【黒い砂漠】カーマスリビアの新ボス2種「ウルゴン」と「浪人」




闇の精霊からの「特殊依頼」という形で、カーマスリビアにて新しいボスと戦えるようになった。新ボス装備をドロップする「ウルゴン」と、特に目新しいドロップは設定されていない「浪人」の2種です。

Sponsored Link

1. 「ウルゴン」

この、闇の精霊が肥大化したようなデザイン。良い感じですね。「ウルゴン」は最高難易度の狩場のひとつ「ガイピンラーシア寺院」にて召喚できるウィークリーボスです。

闇の精霊から特殊依頼を受注して、ガイピンラーシア寺院の敵20体を倒せば召喚書が入手できる。かなりの低確率で「ウルゴンの靴」という新しいボス装備をドロップするのが狙い目。

性能はマスカンのシューズをダメージ減少型にしたもの。強化するとマスカンのシューズは「回避力」が上昇するが、ウルゴンの靴では「ダメージ減少効果」が上昇していく。

カーマスリビアPart2のメインクエストをある程度進行させておかないと、闇の精霊からクエストは受けられない。そしてカーマスリビアPart2のメインクエはLV58以上じゃないと受けられない。

ウルゴンの召喚書自体もLV58制限が掛かっているため、ウルゴンと戦える人は限定されますね。そもそも、ガイピンラーシア寺院の推奨LVが60なので、特殊依頼の完遂自体が相当に難しいのですが…。

「ウルゴンの靴」は青銅で鋳造された感のある、緑色のブーツ。初期防御力6(マスカンより2多い)で、空きスロットは2、ボスセット効果は適用される。市場価格は約9500万。

ウルゴンの参考動画。

でかい頭を使った頭突きや炎を吐き出すといった、前方への攻撃はそれなりにダメージが大きいものの…。スキルのモーションがかなり大きいために背後を取りやすい。後述する「浪人」と違って、背後に回るリスクも無い。

なお、ウルゴンの背中には「ルールラヴィ」というボスも乗っていて、ウルゴンが倒れた状態だとルールラヴィも降りて参戦してくる。最終的には、ウルゴンとルールラヴィの2体を倒さなければならない…。

2. 「浪人」

森の支配者がコンセプトのデイリーボス。ウルゴンと比べて「浪人」と戦うハードルは低め。カーマスリビアPart1をクリアしていれば、闇の精霊から特殊依頼が受けられる。内容は森林ローナロスを50匹退治するだけ。

強さもウルゴンを比べれば大幅に簡単で、LV60の5人パーティーなら秒殺で終わってしまうとのこと。デイリーボスですからね。ただ、行動パターンはちょっと特殊で、バックアタックを仕掛けるプレイヤーに対して後足で蹴りを入れてくる。

浪人の参考動画。5人PTにわずか20秒程度で倒されてしまっている。

以上「カーマスリビアの新ボス2種、ウルゴン・浪人」の紹介でした。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。