【ToS】クレリック新R8クラス「タオイスト」のスキル詳細まとめ

tos-taoist

クレリックの新R8クラスは「インクイジター」が人気のようだが呪符使いの「タオイスト」も意外と侮れない。色々とタオイストについて調べていくとエンチャンターとコンビを組むと恐ろしい性能を持ったバッファーになる可能性も秘めているようだ。

この記事ではそんなタオイストについて解説してみる。

Sponsored Link

タオイストとは

タオイストは日本語で「道士」と呼び、その意味は道教を極め、道教を職業として活動している人のことを呼ぶ。簡単に言えば中国で昔流行っていた宗教のことですね。で、タオイストは呪符や気の力を使って戦うクラスとなっていて開発は…

タオイストは道教の力を使用するクレリックです。お守りを使って敵を攻撃したり、パーティーを助けることが出来る。

あっさりと…。要するにとりあえず「お守り」を使わせたかったんでしょうね。ちなみにタオイストマスターは

タオイストはどのようなクレリックよりも女神の痛みや苦しみを体感することが出来る人です。

と述べている。なるほど…。インクイジターが女神の名に代わって神の鉄槌を下す執行者なのに対して、タオイストはちょっとおとなしい印象ですね。

さてと、道教を極めたクレリックがどのように仕上がっているかを見ていこう。

タオイストC1

3

タオイストのスキルはどれも使用時に「怪しい黄色い紙」が必要になります。タオイストマスターが1枚500シルバーで市販しているので、それを購入してスキルを使っていくことになる。

つまり、このクラスは常用するとコスパが信じられないくらい悪いのでそのあたりを覚悟していないと不満が募るクラスになっています。ちまたでは「クレリック版フレッチャー」などと言われていて、コスパ度外視の外国人には文句なしの性能だけど、コスパ重視の国内では微妙な出来栄えなんですよね。

ビゴンデーモン

ビゴンデーモン
1
スキルLv消費SPOHCD
1102310

設置した護符の効果を即発動させるスキル。タオイストの他のスキルで設置した護符が、結局発動せずに終わってしまった時に処分したり、攻撃スキルではない護符を爆発させたい時に使う…といった具合のスキルですね。

実際に使ったプレイヤーによれば「ダークサイト」(透明化)を使った後に「ビゴンデーモン」を使うコンボがオススメだそうな。敵に気づかれずにダメージだけを与えたいコンボですね。

特性スキル効果最大Lvコスト
2強化お守りの爆発ダメージが特性Lv1ごとに1%増加100Lv50:約550万 Lv75:約4300万 Lv100:約33000万

スキル自体に「スキル攻撃力」は設定されていないが、特性スキル「強化」を使えば爆発ダメージを高めることは可能。

コーリングストーム

コーリングストーム
4
スキルLvスキル攻撃力お守り持続時間嵐の持続時間消費SPCD
15104.220511224
25956.6405.5124
36809606136
47661.4806.5148
58513.81007160
69366.21207.5172
710218.61408184
8110711608.5196
911923.41809208
1012775.82009.5220
1113628.222010232
1214480.624010.5244
131533326011256
1416185.428011.5268
1517037.830012280
1617890.232012.5292
1718742.634013304

大雨や嵐を呼び出せるお守りを設置する(怪しい黄色い紙2枚消費)。敵がお守りに接触するとお守りが発動され、一定の範囲内に大雨を降らせダメージ(1ヒット)を与える。

単なる範囲攻撃かと思えばそうじゃない。真価は、コーリングストームが呼び出した「嵐」の範囲にいる敵に対して、雷属性ダメージが5倍になる効果が付与されることだ。

元から雷属性の魔法はダメージが単純に5倍になるし(ザイバスなど)、エンチャンターの「エンチャントライトニング」によって雷属性攻撃力を付与された場合も当然効果がある。

ちょっと簡単にまとめると…

  1. コーリングストームの範囲内では雷属性ダメージは5倍
  2. 雷属性の魔法に効果がある
  3. 雷属性攻撃力にも効果がある
  4. エンチャントライトニングは現在、「遠距離・一般攻撃」を除いて効果がある(つまり、ほぼすべての攻撃に乗る)
  5. 持続時間はスキルLv5で7秒だが、その威力は凄まじい

