マビノギ・効率とレベル上げ 後編

Leveling-of-High-Eff-2

前回からの続きで、今回はレベル上げをする上で効率の良い場所について書きたいと思う。難易度が簡単と思われるモノから順番に書いていく。

Sponsored Link

レベル上げ効率の良い狩場

まず、最初に言っておきますが、ある程度強くなってくると「影差す都市」は、おすすめできない。

正直言って、あまり美味しくないです。まぁ革が出るのが、強みですが。でも、序盤は十分におすすめです。

 タルティーン制圧戦 2

ハードモードでの報酬は・・・

  • 経験値   100000
  • ゴールド   17100

タラの影ミッションが全体的におすすめできない理由は、ゴールドのまずさがあります。タルティーンは基本的にゴールドも美味しいし、なにげに道中の敵の経験値も高い。鰹武士たちは3人~2人で、ハードモードを周回してます。

だいたい2人で、2分~3分でグルグルと周回できるので、一時間あたり・・・

  • 経験値   2000000~3000000 (報酬ベース)
  • ゴールド  340000~500000

ただ、割りとハードは強いので、きつい場合は高級もいけます。高級だと、経験値はやはり劣りますが、それでもゴールドは10000ほどもらえます。2分~3分で回れるとして、一時間あたり・・・

  • 経験値   1000000~1500000 (報酬ベース)
  • ゴールド  200000~300000

WIKIの情報によれば、ソロでハードを周回した場合、一周で経験値は28万。ゴールドも敵が落とす分や、ラッキーフィニッシュを含めれば、さらに多い。

ソロで3分ほどで回れたら、一時間で500万ほどの経験値は稼げそうですね。ギルドでソロ3分は、秘奈さんしかいませんね・・。人形があると圧倒的に楽です。

※人形はSTRとDEX依存なので、近接と弓をしっかり上げていれば、かなり強い。

影ミッション周回の美味しいところは改造石が出るとこ。

おそらく、一日1時間程度でも、周回していれば、一週間でレベル100は容易だと思う。

だいたい、こんなところ。やかもちが人形を覚えたら、まだ縮む。

問題点は、敵がアイスマインを踏んでしまって割りと鬱陶しいというところだけ。ここは割り切るしか無い。周回すれば、それなりに美味しいと思うから。

総合
難易度  ☆
経験値  ☆☆☆
ゴールド  ☆☆☆☆

 

ちなみに、実際に一時間周回したときの味がこんなところ。

・・・一時間後。

ゴールドは約42万。経験値は約330万ほど稼げている。先に書いた経験値の目安はあくまでも報酬ベースの計算なので、実際にはかなり美味しいことの方が多い。

 

武道大会

次におすすめなのは、武道大会を周回すること。

人形でのテスト。やっぱり狂乱と誘惑、それぞれランク1は必須。

まずは報酬から。

WIKIの情報によると・・・

  • 経験値    1172000
  • ゴールド    54500

非常に美味しい!

ただ、ソロは非常に難しいと思う。属性が高い弓や、バーフェル、ワイバーン数十匹、範囲細工20などがあれば、話は変わるが、基本的にそういったモノがなければ、ソロはキツイ。

※ ヒュドラなど新しい要素の実装で、事情はかなり変わってきてる

ペアでも、両者が相当に強くないと、厳しい。ので、3人以上のパーティーが安全と思われる。ちなみに、鰹武士はまだイベント戦に勝つことができない。

1回~6回くらいまでは、1分~1分半。準決勝は2分ほど、決勝も2分ほどなので、10分~15分くらいで、経験値が約900000、ゴールドは約35000くらいを稼いでいる。

一時間で・・・。

  • 経験値   3600000~5400000
  • ゴールド  175000~245000

くらいにはなる。さっきのタルティーン制圧戦2よりも、経験値が美味しい。しかも、イベント戦を回れるようになれば、もっと美味しくなる。

総合
難易度  ☆☆☆
経験値  ☆☆☆☆☆
ゴールド  ☆☆☆

 

遭遇戦

次はタルティーンでの、遭遇戦だ。この方法で、廃人たちは一時間で100万~200万ゴールドを稼いでいるという。 今はシューターもあるから、残党の処理の速度もかなり上がっているのだろう。

