【PUBG】Shelter(地下トンネル)のマップ

PUBGには「Shelter」と呼ばれる地域があり、その地下には「掩体壕」(Bankerとも)と言う航空機からの攻撃を防ぐための地下空間が広がっています。で、ここは結構面白い場所ではあるんですが、入ると迷子になりやすい。意外と入り組んでいる感じがするので、分かりやすくマップにしてみた。

Sponsored Link

Shelter(地下)

一応、少しだけShelterについて解説しておきます。マップでは東側に位置していて、PrisonとWoodcutter Campよりもやや西側かつ中間といった位置。実際に行ってみると何もない場所に見えるが…

このようにトンネルの入り口みたいな建物が4つあるんですよね。ここから地下に広がろう防空壕へと入ることが可能。意外と武器や物資が豊富なこともあるため、悪くはない場所です。

Shelterの地下マップ

作りました。だいたいこんな感じです。地上・地下1F・地下2Fの3階層構造になっていて、構造自体はマップをよくみると別に複雑ではないんですね。入って次の部屋へ進み続けると勝手に出口に出られます。

なお、4つの入口は空から見るとこの通り。南側から入ると地下2Fに出るのは、この地形の影響っぽい。南側の方が若干高さが下がっているので。

以上「【PUBG】Shelter(地下トンネル)のマップ」でした。ややニッチ向けな情報だけれど、役に立つ人がいれば幸いです。

マップ系が好きな人は、この記事も参考になるかも。

Sponsored Link

PUBGで60fpsを出すための、推奨スペックとおすすめなゲーミングPC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。