装備を加熱して飛翔・野蛮など各種「痕跡」を効率良く集める方法【黒い砂漠】

0-7

痕跡系のアイテムの中でも特に、飛翔や野蛮は人気アイテム。だが、供給は少ないことが多い。ということで、痕跡を効率良く集める方法として、この記事では「加熱」を取り上げる。

加熱すると美味しい装備をまとめます。起源の痕跡など、入手がややこしいアイテムも手に入る。

概要

装備を「加熱」する。という加工の使い方は、あまりメジャーな考えではないようだ。やっちの見る限り、装備を加熱するという概念はあまり広まっていない。

某Wikiにも相変わらず大したことは書いていないし、察するにかなりマイナーなんだと考えた。ということで、痕跡が手に入る装備をまとめていきます。

ついでに、10個ほど実際に加熱してみてどれだけの痕跡が手に入るか検証まとめもする。

検証をする、やっちの加工レベルは名匠LV3です。

 

記憶の痕跡の入手方法

通常は、巡礼者の聖所(謙遜)の発掘で手に入れるが、このようにロサル武器を加熱することで、こんなにも簡単に入手可能。

しかも・・ロサルは最近安価です。1個あたり3万~4万程度で買えるのに、溶かすと割りとポロポロと出てくる。

ロサルソードを10本溶かした。

  • 溶けた鉄の欠片 75個
  • 記憶の痕跡 26個
  • 純チタニウムの結晶 2個

ロサルの購入費は35万。出てきたモノの総額は、49万。

基本的に、金策としては微妙で、手っ取り早く記憶の痕跡が欲しい時に使えるね。

 

戦闘の痕跡の入手方法

通常は、ヴェルニアント農場の発掘で入手可能。だが、バレス武器を溶かすことで簡単に手に入る。

が・・・、バレス武器は1個あたり3万くらいするんだが、肝心の戦闘の痕跡が1個あたり1000以下と、かなり値下がってしまっている。

バレスソード10本溶かした。

  • 溶けた鉄の欠片 74個
  • 戦闘の痕跡 30個

バレスの購入費は34万。出てきたモノの総額は10万ちょっと・・、これはしょっぱいな。

 

暴力の痕跡の入手方法

通常はマンシャの森の発掘で入手可能。でも加熱だとカリス武器を溶かすことで手に入ります。カリス武器はとても安価なので、暴力の痕跡が欲しい時はカリスをとかそう。

ちなみに、暴力の痕跡は1個あたり1000~2000とこちらも安価になっている。

カリスソードを10本溶かした。

  • 溶けた鉄の欠片 75個
  • 暴力の痕跡 26個
  • 純鉄の結晶 2個

カリスの購入費は25万ほど。出てきたモノの総額は、35万。

 

絶望の痕跡の入手方法

通常は、マンシャの森やルアの木の根本の発掘で入手できる。速く欲しい時は、クレア装備を溶かすといい。安価な装備だし、だいたい売っている。

クレア刀剣を10本溶かした。

  • 溶けた鉄の欠片 72個
  • 絶望の痕跡 28個
  • 純銀の結晶 2個

クレアの購入費は30万ほど。出てきたモノの総額は16万ちょっと。絶望の痕跡も1000以下に値下がりしている。

 

起源の痕跡の入手方法

通常は、グリッシー村の発掘でしか手に入らないモノだが、ツバキ・ブレイダーの補助武器である「弓」を加熱することで手に入るんだよね。

ロサル角弓は溶かすことが出来ないので注意。

弓を10本ほど溶かした。

  • 起源の痕跡 19個

弓の購入費は35万ほどだが、出てきたモノの総額は28万くらい。

そうか・・弓は起源の痕跡くらいしか出ないんだな。

 

野蛮の痕跡の入手方法

通常は、リンチ農場廃墟の発掘で入手可能。だが、アイン武器を溶かすことでも手に入る。さて、困ったことにこのアイン武器が何故か高騰しているんだ。

理由は分からないけれど、ツイッターで教えてもらった話では「野蛮が出るから。」とのこと。じゃあ、アイン装備を買ってまで野蛮がほしい理由ってなんだよってなるじゃないですか。

