【黒い砂漠】「魔力が込められた」採集道具はとても美味しいという話

採集道具でもっとも高いグレードに位置するのが「魔力が込められた」シリーズ。この道具はそれなりにお高いのですが、価格相応というだけでなく場合によっては価格以上の価値があるの優れものなので簡単に紹介。

 2016年3月の記事を一新したものです
Sponsored Link

「魔力が込められた」採集道具シリーズ

魔力が込められたシリーズ
魔力が込められたなめし用ナイフ輝く黄金の印章 – 皇室調教2枚
魔力が込められたツルハシ輝く黄金の印章 – 皇室討伐35枚
魔力が込められた伐採斧輝く黄金の印章 – 皇室調教2枚
魔力が込められた屠殺用ナイフ輝く黄金の印章 – 皇室討伐35枚
魔力が込められた樹液採取道具輝く黄金の印章 – 皇室釣り10枚
魔力が込められた鍬輝く黄金の印章 – カルフェオン貿易100枚

全部で6種類あり、どれも「輝く黄金の印章」を集めて対象NPCと交換してもらうことでしか入手できない。しかし、性能は採集道具では最高クラス。

  • 採集時、幸運増加効果アリ
  • 採集時間-11秒は最速の道具
  • 耐久度250は輝くシリーズと変わりなし

この3点の特徴を持っている。しかし、この魔力が込められた道具は単に速くて頑丈というだけでなく、金策という観点から見て非常に優秀な一面があるんですよね。

取引所では魔力が込められた道具って37~44万シルバーで流通していて、採集道具としてはものすごく高価です。実際にはその価格の数倍の価値があります。

 今ではその性質がよく知られているのか、取引所にあまり流通しなくなった

「魔力が込められた樹液採取道具」1本分の価値

実際に魔力が込められた道具にはどれくらいの価値があるのか。「魔力が込められた樹液採取道具」を壊れるまで使ってみて確かめる。

採集の対象は「オオカミ」にした。オオカミの血は愚者の血の原材料だし、愚者の血の「経験のエリクサー」の原材料だから集めるメリットが大きい。

でですね、この魔力が込められた道具。一般の道具と比べるとかなり「黒結晶」が出やすい。

採集を続けること約40分。ようやく耐久度250が全部削りきれた。収穫物をカウントし、まとめました。

  • オオカミの血 497個(時価90万)
  • ヒビ割れた牙 59個(時価0.7万)
  • 結晶化された血液 11個(約13万)
  • 堅い黒結晶の欠片 3個(約480万)

40分ほどの採集で、入手できた収穫物の「時価」は約600万シルバーに。道具1本あたり44万シルバーだから、十分すぎる価値があると言える。

「魔力が込められた」道具は美味しい

特に樹液集めにハマっていた頃は、とても美味しかった。もちろん日によってバラツキはあるものの、基本的には道具1本あたり少なくとも黒結晶が1個は出ていました。

堅い黒結晶や先の尖った黒結晶は、強化に必須のアイテムでありながらあまり流通しない…。自力で入手したい場合は、「魔力が込められた」道具を使うのがオススメ。

個人的には「皇室釣り」が簡単な気がしているので「樹液採取道具」をメインに採集をしています。血や樹液は「錬金」に使いやすいから都合が良い、というのもある。

釣り放置が面倒くさいんだが…という場合は「皇室討伐」が手っ取り早いかも。いや、人の好みがかなり出るとは思うが、真面目にやれば割りと簡単に集まるので。

というわけで、以上「魔力が込められた」道具は美味しいよ。という話でした。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。