【ToS】物理防御力の理論上の限界を考えてみる

R8帯の狩場はとにかく敵の攻撃力がおかしい設定になっている。よく紅葉の森でメルゲンが一人でソロ狩りをしている動画があるが、あれがいかにすごいことか今まで理解していなかったが、あれは相当のものなんだね。

さて、基本的にTOSの敵Mobのダメージって元の攻撃力にスキル倍率が大きく掛かって大きなダメージになっている。このため、物理防御力を高めることで被ダメージを抑えやすいという特徴がある。では、物理防御力はどこまで上げられるのか。理論上の限界を考えてみる。

Sponsored Link

物理防御力を上げる方法

効果がなるべく長時間に渡って持続できる方法のみをまとめる。

  1. 防具の物理防御力
  2. 防具の強化
  3. 防具の超越
  4. イエロージェム
  5. ステータスボーナス
  6. クラスランクボーナス
  7. バフ屋のアスパーション

多分、ざっとこれくらいかと。バフ屋のアスパーションは1時間くらい続くので使えると思います。

防具で物理防御力を上げる

  • ソルミキプレートメイル(231)
  • ソルミキプレートレギンス(231)
  • エメンガードシールド(236)
  • ソルミキブレスレット(48)
  • ニックスナイトグリーブ(32)
  • ニックスナイトグローブ(39)
  • 魔法付与済みヘアアクセサリー1(110)
  • 魔法付与済みヘアアクセサリー2(110)
  • 魔法付与済みヘアアクセサリー3(110)

本当は武器にも物理防御力が入った装備を選びたかったが、さすがに汎用性が死ぬので武器は入れません。

こうして見ると装備だけでも物理防御力ってかなり底上げ出来ることが分かる。ソルミキ防具で462、ソルミキブレスレットは48。腕と足はニックスナイト系なら物理防御力が高い。

エメンガードはいわずと知れた最強盾。魔法付与オプションで物理防御力は110まで。3個用意すれば330の底上げが可能。

この時点で物理防御力は1147。

防具の強化

防具は金床を使って強化することで物理防御力や魔法防御力を伸ばせる。ここを頑張れば頑張るほど、更に理論値は高くなるが今回は10段階までにする。

  • ソルミキプレートメイル(+85)
  • ソルミキプレートレギンス(+85)
  • エメンガードシールド(+85)

+10のコストは約280万。しかも割りと成功させるのが割りと難しい…が、この3箇所の強化で合計255の底上げに成功。現時点で物理防御力は1402まで伸びた。

防具の超越

当然、強化をやったら次は超越だ。超越のコストは指数関数的に恐ろしい勢いで伸びるため、終盤になるほどコストは青天井。多くの計算結果から超越は4~5段階が最適コスト配分になることが分かっている。

本来は超越10段階を理論上の最強値としたいが、とりあえず5段階を採用します。10段階は強いが…億単位のコストが必要ですから。

  • ソルミキプレートメイル(+75)
  • ソルミキプレートレギンス(+75)
  • エメンガードシールド(+75)

合計で225の追加になりました。ちなみに10段階で計算すると…。

  • ソルミキプレートメイル(+275)
  • ソルミキプレートレギンス(+275)
  • エメンガードシールド(+275)

合計で825と、5段階の4倍も強い。コストは間違いなく3億は掛かります。いや、もっと掛かるかも。ということで5段階の超越により、現時点で1627に伸びました。

イエロージェム

イエロージェムは防具の上着と下着に入れることが可能で、LV10で物理防御力100です。ソルミキ防具のソケットは2個ですから以下のようになる。

  • ソルミキプレートメイル(+200)
  • ソルミキプレートレギンス(+200)

合計で400の追加。これで2027まで伸びました。装備だけでも中々伸ばせるものですね~…。

ステータスボーナス

→ 【ToS】ステータス / 物理防御力

ここに書いてあるとおり、ステータスによって物理防御力は変化する。LV330の時点で165。ソードマンなら247になる。

  • +165
  • +247(ソードマン)

