【ToS】ウィザードの定番ビルド「ウィズエレウォ」を細かく解説

tos-wiz-ele-war

統計を取ったわけではありませんが、ここ最近「ウィザード」を選ぶ人が多いというか、インスタンスダンジョンなどではウィザードに頻繁に会います。

だからといってウィザードが一番人気と断定できるわけではないが、9月時点でウィザードは2番目に人口が多いことが韓国鯖で明らかになっている(※1)。一番人気と断定は出来ないが、クレリックやソードマンと比較すると人気職なのは間違いない。

ということで、ToSをこれから始めてみようという初心者さんも、ウィザードを選ぼうと思っている人が多いかもしれない。すると「ウィズエレウォ」というビルドの存在を知ることになるだろう。

ですが、ToSというゲームにおいて「ビルド」は一度選択するとやり直しが効かない恐ろしいシステムなんだ。だから、他人が作ったビルドを真に受ける前に、解説をよく読んで、自分の責任でビルドを選ぶようにしたい。

この記事では「人気ビルド」「定番ビルド」「初心者向け」などと謳われている「ウィズエレウォ」について、細かく解説したい。

 

Sponsored Link

ウィズエレウォの流れ

クラス主な目的
wiz
ウィザードC1
初期クラス
wiz
ウィザードC2
シュアスペルで安定した魔法を
wiz
ウィザードC3
マジックミサイルでようやくメイン火力、そしてクイックキャストによる火力の底上げ
ele
エレメンタリストC1
エレクトロキュートがサブ火力、ヘイルはボス戦で活躍
ele
エレメンタリストC2
メテオが割りとダメージを出し、フリージングスフィアで単体火力が増す
ele
エレメンタリストC3
フロストクラウドで爆発的な範囲火力を得る
war
ウォーロックC1
更なる高みへ・・・

ウィザードを3回、エレメンタリストを3回、そしてウォーロックを取る。これで「ウィズエレウォ」と略すわけですね。ウィズエレウォを取る大きな目的を以下にまとめます。

  1. とにかくソロでもパーティーでも「火力」を重視した魔法使いになりたい
  2. 単体火力、範囲火力、ともに高い水準を叩き出したい
  3. パーティープレイにおいて「火力職」として必要とされたい

主に、この3点がウィズエレウォを取る大きな目的だと思います。とにかく火力を重視したい。ソロプレイ時も、パーティープレイ時も、とにかくバランス良く高い水準の火力を出したいということです。

では、ウィズエレウォの詳しい解説に入っていく。

Sponsored Link

ウィズエレウォへの道

ウィザードC1

クラスランクスキル振り
wiz

s1

1234
エナジーボルトレサジースリープアースクエイク
Lv5Lv1Lv5Lv1

ウィザードC1で取るスキルなんですが、まだ資金が少なくて良い装備も揃えられないというToS初心者さんなら、このスキル構成がオススメです。

実を言うと、ウィズエレウォは序盤がとにかく・・・大変です。序盤の育成は本当に苦しい。なぜなら、他の職業と比較して序盤から使える火力スキルがほとんど無いから。

かと言って、序盤から火力スキルにガンガン振りまくっていると後半になって使えないスキルになるんです。なので、火力スキルに振っても良いのは「エナジーボルト」だけで、「アースクエイク」にはLv2以上振らないでください。

クラスランクスキル振り
wiz

s1

1234
エナジーボルトレサジースリープアースクエイク
Lv1Lv5Lv5未習得

本当はこれがトータルで見てオススメな振り方です。「エナジーボルト」はLv1だけ、「アースクエイク」は覚えない。そして、「レサジー」「スリープ」に振るというスキル構成。

→ ウィザードはレサジーとスリープのどちらに振るべきか?

後半を考えるとこのスキル構成で問題は無いんですが・・先も書いたとおり、序盤の育成がキツイと感じたら、エナジーボルトLv5とアースクエイクLv1で。

なお、この後のスキル構成は序盤がキツイと感じたバージョンで説明を進めていきます。

 

ウィザードC2

クラスランクスキル振り
wiz

s2

12345
エナジーボルトレサジースリープアースクエイクシュアスペル
Lv5Lv6Lv10Lv1Lv1 or Lv5

Lvが15になると、ウィザードC2になれると思います。ここで「シュアスペル」が習得可能になる。シュアスペルとは、魔法を詠唱中に敵から攻撃を受けても詠唱が中断されなくなるスキルだ。

非常に有用なスキルなのでLv1は取ります。なお、Lv1以上振る意味は特にないですが、Lv5にすると効果時間とクールタイムがつながるため、ストレス無く魔法を使いたい人はLv5まで振っても良いかも。

