首都バレンシアへの行き方を案内【黒い砂漠】

0-15

首都バレンシアは非常に綺麗で美しい都市なんですが、未だに砂漠にすら足を踏み入れていない人も多いようです。ということで首都バレンシアへ簡単に行けるように道案内をしてみる・・。

まず、バレンシアのワールドマップを見てみる

※クリックで拡大

首都バレンシアはバレンシア砂漠の先にあることが分かる。別に砂漠を通らなくてもいいんだが、まずはスタンダードな砂漠を通した行き方から見ていく。

砂漠地域ではワールドマップから自分の位置を確認できません。なので拠点などの要所で位置認識をして、微妙な方角を意識しながら直進していくことになります。ここに行くと決めたら直進です。

じゃ、順番に。

Sponsored Link

 

アルティノの北側の橋へ行きます。

しばらく走り続けます。すると、左手に要塞が見える。これが岩石警戒所。バレンシア地方で最初の都市としての機能を備えた拠点です。NPC全員に話しかけて知識コンプしておきます。

岩石警戒所からもひたすら直進です。

しばらく走っていると谷が見えてくる。2つの絶壁に囲まれた谷。その前方はタフタル平野と呼ばれ、ケンタウロスというバレンシア地方最強のモンスターが湧いているので逃げつつ谷へ行きます。

谷を抜けると右手に注目。村が見えてくるはずです。

砂粒バザールです。都市としての機能をそなえている拠点。暇があればNPCに話しかけておく。新規地域は冒険してNPCに話しかけるだけで行動力が伸びるので楽しい。

で、ここの厩舎番ボフローに馬は預けます。ここから先は砂漠地域で、馬は50%の速度でしか走れない上、スキルが使えません。正直言って使いものにならない。普通はラクダに乗り換えるところだが、今回はリトルサマナーで来ている。

リトルサマナーじゃない、という人はラクダを手に入れたほうが楽なので以下の記事で入手するといいかも。

→ 黒い砂漠のラクダを簡単に入手できるクエストが存在するようだ

だから黒狼で大丈夫。砂漠は何故か黒狼だと普通に走れるんです。ラクダよりも速いので中々いい感じですよ、これ。

砂漠を通る前に、インベントリにトウシキミ茶と精製水があるかチェック。精製水は熱中症対策です。一度発症すると継続的にダメージを受けるのでポーション(大)が70個くらいないと首都まで耐えられません。

トウシキミ茶は低体温症対策で、熱中症と同様の理由です。

砂粒バザールから、東かつ若干北側を意識して直進していきます。

途中で殉職者の避難所に到着。もっと正確に直進していれば、ここを通ることは無いかもしれませんが・・。せっかくなのでNPCに話しかけておく。

避難所からも東(若干北側)へ直進していく。すると、色の違う岩山と樹木が見えてくるんだよ。その岩山に登ります。

登ってみれば、もう首都は目の前です。あとは首都のシルエットめがけて向かうだけです。

首都バレンシアに到着。

今のところは輸送が途中までしか出来ないことなど、色々と欠点を抱えているので人気はほとんどありません。貢献度デイリークエストが非常に美味しいのですが、それもレベル55以上からとなっており、低レベルの人に対して排他的な地域です。

せっかくの新コンテンツなのに勿体ない・・。

まぁでも、入るだけなら特に問題はないのでSS勢はぜひ首都を訪れたいところ。すごく綺麗だからね。

王宮の前に集まる親衛隊。

何かの宗教的儀式を行っている。エリアン教かな?

このエキゾチックな柄が綺麗。ここまで細かく作り込むとは思ってもなかったです。すべての都市の中で現状最も綺麗に作られている都市といえます。

こういうイベントをやっていると別の国って感じがするね。

これはバレンシア城。人はほとんどいません。が、何故かエダンがいるので闇の精霊のクエストで関係があるのかも。

バレンシア地方の各地の点在する「離れ屋」。ドアに近づくとハウジングと同じような番地が表示されるので、いずれは借りることができるようになるのかも。こだわった作りで中も広い豪邸です。

・・なお、序文に書いたが首都バレンシアは砂漠は通らなくても行けます。

青いラインのように、岩石警戒所→シャカトゥ→クマフ渓谷→アンカト内港と行くと馬だけで行けます。

そしてアンカト内港からは道が首都へ伸びているのでその道にそって行くだけ。ここも馬だけ。初めて行くときは割りと迷子になるが拠点探しも兼ねてこういうコースも有りです。

以上、首都バレンシアへの行き方でした。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link