【徹底解説】両手剣使い「バーバリアン」のスキルとその中身

tos-barbarian

どんなクラス(職業)にも言えるのですが、基本的には特定のあるスキルだけが大きな目的になっていることが多いように感じています。「なんでバーバリアン取るんだろう?」「両手剣が強いからだよ」という目的にはなっていなくて。

「あるコンボがダメージを叩き出しやすいから」という感じで、必ず目的がハッキリしていることが多い。けれどそれって、そのクラスについて少しでも知識を持っていないと出来ない考え方ですよね。

なので、この記事では「バーバリアン取ってみたいけど…」と考えている人向けにバーバリアンを徹底的に詳しく解説してみる。なるべくマニアックな内容は避けるので、サラッと読めます(たぶん)。

Sponsored Link

バーバリアンC1

インバウエル

インバウエル
1
スキルLvスキル攻撃力修正後消費SPAoECD
1208417.619230
2258569.8821
3308722.1623
4358874.4425
54081026.7227
6458117929
75081331.2831
85581483.5633
96081635.8435
106581788.1237
117081940.439
127582092.6841
138082244.9643
148582397.2445
159082549.5247

敵に剣をぶっ刺して抜くスキル。使い道は当然「攻撃のため」くらいしか無いんですが、正直言ってそんなに強いスキルではない。

  • OHが無い
  • その割にCDが長い

1回だけチクッとダメージを与えるだけなのに、クールタイムは30秒もあります。なので絶対におすすめできない。もちろん、興味本位でLv1だけ取ってみるのはアリです。やっちも取ってます(出番無いけど)。

特性スキル効果最大Lv備考
2強化特性Lv1ごとに物理攻撃力上昇+310Lv50:約120万。Lv75:約680万。Lv100:約3700万。
 今後の上方修正

開発側もインバウエルが「弱い」と思っていたようで、韓国では既に修正されています。スキル攻撃力はほぼ2倍になり、性能の上昇幅は3倍になっています。

Lv15でスキル攻撃力が2500…これは中々強烈な気もしますが、他にもスキルはあるしなーという感じが。

ストンピングキック

ストンピングキック
3
スキルLvスキル攻撃力修正後消費SPOHCD
1219394.4220336
2271526.4222
3323658.4224
4375790.4226
5427922.4228
64791054.4230
75311186.4232
85831318.4234
96351450.4236
106871582.4238
117391714.4240
127911846.4242
138431978.4244
148952110.4246
159472242.4248

実は、モーションはかなり好みなんだよ。ジャンプ中に発動すると地面に向かって剣を突き立てるというモーションで、結構クールでバーバリアンって感じは悪くないよホント。

でも、やっぱり威力が弱すぎてオススメは出来ないスキルになっています。覚えた瞬間は使えるかもしれませんが、レベルが上がるに連れて一般攻撃の方が強いという逆転状態に…。

  • OH3は良い
  • ジャンプからの落下攻撃もクール
  • しかし威力が弱すぎる
特性スキル効果最大Lv備考
4強化特性Lv1ごとに物理攻撃力上昇+310Lv50:約120万。Lv75:約680万。Lv100:約3700万。
 今後の上方修正

このスキル、今は存在意義が無いので韓国で上方修正されました。スキル威力が2倍に、上昇幅が3倍ほどになっています。Lv5の時点で1発900のスキル攻撃力なので、上方修正が来たら案外使えるスキルになるかも。

インバウエルと違って、こちらはOH3なのが強み。

クリーヴ

クリーヴ
5
スキルLvスキル攻撃力消費SPAoEOHCD
1272193316
235021
342823
450625
558427
666229
774031
881833
989635
1097437
11105239
12113041
13120843
14128645
15136447

回転横斬りスキル。ドッペルゾルドナーの「サイクロン」というスキルの原型です。さて、このスキルはOH3で、スキル攻撃力も最大で1364。上方修正されたストンピングキックに一見すると負けそうなんですが…。

  • ちょっと広めの範囲
  • AoEもちょっとある
  • OHは同じく3

そして更に

  • クリティカル発生+50
  • スタン状態の敵に対してダメージ+150%(2.5倍)
  • 5秒間、斬り属性ダメージ+50%のデバフあり

このような特徴があるため「強い」と言えるスキルなんです。

バーバリアンにはかなりの高確率でスタンを発生させる「ヘルムチョッパー」というスキルがあって、ヘルムチョッパーを使ってからクリーヴを使うと、ダメージが化ける。

  1. ヘルムチョッパーからの
  2. クリーヴ!

