錬金初心者が錬金の美味しそうな金策を解説してみる【黒い砂漠】

0

錬金は概ね原材料を集めるのが面倒で、その割に金策としては使いづらいという印象を受ける。少なくともやっちは錬金の金策をするなら他のジャンルでもいいと思えるが、ここでは敢えて効率なんてのは無視して錬金初心者が考えた美味しそうな金策について分かりやすく解説していこうと思う。

 

錬金の金策の前に

前回の「初心者に送る、錬金の始め方」を読んでない場合は、読んだほうが分かりやすくて良い。錬金の基本なんて知ってるという中級・上級者はこのまま読み進めても問題ないと思いますが、錬金に関しては素人のやっちが思いついただけの金策なため、過度な期待はしないように。

この記事は錬金レベルが見習い・熟練のような人に向けています。

目次

1. 罪人の血を作る

2. 亜人狩りのエリクサーを作ってみる

3. 錬金レベル上げ

4. 皇室納品でフィニッシュ

5. 錬金の金策まとめ

 

罪人の血を作る

澄んだ液体試薬を500セット終えたら、次は罪人の血を作ります。

(前回の記事で500セット終えるところまで行っています)

原材料は

  • 澄んだ液体試薬 1個
  • 血色の木の節 1個
  • 炎の粉末 1個
  • 羊の血 2個

罪人の血は難易度がアップしているが、入手方法は楽かも。

澄んだ液体試薬はもう揃ってます。

あとは血色の節や、炎の粉末、羊の血。

血色の木の節は自力で集めるより、労働者に任せた方が絶対にいい。エントの森、エルリック寺院、石尻尾の荒地の3箇所で労働者採集の副産物として手に入る。

炎の粉末も同様に自力で集めるのはかなりやばいので、労働者に任せる。インプの洞窟、海岸の洞窟、隠遁の森など、銅鉱石を掘らせると出てくる。

羊の血はピント農場(ヤギ尾根)に行って、ヤギから採血して集めます。かなり大量にいるので簡単に集まります。

行動力250を消費して、こんな感じ。1000本必要なのですが・・ちょっときつかったので500本で妥協します。

材料をセットし、連続生産。今回は血液を500本しか用意していないので250セットです。

結果物はこんな感じ。

  • 罪人の血 473個
  • ごつい水晶破片 63個
  • かすかに光る粉 78個
  • 光る粉 10個
  • 半分ほど固まった液体 75個
  • 色あせた金属の欠片 66個

これもまた、色々と出てきますね。光る粉は罪人の血など、レベルの高い錬金物を生成すると稀に手に入る副産物らしいです。市場価格は1個12000~14000と高価。

さて、これで罪人の血が約500個揃いましたね。次はこれを原材料に含む、亜人狩りのエリクサーを作っていきます。いよいよエリクサー作りに取り掛かれる。長かったね。

 

亜人狩りのエリクサーを作る

さっそく原材料を見てみる。

  • 罪人の血 1個
  • ブラックストーン粉末 3個
  • アローキノコ 4個
  • モミの木樹液 4個

となっており、見た感じでは罪人の血が一番面倒な原材料ということに。罪人の血はもう揃ってますので、他のを順番に見ていく。

ブラックストーンの粉末。

ブリの木遺跡に行って、粗石を採鉱して、精製所にて労働者に作らせる。のがコスト少なくて良いんだけどこれで粉末を1000個単位で用意しようと思うと中々に大変なので。魔力水晶、ブラックストーンを加工(粉砕)するのが現実的かも。

ブラックストーン防具を10個ほど砕いた結果。500個程度と少ないね。この時1個17万だったので170万相当に。こういうブラックストーンが高い時は魔力水晶が狙い目だったりする。例えば10万くらいで出回っている魔力水晶-紅炎とか。

