【ToS】「ブロック率」について調査し、分かりやすく解説してみる

tos-block-rate

最近、ソードマンのフレンドから「ブロックとブロック率の関係がよく分からん。」と言われました。確かに、ブロックとブロック率の関係について説明しろと言われると「えーっと・・・。」となってしまうので、これは調べたほうが良いかもしれない。

そう思って、韓国のファンサイトや米Redditなどを徘徊してブロック率について一定の示唆に富む情報が見つかったので、この記事で分かりやすく紹介してみます。にわかに信じがたいが、開発のIMC Gamesは相当にヤバイということが分かる結果です。

Sponsored Link

ブロックとは?

念のため説明しておきます。ToSには回避(Dodge)と、ブロック(Block)の2種類の防御方法がある。どちらが優秀なのか、という議論はあるが基本的にはプレイスタイルに依存する部分なので、その点は気にしなくていいだろう。

回避とブロックの違いを簡単にまとめると。

  1. 回避もブロックも、魔法攻撃は防げない
  2. 回避はDEX依存
  3. ブロックはCON依存

となっている。他にも、回避は計算上85~90%しか防げないが、ブロックは実質的に100%防御も可能といった話題もあるけれど、数学に弱いやっちにはよく分からないのでスルー。簡単に言ってしまうと。

  • 盾を使い、ダメージをクリティカルに依存しない → ブロック重視で良い
  • 盾を使わず、ダメージにクリティカルを加える → 回避重視で良い

というのが、現在の一般的な考え方らしい。敵から攻撃を受けまくるタンカー系のキャラなら、ブロック重視の方が良さそうですね。まぁ、魔法攻撃を防げないのがネックですが。

ブロックとブロック率

ブロック(Block)はステータス値ですね。F1でステータスを開いてみれば、「ブロック」というステータス値があるはず。

ブロック率(Block Rate)はステータスに表示されないが装備のオプションなどに見られる数値のこと。

例えば、盾「アイアース」には、ブロック率2とブロック84というオプションが入っています。武器「マガスレイピア」には、なんとブロック率43という恐ろしいオプションが付与されている。

ブロック率はどれだけ「ブロックの確率」に影響を与えるか?

ようやく本題に入ります。まず、ブロック(Block)が高いとブロックの確率が上昇することは確認されています。例えば、アイアースや、ブロックポーションを使ってみれば分かると思います。一番手早いのは、ブロックポーション。ブロックが一時的に300ほど上昇するので、体感で差が分かる。

問題なのはブロック率(Block Rate)の方です。米Redditによれば。

(Level/2) + CON + (.03 x Block Rate x Level)

Full CON and Block vs. Block Rate

ブロックの確率 = LV * 0.5 + CON + (0.03 * LV * ブロック率 ) + ブロック

このような公式が推定されている。つまり、ブロック率は乗算されているのです。例えば、Lv300のソードマンがマガスレイピアを装備した場合、(0.03* 300 * 43) = 387 もブロックが増すことになる。

なるほど、これでブロック率がブロックに及ぼす影響は解明されたかのように見えた・・・。その後、韓国ユーザーがこのRedditで挙がった公式がおかしいということを指摘する。

여기서 중요한 사실을 알 수 있는데,

블럭값 계산에 블럭율은 아무 영향도 주지 않음.

(레딧 공식은 이것을 반영하지 않았음)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

결론 : 소드맨에게도 블럭율이 블럭에 미치는 영향이 없다.

  参照元: 블럭&블럭율 상관 관계

詳しい検証内容は参照元を見るとして、結論だけを載せておきます。つまり、ソードマンさんの協力を得てブロック率が「ブロック」に及ぼす影響を調査したが、結局のところブロック率の影響を確認できなかったという内容である。

(0.03 * LV * ブロック率 )

にも関わらず、ブロック率の存在を確認できなった。Redditの公式は間違ってるんじゃないか?・・と。そして、更にその後、別のユーザーさんが更にブロック率に関する調査結果を出しました。

米Redditによれば、ブロックの確率に、ブロック率が及ぼす影響は以下のようになっていると。

function SCR_Get_BLK(self)

local isShield = GetSumOfEquipItem(self, ‘BlockRate’);
local byLevel = self.Lv;
local blk = GetSumOfEquipItem(self, ‘BLK’);
local stat = self.CON;
local Peltasta5_abil = GetAbility(self, ‘Peltasta5’)

if isShield > 1 then
isShield = 1;
end

local jobObj = GetJobObject(self);
if jobObj.CtrlType == ‘Warrior’ then
isShield = isShield * 2;
end

local blkrate = 0;
if self.BLKABLE == 1 then
blkrate = byLevel * 0.5 + stat + blk + isShield * byLevel * 0.03;
end

local value = math.floor(blkrate + self.BLK_BM)

if Peltasta5_abil ~= nil and self.BLKABLE == 1 then
value = math.floor(value + (value * (Peltasta5_abil.Level * 0.05)))
end

if value < 0 then
value = 0;
end

if self.BLKABLE ~= 0 then
return math.floor(value);
end

return 0;

 By What is block rate x1 and x2 on shield and how it’s works?

blkrate = byLevel * 0.5 + stat + blk + isShield * byLevel * 0.03;

