黒い砂漠の「採集」基本まとめ・採集レベル上げ、採集金策!

0-5

よし、新規さんに黒い砂漠は簡単なゲームって思ってもらうために「採集」のやり方をまとめて見ようと思いました。採集の使いどころや、採集金策の方法、採集レベルの効率のいい上げ方、採集の豆知識など、黒い砂漠の採集に関するだいたいのことをまとめます。

Sponsored Link

 

採集のキホン

まずはキホンから。採集とは黒い砂漠の各所に配置されたオブジェクトから道具を使うことで通常は得られないアイテムを得るスキルです。採集で手に入るモノは、黒い砂漠で生産可能なあらゆるアイテムの原材料になっていることが多いため、生産金策をするなら避けて通れない道となっている。

黒い砂漠は色々な要素が細かく作られており、この「採集」もシンプルではあるが、解説できるポイントはとても多い。これからなるべく分かりやすく「採集」のことをまとめる。

 

採集のやり方

採集したい物に近づいて「R」キーを押すだけ。これで行動力1を消費して採集ができる。採集したいモノによって、必要な採集道具が変わってくるのでまとめる。

 

樹液採集道具

樹液採集道具という名前だが、以下のものを採集可能。

  • 樹液(木)
  • 血液(動物)

どちらも狙うモノによっては、意外と儲かります。

 

ツルハシ

見たそのまんまのツルハシです。鉱石から色々と掘り出すことができる。

  • 粗石(鉱石)
  • 鉱石(鉱石)

採集の中ではあまり儲からないが、自分が何かしら生産するときに必要になるものが多い。

 

屠殺用ナイフ

動物を屠殺するためのナイフ。つまり、肉を採集することができる。

  • 肉(動物)

肉は常に流通不足であり、集めて流せば喜ばれるが儲かるかと言われると微妙だ。自分が錬金や料理をするときに、自分で材料集めすることになるので便利。

 

なめし用ナイフ

こちらは倒した動物から皮(革)をはぐための採集道具。

  • 皮・革(動物)

加工や労働者による生産で、レザー系アイテムは意外と使う場面が多いため、自分で集めるときに使えます。肉と比べると、まだ流通している方。

 

いわゆるクワですね。草木や薬草を採取するときに持っているとすごく便利。

  • 雑草・薬草(草木)

草木や薬草の採集は、鍬がなくても素手でそのままできますが、鍬を使ったほうが目当ての薬草が出やすいし、スピードを調整できるので薬草集めをするなら必須道具。

 

空きビン

海や川で使うと水(海水)を採集できる道具。

  • 水(川)
  • 海水(海)

とくに川で空きビンを使ってできる「川の水を満たしたビン」は1個あたり2000シルバーで取引されるため、初心者にとっても稼ぎやすいのが特徴です。ただ、空きビンは一回きりの使い捨て道具なので、水を大量に集めるときは材料商人が安価に売っているビンを使う。

 

採集道具のランクと性能

採集道具にも色々なランクがあり、それぞれに性能が違う。採集には採集時間という待ち時間があるが、道具を変えるとあっさりとこの時間が短縮されたり、他の道具よりも採集の収穫物がよくなったりと、色々とメリットが多い。

 

鈍い

市販品の採集道具。安価ではあるが、耐久度も10しか無いため実用性は無い。

 

鋭い

初心者におすすめの道具が、鋭いランクです。文字が緑色になっている。

  • 採集時間が4秒減る
  • 耐久度が60と少し増える

このように、市販の道具よりも遥かに性能がいいので、最初はこれを使いましょう。

 

鋼鉄

採集レベルが初心者LV10以上じゃないと使えない。しかし、採集レベルが上がったら鋭いランクから鋼鉄ランクに乗り換えたいところ。

  • 採集時間が8秒も減る
  • 耐久度が130と実用的になる

性能もかなり上がってくるので、採集レベルが上がり次第乗り換えると良い。

 

輝く鋼鉄

基本的にはこの輝く鋼鉄ランクが、コスパと実用性の関係上、最上位の採集道具です。もちろん、実際にはまだ上のランクがありますが、手に入れやすさやコスパを考えると輝く鋼鉄ランクが最も優秀です。

  • 採集時間が10秒も減る
  • 耐久度が250とかなり長持ちする

このように、鋼鉄ランクと比較すると圧倒的に耐久度が増えている。少しお高いが、価格に見合った収穫物を見込めるので、買ってしまって問題ない。

 

魔力が込められた

これが現状の最上位ランクの採集道具。入手手段はかなり面倒くさいが、性能は見ての通り最高の性能を誇る。

  • 採集時間が11秒も減る
  • 耐久度は250と輝く鋼鉄と同様
  • 幸運効果が付与されている
  • レアな収穫物が出やすい(体感)

さすがにプレミア品ですから、このくらいの性能になってきます。実際に使ってみた感想は以下。

→ 魔力が込められた樹液採取道具は、売るか?使うか?検証してみた

とにかく目立ってレア品が採取しやすいので、一攫千金を狙うなら買ってみてもいいかも・・。

 

幸運効果とは?

