Bronze)
218280 円
クリエイターモデルraytrek XF-C
  • CPU:Core i7 10700F8コア16スレッド(5.0 GHz)
  • 冷却:空冷(120 mm)
  • グラボ:RTX 3070 8GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:512 GB(NVMe)
  • 電源:750 W(Gold)
213280 円
ゲーミングPC「G-GEAR(ミドルタワー型)」保証が強い
G-GEAR GA7A
  • CPU:Ryzen 7 3700X8コア16スレッド(4.4 GHz)
  • 冷却:空冷(92 mm)
  • グラボ:RTX 3070 8GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:500 GB(NVMe)
  • 電源:650 W(Bronze)
222000 円
在庫あるのが強みFRONTIER GB H570
  • CPU:Core i7 11700F8コア16スレッド(4.9 GHz)
  • 冷却:空冷(92 mm)
  • グラボ:RTX 3070 8GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:1 TB(NVMe)
  • 電源:850 W(Gold)
203100 円
120 mm水冷式を搭載G-Tune PP-Z
  • CPU:Core i9 10900K10コア20スレッド(5.2 GHz)
  • 冷却:水冷式(120 mm)
  • グラボ:RTX 3070 8GB
  • メモリ:32 GB
  • SSD:1 TB(NVMe)
  • HDD:4 TB
  • 電源:800 W(Titanium)
322080 円

国内BTOでは納期が速い「ガレリア」が無難におすすめです。価格は普通ですが、比較的コスパがよく、新設計のPCケースは使いやすくてパーツも増設もしやすいです。

他社にはない強力な保証サービスが魅力のツクモ「G-GEAR」も魅力的ですが、コスパがイマイチ優れていません。


RTX 3060 Ti搭載BTOまとめ

フルHDで240 HzやWQHDにおすすめ

搭載モデルスペック価格※税込・送料込みで計算
おすすめNo.1HP Pavilion
Gaming TG01
  • CPU:Core i7 10700F
    8コア16スレッド
  • 冷却:空冷(92 mm)
  • グラボ:RTX 3060 Ti 8GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:512 GB(NVMe)
  • HDD:1 TB
  • 電源:500 W(Gold)
151914 円ちもろぐ限定クーポン適用価格
おすすめNo.2LEVEL R969
  • CPU:Core i7 12700
    12コア20スレッド
  • 冷却:空冷(120 mm)
  • グラボ:RTX 3060 Ti 8GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:1 TB(NVMe)
  • 電源:700 W(Bronze)
229980 円
(送料:2200 円)

RTX 3060 TiはRTX 3000シリーズでもっとも在庫が枯渇している超大人気グラボです。BTOメーカーですら安定した在庫確保は非常に難しく、10万前半の在庫は基本的に品切れ中。

と思いきや、レノボのライバルである「HP(ヒューレット・パッカード)」から、約15万円でRTX 3060 Ti搭載モデルが販売中。安さで選ぶならHP PavilionでOKですね。

ただし、HP PavilionはビジネスPCをゲーミングPC化したマシンなので、拡張性やエアフロー設計に難があります。冷却性能や静音性もさほど期待できないので、とにかく安く買いたい人向け。

パソコン工房 / CPU : Core i7 12700 / メモリ : DDR4-3200 8GB x2 / グラボ : RTX 3060 Ti 8GB / SSD : 1 TB(NVMe)

