PUBG MOBILEをPCからプレイする方法とおすすめの設定




PUBGのスマホ版(PUBG MOBILE)がようやく公式より登場しました。以前に荒野行動をPCからプレイする方法を書いたので、それと同じく今回はPUBG MOBILEをパソコンからプレイする方法について解説してみたい。

Sponsored Link

「PUBGモバイル」をパソコンでプレイするには

PUBG MOBILEにはiOS版とAndroid版があります。iOSの場合はPCでプレイするのが極めて難しいですが、Android版なら誰でもカンタンに出来ます。PC上にスマホを作れる「Androidエミュレータ」というソフトを使えばね。

そしてAndroidエミュレータには、いろいろなソフトがある。有名なのはGeny MotionやBlueStacksですが、初期状態だとGoogle Playがインストールされていないことが多いので、正直言って設定が面倒なんですよ。

そこでオススメなのが「Nox Player」。低スペックなパソコンでも意外と動いてくれるし、設定もカンタンでGoogle Playも導入済み。PUBG モバイルのインストールが簡単なので、基本的にはNox一択ですね。

PUBGモバイルをPCでやるメリット

そういえば…「なんでわざわざスマホゲーをパソコンでプレイする必要があるのか。」と思う人が、多分いるかもしれないので一応説明しておきます。メリットは主に3つある。

  1. PUBGが「無料」でプレイできる
  2. (慣れにもよるが)パソコンの方が操作しやすい
  3. スマホの画面が狭いんだよ

最大のメリットは、PC版のPUBGが3000円くらいに対して、スマホ版のPUBGなら無料で済むことだろう。個人的にはパソコン買えるお金があるなら、PUBGも買えよ…とは思いますが(苦笑)。

もう一つは「操作性」の問題。やってみれば分かるが、スマホ版PUBGはハッキリ言ってあまりにも操作しにくい(実体験済み)。それにAnTuTuが5~6万点くらいのスマホだと動作もまぁまぁキツイ。

PUBGモバイルのためにスマホを新しく買うのは嫌だ…という人にとっても、Nox Playerを使ったエミュレーションは悪くない選択肢になるかも。

「Nox Player」最新版をインストール

最新版をインストールする。Nox公式サイトで無料でダウンロードできるので、ダウンロードボタンを押して入手してください。

2018/5時点:有料版は無い。ものすごく便利なアプリなのに、完全無料で使えるのは嬉しい。

ダウンロードが終わったら起動して、Nox PlayerをPCへインストールしていく。

だいたい1~2分くらい待っていればインストールは終わる。

終わったら「開始」ボタンをクリックしてNox Playerを起動します。

Google Playから「PUBGモバイル」を入れる

Nox Playerを起動すると、こんな画面が開く。「Google」というフォルダがあるはずなので、それをクリックして中身を確認してください。

フォルダの中に「Play ストア」(Google Play)が入っている。ここから自分のプレイしたいAndroidゲームが自由にインストール可能。使い方はスマートフォンと何ら変わらない。

Play ストアを使うにはGoogleアカウントが必要になる。既にアカウントを持っている人は「既存のアカウント」を開き、持っていない人は新しいアカウントから作ってください。

ぼくは既に持っているのは「既存のアカウント」で行きます。

GoogleアカウントのID(= Gmailのメアド)とパスワードを入力すればOK。

規約に同意しないと使えないので「OK」を押す。

Play ストアが開きました。検索窓に「PUBG MOBILE」と入力して検索します。

PUBG MOBILEは無料なので、すぐにインストール可能。クリックしてインストールする。

約1.2GBくらい容量があるので、10分くらいインストールに時間がかかった。さっそく「開く」をクリックしてPUBG MOBILEを起動してみよう。

無事、起動できました。

「練習場」で設定と操作慣れをする

パソコンからPUBG MOBILEを操作できるように「仮想キー」の設定をする。幸い、PUBG MOBILEには「練習場」というマップが用意されているので、そこへ行って落ち着いてじっくりと設定が可能。

なお、仮想キーは最新のNox Playerを使うと最初から設定されていることが多い。けれど、たまに未設定のこともあるようです…。

練習場に入った。ここには銃や弾薬、スコープなどのアタッチメント。そして乗り物まで。ほぼすべてのアイテムとオブジェクトが揃ってる。

さて、画面右上にある「仮想キー」をクリックしてみる。するとこんな感じで、画面が暗転して仮想キーの設定画面に切り替わるはず。

「シュートゲーム専門」というボタンを、移動キーの部分に設置します。これで、おなじみの「WASD」キーで移動が出来るようになる。

次は「シュートゲーム専用:ボタンをファイアにドラッグ」をどこでも良いので配置する。これを設置すると、カメラモードの切り替えが右クリックで出来るようになります。

  • シュートゲームモード:マウスでカメラの操作ができる
  • タップモード:マウスカーソルが出現し、クリックで画面上の操作が出来る

基本的にはショートゲームモードでゲームプレイをする。

色々と設定したら仮想キーを保存して、練習場で実際に動かして「操作慣れ」すること。

ぼくはCtrlに、ADS(スコープ覗き込み)の切り替えを割り当てた。右クリックはカメラモードの切り替えに使われているので、仕方がない。

※クリックすると拡大します。

最終的に、PUBG(PC版)とだいたい同じ設定になりました。

PUBG MOBILEの設定

PUBG MOBILE側の設定は、ほとんどは初期の状態で構わない。

基本設定。特に変更するところは無い。「リーン撃ち」は体を傾けて(QEに割り当てた)エイムが出来る便利技なので「有効」で。

グラフィックは好きな画質で。Nox Playerだと、なぜか「標準」以上に設定できなかった。

操作方法は初期で問題ないが、好みで変えてください。

車両設定は初期だとやりにくいので「2:シングルジョイスティック」に切り替えたほうが、パソコン版の操作感に近い。

感度はこんな感じに設定した。好きに変えてください。ちなみにジャイロ感度は「マウス加速度」に近い設定なので、加速度がジャマに感じる人は消した方が良い(ぼくは消しました)。

