黒い砂漠のワールドマップ最新バージョンを作りました

以前あった黒い砂漠のワールドマップウェブというサイトが閉鎖になったようなので、やっちの持てる技術で可能な限りの再現をやってみました。決して、オリジナルに敵う出来ではありませんがバレンシアも見れますし、最近はマゴリア海域にも対応しました。実用上は問題のないワールドマップだと思います。





 修正済み & 更新

  • 2016/02/29 ワールドマップをバレンシアPart2に対応し、オブジェクトを追加
  • 2016/04/27 日本ローカライズ版のバレンシアPart2に対応し、各種仕様変更に合わせて
  • 2016/04/28 若干マップのオブジェクトを移動しました。あと、間違っていたノードラインを修正
  • 2016/07/12 ノードライン、生産拠点、オブジェクトの修正。遺跡ポイントの追加などを行いました
  • 2016/07/12 マップの読み込み速度をやや向上させました
  • 2017/01/29 ブラウザの表示横幅に合わせて、マップの横幅が伸縮するように調整
  • 2017/01/30 修正予定にあった項目に、すべて対応しました
  • 2017/01/30 マゴリア海域に対応し、オブジェクトを追加
  • 2017/01/30 カーマスリビア地域に関しては日本未実装のため、ノード情報などは追加せず

 修正予定

  • カーマスリビア地域については、日本で正式に実装後にノード情報をマップに書き込む予定です
マップ上のアイコンの説明
アイコン名前意味
都市最大の特徴は取引所を保有していること
小さめの都市。貿易、厩舎、倉庫など、ある程度の機能を備える
拠点マーク(関所)必要貢献度が多い傾向にある
拠点マーク必要貢献度はバラバラだが、基本的には少ない
拠点マーク(危険)危険地域の意味を表す拠点
労働者(採集)労働者が取って来てくれる採集物と必要貢献度
資産管理所数字は運用開始に必要な金額
労働者(釣り)労働者が取って来てくれる魚と必要貢献度
貿易マーク貿易ができる拠点にアイコンを付けています
貢献度その拠点の取得に必要な投資貢献度
ボスボスの召喚場所と出現場所
NPC(拠点)島とバレンシア地方の拠点管理人のみを表示
バレンシア地方の「離れ屋」各種バフを受けられる
Iseki推定ポータルヒストリア廃墟・アクマン寺院のポータルの推定出現位置