打倒GTX 1070になるか、「Radeon RX Vega 56」の性能を解説

楽しみにしていたAMD最新のアーキテクチャ「Vega」世代のゲーミング向けGPUがようやく登場。基本的にはハイエンドの「Vega 64」と、ミドルクラスの「Vega 56」の2種類が主なラインナップ。この記事では399ドルでGTX 1070を迎え撃つ「Vega 56」について、性能やベンチマークを解説したい。

Sponsored Link

AMD Radeon RX Vega 56の基本仕様 / スペック

スペックRX Vega 56RX 580GTX 1070
ダイ
トランジスタ数125億個57億個72億個
ダイサイズ484mm2232mm2314mm2
プロセス14nm14nm16nm
シェーダーユニット数358423041920
TMU数224144120
ROP数643264
演算ユニット数563615
ベースクロック1156 Mhz1257 Mhz1506 Mhz
ブーストクロック1471 Mhz1340 Mhz1683 Mhz
理論性能10544 GFLOPS6175 GFLOPS6463 GFLOPS
VRAM8GB HBM28GB GDDR58GB GDDR5
メモリバス2048 bit256 bit256 bit
メモリ帯域幅409.6 GB/s256.0 GB/s256.3 GB/s
TDP210W185W150W
希望小売価格$399$229$379

基本スペックの比較対象には、Polaris世代のフラグシップ「Radeon RX 580」と、Vega 56が明らかに競合しようとしているNVIDIAの「GTX 1070」を選んでおいた。こうしてみるとスペック上の性能は確かにAMDの方が強そうに見えるが、実際のゲーミング性能ではなぜか負けてしまう傾向。

DirectX12環境では理論性能に割りと近いパフォーマンスを出せるものの、依然として最適化具合の影響を受けているのか、同価格のNVIDIA製GPU(とりわけGeForce 10シリーズ)には苦戦を強いられています。

果たして、今回のVega 56はMSRP(希望小売価格)が399ドルでGTX 1070よりわずか20ドル高いだけ。対して理論性能(FP32)はGTX 1070が約6500GFLOPSで、Vega 56は約10500GFLOPSと大幅に進化している。もしかするとGTX 1070に勝てるのでは…?

と淡い期待をしてしまう。最近はAMDの本当にすごいですから(ジムケラーの置き土産、「AMD Ryzen」が火を吹いている)。

RX Vega 56の性能(ベンチマーク)まとめ

というわけで「Vega 56」の性能を確認していきます。比較対象はたくさん使い(GTX 1080 Ti、GTX 1070、Fury X、Vega 64などなど…)、Vega 56の立ち位置(ポジション)を細かく洗い出していく。

テスト環境
CPUCore i7 5930K @4.50Ghz
メモリG.Skill Ripjaws 4GB *4 @2667Mhz
マザーボードGigabyte GA-X99-UD4
ストレージSamsung 960 Pro 512GB
Samsung 850 EVO 2TB
電源ユニットEVGA 1300W (80+ GOLD)
OSWindows 10 Pro 64bit

テスト環境はなるべくボトルネックが発生しないようになっています。6コアのCore i7 5930Kは4.50Ghzにオーバークロックされており、十分なシングル性能がある。メモリーも2667Mhzとそれなりに高速だから特に問題はない。

性能の検証にはいわゆるベンチマークソフトではなく、3Dゲームを実際に動かした時の平均フレームレートで測る。ベンチマークソフトのスコアは独自の重み付けが行われており、実際のゲーミング性能を正確に示せるわけではないからね。

