知っておきたいToSの公開パーティー設定のやり方と利便性

tos-public-pt

シャウレイミッションや、何らかのIDに行くときにパーティーを募集するよね。そのときに「シャウト」を使う人は多いと思う。ただ、シャウトを使ってもあまり集まらずログが流れてしまって宣伝力がなくなる。

ということはよくあるので、シャウトと同時に公開パーティー設定をやっておくと効果がマシになります。

Sponsored Link

公開パーティー設定のやり方

1

まずはパーティー(F6)を開く。PT名と説明は空欄のまま「PT作成」を押します。なぜなら、ここで真面目に入力してPT作成をしても・・。

1-1

このように「よくわからない文字列の羅列と、こんにちは」と定型文が勝手に入ってしまうから。だからパーティーはとりあえず作ってから、パーティー名と説明を入力する。

2

今回はテキトーにパーティー名を「居眠りパーティー」にして、説明文には「居眠りするパーティーなので、無視してください。」と入れておいた。そして保存する。

3

パーティーが出来上がったら「設定」を開いて、PT募集設定の中にある「公開PTリストに登録」にチェックを入れておく。これで自分のパーティーが公開PTリストに登録された。

公開PTリストの宣伝力はまぁまぁ

4

公開PTリストは、そのパーティーに参加していない他のプレイヤーから、このように見える。PTリストに表示されるのはパーティー説明文です。だからパーティー説明文に「シャウレイ Lv100±5 @4」などと入力すれば人を集めやすい。

5

パーティー募集をする時、画面の一番上に表示される「シャウト」を使うのは基本だが、そのついでに公開PTリストを使っておくと良いです。実際にシャウレイを募集するときに併用してみたら、最初の2人はシャウト経由で。

その後、10分ほど経ってダラダラと1人、2人とパーティーに入ってきてシャウレイPTを作ることが出来た。ログもすっかりと流れきっているのに、なんとか公開PTリスト経由で人を集めることが出来た。

6

ただ、公開PTリストだけでは宣伝力にやや欠ける。なぜなら公開PTリストには人数も表示されているから。そこに「(1/5)」と表示されていたら「本当にこのPT満員になるのかな・・」と思われてしまう(かも)。

それに、シャウトと違って公開PTリストは自分から開いて見ないと視界に入ることがない。シャウトはテロップとして表示されるため、視界に入る確率は格段に高いのだ。

・・だからシャウトを使って初動で1~2人を揃えて、PTリスト上の表示を「(3/5)」などにしておけば、リストから「あと2人ならなんとか揃うじゃん」と思われて、入ってきてくれます。

Sponsored Link

公開PT設定のまとめ

7
※地味に揃いづらいシャウレイPT。
  1. サーバーに接続している、ほぼすべてのプレイヤーにパーティーの存在を知らせることが出来る
  2. しかしシャウトほどの宣伝力は無いので、シャウトと併用するのがオススメ
  3. 50IDや90IDなど人気パーティーならすぐに揃う
  4. ハイレベルシャウレイなど、揃いづらいパーティーでもなんとか揃う

と・・こんな感じです、公開パーティー設定の効果は。絶大な宣伝効果は無いけれど、シャウトでうっかり揃い切らない時に備えた「保険」として使うと良いかも。

パーティー(F6)を開けば右側に表示されるので、そこそこ見られているのは確かなはず。ですから、シャウトついでに使っておくと宣伝力にプラスαできます。以上、公開PTリストでした。

Sponsored Link