10万程度の水晶なのに、意外と60~80個とポロポロと出る。

とりあえず999個用意した。ホントは1200個くらい揃えたかったけれど、ブラックストーンの粉末だけで200万シルバーくらい浪費しているので一旦このくらいで。

次にアローキノコだが、これは簡単。略奪の森で、労働者採集しておけば自動で生産可能。労働者に用意させるのが面倒くさい場合は、キノコ職人から購入してもいいだろう。

→ 実はNPCが販売している素材や原材料を簡単にまとめ

あとはアローキノコの菌糸を栽培するのもアリ。種1個あたり40~60個のアローキノコが手に入る。

なんとか1300個、用意した。ブラスト粉末が約1000個しかないので、1300個あればなんとかなる。

モミの木樹液は単価こそ高いが揃えるのは簡単だったりする。モミの木から樹液を採集したり、マンシャの森、フォニエールの山荘で労働者採集させていると副産物として自動で生産できる。これで333セット分の材料が揃いました。さっそく錬金道具に材料をセットしていく。

やっとエリクサーづくりに辿り着いた。

労働者を送って放置で原材料が集まるのを待ち、ようやく制作に取り掛かれた罪人の血を乗り越え、魔力水晶を買って砕いてと、少しコストを掛けて材料を揃えて亜人狩りのエリクサー。

その前は雑草を集めて試薬作りから始まっていたわけだから、他の生産と比較してやはり錬金は難易度が高めというのがよく分かった。

しばらく待つと333セット使いきった。

  • 亜人狩りのエリクサー 675個
  • オーラが消えた試薬 96個
  • 色あせた金属の欠片 94個
  • 半分ほど固まった液体 82個
  • ごつい水晶破片 68個
  • かすかに光る粉 59個
  • 光る粉 24個

出てきたモノはこんな感じ。エリクサーは熟練レベルだったが意外とたくさん出来た。平均2個というのは割りといい増え方なのでは。ここまでで亜人狩りのエリクサーを生成するまでに至った。

出来上がったエリクサーをそのまま市場に売っても1個12000くらいで、税引き後8000~9000くらいの利益が残る。ただ・・、面白いことに何故か上位品である厳しい亜人狩りのエリクサーの方が半額も安いという現象が発生していて普通のを売ってもあんまり売れないと思うんだよ。

そしてなぜ上位品の方が値段が高いのか。ここにも金策をやる上での一つのヒントが有ると思う。それは皇室納品の存在だと考えた。

皇室納品は市場で原材料を揃えて差額を狙うということが、なるべく出来ないように相場が調整される傾向にある。乳茶が1個5000で購入できるなら乳茶金策は差額を狙うだけで美味しい金策になるが、そうはならないように乳茶の登録可能単価は高めに設定されている。

それと同じで亜人狩りエリクサーもそういう境遇にある。

加工に皇室錬金包装というのがあるので、そこを見てみる。すると[専門]亜人狩りエリクサー・・って書いてある。これは亜人狩りエリクサーが25個で1箱作れる品なんだが、専門と書いてある通り錬金レベルが専門でなければ作ることは出来ない。

じゃ、亜人狩りエリクサーを納品するために錬金レベル上げをしていく。

 

錬金レベル上げ

おそらく、最初の錬金初心者の記事から、ここまでの手順をやっていると錬金レベルは熟練5~7くらいになっていると思う。あともう少し上げて、専門にしてしまう。錬金レベルの方法について見ていく。

まず、可能であるなら+1銀刺繍錬金術士の服を装備しておきたい。錬金時間-2秒、錬金経験値+10%はかなり大きい。

レベル上げの方法としては、試薬や罪人の血を作る方法もあるがオルビア村のデイリークエストや、錬金昇級クエストなどが余っているならそれらもやっていく。多分、余っている昇級クエをやるだけでもかなり上がると思う。

と思って・・昇級クエストを始めたものの、意外と原材料を集めるのが面倒な上、いちいち錬金道具のあるハウジングに戻るという手間があったので、試薬など簡単な錬金をこなした方が簡単に上がると思います。そうやって純粋な粉の試薬や、澄んだ試薬を作って。