ちなみに、やっち自身はシュアスペルLv1しか取っていません

ウィザードC3

クラスランクスキル振り
wiz

s3

1234567
エナジーボルトレサジースリープアースクエイクシュアスペルマジックミサイルクイックキャスト
Lv5Lv15Lv13Lv1Lv1 or Lv5Lv5Lv5

Lvが42~44くらいでウィザードC3へ転職可能に。ここで「マジックミサイル」と「クイックキャスト」が習得可能になるので、Lv5まで振り切ります。

マジックミサイルは使ってみれば分かりますが、高い威力と拡散性を持った攻撃スキルです。敵の数が多いと連鎖的にダメージが広がるため、使い勝手が良い。

そしてクイックキャスト。こちらは魔法の詠唱時間を50%カットします。使ってみればすぐに効果が分かります。

 ウィザードC3になったら、取りたい「特性」

to

ウィズエレウォは火力を重視するビルドです。なので、ウィザードC3になったら、是非「クイックキャスト:魔法ダメージ」をLv5まで取っておいてください。

これを取ると、クイックキャスト発動中は魔法ダメージが1.5倍になります。普通に強いので必ず取ります

「レサジー:強化」は、お金に余裕があれば取っておく。ボス戦などで重宝しますよ。

エレメンタリストC1

クラスランクスキル振り
ele

s1

8910
エレクトロキュートヘイルプロミネンス
Lv5Lv5Lv1

Lv80くらいで、ようやくエレメンタリストC1に転職可能になる。ここまで「マジックミサイル」と「エナジーボルト」しか攻撃が無くて退屈だっただろう。

それもエレメンタリストC1で大幅にマシになる。「エレクトロキュート」は威力が高く、複数の敵にヒットするスキル。ヒットした数が多ければ多いほど、総ダメージ量も増える特徴がある。

次に「ヘイル」も取る。使ってみると、なんとも地味な印象を受けるかもしれないが、ボス戦では活躍するスキルだ。ヘイルは敵の体が大きいほど、ヒット数が増える特徴があるため、ボスのような大型Mobには高い火力を発揮する。

欠点は・・パーティープレイだと他のメンバーがボスの位置を動かしてしまって、ヘイルの範囲外に出てしまうことですね。これは、まぁ、我慢しましょう。

で「プロミネンス」なんですが、このスキルはとても曲者なので積極的に取る必要はありません。Lv1だけ取ってみて、実際に使ってみればいい。地味だと思うはずだ。サブ火力としてLv1だけ取っておく。

 余裕があれば取りたい特性

111

「ヘイル:氷結」を覚えると、ヘイルにヒットした敵がある程度氷結するようになる。そして「エレクトロキュート:氷結魔法ダメージ」を覚えておけば、氷結した敵に対してエレクトロキュートのダメージが2倍になります。

意外と使えるので、お金に余裕があるなら取っておいて損はない。

エレメンタリストC2

クラスランクスキル振り
ele

s2

89101213
エレクトロキュートヘイルプロミネンスメテオフリージングスフィア
Lv8Lv10Lv1Lv5Lv1

Lv127~130くらいで、エレメンタリストC2になれる。そろそろ「エレクトロキュート」にも飽きる頃だろう。正直言って、エレクトロキュートはもう少しクールタイムが短いと嬉しい・・。

さて、エレメンタリストC2では「メテオ」を積極的に取っておく。「フリージングスフィア」も使ってみると便利だと感じるのですが・・。

  • マジックミサイルと比較して、ダメージあたりの消費SPのコスパが悪い
  • マジックミサイルは2発打ててCT17秒(8.5秒)で、スフィアは3発打ててCT30秒(10秒)
  • AoEがあれば輝きそうだが、スキル自体の範囲がとても狭いため、範囲火力としての運用は難しい

つまり、ちょっと選択肢として微妙な出来栄えなんですよ。だからAoEも10と大きく、範囲も広く、威力も高い「メテオ」を取ります。残ったSPを「ヘイル」と「エレクトロキュート」に入れてください。

メテオはCTの長さが気になりますが、一撃の威力は大きいのでクイックキャスト特性によって威力が更に化けるし、ボス戦でも使えます。雑魚をオーバーキルする時にも有用。

エレメンタリストC3

クラスランクスキル振り
ele

s3

891012131415
エレクトロキュートヘイルプロミネンスメテオフリージングスフィアレインフロストクラウド
Lv14Lv15Lv1Lv8Lv1Lv1Lv5

Lv178くらいで、ようやく・・・エレメンタリストC3に。実は、やっちはここまで育てている間「本当にウィズエレウォって強いのか? 育成がしんどい・・」と思っていたのだが、ここまで来たら世界が変わる。

