【黒い砂漠】新ペット「幼いグリフォン」が結構可愛いので見た目まとめ

韓国の2017年4月13日のアップデートで「ピラーファーの無法者衣装」が実装されると同時に、新ペット「幼いグリフォン」(訳:テキトー)が実装されていた。このペットがかなり可愛く作られているので簡単に紹介。

Sponsored Link

幼いグリフォン

1世代

とても大きいように見えるが、実際には頭の部分で人間の膝の高さしかありません。もふもふな胸毛、わしっとした肉球が感じられる前足、筋肉質な後ろ足。「グリフォンかわいい」って感じです。

横から見た姿はこんな感じ。頭の大きい鳥。

下から覗いた姿。肉球が黒色で、少しクマのような形に見える。とても可愛い。前足には肉球が無いようだ。

頭はもふもふで、撫でてみたくなる。

2世代

2世代になると真っ白な姿から「トラ」っぽい見た目に進化する。

基本的な特徴は同じですが、くちばしに色がついて1世代よりも顔と口の区分けがハッキリしています。この方が鳥っぽさが出て可愛いかも。

下から覗いた姿。前足の肉球に少し色がついて、後ろ足の肉球の色は変わらず黒っぽい。

頭はもっふもふ。ちょっと勇ましい。ひょこっとした耳はポメラニアンっぽさがある。

3世代

3世代になると「鷲」のような姿に進化する。ここまで来ると、カーマスリビアに住んでいる生き物という雰囲気も漂ってくるね。

耳が若干黄色になって、耳の見分けがよくなった。くちばしもより黄色になっていて、顔部分の鳥っぽさは増した。羽根も体と色違いになっている。

躯体はトラ柄。前足の肉球は黄色で、後ろ足はやっぱり黒色の肉球から変わらず。

グリフォンの「アクション」

平常時。

犬みたいな…鳥。かわいい。

幼いので、まだ滞空時間が短いです。

羽根を開きながら前足を「ちょい」。幼いグリフォンは座り方が肝ですね、ホント。

幼いグリフォンまとめ

見た目がグリフォンであること、そしてかわいいこと以外は基本的に普通のペットです。なお、分類は「鳥」だそうです。以上「新ペット幼いグリフォンが結構可愛いので見た目まとめ」でした。

黒い砂漠のペット記事

→ かわいいペット達の全48種の見た目まとめ

→ 黒い砂漠のペットマニュアル【基本からペット交換まで】

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。