錬金を専門LV1にしました。これでようやく金策へと行動を移せます。

 

皇室錬金納品でフィニッシュ

加工を開いて、皇室錬金包装を使います。そこに大量に作った亜人狩りエリクサーをセットして、加工開始。

専門家の亜人狩りのエリクサー錬金箱というのが完成します。亜人狩りエリクサー25個で1箱作れる。重量が1個80LTと非常に重たい。錬金箱ができたら、後は納品するのみです。

1箱あたり26~30万と、中々高い値段で買い取ってくれます。買い取りをしてくれるNPCは以下のとおり。

  • ロッツ・パバロッティ(オルビア村)
  • ファスビンダー(ハイデル)
  • ベフ(カルフェオン)
  • シャンディー・ユト(首都バレンシア)

ちなみに、ロッツ・パバロッティは輝く黄金の印章(皇室錬金)を一定確率でくれるので納品するならロッツが意外とオススメかも。

皇室御用達完了になるまで、売ってしまいます。

利益は560万シルバーでした。残りの7箱も処分できれば、770万ほどの利益になると思います。ここで一応計算します。

亜人狩りエリクサーは1個あたり12000シルバー。

市場で売ると、税引き7800シルバー。25個で195000シルバーとなる。

プレパケ適用だと、税引き9750シルバーで、243750シルバーになります。

やはり皇室納品が最も利益が出る形になりますね。

 

錬金の金策まとめ

初の錬金による金策だったので、色々と手間取ったけどなんとか利益にありつけました。特にアローキノコや、ブラックストーンの粉末を揃えるのに何気にコストが掛かってしまった。けれど錬金レベルも専門になったし、錬金で稼ぐことが出来るということも分かったのでよかった。

ここまでの流れをまとめ。

  1. 澄んだ液体試薬を作る
  2. 罪人の血を作る
  3. 亜人狩りのエリクサーを作る
  4. 皇室錬金包装で、亜人狩りのエリクサー錬金箱を作る
  5. 皇室NPCに売却する

必要な材料や、手間はあらゆる生産の中でもぶっちぎりの難易度の高さでした。この記事の完成に3日ほど掛かっているが、稼げた金額は売却していない分も含めて770万シルバー。

しかし、現実には錬金+資産ランカーも存在するので、貢献度を使って原材料を自動化したり、色々と工夫すれば十分に使えるレベルの金策になると思われる。それに、今回は楽そうだから亜人狩りのエリクサーを選んだだけで他にも探せば意外と楽なエリクサーはあるかもしれない。

労働者のエリクサー、翼のエリクサーなど。他の錬金箱も併用して金策の完成度を高める余地があると思います。錬金初心者による、美味しそうな金策の解説でした。

今まで錬金やって来なかったけど、加工や料理に飽きてきたなら錬金もやってみるといいかも。この記事では利益にたどり着くのにそれなりに苦労してますが、慣れてくればもっとマトモな金策になると思います。

 

錬金で役に立つ記事

→ 皇室制作納品が上方修正!以前の価格と比較して一覧まとめ

皇室納品の価格や、原材料が大きく変化したためチェック必須。これを見る限り、亜人狩りのエリクサーだけでなく、試薬などでも大きく稼げそうです。

→ 黒い砂漠の労働者が採集できる最新の収穫物まとめ(検索機能つき)

血色の木の節、アローキノコなど。労働者に集めさせたいアイテムが、どこの拠点で手に入るのかを確認するなら便利な記事。検索機能つきなので。

→ 最新の錬金レシピまとめ・画像や効果や売価まで

亜人狩り以外のエリクサーを作ろうと思ったら、この記事をチェック。全てのエリクサーの原材料と画像をまとめているので、分かりやすい。

< 著 : やかもち >
Sponsored Link