【黒い砂漠】初心者はビールがおすすめ、メリットや作り方まとめ




黒い砂漠は幅広い生産コンテンツがあって、どれをしようか迷うし、何をするべきなのかも分かりづらい。自由にすれば良いと言われればそれまでだが、その中でも「料理」に関してオススメは何かと言われると。

「ビール」が良いと思います。初心者にもハードルが低く、序盤の生産金策としても扱いやすい。以下にビールを作るメリットや作り方をまとめたよ。

Sponsored Link

黒い砂漠における「ビール」

黒い砂漠には100種を超える大量の「料理」があるが、取引所で流通している料理で1億個以上の取引履歴があるのは、このビール以外に1つも無い。ビールは、黒い砂漠でもっとも作られている料理なんですよ。

「ビール」を作るメリット

もっとも頻繁に作られ、もっとも販売量の多いビール。多くの人に作られ続けるのには、もちろん理由があってのこと。

最も安定して売れている料理

サービス開始以来、売れたビールの数は2億6200万個。単純計算すると1日あたり35万9000個も売れていることに。1時間に約15000個ものビールが販売されている。

2時間ほど経過してから確認すると、44000個ほど販売量が増えていますね。1時間に10000個単位でビールが売れているのは間違いない。金策のために作っても損しないということです。

料理レベル上げに最適な料理のひとつ

料理LVを上げるには、料理を大量に作り続けるしか無い。ビールは取引所に流しても、確実に消化され続けるし、1セットあたりの原材料も簡単で初心者にも量産が簡単。

料理副産物のおかげで「貢献度」も稼げる

作るだけでそれなりにメリットの大きいビール。料理は生産中に、低確率で「下ごしらえの足りない料理」という副産物が発生します。北部小麦農場の担当NPCに渡すと、貢献度経験値と交換してくれる。

古い記事ですが、500個ほどの副産物で貢献度は155から160へ上昇した。デイリークエストなどでも意外と貢献度は増やせるが、料理副産物はそれに更に拍車を掛けてくれる。

労働者の行動力を回復できる

自動生産に欠かせない「労働者」の行動力を回復できるので、非常に重宝する。他にも同じ効果を持つ料理はあるものの、もっとも量産しやすいのが「ビール」なんですよね。

「ビール」の原材料・作り方

ビールの原材料個数備考
砂糖(黒砂糖)1酒場マスター、シェフなどから購入(単価20)
発酵剤2
料理用ミネラルウォーター6
小麦※5労働者ノードで自動生産可能

※大麦、ジャガイモ、トウモロコシ、サツマイモでも代用可能。

「砂糖」「発酵剤」「料理用ミネラルウォーター」は、どれも酒場マスターやシェフが市販しているので必要な数だけ購入する。自分で料理道具を揃えるのが面倒なら、「料理道具」も買ってしまえば良い。

酒場マスター、シェフが市販している「料理道具」をハウジングに設置し、必要な原材料を持って「料理」することで作れます。

 料理LVが高いと、たくさん出来る

職人LVでビールは1~3個くらい出てくる(平均2.5個くらい)。たまに上位版の冷たい生ビールも出てきます。

小麦やサツマイモなど、穀物の入手

ビールの生産は人気なため、その原材料である穀物が取引所で入手困難です。安定して大量に「小麦」などを仕入れるには「栽培」「労働者生産」などを使う必要がある。

拠点投資のやり方はこの記事を参考に。どこで穀物が入手できるかは以下にまとめました。

穀物ノード
小麦北部小麦農場 x1合計 x3
コスタ農場 x1
モレッティ巨大農場 x1
大麦北部小麦農場 x1合計 x1
ジャガイモバルタリ農場 x1合計 x3
ピント農場 x1
ロッジア農場 x1
トウモロコシトスカーニ農場 x2合計 x2
サツマイモシュリ農場 x1合計 x1

ノードの合計数で言えば「小麦」(3箇所)または「ジャガイモ」(3箇所)あたりが、効率よく労働者に集めさせられると思う。

材料商人から「強いフェンス」(貢献度10)を借りて、耕地に設置する。種商人が220シルバーで売っている「枯れた小麦の種」を買ってきて植えれば、小麦の生産が可能。

収穫時にもっと効率よく生産可能な「小麦の種」も入手できる。取引所で「小麦の種」を買うのも手だが、ビールの原材料という関係上あまり流通はしていない。収穫と品種改良を使い分け、上手くやりくりします。

種のやりくりについては、かなり前に記事を書いているのでそちらを参考に。

あと、栽培の手入れは労働者に代行させられるので、手入れが面倒くさいと感じたらそちらも。

200セット分作った結果

小麦1000個をビールにした結果、普通のビールが491本、冷えた生ビールが64本でした。200セット分なので平均2.5個のペース(職人料理人にて)。

取引所では1300~1500程度で流れているので、今回作った分をすべて売却すれば約64万シルバーの売上に。税金(35%)を差し引いて約42万。プレパケを使っていれば約54万くらいの儲けになります。

「ビール」まとめ

  • 初心者でも割りと簡単に作れる
  • 料理金策の「初歩」である
  • 量産がしやすく、かつ安定して売れている
  • 金策にも自分で使う用にも便利
  • 料理副産物めあての時も便利

黒い砂漠を始めたばかりの初心者が、序盤から挑戦してみても失敗しづらい金策だと思います。ハードルも低く、挫折しづらい。いきなり「加工貿易」などに挑むと挫折しかねないからね。

以上、「初心者はビールがおすすめ、メリットや作り方まとめ」でした。…ビール以外の料理金策については、とりあえず以下の記事をどぞ~。

Sponsored Link

3 件のコメント

  • こんにちはー^^
    毎回、ためになる記事をありがとうございます。うちのギルドにも、ちもろぐファンが多いです。^^
    でしゃばりですが、補足を一つ。小麦以外のジャガイモ、トウモロコシからも作れるので始めたばかりでベリア村あたりで活動している方はベリア近辺のバルタリやロッジナに労働者を送って収穫しても良いかもと思います。

    • ジャガイモ、トウモロコシでも作れるんだ・・ちょっと面白い(笑)
      記事にも補足として追記しておきますね。コメントありがとですo*_ _)o

  • 何でコメントがすでについているのかと思ったら、更新記事なんですね。
    初心者向けの記事でしたから、次の記事で料理時間短縮のための方法を紹介してはどうでしょう?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。