ブロックの確率 = LV * 0.5 + 体力(CON) + ブロック + ブロック率(盾) * LV * 0.03

ソードマンの場合は

if jobObj.CtrlType == ‘Warrior’ then

isShield = isShield * 2;

という記述から分かる通り。

ブロックの確率 = LV * 0.5 + 体力(CON) + ブロック + ブロック率(盾)*2.0  * LV * 0.03 

2倍の係数が掛かっている。

このように、明らかになっている公式を参照すると、乗算が加算になっている点はちょっと疑問があるが、やっぱりブロック率が何らかの影響を持っていることが分かる式になっている。しかし、よくこの公式をよく見ると・・・。

if isShield > 1 then

isShield = 1;

end

という記述がある。直訳すると「もしブロック率(盾)が1よりも大きい場合、ブロック率を1にせよ」ということ。つまり、ブロック率がいくら高くても・・1をオーバーしてしまうと、それ以上のブロック率は計算に利用されないのです。

위에 포럼의 글을 해석하신 분은 이미 아실것입니다.

[ 1보다 블럭율이 높을 경우 블럭율을 1로 치환. ] [ 블럭율의 실적용 최대 제한은 1 ]
参照元: 아이템에 붙은 [블럭율]의 진실

そのユーザーさんの締めくくり。「Redditの公式にある通り、ブロック率は実質的に上限が1に制限される。という全く意味不明な仕様が存在していたから、ブロック率の存在の有無がややこくしなったのだ。」とのこと。

今後、R8が実装されると同時に、Lv270盾やLv315盾などが実装される予定です。Lv270盾は基本的にブロック率2、Lv315盾に至ってはブロック率3です。それなのに、なんでブロック率の上限を実質的に「1」に固定する仕様が存在するのだろうか。

今のところブロック率は機能していない

「ブロック率」について、まとめると・・・。

  1. ブロック率は実質的に上限が1に制限されている
  2. ブロック率が高い盾を装備しても、今のところはブロック成功率への影響は皆無
  3. マガスレイピアにはブロック率が43も入っているが、大幅な影響は見られなかった

この点について、韓国ユーザーが運営元(GM)に問い合わせをしたところ、以下のような返答が来た。

안녕하세요? 참으로 좋은 구원자님의 파티퀭 GI’.” 퀘르쿠스 입니다
커뮤니티 사미트메서 공유되고 있는 정보에 대해 믄의 주셨는데 요?
게임내 적용되고 있는 공식에 대해서는 별도로 공개되지 앉고 있다보니 상세한’ 안내 어려은 점 양해 부탁드립니다.
다만. 【블럭율」 부뷰도 젓삿적으로 적욧되고 잇으며 커뮤니티 사미트에 공유되고 있는 관련 공식은 실제 게임에 적용된 공식과 다른 점 참고 부탁드립니다(_ _)
감사합니다

  参照元: 아이템에 붙은 [블럭율]의 진실

ゲーム内のブロック率に関する詳細な公式は教えられませんが、ご了承ください。ただ、フォーラムなどに上がっている公式と、実際にゲーム内で使用されている公式は違うことを参考にしてください。

ということです。結局のところ、詳細は明らかにできないってことですね。

まとめ

流れがちょっとややこしいので、ちょっとまとめます。

  1. まず、Redditで「ブロック率は乗算されているよ」という情報が出てくる。
  2. そして韓国ユーザーが「ブロック率、乗算されるって言うけど存在しないのでは?」と検証結果を発表。
  3. 更に他の韓国ユーザーが「いや、Redditに挙がったゲーム内の公式をよく見ると、ブロック率は1に制限されるっぽいよ?」という指摘を出し、ブロック率の存在がややこしくなっている原因を究明した。

ということでした。

開発がどういうつもりで「ブロック率」を実装したのか、謎・・・という結論です。今のところはブロック率は1を達成できれば十分で、あとはブロックを重視したほうが良いということでした。

ブロックを上昇させる方法

さて、せっかくブロック率(Block Rate)よりもブロック(Block)を重視したほうが良いという結論が出たんだから、ブロックを上昇させる方法を最後にまとめて終わりにします。

1ストーンスキン
スキルLvブロック増加
180+精神*4
2160+精神*4
3240+精神*4
4320+精神*4
5400+精神*4

プリーストC3のスキル「ストーンスキン」は、見ての通りブロックを大幅に増加させる。しかも盾を装備していなくてもブロック効果が出るようになるとのこと。

2ハイガード
スキルLvブロック増加
1150
2160
3170
4180
5190
6200
7210
8220
9230
10240

ペルタストC2の「ハイガード」も、ブロックが増加するスキル。しかし、使用中は攻撃力が50%減ってしまう。

3フィネストラ
スキルLvブロック率増加
12%
24%
36%
48%
510%
612%
714%
816%
918%
1020%
1122%
1224%
1326%
1428%
1530%
1632%
1734%

ホプライトの「フィネストラ」は、ブロックではなく「ブロック率」を直接上昇させる効果がある様子。すごい・・。

以上「ブロック率」についてまとめでした。

ダメージやステータスに関する記事

→ ややこしいToSのダメージ計算式を可能な限り分かりやすく解説

ToSのダメージ計算式について、細かく解説した記事。

Sponsored Link