【黒い砂漠】労働者の活用と貢献度について回答してみる

以前、やっちは労働者と貢献度を大量に使って「金策」を行っていました。黒い砂漠は経済システムが非常によく出来ているので、あらゆる事が金策になりやすい。

そして黒い砂漠には、貢献度と労働者を使うことで金策を「半自動化」出来るというシステムが用意されている。しかし、これをどう活用すればいいか分からないという初心者さんを見かけたので回答してみます。

Sponsored Link

とりあえず労働者を雇ったが・・・

労働者の活用について質問です。

黒い砂漠を始めてすぐのころに熟練以上の労働者を雇うといいというのをネットサーフィンしているときに見かけました。

そこで、冒険を進めながら余った行動力を利用して、度々労働者を雇っていました。

その結果、ベリア村、オルビア村、ハイデル、グリッシー村に熟練のゴブリン、熟練の人間が1人ずつと熟練のジャイアントが2人ずつ集まりました。しかし、労働者何に使ったらいいのか全然思いつかなかったのでそのまま放置状態です

そこで質問なのですが、労働者にさせた方がいいオススメの労働って何かありますでしょうか?(完全にいるだけになってしまっていてもったいないので…) ちなみに貢献度は47あり46は拠点接続に使っています。

拠点はオルビア、ベリア、ハイデル、グリッシー、ケプラン、カルフェオン、ベア、トレントとフローリン村とエフェリア港町以外はつないでいるのですが何か用途があってつないでいるわけではないのですぐに解除できます。

また、現在4キャラ作っていてLv49が4キャラとLv55が1キャラなのですが、この状態では貢献度的にはすくない方なのでしょうか?主要な街をつないでいるだけでほとんど使ってしまって…

黒い砂漠なんでも相談室 / 労働者の活用と貢献度について より

こんな質問です。

  1. 労働者を雇うと良いらしい
  2. なので、余裕がある時に労働者を集めていた
  3. 結局、集めた労働者をどう使えばいいか分からない
  4. 拠点もよくわかんないけど、あちこち繋いである
  5. 4キャラもいて貢献度47は少ない?

手段と目的が逆になってしまっている。まず、労働者や貢献度だけでは「金策」は出来ないよね。そして、どのような金策をしたいのかを事前に知り、それを達成するために手段が必要。

やっちも遡ること2015年9月。マビノギに完全に飽き、黒い砂漠にやってきた時。すぐに金策について考えました。

  1. どんな金策をしようかな?
  2. この金策を実現するにはどうすればいいのかな?

まず、この2点を考える。結論が出たら…

  • よし、手段を用意していこう

と、なるんです。目的もハッキリしていないのに、いきなり手段から入ってしまうから、困惑してしまうんだと思う。

ということで、まずは「目的」を決めていこう。自分が何をしてシルバーを稼ぎたいのか(目的)を決めて、次に実現のために必要な手段を揃えていく。

労働者を使った金策?

今回の質問は「労働者の活用」とある通り、労働者を使って何が出来るのか…ということだよね。労働者を使った金策は色々あるんですが、基本的には以下のようになる。

  • 労働者は、自分の代わりに「採集」や「箱詰め」といった作業をやってくれる
  • モノを集めて売ったり、集めたモノを何かに作り変えたりするのに、労働者は役に立つ
  • 金策を「半自動化」しようと思ったら、労働者はとっても便利

要するに効率よく金策しようと思ったら、ものすごく便利なんだよ労働者って。

 

→ 労働者の回復に便利なビールが高騰してるので料理で作ろう

例えば「ビール」という料理を作って取引所で売る、という金策を考えた場合。その原材料を労働者に集めさせるという半自動化が考えられるよね。ちなみにこのビール金策は、初心者にまぁまぁオススメ。

→ 青銅の塊の作り方と、その塊を使ったほぼ放置金策について

貢献度が増えてきたら、使える労働者の人数や、接続できる拠点の数が増えてくるはず。そうなってくると、更に原材料の入手を自動化して稼ぐ金策も出来るようになる。

→ 貿易バフというドーピングを使った黒い砂漠で屈指の生産金策

で、もっともっと貢献度と労働者が増えてくると、手間は多いが恐ろしく稼げる金策すら可能に(普通にやって日給1000万くらい)。

初心者の場合は、貢献度や雇える労働者の数に限りがあるため、簡単に集められる原材料を労働者に集めさせて、そこから「加工」や「料理」を自分でやって取引所で売るという金策が良いかと。

→ 加工のすべてをまとめたマニュアル記事

→ 料理で金策するならおすすめの料理5選!

このへんを参考にして、何をやって稼ごうかな…なんて色々と考えていく。

黒い砂漠の金策は他にもたくさんあるよ

なお、やっちは労働者を色々と駆使して稼いでいたわけですが、今は「釣り」や「錬金」といったジャンルも進化して稼ぎやすくなった。そのため、やっちは労働者や拠点を使った金策はやってません。

持ってる金額が大きくなると、労働者に集めさせるよりも取引所で直接「原材料」を仕入れたほうが速い。やっちは取引所で原材料を仕入れて、それを別のモノに作り変えて売って稼いでる。

→ 錬金初心者が解説する、初心者向けの錬金金策のやり方

錬金の記事はとりあえずこれ。もちろん、基本しか書いてないので参考程度に。錬金については特に書けることがないんですよ。

→ カモメ釣りという新しい蜜釣り場と金策を試してみた

釣りは「カモメ釣り」をすると割りと儲かります。放置で稼ぎたい場合は、ベリア村に行って人が一箇所に集まっているところで釣り放置すればいいかと。

→ メイン族巣窟が時給10M超えの狩場に化けている話

あと、課金でサービス(プレミアムパッケージ)を受けているなら「狩り」も十分に金策になるよ。Lv55のキャラが一人いるなら十分に実行可能。

【回答】4キャラいて貢献度が約50は少ない?

これは…どういう育成方法かによる。やっちはクエストなどをちゃんと進行させるタイプだったので、キャラが増える毎に貢献度も増えて100以上になってた。

とは言っても、労働者を使って金策をするなら貢献度は無いよりはあったほうが絶対にいいし、日給1000万クラスを目指すなら貢献度は200~250はほしいところ。

→ 知っておきたい貢献度の増やし方、稼ぎ方の5つの方法

フローリン村のデイリークエストを日課にしつつ、料理や錬金を使った金策をしていると貢献度はサクサク上がるはず。やっちの場合、200くらいまではフローリンをやってて、後半から料理や錬金を取り入れていきました(うろ覚え)。

まとめ

まぁ、1ヶ月くらいだとこんなものだし、焦らずにのんびりと黒い砂漠ライフを楽しむのが最適。

やっちも、労働者を使った栽培金策を開始して、そこから日給1000万クラスの貿易金策に行き着くまでほぼ10ヶ月も掛かっているんですよ。貢献度の増えるペースには限界があるし。

以上「労働者の活用と貢献度について回答してみる」でした。黒い砂漠は依然として初心者が入ってくるようなので、気が向いたら初心者向けに記事を書いていく予定。

あ、もし今この記事を読んでいるのが初心者さんなら以下の記事もオススメ。

→ 黒い砂漠初心者あるあるQ&A

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。