「BLESS」の世界観や雰囲気が分かる動画まとめ

日本でついに「BLESS」のクローズドβテストが開催が決まりましたね。公式サイトの情報が少なすぎて、イマイチどんなゲームなのか分かりづらい。という人向けにBLESSの世界観や雰囲気、職業やワールドが分かりやすい動画をまとめてみました。

Sponsored Link

BLESSの世界観を知る

黒い砂漠と同じく、BLESSも韓国で開発されたオープンワールドのMMORPGです。しかし、その中身は黒い砂漠とは大きく違っていて「量産型」の領域を出ていないのが残念なところ…。

→ 大型MMORPG「BLESS」が既に過疎気味で心配

そうは言っても…せっかく日本でクローズドβテストの開催が決定されたので、もう少し真面目にBLESSの中身を知る必要があると思う。手っ取り早い方法としてBLESS公式が発表している「動画」をまとめることにした。

概要っぽい動画

BLESS公式で最も再生(約40万回)されている動画です。BLESSってどんな感じのゲームなのかが分かりやすい。最初は「広大な世界があるよ~」と良い感じなのですが、途中から「バトルはこんな感じ」という流れに入っていく。

そのバトルシステムが普通に微妙そうなんですよ。UIデザインを見れば分かるのですが、どこかで見たことのある定番のUIになっている。そしてスキルアイコンに覆いかぶさる数字が実に嫌な予感を漂わせている。

バトル中心

…なんとも言えないところ。システムに囚われている感がすごい。裁量が効かないバトルシステムを採用して、いつまで生き残れるのだろうか。

2016年10月に行われた大規模アップデート「燃える炎(The Blazing Fire)」のトレーラー。新しいワールドが増えていて、世界の広さはすごそう。途中から紹介される戦闘はやはり微妙そうではある。

ワールド・ストーリー中心

BLESSの物語や世界を中心に紹介している動画。正直に言うと普通にすごい。さすが700億ウォン(約65億円)もの予算を掛けただけのことはあって、ワールドは緻密に作り込まれているし、広さも抜群。

ゲームの内容がだめだったとしても、最初の内はこの莫大な予算を掛けて作られたオープンワールドを冒険するだけでも価値はあると言える。

こちらも世界観を中心に紹介したトレーラー。巨悪と戦う的なストーリーや、飛空艇などが登場している。飛空艇…個人で所有できて自由に乗れればいいですね(無理か)。

キャラクターメイキング

去年にヒナラインさんに意見を伺ってみたのですが、黒い砂漠の方が良さそうなんだとか。確かに「硬そう」な印象はあるよね、見ていて。

実際にどの程度のキャラメイクが出来るのか、既に作っている人たちの作品を見ればだいたい分かる。システムの制約が強いと「ああ、これが限界か」というのが見えるし、逆に自由度が高いといろいろな作品が出てくるからね。

BLESSのキャラメイクについては別の記事でまたまとめておきます。書きました

→ BLESSのキャラメイクシステムと、海外の上手いキャラメイク画像まとめ

職業・クラス

ガーディアン。いわゆる戦士職。最後の「打ち上げ」攻撃が良い感じ。三次元空間ですから、上下を活かしてくれると嬉しい。

バーサーカー。色々と振り回す系の職業。特に感想はない。あえて言えば、最初の振り回し攻撃。もうちょっと相手は痛そうにしてくれませんか。あの質量をあの速度で振り回して、モロに食らっているんだからせめて地面に倒れろよ。とは思う。

パラディン…。この紹介動画、雑すぎませんか。半分くらい悪魔との対話で、肝心の戦闘シーンが2秒くらいしかない。

レンジャー。普通に弓使い。無難に強そう。やはり遠距離クラスは安定の強さを持っていそうだよね。

例えば、とある美味しい狩場があったとして、その中に遠距離系Mobがいた場合。近接職は大変です。でも遠距離職なら特にデメリットにならない。このため遠距離クラスは狩りに強い傾向がある。

アサシン。名前から察するに背後から首を掻っ切って一撃系の職業かと思ったら、全然違った。普通に短剣を振り回していて、アサシン風の戦士職でした。

メイジ。黒魔法使い。なんか、すごそうな魔法を使っているのは分かるんですが、問題は相手(受け手)のモーションです。最初の一撃を見れば一目瞭然だが、炎の球体にまるで「重み」を感じられないのがつらい。

なお、BLESSで実装されている職業(クラス)について、もう少し詳しく知りたいという人向けに追加で記事を書いたので興味のある人はどうぞ。

→ 現在、実装されている職業(クラス)の簡単な解説と動画

まとめると

BLESSは65億円という予算が掛けられた「超大作」だが、その中身は意外と普通な印象。

まぁ、古典的なバトルシステムなどは置いておいて。BLESSのスゴイところは莫大な予算を掛けて作った、超広大なオープンワールドでしょう。このスクリーンショットを見れば分かるけど、これだけ作り込まれた世界を冒険するのは楽しいと思う。

これはやっちがマインクラフトで「建築厨」ということも影響しているが、3D空間を冒険するのは好きです。黒い砂漠も、LVが足りていないけど初日にバレンシア砂漠を全部冒険したり、そんなプレイばかりなので、BLESSは冒険ゲーとしては良さそうです。

以上「BLESSの世界観や雰囲気が分かる動画まとめ」でした。

Sponsored Link