【PUBG】動作を軽くする方法を解説した5つの記事まとめ

「PUBGを軽くしたい」という人は意外と多い。PUBGを快適に動かすには、それなりにハイスペックな環境が必要になる。PUBGが重たいほとんどのケースは、スペック不足で重たくなっている…。

しかし、PUBG自体の設定やグラボの設定を調整することで、一定の効果は見込めます。「PUBGを軽くする」方法を解説している5つの記事をまとめてみた。

Sponsored Link

PUBGを軽くする5つの方法まとめ

1. PUBGのグラフィック設定を見直そう

まず最初にやるべきなのが「グラフィック設定」です。PUBGには9種類の設定項目があって、それぞれを良い感じに調整することでPUBGを軽くすることが出来る。

  1. 画面スケール
  2. アンチエイリアシング
  3. ポストプロセス
  4. テクスチャ
  5. 効果
  6. 植生
  7. 距離を表示
  8. モーションブラー

この9つの設定を順番に調整して、PUBGを軽くしていきます。もっとも簡単で、もっとも効果が大きいので絶対にやっておきたい。

こちらの記事で詳しく解説しているので、軽くしたい人はどうぞ。

2. グラフィックボードの設定を調整する

PUBGは最適化が進んでいないゲームなので、グラフィックボード側の設定も調整した方がいい。特にこの設定はスペックが足りていない人に効果が出やすい。「重たいな…」という人はやっておきたいです。

3. 起動オプションを使って軽くする方法

PUBGはSteamから起動する。Steamは「起動オプション」という設定が用意されていて、これを使うとPUBGが軽くなった…という事例が少なからずあるんですよ。まぁ、効果は無いことの方が多いですが、興味のある人はやってみれば良いかも。

[meom] 構成設定はいじらないほうが良い

色々と調べて見ると、PUBGのファイル内にある「.ini」(構成ファイル)の数値を弄ることで「PUBGが軽くなった!」という人がいます。しかし、効果が出ないことのほうが多い上に、公式(運営)が構成設定の内部調整をよく思っていません。

垢BANされた事例もあるくらいですから。リスクと手間が掛かる割には、得られる効果も薄い。そのため、ぼくは構成設定を弄るのはオススメしていないです。自分もやってみたけど画面が真っ暗になったり、PUBGが起動しなくなったりしたので…。

[/memo]

4. 軽くはならないが「見やすくなる」設定

PUBGを軽くする効果はありませんが、グラフィックをとても見やすく出来ます。初期設定では、人物と背景がクッキリと分けられていないため、遠距離にいる敵に気づかなったりする。

しかし「ReShade」を使って影を強調したり、彩度を最適化することでものすごく見やすくなります。敵を見逃したくない、もっと鮮明なグラフィックにしたい。という人にオススメ。

なお、この設定をしてもPUBGが重くなることは無いから、スペック不足の人でも気にせずに出来ます。

5. 推奨スペックを満たすゲーミングPCを用意する

  • グラフィック設定を「すべて低」にして
  • グラフィックボードの設定もちゃんとやった
  • 起動オプションも必要最低限の設定はやった
  • それでもPUBGが重たいんです…どうすれば…。

その場合は明らかにパソコンの性能が足りていないだけなので、PUBGを快適したいなら可及的速やかに推奨スペックを満たしているパソコンを揃えたほうが良いです。

10万円弱も出せば、フルHD画質で平均55fpsくらいで動く環境に手が届きます。10万円を365日で割れば、1日あたり274円にしかならない。重くて仕方がないなら、1日274円払う気持ちで推奨スペックを揃えましょう。

性能不足のパソコンで無理やりPUBGを動かすのは、精神衛生的にもあまり良くないですからね…。

以上、「PUBGを軽くする」設定を解説した5つの記事まとめでした。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。