それでは順番に見ていこう。

Ashes Escalation

Ashes Escalation / Vega 56 VS World
1080 Ti :111.3
1080 Ti :99.9
1080 Ti :96.7
1080 Ti :76.6
1080 :102.4
1080 :84.9
1080 :75.3
1080 :59.2
Vega 64 :103.4
Vega 64 :80.7
Vega 64 :75.6
Vega 64 :58.3
Vega 56 :93.8
Vega 56 :73.4
Vega 56 :67.8
Vega 56 :51.7
1070 :91.5
1070 :68.2
1070 :63.7
1070 :48.3
R9 Fury X :92.9
R9 Fury X :70.0
R9 Fury X :62.8
R9 Fury X :45.9
RX 580 :73.9
RX 580 :56.7
RX 580 :49.8
RX 580 :39.0
1060 6GB :68.9
1060 6GB :50.2
1060 6GB :47.0
1060 6GB :32.6
RX 570 :65.7
RX 570 :48.9
RX 570 :44.1
RX 570 :34.0
1060 3GB :60.5
1060 3GB :46.9
1060 3GB :41.0
1060 3GB :18.0
平均フレームレート(フルHD – 中間設定)
平均フレームレート(フルHD – 最高設定)
平均フレームレート(WQHD)
最低フレームレート(4K)

割りと正確なパフォーマンスを計測可能なAshes Escalationから見る。「RX Vega 56」はすべての画質において、GTX 1070を上回るゲーミング性能を見せつけた。理論性能とトランジスタ数の割には…という印象は否定できないが、RX 580から大幅に進化しているのは確かだ。

Battlefield 1

Ashes Battlefield 1 / RX Vega 56 VS World
1080 Ti :198.5
1080 Ti :159.1
1080 Ti :118.9
1080 Ti :65.8
1080 :193.2
1080 :130.2
1080 :94.3
1080 :50.6
Vega 64 :179.6
Vega 64 :125.9
Vega 64 :92.2
Vega 64 :50.3
Vega 56 :161.8
Vega 56 :113.8
Vega 56 :84.6
Vega 56 :46.1
1070 :167.8
1070 :108.0
1070 :77.1
1070 :40.5
R9 Fury X :146.4
R9 Fury X :103.8
R9 Fury X :77.0
R9 Fury X :36.8
RX 580 :126.1
RX 580 :87.0
RX 580 :65.0
RX 580 :34.8
1060 6GB :122.6
1060 6GB :77.7
1060 6GB :55.0
1060 6GB :28.9
RX 570 :111.9
RX 570 :79.3
RX 570 :58.3
RX 570 :25.8
1060 3GB :115.3
1060 3GB :75.2
1060 3GB :53.4
1060 3GB :26.5
平均フレームレート(フルHD – 中間設定)
平均フレームレート(フルHD – 最高設定)
平均フレームレート(WQHD)
最低フレームレート(4K)

傾向は変わらず、依然として「RX Vega 56」はGTX 1070と1080の間に位置する。399ドルのGPUとして、しっかりとした性能だと思います。

Civilization 6

Civilization 6 / RX Vega 56 VS World
1080 Ti :116.5
1080 Ti :104.5
1080 Ti :103.8
1080 Ti :84.0
1080 :116.2
1080 :104.1
1080 :94.1
1080 :72.0
Vega 64 :119.0
Vega 64 :103.2
Vega 64 :94.3
Vega 64 :71.0
Vega 56 :118.4
Vega 56 :100.9
Vega 56 :85.8
Vega 56 :63.5
1070 :116.1
1070 :91.6
1070 :77.3
1070 :56.0
R9 Fury X :96.9
R9 Fury X :76.3
R9 Fury X :69.5
R9 Fury X :56.2
RX 580 :104.5
RX 580 :79.3
RX 580 :67.6
RX 580 :50.6
1060 6GB :98.3
1060 6GB :77.2
1060 6GB :67.9
1060 6GB :50.0
RX 570 :104.2
RX 570 :71.8
RX 570 :60.7
RX 570 :44.9
1060 3GB :95.9
1060 3GB :71.3
1060 3GB :62.5
1060 3GB :45.7
平均フレームレート(フルHD – 中間設定)
平均フレームレート(フルHD – 最高設定)
平均フレームレート(WQHD)
最低フレームレート(4K)

Civilization 6では全体的にPolaris系が強い傾向。もちろんVega 56も順当なパフォーマンスを見せており、良い感じ。フルHD(最高設定)では、GTX 1070よりも11%も速いフレームレートを示しており、20ドル余分に払う価値は十分にある。