バーバリアンを取ったなら知っておきたい「基本コンボ」です。クリティカルも出やすいため、中盤から派手なダメージを出せる優秀な攻撃スキル。

特性スキル効果最大Lv備考
6強化特性Lv1ごとに物理攻撃力上昇+310Lv50:約120万。Lv75:約680万。Lv100:約3700万。

ヘルムチョッパー

ヘルムチョッパー
7
スキルLvスキル攻撃力消費SPAoEOHCD
1283.2183220
2366.220
3449.222
4532.224
5615.226
6698.228
7781.230
8864.232
9947.234
101030.236
111113.238
121196.240
131279.242
141362.244
151445.246

スイカ割りスキル。頭を2度も叩き斬る怖いモーションを持つ。スキル攻撃力も高めで、なによりスタンを発生させるのが強み(※今まで使ってきた体感では、50~60%くらいの発生率)。

  • 威力は高い
  • OHが2回
  • 20秒という長くはないCD
  • 高い発生率のスタン効果

オススメのスキルですが、人にすすめるなら「とりあえずはLv1で様子見」って感じです。

理由は今後、ストンピングキックなどがかなり上方修正される見込みなので、ヘルムチョッパーはスタン効果だけが目的のスキルになる可能性があるから。

特性スキル効果最大Lv備考
8強化特性Lv1ごとに物理攻撃力上昇+310Lv50:約120万。Lv75:約680万。Lv100:約3700万。
 当たり判定について

ヘルムチョッパーは自分の目の前に対して範囲があって、横幅はほとんど無いので注意。複数の敵に当てたい時は、なるべく敵を行列させてからやると当たります。

バーバリアンC2

ウォークライ

ウォークライ
9
スキルLv防御力減少攻撃力上昇最大上昇値消費SP持続時間対象数CD
110101002230550
2121212025
3141414028
4161616031
5181818034
6202020037
7222222040
8242424043
9262626046
10282828049
11303030052
12323232055

敵の防御力を減少させ、こちらの物理攻撃力を上昇させるという便利なスキル。範囲も広い。

  • 範囲は広い
  • 敵を集めるために使える(スワッシュバックリンクには到底かないません)
  • 30秒間も敵の防御力を減らす

しかし、何よりも注目したいのは…

  • ウォークライにかかった敵が多いほど、こちらの物理攻撃力が上昇する

この1点です。

例えば、ウォークライLv10を2匹の敵にヒットさせた場合、物理攻撃力は28*2=56上昇。もし、特性も含めて10匹にヒットさせた場合は、280も上昇することになる。

war

これはウォークライLv3で10匹にヒットさせてみたステータス値の変化です。見ての通り、14*10できっちり140上昇しています。

特性スキル効果最大Lv備考
10強化特性Lv1ごとに物理攻撃力上昇+310最後に加算される…
12持続時間特性Lv1ごとに持続時間+2秒5CD+10秒
11対象追加特性Lv1ごとに対象数+15CD+10秒 / SP消費+20

当然「ウォークライ:強化」には期待しましたが、一番最後に加算されるという微妙な仕様でした。10匹にヒットさせて140+300を期待したが、実際には140+30で合計170という…。無理に取らなくて良いかも。

 注意点

実際にやってみるとわかりますが、ウォークライの攻撃力上昇は減少させた防御力に依存しています。つまり、防御力が少ない敵に使うとこちらの上昇量も少なくなってしまいます。

例えば、ウォークライLv3だと最大で140の上昇が期待できますが、ポポリオン10匹に使った場合は最大で90が限界です。なぜならポポリオンの防御力は9しか無いからです。