取得設定。初期状態で特に不便しない。

サウンド設定。BGM以外は特に変更する必要はないかも。

動作が重たい場合の対処方法

いざ、Nox PlayerでPUBGモバイルを動かしてみたら「動作が重たい。」という場合。

Nox Playerの「システム設定」から「カスタム」を選択し、割り当てるコア数とメモリ量を増やしてみてください。

ぼくは「4CPU / 4096MB」のカスタム設定にしたところ、「1CPU / 2048MB」より随分とスムーズに動いてくれました。「2CPU / 3072MB」でも十分かもしれません。

PUBG MOBILEをPCでプレイしてみて

動作は非常に安定していて、PC版とそう変わらない感じでプレイ出来ますね。

  • グラフィック品質(画質)の違い
  • マウスの加速度が抜け切らない
  • ADS覗き込みが右クリックで出来ない

この3点を除けば、ほとんどPC版と変わりません。ちなみにリコイルはPC版よりかなり抑制されているので、マウスなら非常に命中させやすい。

偏差もPC版より緩和されているようで、Kar98Kの狙撃が思い通りに命中してくれる。

無事「ドン勝」も出来た。

低スペックPCでも軽く動きそう

今回ドン勝したマシンスペックは、大したことのない低スペックマシンです(2018年の基準で見れば)。

  • CPU:i5 3450(中古)
  • グラボ:GTX 950 2GB
  • メモリ:DDR3-1600 16GB(4枚組)
  • SSD:128GB

このスペックで、Nox Playerに「4CPU / 4096MB」を割り当ててプレイしていました。動作はとても快適だったので、PC版でスペック不足の人でもスマホ版ならプレイ出来る…かも。

だが、PC版PUBGも良いよ。

PC版とスマホ版では、やはり若干使い勝手が違うので。PC版PUBGに慣れている身としては、PC版で良いと思ってます。

あと言い忘れていましたが、使い勝手以外に「音質」が全然違います。音がどこから鳴っているのか、その定位の再現度は明らかにPC版の方が「リアル」です。よって、スマホ版だと臨場感が今ひとつなのもデメリットですね。

今は10万くらいの安価なゲーミングPCでも、PC版PUBGを快適に動かすのはカンタンになった時代です。PCゲーをプレイする敷居は、かなり低くなったと感じる。

「PCでPUBG MOBILE」やり方まとめ

  • Nox Player 6 – Download」からNox Playerをインストール
  • 起動したらPlay ストア(Google Play)から「PUBG MOBILE」をインストール
  • 練習場で、自分好みの設定と操作慣れをする
  • 「パソコンでPUBG MOBILE」が出来るように

手順はとてもカンタンですが、仮想キーの設定が少しだけ難しいです。しかし、Nox Playerは他のエミュレータと比較して圧倒的に使いやすいので、PCでPUBG MOBILEを動かすならこれ以上の方法は無いだろう。

以上「PUBG MOBILEをPCからプレイする方法とおすすめの設定」でした。

PC版PUBGの始め方

パソコン版PUBGの始め方や、おすすめのヘッドセットやゲーミングマシンについては以下の記事たちが参考になるはず。

Sponsored Link

PUBGで60fpsを出すための、推奨スペックとおすすめなゲーミングPC

18 件のコメント

  • 初めまして。
    初期設定で自動的に設定されていたキー設定が突然使えなくなり様々なサイトを巡った後こちらに辿り着きました。

    キー設定についてとても詳しく記載してくださっているサイトはここの他ありません。
    感謝致します。

    また質問なのですが、周りを見渡す(初期設定ではAltキー)所に配置している物(Nox側の設定)は他の武器変更の①、②などと同じ物でしょうか?

  • こんにちわ
    初めてコメントします
    http://syzs.qq.com/en/
    参考URLに関してですが本家が提供しているエミュがありマッチングにも独自のルールがあるようで最も推薦できるかと思います

  • ads切り替えのキー設定右クリックに設定できますよ。
    マウスの絵が描いてあるところをクリックして違うキーに設定すれば使えるようになります。

  • こんにちは
    ゲーム起動時にこの機種では対応していない~といった表示がされてしますのですが、
    私だけですかね

      • ごめんなさい、、、
        やってみたところ、なんと「降車キー」がどこにも見つからないです。。。
        荒野行動で我慢するしかないのかな…

        • 車に乗った状態で
          設定→操作設定→カスタム→(何もしないで)保存→設定を出る
          で画面に操作パネル全部出ませんか?
          自分はどこを押したらその操作になるか判らなくなったらそのようにして
          画面に表示させています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。