中遠距離の狙撃のコツと、スコープの見方と距離の測り方

PUBGにやっと慣れてきたのですが、ある問題にぶち当たってます。

「おっ、敵を発見したぞ。撃ってやる。」(← 慣れない頃は見かけても無視してました)

「ドムッ…ドムッ…。あれ、なんで当たらないんだ!? …逃げられたぞ。」

という感じで撃ち逃しが多くて困ってる。しかも終盤になって撃ち逃した連中に返り討ちにされる始末。本当になんとかしたい。深刻です。

Sponsored Link

狙撃の基本は「スコープの見方」と「距離の測り方」

PUBG – How to aim mid and long range」という中遠距離のエイムについて解説した動画(英語)が、5月に投稿されていることに今更気づきました。おそろしく参考になりそうなので、解読してみた。

マップで距離を計測する

敵を発見したらマップを使って自分と敵がどれくらい離れているかを把握したほうが良い。

右下に表示されているミニマップから距離を測る場合、目安はこの画像の通り。うっすらと表示されているグリッドがだいたい四辺100Mになっています。つまりミニマップに表示されているのは四辺400Mということだ。

今回の敵は100メートル以内に位置していたため、照準どおりに撃つことで命中させられる。

Mで表示できるフルマップからは更に長距離を計測可能。フルマップは1グリッドの四辺が100Mで、黄色いグリッドの四辺は1000Mになっています。対角線の場合は距離が1.42倍になるのを忘れずに。

零点距離でスコープを調整する

アサルトライフルやスナイパーライフルには「零点距離」という機能が用意されていて、PageUpで零点距離を100メートル追加し、PageDownで零点距離を100メートル減らせる。

零点距離は一見すると何が変わったか分かりづらいが、100メートルから500メートルに変更して、よ~く見てみると照準の位置が若干上方向にズレているのがわかります。

弾丸の着弾位置がやや上方向になり、重力の影響で弾が下方向へそれてしまうのを少しだけだが補える機能ということ。

スコープが示す照準は、着弾までの距離を示している

零点距離を理解したら、照準が示している場所ごとに、狙える距離の目安が決まっていることを知っておきたい。

4倍スコープの場合だとこんな感じ。一番上の矢印の先端が「100メートル」で、その下が「200メートル」というふうに、照準の場所ごとに着弾まで距離が決まっている。

 個人的にこれは大ヒントだった。いつも200メートルの部分を見て撃っているから、微妙に弾が上にそれてしまうんだ。なんて勘違いを…。

8倍スコープではこの通り。250メートル以内なら中心を使い、250~300メートルなら少し下の照準を使う。その下の照準は900メートルになっているので、500~600メートルの場合はその間で調整して狙うということだ。

外したら、その時その時で調整する

距離の測り方とスコープの照準位置が分かれば、あとは実際にその通りに撃ってみて、ハズレたら随時調整してエイムに慣れていくだけ。

敵を発見し、ヘッドショットを狙ってみるが。

弾はやや上にそれて、敵の頭上をかすめてしまいました。ほんのわずかに上を狙いすぎたので、今度はそのズレを考慮してもう一度撃ってみる。

ヘッドショットではないが、とりあえず「命中」はした。この修正作業を撃ちながら出来るようになってくると、おのずと中遠距離のエイムは上手くなっていくとのこと。

Shift撃ち「息止め」は必須技

 画像にカーソルをあてると「息止め」をした時の視界に切り替わります。息止めは「ズーム」みたいな感じです。

右クリックすると「ADS」(スコープやアイアンサイトを覗き込む視点)に切り替わる。この状態でShiftを長押しすると「息止め」モードに切り替わって、照準がほとんどブレなくなります。

とても正確に狙いやすいため、中遠距離で単発撃ちを行う時に便利だ。

ただし、息止め時は息ゲージをかなりの勢いで消費していくので要注意。

参考になる、中遠距離の「狙撃キル」集

StylishNoobさんの「世界の中心となった芋スナイパー」という動画ではKar98Kを使って、中遠距離の狙撃キルを多数やっているので参考になります。ただ、動画はちょっと長いので以下に抜粋します。

5:36~

ヘッドショット。4キル目。

8:55~

ヘッドショット。5キル目。

11:34~

ヘッドショット。6キル目。

12:52~

ヘッドショット。7キル目。

14:08~

普通にキル。8キル目。

15:58~

ヘッドショット。11キル目。

19:17~

ヘッドショット。12キル目。そしてドン勝。

照準と着弾位置の関係性がとても分かりやすいので参考になると思います。動画の方も実際に見てみると面白い。よくみると弾丸が飛んでいくのが見えるので、弾速・重力も意識して撃たないとかなり当たりにくい、ということだ。

以上「中遠距離の狙撃のコツと、スコープの見方と距離の測り方」でした。ぼくのように中々当たらなくて困っている、という人の参考になれば幸いです。

PUBG攻略な記事

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。