採集道具には「幸運の」という接頭語がついたモノがあります。この幸運効果がついた採集道具にどんな意味があるかというと。

  • 副産物がほぼ確実に採集できる
  • レアな採集物が取れやすいらしい

といった効果がある。個人的に、レアが取れやすいかは微妙だが、副産物については確かに間違いない効果があるので、粗石を集めるときに重宝するかもしれない。しかし、やはり値段が高いのが気になるところだ。

 

採集時間を短縮する方法

ランクの高い道具を使えば、採集時間は大幅に短縮されますが、もう一つ方法がある。それがステータスから見れる潜在力という部分にある「採集スキル」の段階です。ここを5段階にすることでさらなる高速化を狙える。

 

料理、エリクサーによる採集速度のドーピング

とりあえずは労働者のエリクサーとバレノス定食を使うと、一気に5段階に。

装備では銀刺繍採集屋の服や、エント迷彩服のセット効果を狙うのもあり。

 

ギルドスキル「巧妙な手さばき」

生産系ギルドであれば、大抵はギルドスキル「巧妙な手さばき」を覚えてくれているので、

そういったギルドと契約すると、常時採集3段階上昇といった効果を得られる。個人的には

これが何気におすすめな方法です。バレノス定食を食べればすぐに5段階ですから。

 

採集は金策に使えるのか?

道具のランクや、採集したいものと対応している道具の話は以上です。ある意味で本題というか、やっぱりみんな儲かるかどうかが気になるわけです。採集は金策に使えるのかと言うと、初心者がお金稼ぎをするなら割とおすすめできます。採集金策をまとめていく。

 

血液を採集する

動物を倒して、樹液採集道具を使うことで「血液」を集められる。この血液は錬金に需要があるため、取引所に流せばほぼ確実に売れてしまいます。その中でもフラミンゴの血は狙い所で、1個あたり2000シルバーほどで売ることが可能。

→ フラミンゴの血の採取場所、意外と大量に手に入るよ

例えば、この記事では30分ほどで48万分の血液が手に入っている。なお、値段だけを見ればトロルの血・ライオンの血も、最近は価格が高いようだが、これらは入手するのがフラミンゴと比べるとだいぶ面倒くさいので、初心者にはフラミンゴの血が血液採集の中ではベストだと思っています。

 

樹液を採集する

樹液採集道具は、木に使うと「樹液」を集められる。この樹液も錬金から需要があってモミの木樹液などは1個2000シルバーで売れる。

→ 採取道具で金策をしてみるという発想、初心者への金策

樹液採集のいいところは、血液と違って倒す必要が無い点。血液は動物を倒してからじゃないと採集できないが、樹液は木々さえあればすぐに採集に取り掛かれる。この点は時間的に大きなメリットです。

 

雑草を採集する

とても地味な採集だが、最近は値段が上がったようで1個500~600シルバーで取引することができるようだ。他の採集物と比べると、素早く大量に集められるのがポイント。

→ 雑草を大量に集める方法

この記事では雑草を効率よく集める方法を紹介しているので、素早く大量に集めて数で稼ぐなら雑草はおすすめですが、行動力があまり無い初心者には向かないかも。

 

レアな「堅い黒結晶の欠片」「先の尖った黒結晶の欠片」を狙う

見ての通り、採集の収穫物の中でも破格の価格を誇る。1個出れば、一気に儲かる。

しかし金策としてはやや不安定で、狙って出すのは相当に難しい。一般的には行動力300につき1個は出ると言われているが、確率論であって1000消費しても出ない時はある。少しでも出る確率を高めるには、魔力が込められたランクの道具を使うのがおすすめだ。

 

結論

採集は貢献度・行動力があまり多くない初心者の金策としては、そこそこ使える。一応4つほど紹介したけれど、中でもおすすめは「血液」「樹液」です、やっぱり。

 

採集のレベル上げ

高いランクの採集道具を使うには、採集レベルを上げる必要がある。基本的には採集をやっていればレベルは上がるんだが、一応効率のよいと思われる方法もあるためいくつかまとめておく。

なお、実際にレベル上げを行う前に採集経験値が増加するバフなどを掛けるのがおすすめ。

 