まず新スキル「フロストクラウド」が強烈です。12秒間、範囲内の敵へ継続的なダメージを与え続けるスキル。使ってみれば、その圧倒的な威力が理解できる。とにかく、フロストクラウドは強い。

ここにウィザードC3で取ったクイックキャスト特性が更にダメージに拍車をかけるわけです。

「レイン」はLv1で十分。雷属性の威力を35%増加させるのが目的ですから。あとは好みの問題ですが、やっちはスキル性能の伸び方で決めています。

エレクトロキュートをLv15まで振らないのは、Lv14の時点でヒット数が9になり、Lv15にしてもヒット数が伸びないからです。ヘイルは最後まで持続時間が伸びるためLv15まで。メテオはLv8で良い、Lv7→8は300の差があるが、9にしても200しか変わらない。

よって、やっちはこのようなスキル構成になったというわけ。ここまで来たら単体火力特化型ビルド(※2)に、ボス戦で負けることは無い。

※2 : ポイズンシューターや、SPポットがぶ飲みで本気を出したレンフレ、あとはネクロマンサーもボス戦で妙に強いです。

ウォーロックC1

クラスランクスキル振り
war

s1

1617181920
ポールオブアゴニーインヴォケーションダークサージマステマイービルサクリファイス
Lv3Lv5Lv5Lv1Lv1

Lv226くらいで、ようやくウィズエレウォの「ウォ」の部分にたどり着きます。ウォーロックは悪霊使いというジャンルで、エレメンタリストの闇属性バージョンと思えば理解しやすいかと。

さて、ここからクラスレベルがまた格段と上がりづらくなるので、とりあえず最初の段階で「ポールオブアゴニー」「インヴォケーション」「ダークサージ」の3つに振っておいて、攻撃スキルを確保する感じです。

ポールオブアゴニーはクールタイムがやたらと長いですが、威力も半端なく高いため取ります。ボス戦において、フロストクラウド+アゴニーは爆発的火力を生み出す。

次にインヴォケーションですが、これも普通に優秀なので取ります。ただ、ちょっと癖のあるスキルなんですよね。インヴォケーションは自分に掛けるバフで、このバフが掛かった状態で敵を倒すと、敵が「悪霊」を残していく。

この「悪霊」に触れるとダメージが発生するという、いわゆる定点火力スキル。しかし、敵が死んでからダメージ源が発生する順番なので、敵が大量にいるマップや、雑魚を召喚するボス戦で特に活躍する。

ダークサージはウォーロックの攻撃スキルの中で、最も使いやすい主力スキルなので取る。自分の周りに悪霊を5つ取り付けて、ぶつかった敵に猛ダメージを与える。なお、ヒットからダメージ発生まで妙なラグがあるのが気になるが、気にしないこと。

イメージが掴みづらいという人向けに、ちょっと動画を。魔族収監所という敵の湧きが良い狩場で、インヴォケーションなどを使っています。ダメージがボロボロと継続的に出るのが特徴ですね。

ビルドとスキル構成のまとめ

クラスランクスキル振り
wiz

s1

1234w3w2w1
エナジーボルトレサジースリープアースクエイクシュアスペルマジックミサイルクイックキャスト
Lv1 or Lv5Lv1Lv5Lv1未習得未習得未習得
wiz

s2

12345w2w1
エナジーボルトレサジースリープアースクエイクシュアスペルマジックミサイルクイックキャスト
Lv1 or Lv5Lv6Lv10Lv1Lv1 or Lv5未習得未習得
wiz

s3

1234567
エナジーボルトレサジースリープアースクエイクシュアスペルマジックミサイルクイックキャスト
Lv1 or Lv5Lv15Lv13 or Lv15Lv1Lv1 or Lv5Lv5Lv5
ele

s1

8910w8w7w6w4
エレクトロキュートヘイルプロミネンスメテオフリージングスフィアレインフロストクラウド
Lv5Lv5Lv1未習得未習得未習得未習得
ele

s2

89101213w6w4
エレクトロキュートヘイルプロミネンスメテオフリージングスフィアレインフロストクラウド
Lv8Lv10Lv1Lv5Lv1未習得未習得
ele

s3

891012131415
エレクトロキュートヘイルプロミネンスメテオフリージングスフィアレインフロストクラウド
Lv14Lv15Lv1Lv8Lv1Lv1Lv5
war

s1

1617181920w9w10
ポールオブアゴニーインヴォケーションダークサージマステマイービルサクリファイスドレインサバス
Lv3Lv5Lv5Lv1Lv1未習得未習得