Deus Ex : Mankind Divided

Deus Ex : Mankind Divided / RX Vega 56 VS World
1080 Ti :153.7
1080 Ti :115.0
1080 Ti :79.7
1080 Ti :42.7
1080 :120.1
1080 :88.6
1080 :59.1
1080 :30.7
Vega 64 :120.2
Vega 64 :93.9
Vega 64 :60.5
Vega 64 :30.5
Vega 56 :119.6
Vega 56 :84.6
Vega 56 :54.6
Vega 56 :27.9
1070 :103.1
1070 :73.5
1070 :48.1
1070 :24.7
R9 Fury X :99.2
R9 Fury X :70.9
R9 Fury X :47.2
R9 Fury X :23.4
RX 580 :86.7
RX 580 :60.2
RX 580 :39.0
RX 580 :18.8
1060 6GB :73.3
1060 6GB :51.6
1060 6GB :34.6
1060 6GB :17.4
RX 570 :76.4
RX 570 :52.7
RX 570 :34.0
RX 570 :15.1
1060 3GB :68.9
1060 3GB :49.5
1060 3GB :31.2
1060 3GB :14.8
平均フレームレート(フルHD – 中間設定)
平均フレームレート(フルHD – 最高設定)
平均フレームレート(WQHD)
平均フレームレート(4K)

おっ…やっとRX Vega 64がGTX 1080を追い抜いた。Deux Exはトップクラスの重量級タイトルなのでHBM2という超高速VRAMはパフォーマンス向上に役立ったのかもしれない。RX Vega 56は依然としてGTX 1070超えを維持。とても良い感じです。

The Division

The Divison / RX Vega 56 VS World
1080 Ti :220.0
1080 Ti :139.8
1080 Ti :101.5
1080 Ti :67.5
1080 :172.9
1080 :105.1
1080 :73.4
1080 :47.4
Vega 64 :168.9
Vega 64 :106.0
Vega 64 :76.8
Vega 64 :42.5
Vega 56 :153.0
Vega 56 :94.9
Vega 56 :68.8
Vega 56 :38.4
1070 :137.0
1070 :84.6
1070 :59.8
1070 :38.4
R9 Fury X :124.4
R9 Fury X :79.7
R9 Fury X :59.5
R9 Fury X :38.9
RX 580 :118.8
RX 580 :67.9
RX 580 :49.7
RX 580 :33.7
1060 6GB :98.4
1060 6GB :58.6
1060 6GB :45.1
1060 6GB :29.3
RX 570 :103.3
RX 570 :61.9
RX 570 :45.1
RX 570 :29.3
1060 3GB :90.6
1060 3GB :54.0
1060 3GB :38.3
1060 3GB :25.8
平均フレームレート(フルHD – 中間設定)
平均フレームレート(フルHD – 最高設定)
平均フレームレート(WQHD)
平均フレームレート(4K)

やっぱりGTX 1080以上は強い。それでもRX Vega 56はGTX 1070をしっかりと追い抜く性能を示していて「GTX 1070 Ti」という感じの性能だ。

Fallout 4

Fallout 4 / RX Vega 56 VS World
1080 Ti :215.9
1080 Ti :153.0
1080 Ti :125.3
1080 Ti :65.8
1080 :200.9
1080 :137.3
1080 :95.2
1080 :49.0
Vega 64 :172.1
Vega 64 :115.1
Vega 64 :85.3
Vega 64 :44.8
Vega 56 :165.8
Vega 56 :112.6
Vega 56 :78.2
Vega 56 :42.1
1070 :173.5
1070 :118.1
1070 :78.7
1070 :40.7
R9 Fury X :151.0
R9 Fury X :96.3
R9 Fury X :69.8
R9 Fury X :39.3
RX 580 :127.8
RX 580 :83.8
RX 580 :56.5
RX 580 :29.0
1060 6GB :126.1
1060 6GB :84.5
1060 6GB :56.3
1060 6GB :28.7
RX 570 :113.3
RX 570 :74.3
RX 570 :50.3
RX 570 :26.0
1060 3GB :118.6
1060 3GB :78.1
1060 3GB :51.9
1060 3GB :26.4
平均フレームレート(フルHD – 中間設定)
平均フレームレート(フルHD – 最高設定)
平均フレームレート(WQHD)
平均フレームレート(4K)