エリクサー、料理による生活経験値増加

歳月のエリクサー、乳茶で約+20%です。

他にはクジラ肉サラダを併用する方法もあるが、値段が少々高い。あとは、アーマーに装着できる魔力水晶「微かな魔力の水晶 – 採取」でも、最大+6%のプラスが可能。

月間課金サービスのプレミアムパッケージにも+20%の効果があるが、月2000円という価格に価値を見いだせるか・・。

 

トリュフを使う

収穫物の中でも「トリュフ」は1個あたりの採集経験値が別格です。あまりにも採集経験値が多いため、これを狙って採集していれば、何気に効率は良さそう。なんだが、問題もある。

  • トリュフを採集できるのは熟練LV5以上
  • トリュフの分布位置を覚えておく必要がある
  • トリュフは錬金から需要があるため意外と狙われている

このような問題があるため、少々扱いづらい。熟練LV5になったら、一度だけトリュフの味を体験してみるといいかもしれません。それで「こんなもんか。」と思ったら、普通の採集をすればいいし、「え、こんなに美味しいのか。」と思ったら、続けてみればいいだけのこと。

→ 採集レベル上げ・レア採集「トリュフ」の場所まとめ

 

殉教者の避難所で採集する

バレンシア砂漠にあるため、初心者には敷居が高いのが欠点ですが、採取レベル上げには案外向いている場所だと感じている。

殉教者の避難所には、泥岩や砂岩といった鉱石が配置されているが、その分布している量が桁違いなんです。とにかく、近い距離に大量に分布しているため、ストレス無く次から次へと採集ができる。このため、採集レベル上げには効率が良い場所なんですよね。

※追記

時間帯、チャンネルによっては混雑しているケース多めなので、時間帯を選べば良い場所。

 

金策ついでに採集レベルは上がるもの

このように、効率のよい方法はあるけれど、やっちはどの方法も使っていなくて単に採集金策のついでに勝手に採集レベルが上がっているという感じです。錬金に必要な血液や樹液を集めているだけでも、毎日続けると自然に上がる。

 

知っていると少しはお得な採集の豆知識

採集自体の話は、だいたい以上だが、知っていると便利な豆知識があるのでまとめます。実際に使うかどうかは別としても、豆知識は知っているとやはり便利なものです。

 

魔力水晶・耐久度減少

空きスロットが2個ある装備に、無限の魔力水晶 – 耐久度減少を装着。

無限の魔力水晶 – 耐久度減少の効果は「耐久度減少抵抗+10%」というもので、2個つけると+20%になります。この効果は、装備した武器だけでなく、おそらく装備しているすべての防具・道具にも適用されているようだ。

ということは、この水晶を2個装着した武器を装備した状態で、採集道具を使えば、耐久度を温存しながら採集できるということに。

 

樹木はそれぞれ固有の群生地を持っていることがある

樹液や木材を集めている時に、ふと思うはずです。自分の狙っている樹木だけが群生している場所は無いのか・・と。これが探せば意外とあって、一種だけしか群生していない地域で集めると本当に効率がいい。

モミ樹液だけ!カエデ原木だけ!というのを求めている人には以下の記事がちょうどいい。

→ 黒い砂漠のモミ、トネリコ、シラカバなどの群生地を原木別にまとめ

 

粗石や鉱石が大量に採集できる場所

何かを生産したいと思った時に、かなりの確率で「ブラックストーンの粉末」が必要になることがある。お金があるならブラックストーンを粉砕すればいいが、初心者だとそうはいかないので「粗石」を粉砕することになる。

しかし、この粗石が手に入る鉱石がまとまって群生している地域がなかなかない。ということで、粗石がたくさん取れる場所があるので、以下の記事から。

→  大量に粗石・鉱石が採集できるオススメの場所

なお、バレンシア地域に行ける実力があるのなら、さっき紹介した殉教者の避難所もあり。

 

採集クエストで染色剤が無料でもらえる

採集レベルが見習いLV4以上になったら、見逃さずにやっておきたいクエスト。普通に遊んでいるとなかなか気付けないクエストなので、やっていないと思ったらこの際やっておくと良いと思います。

→  無課金で染色剤を入手できるクエスト

 

「採集」のまとめ

これで採集に関することをだいたいまとめられた。これだけあれば、初心者さんはとりあえず困ることはないと思う。採集で大きく稼ごうと思ったら行動力がとにかく必要になるので、行動力を上げておくのが吉。

行動力を上げるコツは、ただ行ったことのない地域に行ったり、話したことのないNPCに積極的に話しかけておくこと。これだけで自然と行動力が伸びるので、行っていない地域・知らないNPCを抑えておく習慣が大事。

→ 行動力の増やし方と、効率から考える基本的な方法論について

以上、黒い砂漠の採集まとめでした。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link