今回はソードマンの物理防御力を採用して、合計2274に。

クラスランクボーナス

→ 【ToS】ステータス / 物理防御力

仕様変更で新しいボーナスが入っている。クラスランクで防具の物理防御力にボーナスが掛かる。クラスランク8なら70%追加です。

現時点で装備だけで物理防御力は2027。ここに70%を追加すると3445になります。ついに物理防御力は3000超えの領域へ。この3000という物理防御力ですが、LV300帯の狩場においては十分な水準です。

理由は単純で、エリートMobなどを除外して物理攻撃力3000を超える個体がほとんどいないから。大抵のMobは1000~1800に収まっています。物理攻撃力から防御力を引いた数値が「1」では、いくらスキル倍率を掛けてもダメージは上がりません。

しかし、キャッスルガートナーなど一部のエリートMobは5000を超える個体も存在する。彼らからのダメージを防ぐにはどうすれば…。

バフ屋のアスパーション

ご存知の通り、物理防御力+50%です。しかも1時間も持続する。

3445*1.5=5168

物理防御力はついに5000の大台に乗って、合計5168になりました。これだけあればLV300帯の敵Mobは怖くない。

【補足】コスパ度外視の理論値は?

  • 超越10段階(+275)
  • 強化50段階(+485)

これらを想定していわゆる理論値を出すと。

10129

さすが理論値。物理防御力は10000を超えてしまう。今のところ、強くても7000くらいが限界なので10000もあれば大抵の攻撃を無力化出来ると思います。あと、この理論値は事実上いくらでも伸ばせます。

装備の強化って上限が無いらしいので天文学的数字の確率を想定すれば、100段階とか200段階とか行くわけ。もちろん現実的じゃないので10段階でスゴイ方だけど、宝くじで6億円当てる強運があれば50段階以上は行けると思います。

まとめ

  • 現実的な範囲で想定した物理防御力の限界は5168
  • コスパ度外視の範囲で想定すると、限界は10129

もともと今回の物理攻撃力の限界を求めてみようと思った理由は、ディーズオブヴァローがLV300帯の狩場では全く常用出来ないという声を聞いたからです。どれだけの廃人装備を使ったところでDOVのLV5は無理…と。

しかし今回想定した廃人装備では物理防御力は5000を超えることが判明した。DOV(Lv5)の場合、物理防御力は50%下がって2500くらいになりますよね。2500もあれば、大抵の敵は怖くありません。一部のエリートMobの攻撃は痛いですが、ほとんどの敵は物理攻撃力が2000を超えていない。

とはいっても…超越5段階とか、そもそもソルミキ防具を揃えるとか、強化10段階とか…言うのは簡単だけどやっぱり簡単じゃないよね。ガチ勢ならやってのけそうですが、少なくともやっちには到底無理です。最近やっとグリナス上下を揃えているくらいですから。

以上「物理防御力の理論上の限界を考えてみる」でした。

PS. 最近ステータスについてよく聞かれるので、TOSのステータスについて詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

→ ステータス32種の詳細仕様マニュアル

アーチャーは敏捷が伸びやすいとか、ソードマンは物理防御力が伸びやすい、AOEは職業によって初期値が違うとか、そういった細かい仕様を解説した記事です。

Sponsored Link

7 件のコメント

  • 超越10段階はコストが見合わないからって5段階にしてるけど
    ジェムのLv10も大概見合わないと思います…
    Lv8より上は現実的ではありません
    Lv 次のLvまでに必要な経験値
    1 0
    2 300
    3 900
    4 2,700
    5 10,800
    6 43,200
    7 172,800
    8 864,000
    9 4,320,000
    10 4,320,000

  • 参考になる情報をありがとうございます。
    ところでイエロージェムLV10がサラっと書かれていますが、結構現実的なものなんですかね。
    LV5~6で妥協してますが、何か突破する方法があるのかな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。