Fallout 4では全体的にRadeon系は苦戦気味。RX Vega 56はGTX 1070に追い抜かれるし、RX Vega 64もフルHD画質では負けてしまっている。Vega世代だけでなく、Polaris世代もちょっと苦しそう。DX11環境では仕方がないのかもしれない。

Far Cry Primal

Far Cry Primal / RX Vega 56 VS World
1080 Ti :149.2
1080 Ti :118.7
1080 Ti :96.5
1080 Ti :56.6
1080 :139.4
1080 :103.1
1080 :74.3
1080 :40.7
Vega 64 :130.7
Vega 64 :97.6
Vega 64 :71.8
Vega 64 :39.5
Vega 56 :126.1
Vega 56 :90.0
Vega 56 :63.9
Vega 56 :35.9
1070 :129.8
1070 :89.9
1070 :62.5
1070 :33.6
R9 Fury X :113.7
R9 Fury X :73.4
R9 Fury X :55.0
R9 Fury X :32.4
RX 580 :103.5
RX 580 :64.3
RX 580 :46.7
RX 580 :26.3
1060 6GB :97.5
1060 6GB :65.3
1060 6GB :44.9
1060 6GB :23.9
RX 570 :91.4
RX 570 :57.3
RX 570 :41.4
RX 570 :23.9
1060 3GB :90.6
1060 3GB :60.6
1060 3GB :39.9
1060 3GB :21.5
平均フレームレート(フルHD – 中間設定)
平均フレームレート(フルHD – 最高設定)
平均フレームレート(WQHD)
平均フレームレート(4K)

わずかにRX Vega 56が先行したが、ほぼ同じ性能と言って良い。フルHD画質に限ってはGTX 1070に負けていますし…うーん、最適化ですかねぇ…。

Grand Theft Auto V

Grand Theft Auto V / RX Vega 56 VS World
1080 Ti :171.5
1080 Ti :132.7
1080 Ti :103.8
1080 Ti :83.6
1080 :168.8
1080 :112.6
1080 :77.5
1080 :61.6
Vega 64 :162.3
Vega 64 :79.0
Vega 64 :54.5
Vega 64 :53.1
Vega 56 :161.7
Vega 56 :74.9
Vega 56 :52.0
Vega 56 :48.7
1070 :169.6
1070 :95.4
1070 :64.8
1070 :49.5
R9 Fury X :156.1
R9 Fury X :76.3
R9 Fury X :53.6
R9 Fury X :47.6
RX 580 :164.8
RX 580 :59.5
RX 580 :40.6
RX 580 :35.8
1060 6GB :167.5
1060 6GB :69.7
1060 6GB :46.3
1060 6GB :34.9
RX 570 :162.7
RX 570 :56.5
RX 570 :37.3
RX 570 :32.2
1060 3GB :167.3
1060 3GB :67.0
1060 3GB :44.3
1060 3GB :33.3
平均フレームレート(フルHD – 中間設定)
平均フレームレート(フルHD – 最高設定)
平均フレームレート(WQHD)
平均フレームレート(4K)

吹き荒れる、NVIDIA GeForce 10シリーズによる無双状態。フルHD、WQHD、4K画質、どれをとっても完全に負けており、DirectX11環境での弱さは依然としてPolaris世代から変化していないことを分かりやすく示してしまった感がある。

