マリオカート8デラックスの発売日やゲーム内容についてまとめ【ニンテンドースイッチ】

ニンテンドースイッチは2017年3月3日に発売予定。ロンチタイトルに入っているゼルダ新作やマリオ新作が注目されているのは当然ですが、マリオカート8の続編にあたる「マリオカート8デラックス」も注目が高い。

この記事では、そんなマリオカート最新作の発売日や、主なゲーム内容(特徴)についてまとめてみるよ。

Sponsored Link

マリオカート8デラックスとは

マリオカート8デラックスとは、Wii U専用のゲームとして販売された「マリオカート8」のアップグレード版みたいなゲーム発売日は2017年4月28日です。ちなみに、そのマリオカート8は世界で800万本を超える大ヒットゲーム。

ランキングソフト名売上本数
1位マリオカート8800万本
2位New スーパーマリオブラザーズ U545万本
3位スーパーマリオ3Dワールド519万本
4位Nintendo Land513万本
5位大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U499万本
6位Splatoon457万本
7位スーパーマリオメーカー373万本
8位New スーパールイージU274万本
9位ゼルダの伝説 風のタクトHD198万本
10位マリオパーティ10194万本

Wii Uソフトの累計売り上げランキングを見てみるとマリオカート8は最も売れたソフト。Wii U本体は世界で1280万台ほど売れているので、そのうちの7~8割がマリオカート8も購入していることになる。まさに、超人気作の続編ということだ。

そんな超人気ゲームが、ニンテンドースイッチ専用として制作されたのが今回のマリオカート8デラックスである。

マリオカート8デラックスの最新トレーラー。既に100万再生を超えるなど、ニンテンドースイッチ専用ゲームの中でも注目度はそこそこ高い方。さすがにゼルダ新作の1000万回には届かないが。

マリオカート8デラックスの新しいところは?

新しいコントローラー「Joy-Conハンドル」

ニンテンドースイッチの新しいコントローラーである「Joy-Conハンドル」に、Joy-Conを取り付けることで実際にドライブをしている感覚でマリオカート8デラックスをプレイできるようになる。

なお、ハンドルの値段は1480円である。

もちろん、ハンドルを別途購入しなくても、本体で遊んだり、JoyConで遊んだりと、その日の気分やシチュエーションに合わせて自分の好きなスタイルで遊ぶことも出来る

新しいキャラクターたち

今作では、マリオカート8に収録されていた40を超えるキャラクターたちに加え、更に後から配信された追加DLCのキャラクターたちも最初から加わることに。

スプラトゥーンのイカリング

新たにスプラトゥーンの定番キャラである「イカリング(ボーイ&ガール)」が新キャラとして参戦。

ジャンプ中にはスプラトゥーンならではの設定が活かされたアクションも用意されている。

キングテレサ

前作では障害物として登場したテレサも、今作からプレイヤーキャラクターとして参戦することになったようだ。

クッパJr

前作のマリオカート8には登場しなかったクッパJrが、デラックス版より参戦。

カロン

こちらもクッパJrと同じく、マリオカート8には参戦していなかったもののデラックス版より参戦することとなった。

進化したバトルモード

以前はアイテムは1つしか持つことが出来なかったが、デラックスからは2つも装備可能になった。状況によってどのアイテムを使うのか。より臨機応変な対応が可能になり、戦略の幅が広がった。

更に今作では2つのアイテムが復帰した。「羽根」はバトルモード中に使うと高くジャンプできるアイテム(復帰したのはスーパーマリオカート以来、つまり25年ぶりの復活)。

もう一つは「テレサ」というアイテムで、相手からモノを奪うことが出来る他、使った後に透明状態になることも出来る。透明状態では敵からの攻撃を受けなくなるので便利そう(こちらはマリオカートDS以来の復帰、つまり12年ぶりだ)。

バトルモードは全部で2種類

バトルモードも2種類に拡充され、前作では無かったバトルモード専用のコースまで追加された。マリオカート8の後継として、ちゃんと正統進化を遂げたのが分かる。

これはバトルモードの「ドッカン!ボムへい」である。とにかく「ボムへい」という爆弾アイテムを投げあって、相手を吹き飛ばしたほうが勝利するというモード。相手を見つけ次第、片っ端から爆弾を投げまくる見るからに爽快なモードです…。

こちらはバトルモードの「ふうせんバトル」。相手が持っている風船をアイテムなどを使って破壊するゲームモード。最後の最後まで風船を手元に残したものが勝利となる。

バトルモードのために追加されたコース

マリオカート8デラックスのバトルモードには専用のコースが用意される。

今作はスプラトゥーンとのコラボということで、バトルモード専用コースとして「デカライン高架下」が追加された。スプラトゥーンのような世界観で派手なバトルモードを楽しめるよ。

もう一つの追加コースは、マリオカート8デラックスのバトルモードの為に作られた「バトルスタジアム」というもの。中央部の動的な円橋が気になるな…。他にはダブルダッシュで登場した「ルイージマンション」といった過去作のマップも追加されるようです。

ハンドルアシスト機能

新しい機能として「ハンドルアシスト」というモードが追加された。これをオンにすることで、コースを突き抜けて落下してしまったり…なんてことがなくなる。マリオカート初心者や、小さい子供でもストレスをためること無く楽しめるように工夫されている。

こういったゲーム初心者にも入りやすくして、多くの人に遊ばれることを前提としたゲームデザインは任天堂の良いところだと思う。

発売日は?

任天堂の公式発表にもある通り、マリオカート8デラックスは2017年4月28日に発売。価格は5980円

まとめ

基本的にマリオカート8デラックスは、Wii Uで発売されたマリオカート8をベースにして作られたので似ている部分が多い。しかし、ニンテンドースイッチ向けの新作タイトルとして、しっかり新マップや新しいシステム(ハンドルアシストなど)、新キャラクターなどが追加されており、最新のマリオカートととして遜色のない出来栄えになっていると思う。

Amazonでは既に予約が始まっています。

マリオカート8デラックスは、ゲームとして進化しただけでなく、ハードもニンテンドースイッチへと進化した。今までと違ってフットワークの軽い新しい遊び方が出来るだろう。

以上「マリオカート8デラックスの発売日やゲーム内容についてまとめ」でした。

ニンテンドースイッチについて更に知りたい人へ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。