【ToS】次元を操るウィザードR8新クラス「セージ」の詳細まとめました

tos-sage

セージは追加される新R8クラスの中でも、特に注目度が高いようです。セージのエンブレムは「赤色」なので、時空を駆使した攻撃魔法を多用するクラスだと思っていました。しかし、調査を続けるにつれて「なんか、攻撃というよりは補助クラスじゃないか?」という内容が判明。

クラスカラーは「赤」なのに、中身は「補助クラス」なセージについて。スキルの詳細や、データ上は既に存在するセージC2の情報など。割りと真面目にまとめてみました。

Sponsored Link

セージとは

時空使いのセージですが、英語では「Sage」と書きます。意味は「賢人」。なぜ賢人という意味のセージをクラス名にしたのか。開発側は以下のようなコンセプトを語っている。

セージは膨大な知識に触れ、やがて世界の原理を悟り、空間を操ることが可能になったウィザードクラスです。次元空間を自在に操る魔法を使いこなすことが出来る。ポータルを利用して自分の記憶している場所へ瞬時にワープすることも可能だ。

ちょっとドクター・ストレンジっぽい…。山奥で勉強しまくっているうちに世界の原理を悟って空間を操れるようになったんだね。

セージの詳細が正式に発表される前は、IMC側が「セージの力で大型化し、複製されたファイアピラーとファイアボールによって爆発的な火力が生み出される」姿をコンセプトとして公表していた。

結果的に、当時は多くのウィザードがセージを目指し、パイロマンサーが流行してしまったそうだ。だが、蓋を開けてみればセージは思っていたのと全く違う出来栄えだった。

火力職(ディーラーと呼ばれている)には活用できないし、事前に発表されていたパイロマンサーとの圧倒的相性も無い。ただ、ミサイルホールの効果が極めて強烈なため、補助クラスとして十分に使えるというのが現地の今の評価です。(参照元:세이지

セージの転職クエスト

  1. 魔術師の塔2階から「セージの基準点sage」を見つける
  2. エルゴス修道院本院より「モンテロル山の女神の居所・第1巻sage2」を見つける
  3. 内城壁・第9区域から「空間の書sage3」を見つける

内城壁・第9区域についてですが、以下のようなコースでいけます。

  1. ストーガス高原(女神像)
  2. メサパスラ
  3. スパルガス森(ここにも女神像)
  4. ネルト森
  5. 内城壁・第8区域
  6. 内城壁・第9区域

ポータル

ポータル
1
スキルLvポータル保存可能数ポータル再使用時間(分)ポータル持続時間CD
1330150
229
328
427
526
625
724
823
922
1021
1120
1219
1318
1417
1516

自分とパーティーメンバーが利用できる「ポータル」を形成するスキル。位置の登録時に座標が保存され、ポータルを使って保存した座標の場所へワープすることが可能。一度ポータルを開くと、次のポータルを開けるまで長いCTが掛かる。

多分、今のセージに対してもっとも期待している人が多そうなスキル。確かに便利なんですが、ちょっと厄介なところもあったりする…。

  • 座標を登録してワープできるので、ワールドボスの出現位置に行くときや、好きな狩場に行く時に重宝する
  • リストに登録可能なのは最大で6個まで(特性Lv3)
  • ポータルは作ってから15秒たつと消滅する
  • スキル自体にCDは無いが、ポータルを作った時点で次のポータルを作れるまで待機時間が発生するので要注意(30分ほど)
  • 登録できないマップがある(街とダンジョンdug
  • ワープしたら異次元に飛ばされるバグが存在する(ゼラハなど、高低差の多いマップだと起きやすい様子)
  • サブキャラをポータルに通すことは可能らしいが、間に合わないケースが多いとのこと

「かゆいところに手が届いていない」感がすごい。例えば、ダンジョン(dug)に飛べないとか。中間に女神像が無いダンジョンなどで便利だと思ったのに…(カレイマス接見所に使えたら最高だったのに)

あと、CDの設定もよく考えましたね。スキルとポータルは別々にCDが設定されているため、クロノマンサーなどのバフを使ってCDを減らしても無意味なんですよ。

特性スキル効果最大Lv
2ポータル:スロット追加ポータルの保存可能数を特性Lv1ごとに1追加3

特性もリストの保存数を増やすだけ。Lv3までのコストは約230万シルバーです。

マイクロディメンジョン

マイクロディメンジョン
3
スキルLvスキル攻撃力消費SPOHCD
14038.578342
24746.685
35454.792
46162.899
56870.9106
67579113
78287.1120
88995.2127
99703.3134
1010411.4141
1111119.5148
1211827.6155
1312535.7162
1413243.8169
1513951.9176