きちんとしたゲーミングPCでRTX 3060 Tiモデルを選ぶなら、おすすめNo.2に挙げているLEVEL R969」が強いです。

拡張性に優れたパーツを採用、エアフロー設計も問題なし、ゲームに強い低遅延なLANチップを搭載するなど。満足度の高いスペックに仕上がっています。

搭載モデルスペック価格税込・送料込み
GALLERIA(ガレリアRシリーズ)を徹底解説レビュー(外観・デザイン)初心者でも扱いやすいGALLERIA RM5C
  • CPU:Core i5 11400
    6コア12スレッド
  • 冷却:空冷(120 mm)
  • グラボ:RTX 3060 Ti 8GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:512 GB(NVMe)
  • 電源:650 W(Bronze)
179980 円
(送料:3300 円)
やはりコスパいい !!Legion T550
  • CPU:Ryzen 7 5700G8コア16スレッド(4.6 GHz)
  • 冷却:空冷(120 mm)
  • グラボ:RTX 3060 Ti 8GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:256 GB(NVMe)
  • HDD:2 TB
  • 電源:650 W(Gold)
177507 円
(送料:無料)
ゲーミングPC「G-GEAR(ミドルタワー型)」保証が強い
G-GEAR GM5J
  • CPU:Core i5 11400F
    6コア12スレッド
  • 冷却:空冷(92 mm)
  • グラボ:RTX 3060 Ti 8GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:1 TB(NVMe)
  • 電源:850 W(Gold)
195800 円
(送料:2200 円)
完全カスタムモデル
G-Master
Spear X570AII
  • CPU:Ryzen 7 5800X
    8コア16スレッド
  • 冷却:空冷(120 mm)
  • グラボ:RTX 3060 Ti 8GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:512 GB(NVMe)
  • 電源:750 W(Gold)
267280 円
(送料:2920 円)

他のRTX 3060 Ti搭載モデルは以上のとおり。

Lenovoの「Legion T550」が割とコスパ良くておすすめしたいですが、いつ見ても在庫切れで買える気配がありません。たまに注文できても納期が2~3ヶ月はザラ・・・、よほど時間にルーズじゃない限り買いづらいです。

やかもち
発売から8ヶ月近くが経過したのに、まだまだRTX 3060 Tiはレアなまま。さすがの人気です。

RTX 3060搭載BTOまとめ

フルHDで144 ~ 240 Hzにおすすめ

搭載モデルスペック価格※税込・送料込みで計算
おすすめNo.1G-Tune EM
  • CPU:Core i5 11400F
    6コア12スレッド
  • 冷却:空冷(92 mm)
  • グラボ:RTX 3060 12GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:512 GB(NVMe)
  • 電源:700 W(Bronze)
149800 円
(送料:2200 円)

RTX 3060搭載BTOパソコンは、マウスコンピューターの「G-Tune」がコスパ最強です。コスパは外資系メーカーが強い中、国内の超大手BTOメーカーから超コスパの良いゲーミングPCが出てくるなんて・・・完全に予想外でした。

実際に買ったレビューは↑こちら。あまりに安いので内心ヒヤヒヤでしたが、中身はいたって普通です。RTX 3060搭載モデルは迷ったらとりあえずG-Tuneで良いでしょう。

搭載モデルスペック税込価格
満足度の高いスペックG-GEAR GA5J
  • CPU:Core i5 11400F
    6コア12スレッド
  • 冷却:空冷(92 mm)
  • グラボ:RTX 3060 12GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:1 TB(NVMe)
  • 電源:750 W(Gold)
159800 円
(送料:2200 円)
第12世代Core搭載LEVEL-M066
  • CPU:Core i5 12400
    6コア12スレッド
  • 冷却:空冷(92 mm)
  • グラボ:RTX 3060 12GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:500 GB(NVMe)
  • 電源:700 W(Bronze)
164980 円
(送料:2200 円)
GALLERIA(ガレリアRシリーズ)を徹底解説レビュー(外観・デザイン)扱いやすいPCケースGALLERIA RM5C-R36
  • CPU:Core i5 12400
    6コア12スレッド
  • 冷却:空冷(120 mm)
  • グラボ:RTX 3060 12GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:512 GB(NVMe)
  • 電源:650 W(Bronze)
169980 円
(送料:3300 円)
完全カスタムモデル
G-Master
Spear X570AII
  • CPU:Ryzen 5 5600X
    6コア12スレッド
  • 冷却:空冷(120 mm)
  • グラボ:RTX 3060 12GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:512 GB(NVMe)
  • 電源:750 W(Gold)
231210 円
(送料:2920 円)

他のおすすめRTX 3060モデルは以上のとおりです。

この4つの中だと「G-GEAR GA5J」がかなりおすすめ。自作PC向けのパーツを多数使って組み上げているため、拡張性に優れます。最初から容量1 TBのNVMe SSDや、容量750 Wの電源ユニットが入っている点も美味しいです。


