【黒い砂漠】公式による推奨スペックが上方修正される見込み

黒い砂漠を快適にプレイするためのPCの性能のことを「推奨スペック」と言ったりする。そして、ほとんどの場合は公式サイトなどで推奨スペックが示されているのだが、黒い砂漠はかなり控えめな推奨スペックだったんですよ。

控えめってことは、要するに間違っている…ということ。それがようやく修正されるようなので一応紹介。

Sponsored Link

今までの推奨スペック

必要動作環境推奨動作環境
OSWindows7 / Windows 8 / Windows 8.1 / Windows 10
CPUIntel Core i3Intel Core i5
メモリ4GB6GB
GPUGTS 250GTX 650
GeForce 9800 GTXGTX 550 Ti
Radeon HD 3870 X2Radeon HD 7770 / 6770
HDD90GB 以上
DirectX9.0c 以上
モニター1280*720 以上

日本版の黒い砂漠(韓国も)では、メモリは6GBでグラフィックボードはGTX 650あたりが推奨スペックに足りると言われてきました。しかし、実際にはちょっと不足している性能なんですよね。

→ データに基づいた黒い砂漠の推奨スペックとおすすめパソコン

どれくらいの画質とフレームレートを求めるかによっても、必要なスペックは変わってくるんですけど。基本的に、最高画質で平均25くらいのフレームレートを出そうと思うと、今の公式推奨スペックでは全く足りない…。

GTX 500~600番台はかなりの旧世代マシンであり、今は900番台あたりが良い。コスパや性能を更に追求した場合は、Radeon RX 400番台や、GTX 1000番台も視野に入れる必要がある。

台湾の公式で示した最新の推奨スペック

必要動作環境推奨動作環境
OSWindows7 / Windows 8 / Windows 8.1 / Windows 10
CPUIntel Core i3Intel Core i5
メモリ6GB8GB
GPUGTX 650GTX 970
GTX 550 TiRadeon RX 480
Radeon HD 7770 / 6770
HDD46GB 以上
モニター1280*720 以上

こんな感じで、前までの推奨スペックが必要動作スペックに落とされて、推奨スペックは新しく上方修正された様子。3万円くらいのGPUじゃないと、黒い砂漠の「快適な動作」は不可能と判断したんだね。

ここから台湾の運営が考える快適な動作がよく分かる。GTX 970クラスのグラフィックボードを使うと、だいたい最高画質でも平気で50~60FPSなんて出てくる。

もちろん、黒い砂漠は仕様上の関係で人が多い場所ほどCPUの処理が増えてフレームレートが低下する問題はあるので、常時60FPSとかは無理です。

まとめ

ようやく公式の推奨スペックに対する見解が変わった。いろいろなサイトで公式サイトの推奨スペック間違っているような気が…と言及され続けて2年くらい経ったのかな?

以下に新しい推奨スペックに対応しているグラフィックボードをいくつか並べておきます。

AMD Radeon RX 480はGTX 970に並ぶ性能を持ちながら、コスパ重視も目指した画期的なGPUだったんですが…。最近はGTX 970の方が安いことが多いため、あまり選ぶメリットがなくなってしまった感。

あえてどういうメリットがあるかと言えば、VRAMが8GBも搭載されていること。とは言っても、黒い砂漠は3.5~4.0GBあれば足りるのでオーバースペック気味。

よって、性能にほとんど差が無いこっちの方がコスパが良いってことになる。最高画質(HD)で戦闘中も快適に遊びたい、程度のことならGTX 970で大抵足りる。

やっちとしては最も新しい世代であるGTX 1000番台の「1060」でも良いとは思うけどね。玄人志向の安価モデルを使えばGTX 970と価格の差はほとんど無いし、VRAMも2.5GBほど多い。

性能も1060の方が1割くらい上にいるので、今GTX 750 Tiとか使っていて、そろそろ最高画質で安定したプレイをしたい…なんて考えている場合は1060あたりがちょうどいいよね。

じゃあなんで公式は1000番台を推奨スペックにしなかったのかと言うと、最新世代のマシンだから。可能な限り、リスクの無いモノを推奨しておきたい。そういうものなんですよ。

以上「公式による推奨スペックが上方修正される見込み」という話でした。

黒い砂漠の推奨スペックの話

→ 求める動作環境ごとの推奨スペックとパソコンパーツ

誰もが最高画質かつ、最高のフレームレートで遊びたいわけではないので、求めている動作環境ごとにパソコンパーツをまとめてみた記事。

→ 意外な結果が。CPUの性能はどれほどGPUの足を引っ張るのか?

ついつい「Core i7」などがゲーミングPCには求められますが、実際のところ「黒い砂漠」をやるだけのPCならハイエンドCPUを積む必要は無いという話。

Sponsored Link

1 個のコメント

  • こんにちは
    いつも記事読ませていただいてます。
    自作PCに関しては初心者なのですが、おすすめPC について教えていただきたいことがあります。

    2ヵ月ほど黒い砂漠から離れていたのですが復帰しようと思いまして、それにともない放置金策を導入したいのですが24時間連続稼働において耐久性の高いおすすめPC はないでしょうか?
    できれば静音性も欲しいです。
    優先順位は
     1.耐久性
     2.静音性
     3.電気代
    です。

    放置金策は釣り放置·加工放置·馬放置を考えているのでプレイヤーが密集している場所でも低画質で平均30FPS 出れば十分と考えています。
    最適化モードでも可です。

    今使ってるPC にて狩りや拠点戦に出掛ける以外は基本放置になると思います。平日は1~2時間狩りをするかもしれませんが、最悪土曜日以外放置の可能性もあります。

    何かいいものがあればご紹介頂けると助かります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。