【黒い砂漠】ワールドマップウェブ更新、カーマスリビア地域にも対応

ここ最近ブログの更新がおとなしいですが…サボっているわけではなく、単純にこの「黒い砂漠ワールドマップウェブ」の更新に珍しく手こずっていたからです。Adobe系のソフトは幅が16000pxを超えると上手く動作しないのが主な原因でした…。

さて、今回は手こずったし、それなりに大幅アップデートになったので何をアップデートしたのか真面目に解説してみます。

Sponsored Link

黒い砂漠ワールドマップウェブ大幅更新

…。解説は良いのでカーマスリビアに対応したワールドマップウェブを見たいという人は以下のリンクからどうぞ。

カーマスリビア地域に対応

日本での実装は2017年5月17日ですが、ローカライズデータは既に1週間前くらいに出ていました。それを参考にしてカーマスリビア地域のマップをとりあえず作りました。精度100%とは言いませんが、9割は合っているので安心してください。

※召喚書ボスの指定位置ですが、50~100Mほど東へズレてしまっている。が、この程度の誤差なら目安として十分なので次の大規模アップデートまで修正はしない方針。

解像度は約2.26倍へ向上

要望として砂漠エリアの貢献度が白文字でかなり見づらくなってる

ワールドマップページに寄せられたコメントの一つです。白い以前の問題として、前回のバージョンでは馬鹿でかいマゴリア海域に対応するために、仕方なく解像度を落とした。という事情があるんですよね。

しかし、今回はもうちょっとググって色々と検証してみたところ、Adobe系ソフトの最大の欠点である16000pxを超えると動作が不安定になるという問題を看破できる方法が見つかった。

2.26倍へ解像度が上がって、視認性が向上しているのが分かる。

画質横幅縦幅解像度
前回1885312532204584900
今回2451216325462124736

その結果、横幅と縦幅は前回よりも50%ほど大きくなり、解像度は2億400万画素から4億6200万画素へと進化。約2.26倍も解像度が向上したため、視認性は前回よりもかなり向上しているはず。

※ちなみに、4億6200万画素の元データの容量は約1.7GBに達した。頑張ればNASAに勝てる気がしないでもない。

ノード情報を最新に更新

特に「危険地域」に修正されていない拠点が多かった

新しい情報に対応していたけれど、実は一度作ったノード情報を更新するのをすっかり忘れていたみたい。拠点名が変わった地域もあるし、拠点マークが変化したところも多かった。さすがに実際の情報との乖離が目立つので修正。

砂漠地域の見えづらい文字を改善

見えづらいと言われていた貢献度の表示。数字部分に「ドロップシャドウ」を入れて視認性を向上させた。だいぶ見やすくなったと思う。解像度も約2倍になっているから、概ね問題ないだろう。

ギルドレイドボスを追加

修正を続けていると、ふと気づいたことがあった。フィールドボスや召喚書ボスは丁寧にマップ上にアイコンが配置されているのに、なぜかギルドレイドボスだけは掲載されていなかった。

確かに他のボスと比べて場所が分かっていなくてもギルドメンバーが親切にピンを刺してくれるから、問題ない部分もあるんだろうけど…。無いのは不親切だと思うので追加しておいた。

なお、カーマスリビア地域の「ポプラ木番人」は以下の記事で紹介してあるオピンのことです。

ヘッダーを更新

とりあえずヘッダー画像を更新しておいた。

まとめ

  • カーマスリビア地域に対応
  • 解像度は約2.26倍へ向上
  • ノード情報を最新に更新
  • – 首都バレンシアとエルダル農場のノード誤植
  • – 古代の石室の採取ノードの誤植
  • – ロングリーフの村ではなく「森」という誤植
  • – 巡礼者の聖所-謙遜でサボテンの皮は取れません
  • – サシャ島ではなくシャシャ島(イリア島北東)
  • – カルフェオン~バレンシアまで幅広いところで拠点マークが間違っている(仕様変更らしい)
  • – アスルラ平原、カプラン洞窟の表記ミス
  • 砂漠地域の見えづらい文字を改善
  • ギルドレイドボスを追加
  • ヘッダーを更新

細かいノード情報の更新はそこまで大変ではないが、解像度の向上が一番厄介。画像は面積なので、大きくなればなるほど指数関数的に解像度が半端ないことになる。当初の予定では8億2000万画素だったが、何度か挫折して4億6200万画素に落ち着いた。

それでも2.26倍も向上したので、だいぶ使いやすくなったと思う。ぜひ、これからも使ってくれると幸いです…。

Sponsored Link

5 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。