RTX 3090搭載BTOまとめ

4K~8Kゲーミングや動画編集に

搭載モデルスペック価格※税込・送料込みで計算
高品質 & コスパOMEN by HP 30L
  • CPU:Core i9 10850K10コア20スレッド(5.1 GHz)
  • 冷却:水冷式(120 mm)
  • グラボ:RTX 3090 24GB
  • メモリ:64 GB
  • SSD:1 TB(NVMe)
  • HDD:2 TB
  • 電源:750 W(Platinum)
337915 円ちもろぐ限定クーポン適用価格
デュアル水冷システムG-Tune XP-Z-CM-LC
  • CPU:Core i9 10900K10コア20スレッド(5.2 GHz)
  • 冷却:水冷式(120 mm)
  • グラボ:RTX 3090 24GB
  • 冷却:水冷式(240 mm)
  • メモリ:64 GB
  • SSD:2 TB(NVMe)
  • HDD:4 TB
  • 電源:1200 W(Gold)
520080 円

RTX 3090はゲーミング向けGPUで最強の性能と、容量24 GBの巨大VRAMにより、4Kゲーミングや動画編集で重宝される超ハイエンドグラボです。

グラボの単品価格がもとから極めて高価なので、RTX 3090搭載モデルもそこそこ高価で、デュアル水冷システム搭載の弩級スペックのマシンもラインナップされています。

初心者もち
あれれ・・・OMEN by HPは自作PCより安く済みそうだね。
やかもち
今のところパーツ単品だと約25~28万円ですから・・・はい、OMENの方が明らかに安いです。
搭載モデルスペック価格税込・送料込み
GALLERIA(ガレリアRシリーズ)を徹底解説レビュー(外観・デザイン)扱いやすいPCケースGALLERIA XA7C-R39
  • CPU:Core i7 10700K8コア16スレッド(5.1 GHz)
  • 冷却:空冷(120 mm)
  • グラボ:RTX 3090 24GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:1T B(NVMe)
  • 電源:850 W(Gold)
403280 円
在庫ありFRONTIER GB Z590
  • CPU:Core i9 11900KF8コア16スレッド(5.3 GHz)
  • 冷却:空冷(120 mm)
  • グラボ:RTX 3090 24GB
  • メモリ:32 GB
  • SSD:1 TB(SATA)
  • 電源:1000 W(Gold)
443100 円
パソコン工房のハイエンドモデル「R-Class(Radeon VII搭載)」在庫あり
LEVEL
R059-117-XAX
  • CPU:Core i7 117008コア16スレッド(4.9 GHz)
  • 冷却:空冷(92 mm)
  • グラボ:RTX 3090 24GB
  • メモリ:16 GB
  • SSD:1 TB(NVMe)
  • 電源:800 W(Titanium)
411378 円
※10000ポイント還元(~8/1)
サイコム「G-Master Hydro Z390 II(水冷モデル)」完全水冷化モデルG-Master Hydro
Z590 Extreme
  • CPU:Core i7 11700K8コア16スレッド(5.1 GHz)
  • 冷却:水冷(360 mm)
  • グラボ:RTX 3090 24GB
  • 冷却:水冷(240 mm)
  • メモリ:16 GB
  • SSD:512 GB(NVMe)
  • 電源:850 W(Gold)
取り扱い休止
※在庫復活の見通しなし
G-Master Hydro X570A(CPUもグラボも水冷化)完全水冷化モデル
G-Master Hydro
X570A II
  • CPU:Ryzen 7 3700X8コア16スレッド(4.3 GHz)
  • 冷却:水冷(120 mm)
  • グラボ:RTX 3090 24GB
  • 冷却:水冷(240 mm)
  • メモリ:16 GB
  • SSD:512 GB(NVMe)
  • 電源:850 W(Gold)
取り扱い休止
※在庫復活の見通しなし

他社モデルもまとめました。無難にマトモな価格設定をしているのはガレリアやパソコン工房です。

サイコムはCPUとグラボを両方とも水冷化した「Hydroシリーズ」が魅力的。RTX 3090は軽く300 Wを超える熱を放出するため、水冷化して熱気を直接ケース外へ吐き出す構造に、大きなメリットがあります。

水冷化していない普通のグラフィックボードだと、おそらくPCケースのサイドパネルを開けっ放しにしないと熱が充満し続けて内部温度が不安です。


以上「RTX 3000入ってるゲーミングPC【BTOパソコンまとめ】」でした。RTX 3000シリーズ搭載のゲーミングPC(BTO PC)を探している人の参考になれば幸いです。

Sponsored Link

41 件のコメント

  • RTX3070搭載でおすすめの商品、7%適用しても20万超えますね…
    記事掲載時からすぐ変更されてしまったのかな

    • あらためて確認しました。

      ・見積作成のページを開く
      ・クーポンリンクをクリックする
      ・見積作成のページを更新する(F5を1回押す)

      上記の手順で、貼り付けた画像のような税込み価格になります。

      • うおおお、マジですかまだ買えますか!
        やり方まで教えていただいてありがとうございます!