ひとまず、ウィズエレウォのスキル構成はこれで概ね完成。エナジーボルトとシュアスペルだけ、選択肢が2つあります。後半になってくると「エナジーボルト」と「アースクエイク」は、ほぼ出番がなくなる

そのため、可能であればアースクエイクは習得せず、エナジーボルトもLv1だけ振るのが良い。今はバフ屋が安く利用できる時代になったので、序盤の火力スキルはそこまで重視しなくても大丈夫だとも言える。

Sponsored Link

初心者向けに、ウィズエレウォをまとめます

さて、ここまでウィズエレウォの中身についてかなり詳しくまとめた。しかし、ビルドって他人に説明されても中々パッとしませんよね。というか、人の話だけで「しみじみと理解できる」人はちょっと怖いです。

ということで、ウィズエレウォって実際のところどんな感じなのかを、これからウィザードを始めようと思っているToS初心者向けにまとめてみますね。

メリット

  • 後半になるにつれて、序盤で覚えたクイックキャスト特性のおかげで「火力」がメキメキと出てくるので強い
  • フロストクラウドや、ポールオブアゴニーなど、定点火力は爆発的な威力を持つ
  • エレクトロキュート、マジックミサイル、メテオなど、範囲火力も十分に強い
  • 職業「リンカー」との相性は抜群に良い(特にマジックミサイルとリンカーが生み出す火力は超絶的な威力を持つ)
  • 序盤で覚えた「レサジー」(+特性)と「スリープ」は個人的にはかなり有用なデバフだと考えている

デメリット

  • 序盤の育成のマゾさは、中々異様なレベル(可能であれば、ファーストキャラに選びたくない)
  • 「ウィズエレウォ楽しいぞ」と思えるまでに、少なくともLvを175~180まで上げる必要がある
  • 強い強いと思っていたフロストクラウドが、実は浮いている敵にはヒットしないという致命的な欠陥(リンカーがいれば、なんとかなる)
  • レサジーやスリープが浮いている敵にヒットしない(かと言って、ストーンカースはCTが長すぎるし・・・)
  • 単体火力特化型ビルドに、ボス戦で勝つのはやや難しい

初心者さんに言っておきたいことは、とにかく序盤だるいですよ。ということだ。序盤は本当にやばい

ただ、現在はかなり育てやすくなった

序盤がしんどいしんどいと言っても、あまり建設的ではないので、ちょっとウィズエレウォ序盤のポジティブな話を。オープンβの頃と比較すると、今はそこそこ楽になった。理由として・・。

  • 「バフ屋」が増えて、ブレッシングやサクラメントを受けやすくなった
  • カフリサン装備も人気が落ち着いて入手しやすくなった

主にこの2点です。「エナジーボルト」くらいしか攻撃スキルが無いため、なかなか序盤は大変です。だが、バフ屋のブレッシングや、カフリサン装備によって一般攻撃を強化できるようになった。

そのため、エナジーボルトと同等、あるいはそれ以上の威力をもった一般攻撃が可能になったため、育成はやや楽になったんです。

それにポーションも安くなりました。以前は1個1000くらいしていましたが、現在は1個400~500くらいで買えるように。

ステータスの振り方

体力(CON)1:知能(INT)3

例えば、INTが240あるなら、CONには80ほど振るという感じで。あと、やっちはこれとは別に精神(SPR)にも50ほど振っています。

ただ、ちょっと振りすぎたかな・・と思っている。精神(SPR)はSPが足りないと感じたら、その都度振るくらいの意識で良い。

Sponsored Link

まとめ

nnn
ウィズエレウォになると、ボス戦でかなり1位を取れるようになる

攻撃タイプの魔法使いになりたいのであれば「ウィズエレウォ」は悪くないと思います。初心者には積極的にオススメはしませんが、序盤がだるく、中盤もパッとしない状況が続くことを覚悟するなら、選んでもいいビルド

以上、ウィズエレウォの解説でした。

ウィズエレウォをするなら読みたい記事

→ ウィザードはレサジーとスリープのどちらに振るべきか?

意外とこの2つのデバフスキルを気にしていない人が多いようですが、結構使えるので積極的に使いたい。

→ レベル上げの基本である経験値カードの使うタイミングの話

レベル上げについて。ウィズエレウォは序盤、中盤あたりが大変なので、経験値カードを計画的に使いたいところ。

→ レベル上げの基本理論:まずはLv50になるために

おそらく序盤は、ソロプレイならターネット聖堂あたりで詰むと思われます。そうなった場合の対処法です。

→ 韓国でToS人気職業(ビルド)TOP3が発表されたのでまとめ

韓国ではウィズエレウォはウィザード系のビルドの中で、最も人気のある構成ということが分かる記事。

Sponsored Link