黒い砂漠の労働者が採集できる最新の収穫物まとめ(検索機能つき)

0-1
労働者を生産拠点に派遣することで、採集を労働者が代行してくれます。で、拠点ごとに収穫・採集できるモノがバラバラなので、拠点と採集物をまとめた最新の表を作ってみました。表にしただけではとても不便に感じたので、検索機能をつけて便利な感じに仕上げた。
Sponsored Link

労働者の収穫物まとめ

バレノス、セレンディア、カルフェオン、バレンシア、バレンシアPart2の地域に対応。

検索窓に労働者に集めて欲しいアイテム名を入力することで、対応している拠点をまとめて表示してくれます。血色の木の節だけを集めたい・・そんな時に、検索機能を使えば、一瞬で血色の木の節に対応した生産拠点をまとめて表示してくれる。

アイテム名以外の検索にも対応しています。例えば、セレンディア地域だけの生産拠点をまとめたい場合は、「セレンディア」などと入力すれば行けます。

なお、拠点の場所を調べたい時はワールドマップから直接見てください。

→ 黒い砂漠の最新ワールドマップ

 

生産拠点の基本的なこと

必要ないかもしれないが、一応生産拠点の基本的なことについてまとめておく。

  • 副産物が欲しい時は、生産拠点の拠点レベルを上げると収穫量が増える
  • プレミアムパッケージを受けていると遠隔で拠点投資ができる
  • 拠点投資の遠隔回収はプレパケを受けてなくても可能

生産拠点の拠点レベルについては、やっちが実際に旧タンデリオンで検証を続けたところ、明らかに差がでていました。

旧タンデリオンでは、シラカバの原木と副産物として赤い木のこぶが取れますが、労働者の行動力を40ずつ消費で拠点LV4の時点で赤い木のこぶが30個ほど。それが拠点LV8になると、赤い木のこぶが60個ほど取れるようになっています。

ちなみに、シラカバの原木の収穫量にはほとんど差が出ていない・・。副産物狙いなら、拠点投資はしたほうがいいかもしれません。

→ 生産拠点への拠点投資レベルの効果をサラッと検証

 

生産拠点の作り方

拠点には、必ず「探査拠点管理」と名前の上に書かれているNPCがいます。

そのNPCに話しかけて、「探査拠点管理」を開きます。

ワールドマップが勝手に開きます。左上に画像のようなウィンドウがあり、そこから「貢献度投資」を行うことで拠点が活性化される。

拠点を活性化したら、ワールドマップから対応している生産拠点が表示されるので、生産拠点にも貢献度投資する。以上、黒い砂漠の労働者採集の収穫物まとめでした。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link