とは言っても、後半になるにつれて敵の防御力は3桁台になってくるので、この仕様はそこまで問題じゃない…かも。

フレンジー

フレンジー
13
スキルLv攻撃力上昇最大重複最大上昇値持続時間消費SPCD
111222322470
2124483427
3136783630
41481123833
515101504036
616121924239
717142384442
818162884645
919183424848
1020204005051
1121224625254
1222245285457

ウォークライも大概強いですが複数の敵にヒットさせないと上昇値が小さいのが欠点だ。しかし、フレンジーはそれを覆す。

おそらく、フレンジーに対して「一般攻撃が強くなって意味あるの?」と思っている人は多いと思う。やっちも今までフレンジーの意味をよく理解していなかった。しかし、自分でちゃんと挙動を調べていくと非常に面白いうスキルということが分かってきた。

  • フレンジー状態で一般攻撃をすると、物理攻撃力が上昇する
  • 上昇する攻撃力は「1発あたりの上昇値 * 重複数」で決まる
  • 一度上昇した物理攻撃力は、他の敵を一般攻撃しない限りは持続時間どおり継続する

例えば、フレンジーLv5で特定の1匹を10回攻撃する。

war2

物理攻撃力は200伸びている…?。あれ…150(15*10重複)しか上がらないはずが、なぜ200も上昇しているのか疑問ですね。そこで計算式に目を向ける。

 フレンジー「攻撃力上昇」の計算式

開始値 = 自キャラの力(STR) * 0.025(小数点切り捨て)

値 = 開始値 + 10 + スキルLV

結果 = 値(小数点切り捨て)

やっちの力(STR)は220なので、220*0.025=5.5だ。切り捨てて5になる。つまり、10+5+5=合計20として計算されている。だから、200も増えたんですね。

上昇値必要STR
140
280
3120
4160
5200
6240
7280
8320
9360
10400
11440
12480
13520
14560
15600

15まで計算してみました。

さて、ちょっと計算式が出てきてややこしくなったが、フレンジーの性能を最大限に活かす方法は以下の通りになる。

  1. 適当にフレンジー状態で敵を攻撃して、物理攻撃力を上げる
  2. 物理攻撃力が十分にアップしてから、スキルを使って攻撃する

こうすれば中々強いと思います。フレンジーLv10なら、物理攻撃力は400(+STRの2.5%)も上昇するわけですから、強いですよ…。

ボス戦などで猛威を振るいますが、フレンジーのチャージに時間がちょっと掛かるのでパーティープレイだと貯めている間に置いていかれることがあったりします…(悲しい)。

特性スキル効果最大Lv備考
14重複維持他の敵を攻撃しても重複が維持されるが、最大重複数が半分になってしまう。1コストは28000ほど。
 1匹だけを狙うについて

フレンジーは1匹だけを攻撃しないと重複しません。でも、うっかり2匹以上を同時に攻撃してしまったら?

この場合は特に問題なし。複数の敵を同時に攻撃した場合、フレンジーのチャージは最も距離が近い敵を判定に使います。

「じゃあ、別の敵がもっと近づいてきたら?」

その場合は…諦めましょう…。

サイズム

サイズム
15
スキルLvスキル攻撃力消費SPAoEOHCD
1495.08255222
2634.8428
3774.631
4914.3634
51054.1237
61193.8840
71333.6443
81473.446
91613.1649
101752.9252
111892.6855
122032.4458

発動してすぐに範囲ダメージを発生させる、バーバリアンの攻撃スキルでもっとも優秀なスキルです。バーバリアンを取るなら、少なくともここまで来たいところ。

  • 高いスキル攻撃力
  • 2回のOHと、22秒と短いCD
  • AoE5なのでよく当たる
  • 斬り属性なのでクリーヴのデバフと相性が良い
  • ヘルムチョッパーに負けるが「スタン」も出る

