【黒い砂漠】全79種の見た目と初期性能をまとめた馬図鑑

韓国ではいよいよ「9世代」に位置する新しい馬が実装され、8世代を未だに持っていないやっちとしては「もう9世代馬とか出るんですか…」という気分。

ということで9世代馬の実装を節目にして、今まで黒い砂漠の世界に生息してきた1~8世代までの馬たちを「図鑑」としてまとめてみることに。見た目、初期性能、色素スコアなど、一通り必要なデータを全79種まとめてみた。

Sponsored Link

馬図鑑(検索表)


世代馬の見た目速度加速力回転力制動力体力持久力重量赤スコア白スコア黒スコア
11031031031031605328190100
11091091091091606328090111
11061061061061605.53280.590211
211211211211216463401135211
2107.5107.5110.5110.516373389135201
21061061121121587325390102
2110.5110.5107.5107.516573417135210
2109109110.5110.51631.753365123.75724
31121121121121613328990022
31121121121121302327390022
3113.5113.5110.5110.51609328590121
3115115113.5113.51604327790112
311211211211216493405135211
3110.5110.5113.5113.516403393135301
3112.5112.5112.25112.251569.53320.3333333333105789
4116.5116.5113.5113.51618329790032
411411411211216453401135400
4117.5117.5119.5119.516273373135203
411811811811816463401135222
4119.5119.51151151607328190122
4118.5118.5116.5116.516383389135212
4113.5113.5110.5110.51613329190121
4119.5119.5110.5110.51624330590041
41141141181181583324190004
4118.5118.51181181696326590113
4118.5118.511511516463401135311
41151151151151611328790122
4113.5113.5110.5110.51613329190121
411511510910916603421135220
41121121121121607328190022
411511511511516483405135311
411811811811816443397135222
4116.26470588235116.26470588235114.47058823529114.470588235291630.94117647063336.8823529412111.17647058824252729
5116.5116.5113.5113.516513409135410
511811811811816463401135222
511811811811816453401135411
5117.5117.511811816353385135302
51181181181181610328590033
5118.5118.5116.5116.516413393135212
5116.5116.5113.5113.516523409135221
5113.5113.5122.5122.51592325990114
512312311811816443397135222
5117.5117.5122.5122.51580324190005
5122.5122.5107.5107.51635332190050
5117.5117.5122.5122.51580324190005
51151151211211596326590024
512112112112116373389135402
511811811811816463401135222
5118.06666666667118.06666666667117.9117.916263346.4666666667117262235
61211211271271580324190006
612112112112117463901135322
611811812412416323381135313
61181181181181607328190033
6119.5119.5122.5122.516463400135223
6116.5116.5125.5125.51591325790025
6122.5122.5113.5133.517103421135330
6125.5125.5122.5122.516483403135332
6124.5124.5128.5128.516273373135205
612112112112116463400135322
612112112112116463401135322
61181181181181607328190033
6116.5116.5125.5125.516363387135403
612712711511516633425135340
6122.5122.5125.5125.5---323
611811812412416373389135502
6122.5122.5125.5125.516413393135323
61181181241241599326990124
6122.5122.5125.5125.51601327390323
61211211211211603327790322
6122.5122.5125.5125.51721327390323
6120.80952380952120.80952380952122.57142857143123.523809523811639.353371.3117503959
7128.7128.712112116853521180700
7131.5131.5110.5110.51635332190070
7127.3127.3131.5131.51580324190007
712712712112116533409135053
71211211271271602327390035
71241241241241606328190422
712712712712716463379135333
71271271211211618329790053
7125.5125.5128.5128.516433396135423
7126.55555555556126.55555555556123.5123.51629.77777777783346.4444444444115182726
8131.5131.5122.5122.51602327390063
8128.5128.5125.5125.51613329090243
8128.8128.813613616203361135008
813013012412416513409135531
813613611211216753441135080
8130.96130.961241241632.23354.811772115

よく考えると79種類ってものすごく多いよね。79種類も馬がいて、それぞれに個性的な柄が用意され、不器用だけど速いやつとか小回りは効くが遅いやつなど性能によっても個性が出ている。これだけ馬にこだわりがあるMMORPGは今のところ「黒い砂漠」くらいしか無いかも。

