課金コンパニオン「ペンギン」を買うメリットとデメリット

tos-penguin

ToSのTPショップでコンパニオンが売っていますね。その中に「ペンギン」が売ってある。今後もエナガなどが追加される予定なので、このペンギンを買おうか悩んでいる人は多いようだ。

確かに悩ましいところだ。そういう人に向けて、ペンギンを買うメリットとデメリットを詳しくレビューしたい。

Sponsored Link

ToS屈指の高額TP商品「ペンギン」

1

1匹2980円という決して安いとは言えない高額な課金商品。マビノギにも似たような「ペット」という課金がありますが、高くても1500円くらいで、安いペットだと300円くらいから買える超良心的な設定でした。

さて、この約3000円というトークン3ヶ月分に相当する値段の「ペンギン」に、それほどの価値があるのか。実際に購入して使ってみたので「レビュー」をしてみようと思う。

ネクソンの課金商品は説明不足な事がとても多いし、ToSはネクソン初心者も多いようなので、こうやってレビューをしないと危ないんですよね。

「こんなもんだったら、3000円でアバター2着買ったほうが絶対に良かった」なんてことになりかねないので、課金コンパニオン「ペンギン」のレビューをしていくよ。

「ペンギン」を持つことのメリット

足が速いのでマップ埋めや移動が楽

ToSには無料のコンパニオンもあるが、そちらはソードマンR4「カタフラクト」とアーチャーR6「シュヴァルツライター」というクラスが持っている特性「コンパニオン騎乗」が無ければ乗ることが出来ない。

3

それに対して、この課金で買える「ペンギン」は特性がなくても関係なく乗ることが出来る。どの職業のキャラクターでも乗り回すことが出来るというのは、中々大きいメリットだと思う。

 

動画も撮ってみた。中々スピードは出ているので「マップ埋め」や移動が捗ります。ウィザードだけどコンパニオンの乗りたいな、と思ったらペンギンは買う価値がある。

戦闘を手伝ってくれる

コンパニオンは自分が戦っていると、戦闘を手伝ってくれる。ペンギンの場合は、くちばしで突っつくように攻撃をしてくれる。すごく強いというわけではないが、ダメージのちょっとした底上げにはなるかな。

目の保養になる(個人差あり)

penguin-style

見ての通り、ペンギンは可愛く出来ています。歩くときはブリブリという音がなって、ジャンプするとムギュっという音がなる。この音と、ペンギンの見た目と動きが可愛いんです。

しかし、フレンドに聞いてみたところ「3000円払ってまで欲しいと思う見た目じゃない」と返ってきたので、万人受けするデザインではないようだ。もし、可愛くないと思うなら買わないほうが良いだろう。

プレミアムジェスチャーと相性抜群

 

トークンを使うとプレミアムジェスチャーという動きが豊かで可愛いポーズやモーションを使うことが出来る。そして、ペンギンに乗りながら使うと、ペンギンもいっしょにノリノリになってくれるのだ。あざといやつめ。

物理防御力と魔法防御力のボーナス

5

ペンギンをバラックに収納した状態と、一緒に引き連れた場合のステータスを比較しました。見ての通り、物理防御力+30と魔法防御力+30になっています。STR型・DEX型を問わず、防御力はあったほうが役に立ちます。

なお、このステータスボーナスはペンギンに乗ってなくても付きます。ペンギンがいるだけで常に+30は便利だよね。

 

「ペンギン」のデメリット

エサというコストが掛かり続ける

2

ペンギンのスタミナは600ありますが、これが意外にも簡単に無くなってしまう。うっかりペンギンを出したまま放置をしていると、簡単にスタミナはゼロに・・。

スタミナがゼロになるとどうなるのか。単にペンギン自体の移動速度が遅くなってしまってしまうだけ(自分が乗ればそこまで問題にもならない)。

ただ、コンパニオンのHPとスタミナを気にする人にとっては、この「エサ代」のコストはそれなりに大きいと思います。

4

「シラス」を使えば課金せずにスタミナを回復できるが、かなりの金額が必要になってしまう(コンパニオン商人から、1個5127シルバーで購入する)。

適正LVにならないと戦闘では使えない

 

元々、コンパニオン単体を戦闘に使うのは趣旨が違ってくるのだが、もしコンパニオンに戦闘させたいと思っているならペンギンはオススメではない。

ペンギンにもレベルがあって、敵Mobとレベル差がありすぎると全く役に立ちません。まぁ、コンパニオンのLvは一緒に狩りをしていれば簡単に上がるので、そこまで問題ではないか。

足の速さはソードマンには負ける

コンパニオンの持つ足の速度が欲しくてペンギンを買いたいと思っている人はいるかもしれない。でも、ソードマンをメインに使っていて、そのソードマンのためにペンギンを買うのはやめた方がいい。

理由は簡単。ソードマンのダッシュはペンギンよりも速いから。スタミナ錠やルーツクリスタルを使えば、延々とダッシュできる。

 カタフラクトなら便利

ソードマンR4「カタフラクト」というクラスが持っている「トロット」というスキル。コンパニオンに乗っているときに加速状態になるスキルなんだが、今のところToS最速の移動方法です。

ペンギンでトロットを使って猛スピードペンギンをしたいなら、買ってもいいと思う。

 

ペンギンの2980円はちょっと高すぎる

ペンギンを買うメリットとデメリットをまとめます。

  • コンパニオンに乗れない職業でも乗ることが出来る
  • マップ埋めが捗る
  • 戦闘を手伝ってくれる
  • 目の保養になる
  • プレミアムジェスチャーと相性がいい
  • 物理防御力と魔法防御力が30ずつ追加される
  • エサまでガッツリ課金
  • すぐには戦闘で実用段階にならない
  • ソードマンのダッシュよりは遅い

実際に買った感想としても、やはり3000円は高すぎる・・という感じ(2000円くらいじゃないかな)。ペンギンは中々良いのでオススメですよ、とはいえない内容でした。以下のような人には3000円を払ってもそこそこ満足度はあると思います。

  • ペンギンをひと目見て「可愛い」と思った人
  • 乗り物が欲しかった
  • 魔法防御力30増加が喉から手が出るほど欲しい人

もし、これに該当していて、かつペンギンを買おうか悩んでいるなら、買っても大外れにはならないので、やらない後悔よりやった後悔を取ってみてはどうだろうか。

以上、ペンギンのメリットとデメリットについてでした。

ToSの課金に関する記事

→ スキル初期化ポーションのレビューと解説

→ 可愛い課金ヘアスタイル全41種まとめ

→ 可愛い課金コスチューム全88種まとめ

 

Sponsored Link