Hitman 2016

Hitman 2016 / RX Vega 56 VS World
1080 Ti :166.2
1080 Ti :153.3
1080 Ti :127.7
1080 Ti :77.6
1080 :165.9
1080 :138.6
1080 :110.6
1080 :66.6
Vega 64 :155.4
Vega 64 :125.9
Vega 64 :97.4
Vega 64 :56.7
Vega 56 :155.1
Vega 56 :117.8
Vega 56 :87.3
Vega 56 :51.1
1070 :164.7
1070 :114.2
1070 :85.8
1070 :49.8
R9 Fury X :147.9
R9 Fury X :102.8
R9 Fury X :80.0
R9 Fury X :48.2
RX 580 :142.3
RX 580 :89.4
RX 580 :66.1
RX 580 :38.0
1060 6GB :132.4
1060 6GB :82.3
1060 6GB :61.5
1060 6GB :35.2
RX 570 :126.2
RX 570 :78.3
RX 570 :57.6
RX 570 :33.1
1060 3GB :114.2
1060 3GB :55.9
1060 3GB :40.4
1060 3GB :23.7
平均フレームレート(フルHD – 中間設定)
平均フレームレート(フルHD – 最高設定)
平均フレームレート(WQHD)
平均フレームレート(4K)

Hitman 2016ではRX Vega 56はGTX 1070と互角の性能。

Rise of the Tomb Raider

Rise of the Tomb Raider / RX Vega 56 VS World
1080 Ti :178.1
1080 Ti :125.2
1080 Ti :85.9
1080 Ti :63.6
1080 :143.4
1080 :103.0
1080 :72.3
1080 :50.1
Vega 64 :134.8
Vega 64 :83.0
Vega 64 :57.0
Vega 64 :43.5
Vega 56 :118.8
Vega 56 :73.3
Vega 56 :50.9
Vega 56 :39.0
1070 :117.9
1070 :81.2
1070 :55.5
1070 :39.3
R9 Fury X :93.6
R9 Fury X :58.0
R9 Fury X :42.0
R9 Fury X :36.2
RX 580 :93.5
RX 580 :55.9
RX 580 :39.2
RX 580 :30.0
1060 6GB :94.9
1060 6GB :61.0
1060 6GB :41.0
1060 6GB :28.7
RX 570 :83.3
RX 570 :48.7
RX 570 :29.3
RX 570 :26.1
1060 3GB :81.1
1060 3GB :45.5
1060 3GB :34.4
1060 3GB :25.2
平均フレームレート(フルHD – 中間設定)
平均フレームレート(フルHD – 最高設定)
平均フレームレート(WQHD)
平均フレームレート(4K)

微妙にGTX 1070を抜けきれない「RX Vega 56」。4K画質では互いに拮抗だが、フルHD、WQHD画質ではGTX 1070が10%ほどリードしてしまっている。

The Witcher 3

The Witcher 3 : Wild Hunt / RX Vega 56 VS World
1080 Ti :212.0
1080 Ti :123.3
1080 Ti :93.9
1080 Ti :57.4
1080 :163.3
1080 :90.6
1080 :68.9
1080 :41.6
Vega 64 :150.0
Vega 64 :88.4
Vega 64 :64.8
Vega 64 :37.7
Vega 56 :127.4
Vega 56 :77.0
Vega 56 :56.4
Vega 56 :33.2
1070 :132.1
1070 :74.3
1070 :55.6
1070 :33.1
R9 Fury X :115.3
R9 Fury X :65.1
R9 Fury X :51.5
R9 Fury X :32.5
RX 580 :96.8
RX 580 :55.5
RX 580 :41.8
RX 580 :24.6
1060 6GB :91.3
1060 6GB :51.8
1060 6GB :38.8
1060 6GB :22.6
RX 570 :84.9
RX 570 :49.1
RX 570 :36.5
RX 570 :21.4
1060 3GB :85.2
1060 3GB :47.3
1060 3GB :35.6
1060 3GB :21.1
平均フレームレート(フルHD – 中間設定)
平均フレームレート(フルHD – 最高設定)
平均フレームレート(WQHD)
平均フレームレート(4K)

Witcher 3ではなんとかGTX 1070から逃げ切った感があるものの、どの画質を見てもRX Vega 56は今にも追い抜かれそうで、WQHD / 4Kに至ってはほぼ互角の性能と言っていい状態。