  • OMEN by HP 25L
    構成価格
    価格(税抜)
    ¥199,800
    特別値引き
    △¥13,986
    配送料
    ¥0
    小計
    ¥185,814
    消費税
    ¥18,581
    税込合計金額 ¥204,395
    になりますね。

    ただそれでもすごい安いが

    • OMEN 25Lは、通常モデルと「OMEN by HP 25L Desktop GT12 価格.com限定」(記事内の製品名のリンク)というのがあり、後者だと¥ 189,114のようです。

  • Amazoneの転売価格見ると上位モデルはBTOで買って
    それ以外のパーツ売った方が安くつくレベルなので、
    どーーーしてもすぐに(単体でも)買いたい方は
    転売ヤーから買うよりはBTOで検討するのがよさそうですね。

    • 現在の状況だと、自作パソコンはコスト的に不利と言わざるを得ず、ゲーミングPCを久々に買い替えたい(or 新しく購入)が目的ならBTOパソコンのほうがかえって魅力的。という状況ですね。

      単純に自作PCが好きな人にとっては、かなり苦しい状況です・・・。ぼくもゲーミングPCクラスは自作したい派なので。(LenovoのTinyなど小型・低コスト特化型は別枠)

      • 返信ありがとうございます。
        自作PC作りたい派なのでやっぱり厳しいですね…
        (Ryzen 7 5800X買っちゃったのもありますが…)

        最新のゲームをするのにGPUだけ取り替えたいですがしばらくは我慢ですね。
        動作はするので…。

  • OMEN by HP とんでもなく安いですね…
    先日ショップで6900xtを購入したのですがここまで安いならこっち買ってバラしたほうが良かったですね…
    もっと早く知りたかった…

  • OMEN by HP 30Lの価格がかなり違う気がするのですが値上がったのでしょうか?
    このモデルで一番安いPCにクーポン適用しても265,775円なのですが

    • RTX3070のほうなら25Lの奴です
      価格.comの値段にクーポン適用しつつHPの商品ページにいけば18.9万円で買えますよ…入荷待ちになってるけど

  • OMEN L25がめっちゃコスパよさそうだけど水冷クーラーが120mなのとPCLスロットの空きがないのが気になる…

    • マザーはOMENモデルだから仕方がないけど
      簡易水冷の120mmは…240mmだったらとは思うけど
      そもそもクラマスのクーラーってどれも微妙なんだよなぁ

  • メーカー別・ブランド別にグラボの冷却性能・騒音の比較を行っていただけないでしょうか。

    巷ではよく「MSIは冷却性能が高い」と言われているようですが、その根拠データを示しているサイトはほとんどありません。
    検証を比較可能な環境で行っているサイトとなると…皆無です。

    また、グラボは冷却性能だけではなく騒音も重要であると考えています。
    せっかくきれいな映像でも、足元で轟音が鳴り響いているのでは台無しです。

    この検証を行える機材・技能をお持ちなのは、やかもちさんしかいないと思います。
    お願いできないでしょうか。

    可能であれば高価格帯だけではなく、庶民の手が届くシングルファンの検証もお願いできるとうれしいです。

    • > メーカー別・ブランド別にグラボの冷却性能・騒音の比較

      すみませんが、そもそもグラボ自体がまったく流通していない状況になっており、少なくとも現時点では同GPUのモデル別比較をやる予定は見通しが立っていないです・・・。

      「MSIは冷却性能が高い」というのは、一部モデルに限られます。RTX 2000までならGaming Xシリーズで、VENTUS以下は大したことないです。このあたりの比較は以下の記事を参考になると思います。

      ・MSI RTX 3080 VENTUS 3X OCをレビュー
      https://chimolog.co/bto-gpu-rtx-3080-ventus/

      RTX 3080搭載ボードで、VENTUS、ASUS TUF、ZOTAC Trinityの3つの比較データを掲載しています。

      • ご返信ありがとうございます。
        ですよね…。
        そちらの記事参考にさせていただきます。
        ありがとうございます。

  • このページ含めwordpress(のテーマかプラグイン?)の警告出てますね。最近phpのバージョンでも上げました?

