【BLESS】動作環境と推奨スペックについて解説

クローズドβテストが控える大型MMORPG「BLESS」ですが、動作環境や推奨スペックについて気になる人もいると思います。知り合いからも「CBT応募したけど、このパソコンで行けるの?」って相談が来たので。

Sponsored Link

BLESS公式の動作環境

推奨動作環境
OSWindows 7 / 8 / 8.1 / 10 (64bit)
※32bit OSは不可
CPUIntel Core i5 4670 / AMD FX 8350
メモリ8GB
GPUGeForce GTX 760 / Radeon HD 7870
ストレージの空き容量55GB 以上
DirectXDX 9.0C 以上

日本Pmangが公開している公式サイトの情報です(BLESS動作環境)。念のため、韓国の公式サイトにも行って確認してきましたが、全く同じ動作環境が示されていました。

黒い砂漠が当初は大幅に低いスペックを「推奨動作環境」と表記していた時期がありましたが、それに対しBLESSは最初から少々「重め」に見積もっているのが感じられる。

公式の推奨環境でどれくらい動く?

少々重めに見積もっていると言っても、実際のところは完全な推奨スペックではありません。

この動画は1920*1200の解像度で、グラフィック設定を可能な範囲で「最高」にしたものです。平均フレームレートは約10程度しかないが、この方のPCスペックは以下の通り。

  • CPU:Core i5 4460
  • GPU:GTX 760
  • メモリ:12GB

一応、公式の推奨環境を満たしているが、最高設定のグラフィックで快適に動くわけではない。あくまでも普通の画質で安定するくらいの性能と思っておくこと。

BLESSがちゃんと動くか、チェックするポイント

1. 64bit OSであること

「※32bit OSは不可」と明記している。実は32bit OSだと本当に起動すらしないのかどうかは分からない。しかし、推奨されているメモリが「8GB」となっている。

このため最大で3.2GB程度しか認識できない32bit OSでは足らないということになるね。Windowsだけでも少なくとも1GBはメモリを消費するため、64bit OSは間違いなく必要だろう。

コンピュータの情報から「システム」の欄を確認して「64ビットオペレーティングシステム」と表記されていれば大丈夫です。

2. ゲーミングに最適なCPUは確かに「Core i5」だが

次にCPUがCore i5じゃないけど大丈夫か。という話ですが、これは基本的になんとかなる部分。実際、知り合いは黒い砂漠を「Pentium G3258」という低スペックCPUで動かしていた。

もちろん、お世辞にも動作は軽いとは言えないが、動くには動くんです。ただ…快適さを求めるならCore i5クラスが必要というだけの話。

ベンチマーク的な観点から話をすると、BLESS公式が推奨している「Core i5 4670」は

  • Cinebench R15 :525点
  • Passmark:7373点

こんな感じのスコアです。一般的にオンラインゲームをするくらいなら、Cinebenchが500点以上あるCPUでちょうど良い(コスパ的にも)。

CPUCinebench R15Passmark
Core i3 71004145959
Core i5 46705257373
Core i5 65005557209
Core i5 75006057965
Ryzen 5 14006658719

「Core i5 6XXX」や「Core i5 7XXX」なら問題ない。コスパ重視なら「Ryzen 5 1400」も選択肢になる。Core i5より安価で、性能はCore i5より高い傾向にあるからね。

 Core i3はダメ?

今使ってるCPUが「Core i3 」だけど足りないでしょうか。いや、Core i3は2コア4スレッドという仕様で、見た目のコア数は4というCPUです。

なので、グラフィックボードをしっかりしたものを使えばCore i3でも普通に動きます。ぼくも中古で8000円で購入したCore i5を使っていますが、普通に安定しています。

その中古で購入したCore i5は、最新のCore i3とベンチマーク上の性能が並んでいるため、基本的に大きな問題にはならないだろう。

3. グラフィックボードはGTX 760以上

この「GTX 760」というのは、だいたい黒い砂漠を普通の画質で30FPS程度を出せるスペック。つまり、それなりの画質で、それなりに滑らかに動くという性能。

GPUFuturemark安定画質
GTX 750 Ti4590普通
GTX 7606440
GTX 9506560高設定
GTX 9607700
GTX 1060 3GB12290最高設定
GTX 1060 6GB13030
GTX 107018360
GTX 108022050
GTX 1080 Ti27620

Futuremark社のベンチマークをまとめておいた。BLESSをそれなりに動かしたいなら、6000点前後のグラフィックボードが必要。価格にすると11000~14000円で推移している製品を使えばOK。