「RX Vega 56」平均フレームレート

平均パフォーマンス / RX Vega 56 VS World
1080 Ti :168.2
1080 Ti :123.5
1080 Ti :98.4
1080 Ti :62.2
1080 :151.1
1080 :103.9
1080 :77.1
1080 :47.3
Vega 64 :137.9
Vega 64 :93.4
Vega 64 :70.7
Vega 64 :43.3
Vega 56 :130.3
Vega 56 :86.4
Vega 56 :64.0
Vega 56 :39.4
1070 :132.9
1070 :86.6
1070 :62.9
1070 :38.0
R9 Fury X :112.9
R9 Fury X :71.7
R9 Fury X :54.0
R9 Fury X :34.2
RX 580 :105.3
RX 580 :64.7
RX 580 :47.3
RX 580 :29.1
1060 6GB :101.3
1060 6GB :63.0
1060 6GB :45.7
1060 6GB :27.2
RX 570 :94.4
RX 570 :57.2
RX 570 :41.1
RX 570 :24.3
1060 3GB :93.8
1060 3GB :56.1
1060 3GB :39.3
1060 3GB :22.4
平均フレームレート(フルHD – 中間設定)
平均フレームレート(フルHD – 最高設定)
平均フレームレート(WQHD)
平均フレームレート(4K)

検証したすべてのタイトルを平均すると、GTX 1070にしっかり勝てた…ということにはならず。4K画質、WQHD画質だと確かにRX Vega 56が若干リードしているが、体感するのは難しい性能差である。

フルHD画質ではGTX 1070に2~3%ほど劣っており、「GTX 1070 Ti」という立ち位置は厳しい。「GTX 1070 相当」ですね。

GTX 1070と「ほぼ互角」という微妙なポジションな「RX Vega 56」

平均パフォーマンス / RX Vega 56 VS GTX 1070
Vega 56 :130.3
Vega 56 :86.4
Vega 56 :64.0
Vega 56 :39.4
1070 :132.9
1070 :86.6
1070 :62.9
1070 :38.0

基本仕様では明らかにGTX 1070を圧倒するRX Vega 56だが、ここまで見てきたとおり実際のゲーミング性能はGTX 1070より少しだけ高いくらいで、決して「GTX 1070 Ti」と言える性能ではない…。ほぼ互換品というポジションであり、微妙。

ユーザーとしては、額面のスペックよりも「より安く」「より高速」であることが全てなんですよね。おそらくVega世代は、Polaris世代と同様に最適化の面でかなり問題を抱えている気がしますが、それはクロック周波数が要因にも見える。

スペックRX Vega 56GTX 1070
ベースクロック1156 Mhz1506 Mhz
ブーストクロック1471 Mhz1683 Mhz

GTX 1070はトランジスタ数も、各種ユニット数もRX Vega 56と比べればかなり少ない。しかしGTX 1070はクロック周波数が350Mhzも速く、ブースト時も212Mhzほど速い。ゲーミング性能は割りとクロック周波数に影響を受けやすいからね。

AMD製GPUでは初の「WQHD制圧」GPU

RX Vega 56 – R9 Fury X – RX 580
Vega 56 :130.3
Vega 56 :86.4
Vega 56 :64.0
Vega 56 :39.4
R9 Fury X :112.9
R9 Fury X :71.7
R9 Fury X :54.0
R9 Fury X :34.2
RX 580 :105.3
RX 580 :64.7
RX 580 :47.3
RX 580 :29.1

まぁ厳しいことを言ってしまった気もするが、AMD派のぼくとしては「RX Vega 56」はAMDがやっとGTX 1070に追いつけるグラボを作れることを証明できたマシンなので、その点に関しては普通に良い評価をしていいと思ってます。

RX 580がフルHDを制圧し、R9 Fury Xはあと一歩というところまで迫り、Vega 56でようやく平均60fpsオーバーを実現して「WQHD制圧GPU」としてのポジションを得ることが出来た。

AMDのFreeSync対応ディスプレイでフレームレート3桁超えを目指す人にとっても、今回のVega 56は中々いい製品だとは思う。「別にG-SYNCで、GTX 1070でも良いんすよ。」と言われればそれまでだが、Vega 56はそんなに悪くないよ!

