【ToS】可愛いコンパニオン「シマエナガ」について調査しました

ペンギンの見た目が嫌で、購入せずに発売を待ち望んでいる啓示者が多いように思う。たしかに、ペンギンはあまりかわいく無いかもしれないが、コンパニオンのレベル上げが出来ないという機会損失を考慮すれば、とりあえず買っておいたほうが良いじゃない…とか思ったり。

まぁ、韓国では2016年7月頃に実装済みのシマエナガが、日本では年末になっても中々販売されないのはさすがに遅すぎるんですけどね。ということで、シマエナガのことが気になる人が多いので簡単に調査してまとめました。

 記事を書いた後に

実装されました。今日のメンテナンスで実装されてしまったのでタイミングが微妙でした。名前はシマエナガで確定。

Sponsored Link

シマエナガ?

実際にどんな名前になるかは分かりませんが、ローカライズ済みの情報では「シマエナガの卵」となっています。ただ、孵化した後も「シマエナガ」なのかは分からない。韓国では「戦闘ベプセ」などと呼ばれているからです。

※国際版だと「Battle Bird」という名前…エナガ要素はどこに

エナガはスズメの仲間なので、日本語名はそのまま「戦闘スズメ」になる可能性もあるけれど、やっちとしてはシマエナガで良いんじゃない。とか思ってます。

シマエナガの性能

初期性能(Lv1)は以下の通り。

  • HP1207
  • 攻撃力64
  • 物理防御力20
  • 魔法防御力20
  • 命中67
  • クリティカル発生26
  • 回避67

いっしょに行動した時のバフ効果は以下の通り。

  • HP回復力+85
  • SP回復力+114

ペンギンは物理(魔法)防御力30上昇でした。それに対してシマエナガは回復力が上昇する性能。正直、ペンギンと比較して良い性能なのかどうか、やっちには判断ができません…。アニマス使いや補助クラスには便利なのかな。

でも、課金コンパニオンは特性が無くても乗れるのが最大のメリットだし、コンパニオンに装備をつけることでボーナスステータスを得るのが目的だったりするよね。そして何より、シマエナガはとても可愛いので多少性能が悪くてもそこまで気にならない。

ちなみに韓国プレイヤーのシマエナガへの感想を見ていると「見た目のために3000円を払うようなものです。この見た目に3000円の価値を感じられるかが評価の分かれどころ」となっていて、やっちも確かにその通りって感じ。

ペンギンは魔法防御力+30だから、後半になってもそこそこ便利ですから。回復力は後半になるとあまり役に立たないよね。ヒーリングファクター並の回復力があるなら別だけど、それって不可能だし。

シマエナガの見た目

この動画でだいたいの動きや見た目が分かります。敵の遠距離攻撃「判定」が発生しただけでコンパニオンから降ろされるのが非常に不愉快だそうです(まぁ、そうだよね…)。ちなみに解決策は、コンパニオン搭乗のショートカットを1ボタンにして、降ろされたら即乗り直す方法しか無い。

他には重量オーバーすると横揺れが起こる不具合があったり…。というか、この不具合って課金コンパニオン全体に存在する気がする。固まったまま移動したり、途中からついてこなくなったり。

横姿はこんな感じ。可愛いね、よく見るとペンギンとだいたい同じ形です。

まとめ

  1. ペンギンより可愛いと言われている
  2. バフ効果はペンギンより微妙
  3. 見た目が気に入れば3000円の価値アリ

やっちはこの見た目しか価値がないシマエナガ。販売された買う予定です。サブキャラ育成の時にいちいちバラックから切り替えるのが面倒くさいし、そろそろペンギンの見た目に飽きてきたから。

ということで以上「可愛いコンパニオン、シマエナガについて調査しました」でした。

TOSのコンパニオン

→ 課金コンパニオン「ペンギン」を買うメリットとデメリット

サービス開始、間もないころに書いたペンギンのレビュー記事。機能性を重視するなら絶対にこっちがオススメね。ペンギンの見た目が「ブサイク」と感じたら、シマエナガの販売を待ちましょう…。

Sponsored Link