空間を極小に歪曲させて敵にダメージを与えるスキル。攻撃スキルかと思えば、これがまた使えないスキルなんですよ。スキル攻撃力は約7000くらいまで増えますが、ヒット数はたったの1回…。

特性スキル効果最大Lvその他
4マイクロディメンジョン:強化特性Lv1ごとにダメージ1%追加100
5マイクロディメンジョン:複製マイクロディメンジョンの範囲内にある味方の設置物と召喚物を2倍にする。複製された対象は、複製されません。1SP消費+20

このスキルは攻撃スキルではない。あくまでも「複製」のためにある。味方の「設置物」「召喚物」を複製することが出来る。なお、複製の取得コストは約200万シルバー。

確認済みの複製備考
フクロウの彫像OH2なので、4匹に増やせる(強そう)
デスモドス複製できるが105匹の制限は超えられない
ブレーキングホイール複製の特性Lv1なので、複製されるホイールもLv1
サモンサーバント2匹に増やして意味あるのかな
ステイクスタッケイド
アイスウォール
苦悩の梨複製可能だが、苦悩の梨に耐える必要がある
ファイアボール設置数2個なので、4個に増やせる(強そう)
デプロイパヴィス
フロストピラー

今のところ分かっているのはこれだけ。期待した人も多そうなファイアピラー、フレイムグラウンド、ポールオブアゴニー、ダークサージ、フロストクラウドは複製できない…。

ネクロマンサーは不明。ただ、複製するのはスキルLv1なので旨味としてはまぁまぁかもしれない。(スケルトンなど)

アルティメットディメンション

アルティメットディメンション
6
スキルLvスキル攻撃力消費SPCD
1177511048
22068121
32361132
42654143
52947154
63240165
73533176
83826187
94119198
104412209
114705220
124998231
135291242
145584253
155877264

空間を巨大に歪曲させて範囲内の敵にダメージを与えるスキル。AoE制限のない地面タイプの範囲スキルです。ヒット数は目視で4~5くらい。

特性スキル効果最大Lvその他
7アルティメットディメンション:強化特性Lv1ごとにダメージ1%追加100
8アルティメットディメンション:混乱5%の確率で8秒間「混乱」を与える。特性Lv1ごとに5%追加5消費SP+16
9アルティメットディメンション:魔法陣拡大アルティメットディメンションの範囲内に、味方の魔法陣があった場合、その魔法陣のサイズを10%大きくする。1消費SP+18

25%の確率で「混乱」を掛けられるのが強そう。

ブリンク

ブリンク
10
スキルLv残像持続時間消費SPCD
129819
24108
36118
48128
510138
612148
714158
816168
918178
1020188
1122198
1224208
1326218
1428228
1530238

自分の現在地に残像を置いていって、任意の位置へ瞬間移動する。残された残像は、しばらくの間モンスターからヘイトを引き受ける。…で、使い道なんですが。

ブリンクの面白いところは敵から受けていたヘイトを残像に置いていくことです。例えば、やかもちが既に10のヘイトをもらっている状況でブリンクを使うと、残像にヘイト10が残り、ワープ後のやかもちのヘイトは0になっている。

モンスターから見ればワープした後の本物は「見えていない」も同然。まぁ、ジャンプ漫画によくある忍術みたいなスキルですね。このため、PvPではイマイチ出番はないが、目視よりもヘイトによる認識を優先するPvEにおいて活躍する。

既に有名になっていると思いますが、アイスウォールを安全に複製したいとか、そういう時に使えるようです。(参考動画

特性スキル効果最大Lvその他
11ブリンク:持続時間特性Lv1ごとに持続時間1秒追加5消費SP+15

Lv5までのコストは約360万シルバー。

ミサイルホール

ミサイルホール
12
スキルLv持続時間防御回数消費SPCD
16048431
270792
38010100
49013108
510016116
611019124
712022132
813025140
914028148
1015031156
1116034164
1217037172
1318040180
1419043188
1520046196