ソロで使う場合は「ザイバス」などと相性が良い。パーティーで使う場合はメンバーにエンチャンターがいる場合、良いコンビになると思います。

なお、このコーリングストームやら、エンチャントライトニングによる雷属性ダメージの爆発的な増大はPvPにおいても効果が確認されている。

特性スキル効果最大Lvコスト備考
5追加ダメージコーリングストーム範囲内の敵に近接攻撃時50%の追加ダメージ1約85万消費SP+12

特性スキルも美味しいですね。近接攻撃時50%の追加ダメージ。その近接攻撃にエンチャントライトニングを掛けておけば、更に強烈なダメージに仕上がるかと。

ダークサイト

ダークサイト
6
スキルLv爆発攻撃力お守り持続時間(分)効果範囲消費SPCD
15347.5141.112136
26235.4241.2140
37123.3341.3159
48011.2441.4178
58899.1541.5197
69787641.6216
710674.9741.7235
811562.8841.8254
912450.7941.9273
1013338.61042292
1114226.51142.1311
1215114.41242.2330
1316002.31342.3349
1416890.21442.4368
1517778.11542.5387
16186661642.6406
1719553.91742.7425

敵から見つからないように気配を消す事ができるお守りを設置する(怪しい黄色い紙2枚消費)。設置したお守りの周辺にいるプレイヤーは、敵Mobから認識されなくなります。

他にも、いくつかの動画をチェックして分かったこととして。

  • 設置型のスキルは無視できる
  • 設置型のスキルでも何らかの方法で発動させると、なぜかヒットしてしまう
  • PvEにおいては優位性が高いと思われる
  • AoEの広いスキルにも有用

こんな感じです。中途半端に「透明」になり切れていない部分がある。

トライディザスター

トライディザスター
7
スキルLv爆発攻撃力お守り持続時間(分)属性抵抗力(火・氷・雷・%)消費SPCD
11111.611013230
21298.3220149
31485330166
41671.7440183
51858.4550200
62045.1660217
72231.8770234
82418.5880251
92605.2990268
102791.910100285
112978.611110302
123165.312120319
13335213130336
143538.714140353
153725.415150370
163912.116160387
174098.817170404

火、氷、雷の属性に耐性を持ったお守りを設置するスキル(怪しい黄色い紙2枚消費)。お守りの周辺ではパーティーメンバーを含めて、火・氷・雷属性抵抗力が増加します。お守りが爆発した時は敵に対して火・氷・雷の3属性ダメージを与える。

ちなみに抵抗力増加はマイナス値に掛かると減少します。(-100に10%を乗算したら-110になるってこと)

クリーピングデス

クリーピングデス
8
スキルLvスキル攻撃力爆発攻撃力打撃回数消費SPOHCD
11444.823124105331
21638.527858121
31832.2329812137
42025.9384916153
52219.6443920169
62413.3506824185
72607573528201
82800.7644232217
92994.4718736233
103188.1797040249
113381.8879344265
123575.5965448281
133769.21055452297
143962.91149256313
154156.61247060329
164350.31348664345
1745441454168361

ゆっくりと移動する呪符を設置する(怪しい黄色い紙3枚消費)。移動しているその呪符に接触すると、連続的なダメージが発生する。スキルLv5の時点でヒット数が20なので、そこそこ有用な攻撃スキルです。

他にも…

  • AoEが少しだけある
  • 呪符は「高さ」に従って移動する(高低差のあるマップで使うと少し面倒)
  • 呪符との高さが離れすぎるとヒットしなくなる

できれば呪符は「地面」に沿って動いてほしいですね。まさかそのままの「高さ」を維持して動き続けるとは。

タオイストC2(未実装)

隠された潜在力

隠された潜在力
スキルLv持続時間物理攻撃力増加最大増加魔法攻撃力増加最大増加消費SPCD
160105010508139
2201002010095
33015030150109
44020040200123
55025050250137
66030060300151
77035070350165
88040080400179
99045090450193
10100500100500207
11110550110550221
12120600120600235

実装予定だったけれど結局ボツ案になったらしいタオイストのスキルです。パーティーメンバーに対して、物理攻撃力と魔法攻撃力が増加するバフを掛ける。効果にバラツキがあるのが特徴ですね。