ただし、Vegaはとても新しいので「伸びしろ」に期待できる

GTX 1070やGTX 1080 Tiを擁する「GeForce 10」シリーズ(Pascal世代)は、市場に登場してから1~2年ほど経過している。その間にグラフィックドライバの改善は行われ、ソフトウェア側の最適化も進んでいるんです。

だからGeForce 10の方が現状、高いゲーミング性能を持っていても不思議はない。相手は乗り慣れた車に乗っているが、Vega世代はまだどんな車に乗っているのかすら分からない。もしかすると大型トラックに乗っているのかもしれない。

「世界最先端」とAMD自身が謳うGPUメモリの設計

  • RX Vega はドライバによって意図的に「HBCC」が無効化されていること
  • 新技術が多数使われている高度なパイプラインを備えること

特に「伸びしろ」と成りうるのが、この2点だ。「HBCC」はVRAMの使用を最適化するために使われる高帯域幅キャッシュコントローラのこと。残念ながら、AMD公式発表でHBCCはゲーミング性能を改善する上でほとんど役に立たなかったという。

だからドライバから意図的に無効化されているわけだが、ソフトウェアの開発者側からハードウェアの設計に協力を得られれば、なんらかのパフォーマンス向上につながる可能性は十分にある。

そしてもうひとつ、高度で短縮化されたパイプラインを備えていること。パイプラインは処理の効率化を司る部分だが、ここを高度に作り込む弊害(デメリット)として、クロック周波数を上げづらくなることが挙げられる。

過去もっとも洗練されたパイプライン「Programmable Geometry Pipeline」

今回の各種ベンチマークを見てわかったとおり、ゲーミング性能は依然としてクロック周波数に大きな影響を受けている。Vegaに搭載されているパイプラインは極めて高度で洗練されているものの、現行のソフトウェアはその恩恵を受けられないのが現実だ。

今すぐRX Vega 56(またはVega 64)に手を出す必要はなく、今後の最適化やドライバの更新でパフォーマンスが向上するかどうか確認してからでも遅くはない。Volta世代が登場する2018年夏まで、まだ時間は十分にあるからね。

Radeon RX Vega 56のまとめ

Radeon RX Vega 56について、ザーッとまとめると…

  • Polaris世代から確かに進化しており「新設計」という感じ
  • GTX 1070を一応は上回る性能で、WQHD画質をほぼ完全に制圧
  • 2017年時点で、唯一のGTX 1070に対抗できるAMD GPU
  • 「HBCC」「Programmable Geometry Pipeline」の改善で今後の「伸びしろ」に期待
  • 国内価格はかなり盛られ気味で、GTX 1070に対して競争力に欠ける
  • 玄人志向あたりが48000~50000円くらいで出してくれないと厳しいかも

なんだかんだ言って、AMD製GPUとしては初めてGTX 1070を明確に超えている性能を持つため、グラボとしては十分に強いです。問題はAMD製GPUが搭載されたグラフィックボードは、国内価格が割高になる傾向にあるんですよね…。

GTX 1060 6GBRX 580 8GB
MSRP249 USD229 USD
国内価格28500円32000円

ほら、この通り。「WTF!」※って叫びたくなるレベルで、AMDのGPUは割高になる(率で言うと22%くらいRX 580は割高に扱われています)。

もしこの利率で国内価格が決まると仮定しますと、GTX 1070が45000円程度に対して、RX Vega 56は56000~58000円くらいになってしまう計算。本当にそうなってしまったら、かなり厳しいと言わざるをえない。

 2017/08/29追記:国内価格はなんと70000円前後でスタート。MSRP = 399ドルに、いったい何を盛ったら1.7倍もの価格になってしまうのか…。Vegaは今のところ、選ぶ理由ゼロですね。

最適化が進んで更にGTX 1070を上回るパフォーマンスを発揮できるようになれば話は別だろうが、今のところはどうなるか未知数です。というわけでAランクにしようと思ったけど、伸びしろを考慮して「A+ランク」ということで

