拠点投資で拠点レベルを上げることの効果や優位性について【黒い砂漠】

0-26
拠点レベルについて、各種データや経験則からその優位性について確認してみよう。

拠点レベルとは

ワールドマップから拠点をクリックすると、左側に表示されるコレ。

この拠点レベルだけど、説明にある通り「地域のモンスターが良いアイテムをドロップしやすくなります。」とある。

まず、書いてあることに間違いはないが、良いアイテムをドロップしやすくなることを期待するのはやめておいたほうが良い。

レア品はどちらかと言うと需給に影響を受けやすいようなので、レアを狙って狩りをするつもりなら誰も居ない閑散とした時間帯を狙ったほうが優位性はある。

Sponsored Link

 

拠点レベルはおそらくはレア品のドロップ率にも影響を与えるだろうがもっと顕著に差がでるのがドロップ数の方だ。

やっちのフレンドにハスラ遺跡の拠点レベルを8にしている人がいるが、その人によればレベル1と比較してドロップ数が目に見えて増えたとのこと。

レベル1では1~3個だったのが、レベル8では2~4個という感じだという。狩り金策をするなら拠点投資はかなり重要な要因になると思う。

あと、拠点投資するときに気をつけるのは、狩りが目的なら都市に投資しないこと。地域のモンスターが・・と書いてあるけれど、カルフェオンに投資したらカルフェオン地域全域に効果が出るなんてことはない。

マンシャならマンシャの森。ルツムならルツム族駐屯地。ちゃんと狩場に投資すること。

 

参考に、高い拠点レベルでの狩りの結果データ

1時間の狩りでどれくらい集まったか。なんですが、時間帯はバラバラだし、狩る速度も違うので参考程度に。

とりあえず分かることは「古代遺跡の結晶欠片」が目立ってよく出てるということです。拠点レベル1・幸運5、程度では1時間狩りをしても1個出れば運の良い方ですからね・・。

ソサン駐屯地(拠点レベル4)

  • 魔力水晶5個
  • ブラスト防具 2個
  • ドロップ 480個

※レベル4程度ではあまり意味が無いことのいい例

 

・マンシャの森(拠点レベル6+スクロ)

  • 武器・防具 6個
  • 貿易品 10個
  • 召喚書 2個
  • 古代遺跡の結晶欠片 8個
  • ブラスト防具 3個
  • ブラスト武器 1個
  • ドロップ 1450個

 

マンシャの森(拠点レベル6+スクロ)

  • 武器・防具 5個
  • 貿易品 13個
  • 召喚書 1個
  • 古代遺跡の結晶欠片 25個
  • ブラスト防具 9個
  • ブラスト武器 5個
  • ドロップ 950個

 

ルツム族駐屯地(拠点レベル8)

  • 武器・防具 7個
  • 貿易品 8個
  • 古代遺跡の結晶欠片 6個
  • ブラスト防具 2個
  • ブラスト武器 1個
  • ドロップ 1910個

 

ヘッセ聖域(拠点レベル10)

  • 武器・防具 6個
  • 貿易品 13個
  • 古代遺跡の結晶欠片 6個
  • 魔力水晶 3個
  • ブラスト防具 5個
  • ブラスト武器 1個
  • ドロップ 1730個

 

拠点レベル10に必要な行動力

 

拠点レベル行動力累計
100
2100100
3200300
4400700
56501350
610002350
714003750
819005650
925008150
10320011350

累計で1万という途方も無い行動力が必要になるので、気長にやるか、サブキャラを増やして、カーマスリブの祝福なども使ってやれば案外すぐかも。

 

拠点レベルの他の効果(未確認)

やっちの見た情報では、今のところ以下の2つを確認している。やっちの実体験ではないので注意。(つまりやっちは効果を未確認)

  • 拠点レベルが高いと改良の成功率が上がる(今は関係ない)
  • 拠点レベルが高いと資産管理の利率が上がる
  • 都市の拠点レベルが高いと、労働者が持ち帰る収穫物の量が増える
  • 生産拠点の拠点レベルが高いと、副産物の量が増える

※他にもあったりするのかな・・?

→ 生産拠点への拠点投資レベルの効果をサラッと検証 

生産拠点のレベルについては、こちらで検証してみました。

 

まとめ

拠点投資には莫大な行動力を必要とするが、その効果はそれなりにいいモノ。狩りで運用するならとりあえずは拠点レベル6以上でいいと思う。

レベル4程度ではあまり意味はありません。未確認ながら、資産管理の利率も非常に気になるのでやっちは首都バレンシアに拠点投資をしていて現在レベル7。レベル10は中々遠い。

以上、拠点レベルの優位性についてでした。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link