さて、苦労して作った馬図鑑ですが、昇順(降順)でそれぞれのステータスのベスト馬やワースト馬を見ていくと面白いと思います。例えば

重量のトップは7世代の赤い馬

180LTという重量は、すべての馬の中で唯一この馬だけです。

速度のトップは当然8世代の白馬

穏やかなカーブや、直線コースであればやっぱり白馬系が最強。

回転力と制動力のトップは、新種8世代の紫色

ものすごく小回りが効く馬。速度は平均値の130.8よりも1%ほど低いですが、実用上は十分過ぎる性能かと…。

体力と持久力のトップ6世代の肌色

これがちょっと意外で、まさか6世代の馬が7~8世代を抑えてトップのステータスを持っていることに驚きです。

色素スコアの偏りは?

  • 4世代は比較的まんべんなく色が分布している
  • 5世代は「黒色」が一番多い
  • 6世代は「白色」が少ない
  • 7世代は「赤色」が少ない
  • 8世代は「白色」が最も多い

これだけのことが分かる。データには世代ごとの「平均値」も用意してあるので、それらと比較して「この馬の加速力は平均以下なのか…」ということも調べられるよね(これに意味があるのかは不明)。

他には、色素スコアの似た馬を調べることも可能。黒スコアの高い順に並び替えてみると、似たような馬がぞろぞろと出てくる。

色素スコアが似ているからと言って、それが交配の結果に大きな影響を及ぼすわけではないので注意。昔は色素スコアの組み合わせによって名馬の確率が変わってくる…という話もあったけれど、現時点では運営がそういった理論を否定している。

海外のデータ解析でも段々と交配は2匹のレベルの合計値がすべて、ということが判明しているので名馬を出したければレベルが高いほどよい。馬市場が生きていれば、合計レベル50くらいで数を打つ戦略が効くんだけどね。

馬図鑑(世代別)

検索表とは別に、世代別に一応データをまとめておきます。馬の全体的な傾向を知るには検索表が便利だけど、個別のデータをじっくり見たい場合はこっちの図鑑の方が分かりやすいかと。

1世代馬

見た目速度加速力回転力制動力体力持久力重量
1031031031031605328190100
1091091091091606328090111

基本の馬たち。

2世代馬

見た目速度加速力回転力制動力体力持久力重量
11211211211216463401135211
107.5107.5110.5110.516373389135201
1061061121121587325390102
110.5110.5107.5107.516573417135210

割りと安価に売ってるので初心者さんは、このあたりから始めて良いと思う。オススメは当然金髪の馬。

3世代馬

見た目速度加速力回転力制動力体力持久力重量
1121121121121613328990022
1121121121121302327390022
113.5113.5110.5110.51609328590121
115115113.5113.51604327790112
11211211211216493405135211
110.5110.5113.5113.516403393135301

個人的に、見た目も性能もウーンな馬が多いのでさっさと交配して次へ行きたいところ。でも、運がいいと3世代飛ばして4世代以上になることもあるので、3世代にお世話にならない人もいる。

4世代馬

見た目速度加速力回転力制動力体力持久力重量
116.5116.5113.5113.51618329790032
11411411211216453401135400
117.5117.5119.5119.516273373135203
11811811811816463401135222
119.5119.51151151607328190122
118.5118.5116.5116.516383389135212
113.5113.5110.5110.51613329190121
119.5119.5110.5110.51624330590041
1141141181181583324190004
118.5118.51181181696326590113
118.5118.511511516463401135311
1151151151151611328790122
113.5113.5110.5110.51613329190121
11511510910916603421135220
1121121121121607328190022
11511511511516483405135311
11811811811816443397135222

急に馬種が増えてくる。新種の信号カラーたちが可愛い。

5世代馬

見た目速度加速力回転力制動力体力持久力重量
116.5116.5113.5113.516513409135410
11811811811816463401135222
11811811811816453401135411
117.5117.511811816353385135302
1181181181181610328590033
118.5118.5116.5116.516413393135212
116.5116.5113.5113.516523409135221
113.5113.5122.5122.51592325990114
12312311811816443397135222
117.5117.5122.5122.51580324190005
122.5122.5107.5107.51635332190050
117.5117.5122.5122.51580324190005
1151151211211596326590024
12112112112116373389135402
11811811811816463401135222