基本的に、野蛮の痕跡の利用先はアイン装備しか無いんだけど、もしかするとギルド貿易の影響かもしれない。

  • [ギルド]頑丈なマツの木合板
  • [ギルド]猛獣の皮

やっちはギルド貿易に詳しくないので、細かいことはわからない・・。けれど、アイン装備は加熱されまくってるみたいです。本当かどうかはさておき。

追記:野蛮の痕跡は錬金などで必須になることの多い原材料なので、主に錬金による需要ですね。

アイン装備を6本ほど溶かした。(在庫がなかった。)

  • 溶けた鉄の欠片 32個
  • 野蛮の痕跡 15個
  • 純錫の結晶 2個

アインの購入費は80万ほど。出てきたモノは33万ほど。これはマズイ。

 

飛翔の痕跡の入手方法

累計取引量トップクラスの飛翔の痕跡。普通は古代の石室の発掘で入手可能。しかし、溶かす場合はユリア武器を加熱すればいい。意外とポロポロ出る。

ユリア武器を10本ほど溶かした。

  • 溶けた鉄の欠片 67個
  • 飛翔の痕跡 24個
  • 純亜鉛の結晶 1個

ユリア武器の購入費は28万ほど。出てきたモノは35万くらい。飛翔は1つあたり7000~9000と、割りと高価ですね。

 

死の痕跡の入手方法

通常は・・。って、死の痕跡は拠点生産が出来ないようだ。基本的な入手方法はヘッセ聖域や、兵の墓で狩りをしていればちょっとずつ貯まる。といったところ。

なんて面倒くさいんだ。でも、それもセレス武器を加熱すれば済む話。2万という安価で入手可能だし、流通量もそこそこに多いセレス武器。

レア狙いで溜めるのが面倒なら、絶対にセレスを溶かしたほうが速いだろう。

セレス武器を10本ほど溶かした。

  • 溶けた鉄の欠片 82個
  • 死の痕跡 31個

セレスの購入費は20万ほど。出てきたモノは18万。微妙だな。死の痕跡の単価は今は3000~4000くらい。なんか安価になったね。

 

おまけ・プラチナの入手方法

既に記事にしてあるけど、こんなものあるよ。ということで。ルツムのエリートベルトって数万程度と安価なクセに出てくるモノは美味しいんだよね。

痕跡を加熱で入手する方法のまとめ

 

痕跡加熱するアイテム
戦闘の痕跡バレス武器
暴力の痕跡カリス武器
絶望の痕跡クレア武器
記憶の痕跡ロサル武器
起源の痕跡弓(ツバキ・ブレイダーの補助武器)
野蛮の痕跡アイン武器
飛翔の痕跡ユリア武器
死の痕跡セレス武器

以上になります。

特に記憶の痕跡なんかは目新しいよね。バレンシア地方でしか手に入らないが安価なロサル武器を溶かすことで出てくるなんて。知ってるだけでなんか得した気分。

死の痕跡も、レアドロップを狙わなくてもセレス武器を溶かせば手に入る。死のエリクサーの製作が少しは捗るかな。まぁ、そっちは平穏のオイルがだるいよね。

やっちとしては野蛮の痕跡が謎だった。しかし、よく考えてみるとギルド貿易ではなく錬金が原因かもしれない。

  • 暴君の血
  • 看破のエリクサー
  • 金属溶解剤

これらのアイテムに野蛮の痕跡が使用されている。特に、金属溶解剤は最近のメディア釣り竿や、鋼鉄ダガーなどの一部武器の原材料に純○の結晶が追加されたことによって出番が増えている。

おそらく、高騰の原因はこのあたりにあるだろう。以上、溶かすと痕跡が手に入る装備まとめでした。最後に、過去に書いた溶かすと美味しいものに関連した記事を置いておきます。

→ プラチナや純錫を手っ取り早く手に入れる方法

→ 堅い黒結晶の欠片を割安に手に入れる方法

< 著 : やかもち >
Sponsored Link