 ハードでの報酬

経験値   52000

ゴールド  14700

一周の経験値は4人で約100000。

ここだけ見れば、なんだかしょぼく感じる。 ただ、用意さえすれば、1分~1分半で回れるという優秀さがある。完全に時間で勝負するということになる。これだけ回れば、改造石もそれなりに美味しいだろう。

パーティーメンバー全員が影ミッションを受けておいて、パーティーのリーダー交代でテンポよく影に入る、ということもする。

一時間で50週出来るとすれば、経験値は約5000000。ゴールドは約700000くらいには、なる。

でも、実際に鰹武士で行ってきたけど、割りとハードルが高かった。3分、4分と掛かってしまうので、一時間での効率が悪い。人形遣いがやっぱりもう一人必要ということになった。あとは、強い人に応援を願うというのも、有りかもしれない。

総合
難易度  ☆☆☆☆☆
経験値  ☆☆☆☆
ゴールド  ☆☆☆☆☆

 

 

他にも美味しい場所はある。ソロでシャドウウィザードハード周回というのもある。ただ、20分を切らないと制圧戦2を周回したほうが美味しい。ソロというのが条件なので、いささかハードルが高いようにも感じたので、詳しくは書かない。

レベル100までに必要な累計経験値は、約1800万である。武道大会のイベント戦を回れないような鰹武士の雑魚さでも、紹介したどの方法でも5時間~7時間はあれば、十分にレベル100になれる。

ゴールドも、容易に100万は稼げるだろう、と思う。そして前回から、ちょこちょこと書いている部分があったが、最も最速で効率のいい状態になる方法がある。

それは、廃人達に悪く言えば寄生するという方法。鰹武士たちは、ロードミッションも回るが、すべてデタラメに強い人に誘われて行っている。いつもごちそうさま~という感じ。

いずれは誘われる側から、誘う側になりたいと思って、日々活動している。ただ、いつまでも強くならずに、ずっと寄生するというのは普通の精神の持ち主なら途中からやってられなくなると思う。

あまり他力本願すぎるプレイスタイルが好きじゃない。そこそこの強さになれば、割りと武道やロードも誘われるようになる。やかもちや秘奈が、武道によく誘われて、鍔迫は誘われないということが、実際にあることを考えれば、十分に有り得る話だ。

鰹武士のイチオシは、タルティーン制圧戦2です。ハードがキツイなら、高級でもそれなりに美味しい。累積4000くらいで、近接・弓・人形の大部分をランク1にできるので、ハードルとしては、一番低い。

武道は累積3000だとか、4000だとかで少人数で回ろうと思うと、おのずと属性や範囲の入った人形が必要になるので、ハードルが高い。

遭遇戦は非常にハードルが高く感じる。 なんと言っても敵が硬いこと、この上ない。狂乱の疾走がクリティカルで10000を超えるような火力がないと、2分を切るのは不可能だ。

あと、余裕があればいいが、ぜひ上げておきたいスキルとして「戦場の序曲」がある。

簡単にダメージを2割増しにできる

 トレーニングもアニメなどを見ながら、ポチポチとやるだけなので、簡単。ほぼお金を使わずに、属性3クラスの強さを得られるので、非常におすすめ。

鰹武士では、やかもちが覚えているので、秘奈さんなどは覚えていない。楽器演奏・歌などをランク1にして、アレグロのリラなどを用意すれば、常に28%は出るようになる。そこからは現金の突っ込み具合で35%~38%くらいまで上がる。

まとめ

  •  序盤は近接・弓を攻めていくといい。
  •  余裕があれば、DEX・STRを回収していきたい。(木工・紡織など)
  •  序盤でのおすすめの場所は「影差す都市」
  •  近接や弓がランク1になってきたら「タルティーン制圧戦2」
  •  ここまで来たら、それなりに効率よくAP稼ぎが出来る状態になっているので、
  • 段階的に「武道大会」、「遭遇戦」を狙っていく

あと、補足としては。

  • 必要なページ、エンチャントなどは出来る限り、百均(OM)やゴールドで購入しよう
  • 「戦場の序曲」はバフ系スキルで最もおすすめ
  • 現金に余裕があれば、属性4以上の武器を揃えたい。2000~3000NPあれば、属性4武器の入手は難しくない

※自分で細工をするのはやっちの経験上、ロクなことがなかったので、おすすめしない。

以上、マビノギの効率とレベル上げの話でした。

Sponsored Link