5世代まで来ると飛び級で7世代が出てくることもある。まぁほとんどは5~6世代ですけど。ちなみに下から2番目の筋肉馬は、やっちが初めてスプリントを覚えてくれた馬です(未だに覚えている…)。

6世代馬

見た目速度加速力回転力制動力体力持久力重量
1211211271271580324190006
12112112112117463901135322
11811812412416323381135313
1181181181181607328190033
119.5119.5122.5122.516463400135223
116.5116.5125.5125.51591325790025
122.5122.5113.5133.517103421135330
125.5125.5122.5122.516483403135332
124.5124.5128.5128.516273373135205
12112112112116463400135322
12112112112116463401135322
1181181181181607328190033
116.5116.5125.5125.516363387135403
12712711511516633425135340
122.5122.5125.5125.5323
11811812412416373389135502
122.5122.5125.5125.516413393135323
1181181241241599326990124
122.5122.5125.5125.51601327390323
1211211211211603327790322
122.5122.5125.5125.51721327390323

最後の関門である6世代馬も種類が豊富。統計的に7世代になりやすい馬と、そうでない馬があるのですが正直言うと気にしなくていい。何故かと言うと「自己達成予言的ループ」という仕組みが大いにバイアスを生み出しているから。

例えば、この白い肌にオレンジ模様の馬。この馬は「白馬」になりやすいという統計データが出ている。でも、実際にこの馬を使えば白馬が出るかというと…いやぁ…別に…という感じになる。

それでも、統計上はなぜかこの馬は優秀な成績を抑えめていく。みんなリスクを取りたくないので、過去のデータから上手くいっているこの馬を選んで交配をするからです。母数が多くなればなるほど、結果も大量に出てくる。

逆に母数が無い馬の実績は悲惨なものです(新種の宿命)。誰もその馬で交配しようとしないからね。ということで、あまり柄や品種は気にせずにレベルだけ上げて交配するのが一番です…。

7世代馬

見た目速度加速力回転力制動力体力持久力重量
128.7128.712112116853521180700
131.5131.5110.5110.51635332190070
127.3127.3131.5131.51580324190007
12712712112116533409135053
1211211271271602327390035
1241241241241606328190422
12712712712716463379135333
1271271211211618329790053
125.5125.5128.5128.516433396135423

7世代から「名馬」です。品種はいろいろあって、性能差も多い。しかし、品種はそこまで気にしなくて良くて、最も重要なのは「スプリントなどの良いスキルを覚えるかどうか」に限る。いくら性能が良くても、スプリントすら習得していない名馬は遅い。

8世代馬

見た目速度加速力回転力制動力体力持久力重量
131.5131.5122.5122.51602327390063
128.5128.5125.5125.51613329090243
128.8128.813613616203361135008
13013012412416513409135531
13613611211216753441135080

さすがに別格の性能を持つ。スキルも「連:瞬間加速」という感じで上位互換が用意されている(必ず習得するとは言っていない)。めちゃくちゃ速いけれど、入手も信じられないくらい大変。

馬市場では8世代馬をめぐって、マクロ同士が音速を超えるスピードで売買が飛び交っているくらいです。

まとめ

馬の種類多すぎ。まとめてみると、これだけ大量の馬があるということに驚いた。個人的には馬図鑑を作るの楽しかったです。データをまとめると大変でしたけど…ね。

馬の記事

→ 馬のスキルの熟練度を効率良く上げる4つの方法

主要な馬スキルである「スプリント」「瞬間加速」「ドリフト」「突進」の熟練度を効率よく上げる方法をまとめた記事。

→ 9世代馬「幻想馬」と、駿馬システムの解説まとめ

9世代馬の先行情報まとめ。8世代すら入手していない人からすると、遠い話。

→ 全速力で馬を放置して効率よくレベル上げを行う方法

今もやっているブリーダーがいるのかどうかは分かりませんが、非常に効率よく馬レベルを上げる手法です。特に「追記コース」が強力なのでおすすめです(久々に見に行くと、やっぱりやっている人がいた)。

Sponsored Link