分速1万ドゥカートのマビ交易!

commerce

やっと土日が来て、ちょっと落ち着いて交易できました。

まぁガッツリとはやってないですね。

偶数時間直前にインして、それから40分ほど交易してました。

やっぱり交易は面白い。

・・・最近30分すら、交易できずにいたので。

それでも、30分弱でも、ボス集結イベントということもあって、

比較的限定品の競争率は下がっていたし、普通の限定品の賞味期限が

切れる時間も長く感じました。

結構稼ぎやすかったですね。

特にタラのワインラックなんて、5回連続で15000ドゥカート以上維持してる

ことがありましたから、みんながやっていることとは、違うことをすると

儲かるとはこの事か・・・と感じたわけです。

あと、今日改めて気付いたことなのですが、ウィングシューズはチートすぎないか、

ということです・・。

だいたい移動速度が10%ほど増えると言われているので、やっちの交易速度が

20レベルで60%加速なので、それに10%をかけたら、だいたい66%。

つまり、交易速度22相当という速度、現状の仕様の最高速度です。

つくづく思うのですが、この速度22の優位性があまりにも強すぎるということです。

いったい、交易してる間に、何人を抜かしたことか・・。

そして、その抜かされた人が到着する頃には相場はガタ落ち・・。

抜かした人はムーンゲートで移動して次の美味しい商品を潰しに行く。

ぜりおが、交易細工が手に入ったので、16以上にしようと、がんばって、

結局今、速度9で落ち着いたそうですが、やはり収益を出すのが難しくなったそうです。

限定品の変動に間に合わない・・。

密輸業者が帰ってしまう・・。

5分以内で運べる都市が限定され、出せる収益に限界が出る・・。

抜かされるからメンタル的にしんどい・・。

など、だそうです。

交易をやるなら、交易速度は前提という感じになってますね。

16程度なら、そこそこいるでしょうし、♂用の速度20なら、400万か500万ゴールド

あれば購入可能になっちゃってるしね。

普通の保証書が30枚で900000ゴールドで売っていたので、買いました。

単価3万なので、一回の交易で2万~3万ドゥカート稼げば、十分に元を取ることが出来ます。

40%も利益が増えるので、まあ余裕だと思います。

ワインラックや、利益がそこそこの限定品を運ぶときは基本的に

この安い保証書を投入しています。

・・保証書中毒なんです、ちょっと。でもよくよく考えると・・。

保証書はもらえるドゥカートだけが、増えるわけではないんですね。

もらえるゴールドも、きちんと増えているんです。

ということは・・。

一枚3万で購入した保証書で、ワインラックを運ぶとしましょう。

普通に運ぶと16000ドゥカートだったとしても、40%増しなら、20400ドゥカートの収益になります。

そしてゴールドも同じ額がもらえるので、20400ドゥカートと20400ゴールドの儲けになります。

ドゥカートをゴールドに換算して考えると、だいたい50000ゴールドの儲けに相当する。

3万が5万、利率はだいたい66%です。

90万ゴールドに利率を掛けると、約150万ゴールドの儲けなので、普通に美味しいですね。

でも、保証書。

信用度も増えて欲しかったなぁ・・。さすがにそれはダメかw。

それにしても、ラブリーポーション満載はやはり難しい。

今日は割りと競争率あったと思いますが、それでも400個と2番手を取れたので、

やはりタイミングの問題かなぁ。

コツを掴みつつあるので、練習あるのみですね。

さて、このラブリーポーション・・・。

満載した人は、やっぱりバンホールを狙わないwww。

交易速度22のえげつないところは、ティルコネイルからバンホールまでを、

4分45秒~50秒ほどで運べるという点です。(略奪団にあたったら詰み。)

交易速度20だけでは不安だったんですが、ウィングシューズを組み合わせることで、

圧倒的な優位性を得ることができています。

バンホールはみんな怖くて、なかなか運べないなかを運べる。

満載できれば、保証書込で13万~15万ドゥカートを稼げるということですね。

一分あたり3万ドゥカートという効率は、ちょっと半端ないですね。

こちらは、安い保証書で交易しまくったやつです。

やはり密輸の美味しさはチート級ですね。

一回の交易で10万ドゥカートなんてザラですから。

そして交易も速度を揃えて、狙うところを狙えば、交易のみでの

レベリングも不可能じゃないということが理解できた。

なるほど、初心者でもレベル100クラスのレベリングができる可能性が

あるってことだ。

・・・まぁ、略奪団というリスクはありますけどね。

ちなみにやっちは、略奪団にエンカウントしたら、骨+序曲+ランスで処理してます。

ただ、数が多くて、周囲が広い場所なら、弓を使います。

そして、略奪団リーダーがいたら、そいつを中心にしてクラショをぶち込みます。

クリティカルが出れば、基本的にベテランまでは一撃で沈みます。

一流が出ちゃったら、さすがに時間的な問題もあるので、パラディンになって、

骨+序曲も、もちろん使って、そしてケチらずに属性6クラスの武器で処理します。

まぁ、ちょっとせこい感じもするけどね、ここまでやってると。

でも利益追求が、交易をやる意味なので、とことんやろう。

交易にウィングシューズは必須ですね。

早い人が増えてると思います。遅い人は完全に早い人達にカモにされます。

完全にリアルでの相場の世界と同じですね。

カモがいるから、儲かる人がいる・・・。

そして、今日の40分程度の交易で、ついに・・・。

400万ドゥカートを達成しました。

40分ほどの交易で約40万ドゥカート稼げました。(一分間1万ドゥカートは美味しい。)
今日は密輸の条件も結構いい感じでだったので。

ぜりおが、交易速度が減ったせいでやる気が失せてるのもあり、今はぜりおに

勝ってます。

ただ、ぜりおはウィングシューズが手に入るそうなので、いよいよ2~3人で、

いろいろとおもしろいことが出来そうで、楽しみです。

ウィングシューズえげつねぇと思った人は応援よろしくです。

Sponsored Link