【黒い砂漠】新規4大ワールドボスの湧き場所と湧き時間について

2017年1月18日に追加された、4体のワールドボス。レッドノーズ、臆病なベグ、巨大マッドマン、愚鈍な木の精霊の湧き場所と湧き時間について、韓国と北米版で分かっている情報をまとめておきます。

Sponsored Link

新規4大ワールドボスの湧き場所

まずは簡単に、韓国版の黒い砂漠で確認されている各種ワールドボスの「湧き場所」をミニマップ上に分かりやすくまとめていく。

レッドノーズ

オルビア地域の「西部警備キャンプ」の北側で確認。日本の公式サイトでも西部警備キャンプの周辺と言われている。

臆病なベグ

臆病なベグは召喚書で出現するタイプのベグとほとんど場所に差がない。「セレンディア北部平原」の水たまりに出現するとのこと。公式サイトの内容とも一致。

巨大マッドマン

巨大マッドマンは公式サイトによればフォガン湿地周辺と書かれているが、残念ながらフォガン湿地という名前の拠点は無い。確認された場所は「グリッシー廃墟」の北の方。ギルドレイドで召喚するタイプと、これもほとんど場所に差が無いね。

愚鈍な木の精霊

マルニ農場の廃墟周辺かと思ったら、ワールドボス版の愚鈍な木の精霊は「隠遁の森」で確認された。公式サイトも隠遁の森周辺と書いているのであってると思います。

各種ボスの湧き時間について

ここが厄介なところで、今のところ日本版については不明と言ったほうが良い。なぜなら、公式サイトがなんかややこしいことを書いているんですよ。

  • モンスター登場と自然消滅時にシステムメッセージが表示されます。
  • フィールドボスモンスターはオルビアチャンネルを除いたチャンネルにランダムに出現します。

逆襲の首領UPDATEに伴う仕様調整のご案内

チャンネルにランダムに出現と書いてあって、通常のワールドボスと同じように全てのチャンネルに同時湧きするのかどうかが分からない

なお、北米版の黒い砂漠では討伐してから12~18時間後に湧きが確認されていて、出現してから2時間放置すると消滅する。

韓国版の黒い砂漠では、北米版と違って通常のワールドボス(クザカなど)と似たような周期が確認されている。討伐後、8~12時間後に再出現というあの感じです。

北米版と韓国版でリポップ時間に微妙に違う仕様が使われているので、もしかすると…日本版も独自の周期でリポップする可能性がある。やっちとしては、北米でも韓国でも良いので、どちらかに合わせて欲しいところですが…。

→ クザカ・ヌーベル・カランダ・クツムの湧き時間を共有する掲示板

現状は、この掲示板を使ってくれれば大丈夫ですが場合によっては別の掲示板を作って対応…するかもしれない。集まったデータに、不規則な周期性が見られたら対応する必要があると思ってます。

ということで、以上「新規4大ワールドボスの湧き場所と湧き時間について」でした。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。