持続時間は特性スキルは5秒ずつ伸ばせるようだが、結局ボツ案になったので…このくらいにしておきます。

 

「タオイスト」まとめ

taoisttaoistf

最大20ヒットもする「クリーピングデス」や、雷属性攻撃力を5倍に跳ね上げる「コーリングストーム」など。有用なスキルがそれなりに揃っている印象でした。

  1. ソロプレイでもクリヴィスとの相性は抜群(ザイバスのダメージが5倍になる)
  2. パーティープレイでもステータス値「雷属性攻撃力」に掛かるため有用
  3. エンチャンターと組むと更に強力なバッファー(補助職)に化ける

ただ、強いのは確かなんですが…最大の欠点は「怪しい黄色い紙」を消費しないとスキルを使えないことでしょう。1度のスキル使用で2枚~3枚も使いますから、コスパは相当に悪い。

タオイストのスキルを順番に全部使うだけで9枚使うので、コストは4500シルバー。実際のところ、これがどれくらいの負担になるのかは未知数ですが「欠点」であるのは間違いないかと。

参考動画

とにかくコーリングストームが強い…。

ビルド構成

火力を重視したビルドが人気傾向です。特に以下のような。

R1R2R3R4R5R6R7R8
s1s2s2s1s2s3s3s4
クレリッククリヴィスクリヴィスクレリッククリヴィスドルイドドルイドタオイスト
  1. クリヴィスを経由(ザイバス)
  2. そしてドルイドを経由(カーニヴァリー)
  3. タオイストへ(コーリングストーム、クリーピングデス)

雰囲気はウィズエレウォの定点火力攻めと似ているが、コーリングストームによってザイバスの威力が大化けするので特性を振れば1ヒット50000超えも叩き出せる可能性がある(そういう人は探せばいる)。

他にはドルイドではなく、プレイグドクター(インシネーション)を経由したり、モンク(陽光手)を経由するビルドもある。巫女にも定点火力スキルはあるので、巫女を経由するビルドも少なからず存在する。

つまり、いかにして「火力」を追求するかがタオイストビルドで求められているってことです。

 追記

→ 爆発的な火力を叩き出すビルド「雷帝」タオイスト

海外で人気のコーリングストームとザイバスを最大限に活かすビルド「雷帝」について解説記事を書いたので、タオイストをR8で使いたいと思っている人にオススメ(ただしコスパは悪い…)。

以上、呪符使いの新R8クラス「タオイスト」の詳しい解説まとめ…でした。

 タオイストマスター

taoistm
※クリックで拡大

他のR8クラスに関する記事

→ 評判が芳しくないアーチャー新R8「メルゲン」についてまとめ

PvEにおいては十分に選択肢になりえるアーチャーR8新クラス。AoEによるヒット数増大などに目を向けると、決して雑魚いクラスでは無いと思います。

→ ウィザードR8の補助クラス「エンチャンター」についてまとめ

ジョイントペナルティ呪文書も良いですが、それ以上にエンチャントライトニングに凄まじく可能性を感じるクラス。

→ ものすごく攻撃的なクレリック「インクイジター」についてまとめ

「異端審問官」の名を持つ、とても攻撃的なクレリックです。PvP、PvE、PTプレイ共に活躍できるバランスの取れたクラスに仕上がっている。

→ ソードマンR8新クラス「ムルミロ」についてスキル詳細などをまとめ

ドラグーンC2の「デスローン」が注目されがちですが、ムルミロもよく調べると・・かなりえげつない火力を叩き出せる可能性を秘めている。

→ 次元を操るウィザードR8新クラス「セージ」の詳細まとめました

攻撃クラスと見せかけて、実は補助クラスな仕上がり。設置物や召喚物を2倍に増やしたり、任意のマップにワープしたりと、独創的なスキルが多い。

→ 騎兵クラスのアーチャー新R8「ハッカペル」の詳細まとめ

メルゲンと比べると存在感が薄いけど、調べてみるとそこそこ強そうな感じです。しかし、扱いはやや難しい…というクラス。

→ PvP特化型クラスの新R8「ランサー」の概要とスキル詳細

PvPに特化しているのは間違いないけれど、需要があまり無く韓国では「地雷クラス」認定を受けているちょっと残念なクラス。

Sponsored Link