一定時間、自分とパーティーメンバーにミサイル攻撃と魔法攻撃の被ダメージを最小に防ぐ効果を付与するスキル。今更「無敵系?」って感じもしますが、一応まとめます。

  • アウシュリネ女神像:持続時間18秒、CD90秒
  • セーフティーゾーン:持続時間20秒、防御回数50回、CD48秒
  • 金鐘罩:持続時間8秒、CD180秒

ミサイルホールのおかげでセージは補助職としての価値が高まっているという評価がありますが、ちょっと理由が分かってきた。ミサイルホールはCD31秒で、持続時間も長い。防御回数はC1のうちはちょっと少ないが、C2になればかなり優秀。

つまり、持続可能な無敵系バフとして重宝されているんだと思う。ただし、ミサイル攻撃と魔法攻撃に限る…ですが(十分に有用ですね)。

メイズ

メイズ
13
スキルLvスキル攻撃力空間持続時間消費SPCD
14276612341
253407135
364048147
474689159
5853210171
6959611183
71066012195
81172413207
91278814219
101385215231

セージC2のスキル(未実装)なので、とりあえず情報だけ。

敵をある別の次元空間の中に封じ込めてしまうスキル。封じ込められた敵は外部からの干渉を一切受け付けなくなるが、継続的なダメージを受け、迷路(メイズ)が完成すると沈黙状態となって帰ってくる。

特性スキル効果最大Lvその他
14メイズ:強化特性Lv1ごとにダメージ1%追加100
15メイズ:混乱メイズが完了した後に混乱を与える。特性Lv1ごとに10%確率アップ不明消費SP+5

セージは混乱が好きなんですね。

フレンドワープ

フレンドワープ
16
スキルLv消費SPCD
不明1003600

詳細がほとんど分かっていない、セージC2スキル。任意のフレンドの現在地へワープ出来るようです。

 

「セージ」まとめ

sage_fsage_m

攻撃スキルは「アルティメットディメンション」くらいで、ほとんどはセージ特有の補助スキルで占められていた。なぜ「赤色」なのか、この点は不明です。さて、セージについて簡単にまとめると。

  1. 「ポータル」による自由なワープ(不便なところもあるけど)
  2. 「マイクロディメンジョン」によって設置物や召喚物を2倍に増やせる
  3. 「ブリンク」で一時的に透明人間になれる(ヘイトを残置する)
  4. 物理攻撃は防げないものの、持続可能な無敵バフ「ミサイルホール」

補助クラスではあるが、ビルド構成を工夫すれば火力増強も十分に可能なクラス。総合的に見て、普通に優秀なクラスだと思いますね。

PvPでも「ミサイルホール」が物理攻撃以外は防いでしまう(要するに遠距離系に対して無敵)ので強い。「アルティメットディメンション」も、R8クラスの攻撃スキルでは地味だがLv5でスキル威力は約15000くらいなので、なんだかんだ言って強い。

以上、次元を操る魔法使い「セージ」についてまとめ…でした。

 セージマスター

sage
※クリックで拡大

モルン似のイケメンですね…。

他のR8クラスに関する記事

→ ウィザードR8の補助クラス「エンチャンター」についてまとめ

ジョイントペナルティ呪文書も良いですが、それ以上にエンチャントライトニングに凄まじく可能性を感じるクラス。

→ 評判が芳しくないアーチャー新R8「メルゲン」についてまとめ

PvEにおいては十分に選択肢になりえるアーチャーR8新クラス。AoEによるヒット数増大などに目を向けると、決して雑魚いクラスでは無いと思います。

→ ものすごく攻撃的なクレリック「インクイジター」についてまとめ

「異端審問官」の名を持つ、とても攻撃的なクレリックです。PvP、PvE、PTプレイ共に活躍できるバランスの取れたクラスに仕上がっている。

→ ソードマンR8新クラス「ムルミロ」についてスキル詳細などをまとめ

ドラグーンC2の「デスローン」が注目されがちですが、ムルミロもよく調べると・・かなりえげつない火力を叩き出せる可能性を秘めている。

→ 騎兵クラスのアーチャー新R8「ハッカペル」の詳細まとめ

メルゲンと比べると存在感が薄いけど、調べてみるとそこそこ強そうな感じです。しかし、扱いはやや難しい…というクラス。

Sponsored Link