  • 3060Tiで14万マジか!って見てみたけど納期2か月以上かかるのね…
    普通に買えてた時期と比べてもコスパはいいけど…

    • 3060tiはワッパが良いので今一番マイナーに人気が有るGPUですからね、今後もマイナーと転売屋の玩具として買い占められる事でしょう。

  • dell g5フルカスタマイズは構成変更で3060tiにしても割引込み14万円くらいで買えます
    ただ電源が500wしかなく、独自規格でパーツ交換が難しいなどデメリットも多いです ここに載せてないのはやはりデメリットが大きいからでしょうか?

  • セットとして完成したコンピューターを購入することでしかグラボが手に入らないっていうのは、パーツでしか必要ない自作ユーザにとってはまぁ事実上の抱き合わせ販売みたいなもんですね

    まぁ辛いとこですが、一生懸命ショップが用意するしかないかな

  • 3070Tiがもうすぐ発売されるようですが、仮に頑張ってショップで現物を発見したとしても、そもそも価格設定が高いのでは?と危惧してます

    その上、世間的に最近はグラボが手に入らなすぎて、ちょっと高くてもいいわ買うわみたいな風潮もあるかもです

    でもやっぱり個人的にはグラボが2桁万円ていうのはちょっと高すぎる気がします
    電気も食い過ぎてるような気がするし、今使ってるグラボを延命させるしかないかなと

    • そりゃあ価格も品質もいい意味で頭がおかしいメーカーだし……

      ゲーミングPC主体のこのブログではほとんどとりあげないけど、主力製品のThinkPadなんて一度使ったら他の選択肢がなくなる究極のビジネスノートよ

  • 運よく店舗にグラボが入荷している時に出くわしても3070が10万オーバー・・・とてもじゃないけど買う気が起きません。
    今の所btoPCの値段がグラボの転売価格より上なのでbtoPCまで買えない事態にはなっていませんがチップの製造元でトラブルでも有ればどうなる事やら。

  • LenovoのLegion T750i なぜか¥0で10900k→11900kのカスタマイズが選択できます…ぶっ壊れすぎですね

  • メルカリで最安値でも3060tiは13万前後という事実。
    Lenovoほんとおかしい値段設定してんな

  • Lenovoは電源の容量が小さい場合がちょいちょいあって増設の時に困るんじゃ、と思ったけどRAMやROMや冷却をモリモリ増設するやつはBTO買わないで自作するか

  • HPのOMEN by HP 25Lについて納期が不明なため在庫状況を問い合わせてみたところ、2か月以上はかかるそうです、部品入荷の目途が立っていないとのこと。HPの他のBTOについても同じ様だと考えられますね

    • ワイの電話で聞いたら、OMEN 30L Desktopも2,3か月かかるって言ってるね。
      無い物なんてHPで表示してるれれば優しいのに、こうゆうとこ恣意的・・・

  • レノボの750iすごい値上がりしてますね
    4月までは23.8万円でメモリも32Gbでした

  • おつかれさまです。いつも楽しく参考にさせて頂いております。
    「AMD Ryzenで自作PC」を初心者に分かりやすく徹底解説を参考に私も初めて自作に成功いたしました。
    ここ最近の状況は本当に厳しいですね。早くコロナ前の状況くらいまでに戻る事を祈ってます。

  • Legion T550、納期2か月でこの値段なら待ってもいいかと思って買ったら、6か月まえ納期伸びてさすがに…って感じ

  • 更新お疲れ様です。
    BTOで採用される『Ryzen7 5700G』について現時点での見解をお伺いしたいです。

    素人ながら調べた所、マルチコアを生かさない、またはゲーミング用途なら『Ryzen5 5600X』の方が有利だろうとされており、迷っています。
    ただ、仕事上軽度の動画・画像編集も行うため、8コアが完全に腐る訳でも無いのですが…

    両者のキャッシュメモリの容量差による違い、iGPUとdGPUを併用するメリット・デメリットもイマイチわからず、決め手に欠いています…

    • L3 Cacheは5600Xが圧倒的に優勝(APUは全て半分になったため)。
      PCIeバスも5600Xが圧倒的に優勝(APUは強制3.0になったため)。
      正直Vega8のビデオ再生機能を使わなければAPUを買う価値がないだろう。
      8コア要らないため6コアもデメリットにならない。
      唯一のデメリットはグラボ価格の高騰によるグラボ必須な5600X機種の全体価格の上昇。

  • SOTA へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。