【ToS】超高級アクセ「バトルブレスレット」の2通りの入手方法

tos-battle-bracelet

「バトルブレスレット」って初心者が見たらうっかり捨ててしまいそうな装備ですよね。しかし、マーケットでは…たいした性能でもないのに300~400万。高騰した時は1000万なんていう法外な値段をつけることもある超高級アクセサリー。

この記事ではそんなバトルブレスレットの「用途」と肝心の入手方法についてまとめてみた。

 まずは初心者向けの解説

そもそもバトルブレスレットとは何なのか…という初心者向けの解説から始めるので、バトブレの新しい入手方法が気になるだけという人は途中まで読み飛ばしてOKです。

Sponsored Link

バトルブレスレットの使い道

4

LV40の装備で性能は

  • 魔法防御力16
  • 物理防御力1
  • 物理攻撃力5

というまぁまぁだけれど、すごく良いとも言えない微妙な性能。

5

なのにマーケットでは300~500万くらい売られています。理由は主に2つ。

グラディエーターバンド

6

LV75のアクセサリー。

  • 魔法防御力36
  • 力16
  • クリティカル攻撃力94
  • 広域攻撃比率1

普通に強いのですが中でも「AOE+1」という性能はアクセサリーの中でも別格。バトルブレスレットはこのグラディエーターバンドの原材料なんです。

シセルブレスレット

7

LV170のアクセサリー。今後実装されるLV300系のアクセサリーに匹敵する性能を持っており、今のところは「ほぼ最強装備」の一つです。

  • 魔法防御力69
  • 物理攻撃力21
  • クリティカル発生37
  • 命中-20
  • 狂気効果

特にクリティカル発生37は強烈。2個装備すれば合計74となり、クリティカルヒットの確率に大きな影響を与える(少なくとも10%程度の上昇が見込める)。この原材料にバトルブレスレットが使われているんですよね…。

バトルブレスレットの用途まとめ

  1. AOEが増えるグラディエーターバンドの原材料
  2. クリ発生が増えるシセルブレスレットの原材料

特に初心者さんはうっかり入手しても、捨てたりNPCに売ったりしないように。マーケットで高額で販売するか、自分がシセルブレスレットなどを作るために使うか判断してください。

 

バトルブレスレットを入手する2つの方法

略して「バトブレ」は入手方法が2つあります。

ターネット聖堂1階

3

ターネット聖堂1階にいる「ガロック」というちょっと大きめのモンスター。この敵Mobが約500匹に1回落とす(475~525DPK)。出現場所をマップに★でメモしておいた。リスポーン時間は不明ですが、5分くらいと言われている。

しかし、ここの欠点はBOTが蔓延していること。とても入手しづらいのが現実です。

ネイポート大聖堂東館

1

そこで韓国で実装された「フリーダンジョン」を使う方法を紹介。ストーガス高原から行けるLV210フリーダンジョンの「ネイポート大聖堂東館」にも、ガロックが出現する。場所はマップに記した通り。

ここのガロックの特徴を分かっている範囲でまとめると。

  1. 最大湧き数は3匹(同時に3匹までしか出現しない)
  2. 出現場所は12箇所だが、湧き方はランダム
  3. リスポーン時間は20分(1時間に9匹)
  4. ここのガロックはHPが94000ほどあるのでオーバーキルが容易ではない
  5. 6~8の出現場所にはエーレットが多数湧くため、魔法攻撃が痛い

難易度が大幅に上がっているのが特徴。これならBOTが湧き出てくる心配は少ない…か?

入手方法まとめ

  1. ターネット聖堂1階はラクに狩れる分、BOTの蔓延が問題(ウィザードの転職クエで苦しんだ人も多いかと)
  2. ネイポート大聖堂東館はBOTの心配は少ないと言えば少ないが、難易度は大幅に上がっている

なお、ハロウィンイベントではかなりの量が供給されましたが、体感的な出づらさは異常でしたね。それでもああいうイベントはまた来て欲しいとは思います。

以上、「超高級アクセ・バトルブレスレットの2通りの入手方法」でした。

Sponsored Link