以上「打倒GTX 1070になるか、Radeon RX Vega 56の性能を解説」でした。

※平たく言えば「なんでだよ!!!」って感じの意味です。

他にもあるよ、グラボ記事

ゲーミング向けVegaの中で、最上位モデルの「Vega 64」については上記の記事を。正直なところ、Vega 56よりも立ち位置は悪いです。

ライバルのGTX 1070についてはこちらの記事にまとめている。

 

グラボ探しに役立つ、最新のベンチマークスコアなどが大量にまとめられたグラボ表です。検索機能、ソート機能、キーワード絞り、Amazonリンクなどが揃っていて、グラボ探しに便利だと思います(主観)。

Sponsored Link

9 件のコメント

  • ミドル帯のRX480だと国内価格も結構頑張ってたんだけど(発売1~2か月で27k台)
    RX580はリネーム仕切り直し商法+マイニング特需で高止まりしちゃったんですよね
    VEGA56はハイエンド帯だから さてはてどうなりますかね(´・ω・`)

    • RX 470 / 480は、Sapphireの在庫処分セール時がすごかったですよね(Amazonでは在庫切れだったのでヤフオクで入手したくらいですから)…。その後は暗号通貨のマイニング需要が爆発して一気にプレミア化してしまいました。
      Vega56 / 64はハッシュレート自体はそこまで悪くないですが、ワットパフォーマンスが悪いのと、Polaris世代と同様にDAG Epochの進行とともにハッシュレートが低減する可能性が否定できないというリスクから、若干マイニング勢からの評価は悪いです。
      マイニング需要はだんだんとGTX1070に流れ始めているので、そろそろAMD製GPUの価格は落ち着いて欲しいところ…。
      http://chimolog.co/2017/07/bto-ethereum-gpu-bench.html

  • 巷ではvegaの評価がイマイチなように感じますが、逆に言えばgtx10シリーズがそれほど優秀であるともとれますね。もう慣れてしまいましたがこの消費電力でこれだけのパワーを持つのは発売当時は革命的でした。いろいろ異なりますが、ryzenの後に出したi9がパッとしないのに似ているような気もします。
    とはいえ前回からは確実に進歩してGeForceに近づいてきていますし、まだ伸びしろもあるのでこれからが楽しみです。

    • AMDの今後は楽しみです。Vega世代はいろいろと新しい仕様が多いので、最適化に期待がかかります。GTX 1060を買えば大抵のことは済むと分かりつつも、「R9 290」「R9 380」「RX 470」と、なぜかAMDのミドルクラスばかりを使っている身なのでAMDには頑張って欲しい( ・`ω・´)ノ

  • パイプラインは高クロック動作のためでペナルティが大きくなる負の面もありそうです。

    にしても対Pascal GTX1070と見ると消費電力差軽く100W以上も違い、引き立て役になってしまいますね。
    且つまだオリファンも含めてまともな数が直ぐに出てくる気配が微塵もないので、GTX 10xxへ流れやすい状況にしてしまっているような・・・。
    VoltaはPascalの12nm版のようなものだと予想されますがその分堅実性も高そうで特有の機能の応用も実践投入してくる可能性が高まる状況とも思えます。
    現実的に悪い流れを生みそうな予感がしてきますね。

  • ただし消費電力では全く話になっていないな、vegaシリーズ

    消費電力のこの高さはなんなんだ?
    ランニングコスト悪すぎる

  • 本文より『もしこの利率で国内価格が決まると仮定しますと、GTX 1070が45000円程度に対して、RX Vega 56は56000~58000円くらいになってしまう計算。本当にそうなってしまったら、かなり厳しいと言わざるをえない。』

    VEGA56発売されましたが店頭価格は税込70,416~72,144円と厳しいを超えています。
    http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1077521.html

    現状GTX 1070やそのOC版でもなく、GTX1080のOC版と競合する価格帯に・・・。

  • 自PCの290Xから確かな性能アップのVegaシリーズが気になったので、ベンチマーク比較を探していたところ辿りつきました。
    高い、高すぎる・・・
    発売後1日で5000円以上値引きするなど(これでも1070比ではコスパ負け)、狂ってるとしか言いようがないですな。
    5万円中盤あたりになってくれたら即買いなのですがね・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。