一番確実なのは20000~30000円で推移している「GTX 1060」を使うこと。今のところ、黒い砂漠やBLESSを最高設定で安定させる程度なら、GTX 1060で問題なく動きます。WQHDや4Kを考えるなら、GTX 1070以上も選択肢に。

→ 【ドスパラ限定】GTX 1060 3GB

「じゃあ、とりあえずGTX 1060を」という人は、ドスパラで売ってるこのグラフィックボードがオススメ。国内で最も安価なGTX 1060です。VRAMは3GBですが、FHD画質の場合は足ります。

4. DirectX 9Cの入手

おそらくほとんどの人は問題ないと思いますが、もし起動時に「無い」って言われたらマイクロソフトの公式サイトから入手します。

→ DirectX 9.0c End-User Runtime

以上の4点を満たせば、基本的に問題なし

  1. OSは「64bit」
  2. CPUはとりあえずPentium以上なら、まぁ大丈夫です
  3. グラフィックボードは無いキツイ、最悪でも「GT 730」、最低「GTX 750 Ti」
  4. DirectX 9Cはだいたい大丈夫

ということです。

少なくとも「GT 730」や「GTX 750 Ti」が搭載済みで、CPUが「Pentium」以上なら、とりあえずは動くと思います。もちろん、それで「重たい、やってられない」と感じたら、パーツ交換したりゲーミングPCを購入すればいいかと。

→ みんなの推奨スペックは信じるな?黒い砂漠の6万円PC

この記事にあるように、中古パーツを駆使して格安マシンを自作する…という方法でもいいし(リスクが高いのでオススメはしない)。

推奨マシンを買うなら…

→ コスパの良い「ガレリアDJ」

もし、一から新品を買ってしまう…という場合はドスパラが売ってる「ガレリアDJ」がオススメ。単純に性能と価格のバランスが良いからです。

  • Core i5 7500
  • 8GBメモリ
  • GTX 1060 3GB
  • SSD 250GB
  • 約112000円(税込)

ドスパラでは相変わらずCore i7搭載マシンが売れているようですが、フルHD画質で「黒い砂漠」や「BLESS」レベルの3Dゲームを快適にプレイしたい。程度の使い方ならCore i5で十分ですよ。

たま~に18万~20万円くらいするCore i7マシンを激推ししているサイトを見かけますが、ゲームの場合はCPUが一定水準の性能を満たせば、あとはグラフィックボードの問題ですからね…。

→ 意外な結果が。CPUの性能はどれほどGPUの足を引っ張るのか?

この記事でも解説しているが、少なくともCore i3であればグラフィックボードの足を引っ張ることはあまり無い。Core i5なら全く問題にならない。実況プレイをしたいならCore i7はあったほうが良いかもしれないが。

ということで、以上「BLESSの動作環境と推奨スペックについて解説」でした。

Sponsored Link

4 件のコメント

  • いつも参考になる記事をありがとうございます❗
    黒い砂漠をやり始めて2ヶ月くらいたつ初心者ですがちもろぐを見て黒い砂漠のためにパソコンを買いました❗
    CPUはCorei5の6500番台をGPUはGTX1060の3Gを積みましたがFPSが14くらいしか出ません( ;∀;)
    何が悪いんでしょうか?
    機器に詳しくないため原因の要素を教えていただけませんか?
    宜しくお願いします⤵

    • Core i5にGTX 1060なので、「Very High」設定であってもFull-HD画質で、少なくとも45~50FPSは出るはず。明らかにおかしいですね…。
      個人的な経験から考えられる原因を紹介しておきます。
      ・グラフィックボードのドライバーを最新版にする
      ・PCがアドウェア、マルウェアに感染しており、CPUの力を余計に食っている可能性(Adw Clearnerを試してみると割りと当たる)
      ・黒い砂漠を、フルスクリーンモード、全画面モード、ウィンドウモードに切り替えて変化がないか見てみる
      ・黒い砂漠の「垂直同期」をOn/Offと切り替えてみる
      ・「最高仕様β」を使っているなら、それはOFFにする(Very Highと大差ないので)
      ・ディスプレイの端子をちゃんとグラフィックボードに挿しているか?(CPU側に挿していることがよくあります)
      ぼくからサポートできるのはこの辺くらいですね。稀ですが、黒い砂漠をインストールしているストレージが故障していて動作がおかしいということもあります。

      • CPU側につないでいたようです‼
        GPU側につないだところhighでFPS60出ました。
        迅速な回答ありがとうございました❗
        これからも更新楽しみに見ていきたいと思います。

  • 書き間違えてました❗GPU6Gでした。
    メモリは16Gです❕
    品質はmiddleとmiddlehighです。
    宜しくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。