【黒い砂漠】エフェリア帆船の作り方・原材料と入手方法まとめ

日本にもいよいよ巨大海洋コンテンツがやってくる。当然、ガレー船やエフェリア帆船なども実装される予定です。エフェリア帆船などは海洋モンスターを倒すのに必要だし、重量の多さから海をまたぐ貿易で効率を求める時に役立つ。

ということで、この記事では「エフェリア帆船」の原材料や、一部やっかいな原材料の入手方法についてまとめておきます。

エフェリア帆船とその装備の原材料

9エフェリア帆船
見た目原材料個数
10図面:エフェリア帆船20
12規格角材800
13鋼鉄600
14マツの木合板1500
15亜麻布300
4エフェリア帆船: 飛竜船首像
10図面: エフェリア帆船5
16黒金の塊(加熱で1~3個)50
17黄金真珠2
18純鉛の結晶10
19混沌の痕跡100
3エフェリア帆船: 強化黒装甲
10図面: エフェリア帆船5
20堅い柱(加熱:熟練)2
11にかわ(加熱:熟練)100
21ヤシの木合板1500
22死の痕跡100
2エフェリア帆船: エレナ艦砲
10図面: エフェリア帆船5
23マゴリア玄鉄(加熱:熟練)100
24純鉄の結晶10
25堅固なトネリコ合板30
26戦闘の痕跡100
1エフェリア帆船: 黒い風帆
10図面: エフェリア帆船5
27丈夫な亜麻布(混合:熟練)300
11にかわ(加熱:熟練)80
28オオクジラの筋10
29飛翔の痕跡100

と…こんな感じで必要な個数が信じられないくらい多い。合板が1000個単位だったりと、そこそこ上位の加工品が数百という数で必要になる。しかもそれだけならまだ楽なんですが、新素材の追加でもっと原材料はややこしいことに。

10図面:エフェリア帆船

入手方法はエフェリア港にいるNPC「フィラベルト・パラーシ」から受けられるデイリークエストをクリアすること。箱を運ぶだけの簡単なクエストです。つまり「図面:エフェリア帆船」が入手できるのは1日1枚まで…ということになるんですよね。まず、これが面倒くさい。

 エフェリア帆船の図面は他にも入手方法があった

ストーリークエストの「コックス海賊団に座礁された夢」「奇妙な海底峡谷」「完成した地図、古代神殿へ」の3つのクエストから1枚ずつ入手可能。これで合計3枚。他にも入手可能なクエストがある。

タイプクエスト名内容受注NPC備考
週間クエスト[専門週間釣り] 銛釣りの手ざわりヒラスズキ5匹カティオ報酬の中に図面1枚
カジキ5匹
ジャイアントタマカイ2匹
週間クエスト[職人週間釣り] 銛釣りの手ざわりヒラスズキ5匹カティオ報酬の中に図面1枚
バショウカジキ5匹
黒マグロ2匹
週間クエスト[名匠I週間釣り] 銛釣りの手ざわりコモンカスベ5匹カティオ報酬の中に図面1枚
クロカジキ5匹
ビンナガ2匹
週間クエスト[名匠II週間釣り] 銛釣りの手ざわりウシサワラ5匹カティオ報酬の中に図面1枚
マカジキ5匹
キハダマグロ2匹

釣りLVが名匠15以上なら、1週間で4枚ずつ図面を追加入手できそうだ。

12規格角材

「丸太」を薪割りで「使える角材」にして、更に薪割りを行って「規格角材」になります。簡単ですが必要な丸太の数はおぞましいことに…。

16黒金の塊

「純プラチナの結晶」の2個「[ギルド] オーシャンストーカーの外皮」10個を加熱すると入手できる。このオーシャンストーカーの外皮は海洋モンスターの1種である「オーシャンストーカー」を倒さないと入手できない。面倒くさいな…。

 オーシャンストーカー

9

「オーシャンストーカー」はこいつのこと。前から見た姿がものすごく強そう。

34

ラット港から南東へ向かって「ユル海域」から「マゴリア海域」に切り替わる地点でミニマップを見ると、階段状にマップが壊れている(つまりマップの上限)。その境界線に沿ってオーシャンストーカーが3~4匹生息しているとのこと。

オーシャンストーカー1匹あたり外皮を17~25個ほどドロップします。

17黄金真珠

入手方法は主に2つ。海底の採集オブジェクトである「大王真珠貝30」を狙うのが基本。

  1. 大王真珠貝を採集する時に、低確率で入手(高確率でロブスター31
  2. 大王真珠貝を乾燥(加工)させると非常に低確率で入手(高確率で乾燥真珠貝の肉32

必要数2個は少なく感じるが、韓国プレイヤーによれば簡単に2個入手できたら相当の強運とのこと。

 大王真珠貝について

レマ島に4箇所、ラット港に10箇所ほど点在している。詳しい場所までは不明ですが。

20堅い柱

「丸太」を直接「木材強化剤」と加熱(加工)させて入手。比率はイマイチ分かっていないが、おそらく丸太10個木材強化剤10個です。

11にかわ

「にかわ」と読む。ロブスターを加熱すると入手可能。ロブスター1個で、にかわ1個くらい出てくるらしい。

23マゴリア玄鉄

「[ギルド] へカルの欠片」1個と、「純鉄の結晶」2個を加熱させて入手。また出ました海洋モンスター産の素材。名前の通り「ヘカル」を討伐して入手可能です。

 ヘカル

8

海洋モンスターです。

33

ヘカルの出現位置はレマ島の北の方へ移動していくと海賊船がいる。その海賊船に出会ったら反時計回りに大きく回り込むように移動していくと3~4匹程度に会えるとのこと。

他には、ロス海域からマゴリア海域に切り替わる地点にも4匹ほど生息するらしい。ヘカル1匹あたり7~15個の欠片をドロップする。

27丈夫な亜麻布

亜麻布とは全くの別物なので注意。

「亜麻布」10個「[ギルド] へカルの欠片」1個を混合(加工)させて入手可能。またヘカルですか…。

 【メモ】欠片と外皮の必要数

加工名匠Lv3が行ったところ、「外皮34」は170個以上、「欠片35」は280個以上あれば足りるそうです。

ヘカルは最低40匹、オーシャンストーカーは最低10匹以上は討伐する必要がある。普段からオオクジラを狩ってきた「プロ狩猟民」たちが猛威を振るう可能性が高いね。完成品は取引所で売れるので。

生産場所について

エフェリア港1-4番地2階にある「船舶部品工房」4段階でエフェリア帆船の青装備を生産可能。

エフェリア帆船の価格

出来上がったエフェリア帆船の登録証は取引所で販売可能。韓国では1枚あたり5000万シルバーほどで流通している。ちなみに原材料のコストは約4000~4300万ほどらしいので、割に合っているかと言われると微妙です。

まとめ

ヘカルやオーシャンストーカー、そして大王真珠貝など、海洋コンテンツの新素材がふんだんに投入されているのが特徴。ギルドを必要とする素材もあるため、エフェリア帆船の生産は中々困難を極めそう。

あと原材料の入手も大変だが、実際に作るのも大変という現実がある。制作に莫大な日数が掛かるんですよね。手間の掛かり方から察するに、いずれ来るであろう超巨大海洋モンスターに備えて作っておく…という感じかな、エフェリア帆船は。

ということで、以上「エフェリア帆船の原材料と入手方法まとめ」でした。

黒い砂漠の海洋記事

→ サンゴ素材を使って作る「深海のエリクサー」のレシピ

→ 黒い砂漠で艦砲射撃!新海上ボス「ナインシャーク」の狩猟

Sponsored Link

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。