「黒い砂漠ワールドマップウェブ」を最新版へ更新【カーマスリビアPart2対応】

「黒い砂漠ワールドマップウェブ」を、約7か月ぶりに更新。今回は更新というよりは「大改修」と言った方がしっくりくる内容に。単に誤植の修正やカーマスリビアPart2に対応するだけでなく、大幅な高機能化も果たしたからね。

では、何がどう変わったのかを。一応解説します。

本記事は、2017年5月に書いた記事を更新したものです。
Sponsored Link

黒い砂漠ワールドマップウェブを大改修

2017年5月にカーマスリビアPart1に対応する大工事を行って以来、約7か月ぶりになる「大改修」を施工しました。ここ5日間くらい、家にこもったまま延々と改修作業に勤しんでいたので、若干鬱気味です…。

いつも通り、以下のページで最新版の黒い砂漠マップを公開しているので「御託はいいから完成品を見せて~。」という方は以下のリンクが飛んでください。

マップの「インタラクティブ化」を実施

内心「いったんアプデしてから、何か誤植があっても修正に時間がかかり過ぎているのでは…?」と、勘のいい人なら感じていたと思います。やっちもその点はそろそろ手を打つべきかなと思っていたので。

その解決策が、この「インタラクティブ化」です。最初のセットを作るのに膨大な労力を要するのが最大のデメリットですが、一旦作ってしまえば後から修正するのが大幅にラクになるんですよ。

しかも、以前の「画像式」と違ってマップを拡大縮小してもフォントがつぶれないし、アイコンのサイズも変化しない。よって利用する側にとっても視認性が大幅に向上しており、WinWinの解決策ですね。

とは言っても…、黒い砂漠には軽く1000を超える「ノード」(拠点やNPCの位置情報)が実装されているため、それらをインタラクティブ化していく作業は想像を遥かに超える重労働だった。だから今、超快感な気分。

拠点検索 & 自動移動を実装しました

左上のセレクトボックスに、約350個の拠点を入れておきました。例えば、セレクトボックスから「カルフェオン」をクリックすれば

この通り。わざわざマウスでドラッグ連打して移動しなくても一瞬で飛んでくれます。350個は多すぎるので検索窓も導入済み。自分の行きたい拠点名を入れれば(一部でも可)、候補に絞ってくれるよ。

全画面表示を実装

左上のボタンを押すと、全画面表示に切り替えるようになりました。

このように、マルチディスプレイ環境で黒い砂漠をプレイしている人にとっては、それなりに重宝する機能なのかな…と思いまして。

拠点レイヤー機能を実装

マップを縮小するとゴチャゴチャとしてて見た目が汚い。そういう時は右上に用意した「レイヤー機能」を使ってください。自分の必要に応じて、表示するノード情報を調整可能です。

こんな具合に。なお、レイヤー機能の下の方に「宝箱」「クジラ」といった特殊なノード情報を用意しているので、興味のある方はぜひ使ってみてください。…もし、間違っていたらコメントで教えてくれると助かります。

拠点の「詳細情報」を表示できるように

負荷の軽減と見た目を良くするために、「生産拠点」(労働者ノード)を詳細情報に内蔵した。拠点をクリックすると、そこの貢献度・拠点管理人・生産ノード(副産物、特産品を含む)・所在地が表示される。

右上の×ボタンか、マップのどこかをクリックすれば表示は消えます。

間違いを修正しやすいよう、座標を表示した

マウスカーソルの位置が、マップのどの座標に位置するのか。それを右下に表示する機能を付けた。これ、実装したままにするかどうか悩んだのですが、修正依頼などを書き込む時にあったほうが便利そうだな…と思い実装したままに。

例えば、今回は宝箱ノード情報も実装したわけですが、座標情報がないと「この宝箱、たぶん1mm右にズレていますよ。」という感じで伝えづらい。1mmと言っても、拡大率の問題もあるし、ディスプレイの画素によって1mmの定義が変わってしまう。

だから、誰から見ても絶対的な指標である「座標」を表示させている。これなら「この宝箱、たぶん25.13,134.01ではなく、25.17,134.08だと思います。」という具合に、正確な修正依頼が可能です。

