【黒い砂漠】ユーザー制作動画「涙なしには見られない復帰者の日常」

2年ぶりに黒い砂漠に復帰したユーザーが制作した動画「涙なしには見られない復帰者の日常」がものすごく完成度が高いので紹介。

Sponsored Link

涙なしには見られない復帰者の日常

2年ぶりに復帰した後、まず初日にやったことが倉庫の整理。倉庫の整理だけで1日を使ってしまったらしいが、結局ほとんどのアイテムがゴミだったとか。

2年の間に仕様も大きく変わり、バレンシア地域やカーマスリビア地域が実装されたことで様々なシステムも増えた。貿易名匠Lv2から使える貿易バフや、カモメ釣りなど、金策も幅広い。

ということで、動画では復帰したユーザーが色々と増えた様々なコンテンツを楽しむために、生活コンテンツをやり込んでいく様がメインになっています。

最初は釣りから始まって、料理をしたり、伐採をして採集した樹木を薪割りで木材にしたり、ツルハシで採鉱した鉱石を加熱で溶かしてインゴット(塊)にしたり…。

生産コンテンツを楽しんだあとは貿易を始め出した。薪割り、加工、そして貿易…やっぱり例の加工貿易金策へ向けて頑張っているという感じがする。

徒歩貿易の後は場面が変わって馬の捕獲に。もう馬の捕獲なんて全然やってないけど、黒い砂漠を始めてばかりの頃はものすごく新鮮味があって楽しかった記憶が。

馬に乗れるようになって調教も始めた。料理を食べて、ハウジングで寝て、また起きて貿易をして…という感じでまさに「生活」を黒い砂漠内で送っている。

馬車に進化した貿易。狩りも始めてレベル上げ。馬も少しずつ進化しているようでドリフトをしているのが確認できる。

「混合」「粉砕」「選別」

「栽培」「家庭家畜」「乳搾り」

「クエスト」「狩猟」「ハウジング」

「親密度」「強化」「拠点」

黒い砂漠ではやれる事が無数にある…という締め方でエンディングへ。まるで公式のゲーム紹介動画を思わせる出来栄えです。

感想とか

黒い砂漠ってUI非表示モード時の自由度が非常に高いため、カメラワークなどを調整しやすく動画っぽい感じの動画を作りやすいんだよね。この動画にかぎらず、日本でもTwitterを徘徊すればいろいろな作品に出会えます。

この動画は黒い砂漠がMMORPGの中でもとても幅広いコンテンツを持つゲームである、というのが分かりやすくていい。初心者さんが見れば色々できそうな事が多そうだ、と思えるし。

ある程度黒い砂漠をやり込んだ人が見ると、懐かしい気持ちに浸れる。黒い砂漠はハマってから、様々なコンテンツをやり込む過程が本当に楽しい。…一定の水準からは話がまた変わってくるけどね。

以上、ユーザー制作動画「涙なしには見られない復帰者の日常」の紹介でした。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。