文句なしのバーバリアン最高の攻撃スキル(今のところ)。

特性スキル効果最大Lv備考
16強化特性Lv1ごとにダメージ1%追加100Lv50まで約160万。Lv75で約910万。Lv100で約5000万。

バーバリアンC3

ジャイアントスウィング

ジャイアントスウィング
17
スキルLvスキル攻撃力修正後消費SP回転数投げる距離CD
15832332.825915060
26802768.828
37773204.831
48743640.834
59714076.837

敵をロープにくくりつけて振り回すという内容で、振り回されているモンスターに衝突すると他のモンスターにもダメージを与えられる。一見すると優秀な範囲スキルに見えますが…

  • 当たり判定が小さすぎて範囲攻撃に使えない
  • 投げ終わった後のダメージも、C3スキルとしては弱すぎる
  • 不発する(移動しない敵Mob、ボス、構造物などを対象にすると…)

このような仕様から現在、バーバリアンの中で最も地雷なスキル。

ちなみにクリオマンサーのスノーローリング(雪玉)はジャイアントスウィングで振り回せるらしいです。(参考動画

 今後の上方修正で化けるかも?

なんか振り回されている敵だけでなく、ロープの部分にも当たり判定が追加されるという話を聞くんですが…探してもそういった情報が見当たらないんですよね。

おそらく、調べた限りではある韓国ユーザーが「バーバリアンをこう改善して欲しい」という投稿して、その中に「ロープの部分にも…」という記述があったので、多分その話が日本では公式発表のように伝わっているだけかもしれない。

参考ページ:[공략/팁] 바바리안 현재 밸런스의 문제점과 개선안(公式ではなく、ただの要望案に過ぎない)

パウンシング

パウンシング
18
スキルLvスキル攻撃力持続時間消費スタミナ消費SPCD
1580.1101/s2581
2704.528
3828.931
4953.334
51077.737
61202.140
71326.543

剣を振り回しながら走るという通り魔的な攻撃スキル。バーバリアンC3で一番マトモなスキルですね。

  • スキルを発動している間は攻撃を続ける(0.3秒に1ヒット)
  • 発動中にうっかり指を離すと止まる(これ要注意)
  • パウンシングは斬り属性
  • 当たり判定は自分のちょっと手前にあるため、敵に当てる時は往復する動きが必要
  • サイズの大きいボスに対しては当てやすい

結構ダメージが出るのでバーバリアンC3まで来たら取りたいスキル。

特性スキル効果最大Lv備考
19強化特性Lv1ごとにダメージ1%追加100Lv50まで約200万。Lv75で約1100万。Lv100で約6200万。
20ノックダウン敵を弾き飛ばす。特性Lv1ごとに発生確率8%増加5不便なので、あまりいらないかも

 

「バーバリアン」まとめ

アイコンスキルスキルLV(目安)説明
15サイズム10バーバリアンやるなら確実に欲しい
7ヘルムチョッパー1以上は好み高確率のスタン発生が便利なので欲しい
5クリーヴ8以上は好みヘルムチョッパーからつなぐと火力が化けるので欲しい
18パウンシング5バーバリアンC3で新しくスキルを取るならこれしかない
13フレンジー10物理攻撃力の上昇が馬鹿にできないので欲しい
9ウォークライ3以上は好み複数の敵を相手にする狩り(Grind)で便利
3ストンピングキック0今後の上方修正で化けるかもしれないが、今はいらない
1インバウエル0同様に今はいらないし、今後もいらないかも
17ジャイアントスウィング0ロープの部分とは言わないが、もう少し当たり判定をなんとかして欲しい…

だいたい今のバーバリアンはこんな感じです。そして特に覚えておきたいのが。

  1. ヘルムチョッパー → クリーヴ
  2. クリーヴ → サイズム
  3. ヘルムチョッパー → クリーヴ → サイズム

この3つのコンボは特にダメージが出やすいので状況に応じて使う。普段のPvEではウォークライを多用し、ボスやエリートMobに対してはフレンジー(+ウォークライ)を駆使して火力の底上げを狙う。

こんなところです。以上、バーバリアンを詳しく解説してみる…でした。

Sponsored Link