「黒い砂漠」の原寸通りの解像度へ進化

左上が「初期」。右上が「前回」。右下が「今回」です。

画質横幅縦幅解像度
前々回1885312532204584900
前回2451216325462124736
今回3276825088822083584

横幅は前回から34%、縦幅は前回から54%も大きくなりました。解像度は4億6200万画素から8億2200万画素と、NASAの写真なみの大きさに向上した。解像度は前回比で約80%も向上したことに。

ちなみに、今回で解像度アップデートは当面終了。なぜなら黒い砂漠の右上に表示されるミニマップとほぼ同じ解像度になったからです。つまり「原寸大」

※元データの容量は前回が1.7GBくらいでしたが、今回は約3.0GBに達した。ひとまずNASA並みと言っていいかと。

カーマスリビアPart2に対応

以前のアップデートで間違えていた位置情報などを修正し、新規実装された「カーマスリビアPart2」に対応。ギルドレイドボス、召喚ボスの位置情報を追加したので大幅に使いやすくなったかな。

指摘されていた細かい誤植を修正

コメントより抜粋。

  • 「グリッシー村」と「グリッシー沼」の接続が抜けています。
  • アイワミーの丘→エワズの丘
  • エルダル農場はバレンシア大農場とだけ接続できます。
  • ラット港→ラット港町
  • ジャガム島→紫紺島
  • 旧ダンデリオンの拠点名が 旧「タ」ンデリオン になっています
  • フォエニールの山荘でも貿易が可能です
  • 北カイア渡し場でも貿易NPCがいます
  • エフェリア港すぐのセルカ島の『イカ』は間違っているような気がする。
  • カーマスの新しい地域の追加お願いします。

ノードライン抜けや、拠点名の誤植などをザっと修正。今回のインタラクティブ化により、今後は誤植などがあっても「即修正」が可能なので間違っている拠点や位置があれば、ぜひ言ってください。

【今後のアプデ予定】貿易NPCの情報について

  • フォエニールの山荘でも貿易が可能です
  • 北カイア渡し場でも貿易NPCがいます

コメントでも指摘していただいているのですが、貿易NPCの情報はまだ実装してません。とりあえずアップデートにいち早くこぎづけたかったので…

  1. 一般貿易
  2. 皇室貿易
  3. 密貿易

この3つは後日、アップデートしていきます。貿易品リストをマップ内に詰め込むのか、外部ページ任せにするのか。このあたりもまだ決まっていないからね。

まとめ

  • マップを「インタラクティブ化」
  • 拠点の検索と自動移動が可能に
  • 全画面表示に対応
  • 拠点やノードを種類ごとに表示切替(レイヤー機能)
  • 拠点の、より詳細な情報が見られるように
  • 座標を実装し、間違いの指摘をしやすく
  • 原寸大の黒い砂漠マップ(約8億2000万画素)
  • カーマスリビアPart2に対応
  • ノード抜け、誤植を修正

ざっとこれだけ更新。インタラクティブ化は本当に苦労したので、もう当分やりたくないかな…。まぁ、この大改修のおかげで、今後ミスや誤植が見つかっても簡単に修正可能だし、新機能の実装もできるし。

長い目で見れば苦労に見合うといえそう。というわけで以上「黒い砂漠ワールドマップウェブを最新版へ更新【カーマスリビアPart2対応】」でした。

Sponsored Link

15 件のコメント

  • いつも使用していてとても役立ってます!
    一つお質問というか願いなのですが、ノードや文字の無い元の画像(地図)はどうされたんでしょうか?
    デイリーを効率よく回ったり、NMを効率よく回るために、自分なりの地図を作りたいのですが
    場所もノードもMOBも、何も表記のない地図だけの画像を
    何処かで配布していただけるととてもうれしいです


  • 地図だけみたいのなら、レイヤーのチェック全部外せばいいのでは?

    新しい地図拝見しました。
    ちょいちょいみてますが、スゴイ助かります!
    レイヤーの全オフ、オン、常に使うところのチェックオンとかあればいいなーっと思いました。

  • カーマス2反映お疲れ様です
    おかげで拠点を見つけてないところも見つかりました(*´ω`*)

  • このワールドマップには黒い砂漠始めたてからずっとお世話になってます
    偉大な功績を残したちもろぐさんに感謝感激
    そして膨大な作業お疲れ様です

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。