【ToS】フィルグリム装備の製造に必要な「フック」の入手方法

top

クエストなどで手に入る製造書である「フィルグリム装備」を作ろうと思ったら、場合によっては「フック」という素材が必要になることがあるだろう。これがどこで入手できるのか、気になった方がいたようなので、フックの入手方法を詳しく取り上げてみます。

Sponsored Link

「フック」の入手方法

2

さっそくフックの入手方法から入ります。この素材を効率良く集めたいなら、やはり「起源の森」の上に位置する「アプシメスティー交差」というマップが特におすすめです。

3

このマップの全体に満遍なく湧いている「オールドパッチギャフ」というモンスターが目的のフックを落とします。オールドパッチギャフのフードの飾りの部分がフックなんですね。

4

満遍なく湧いているためMobの数は少なく感じるが、ドロップ確率は20%ほどあるため、体感ではかなり手に入りやすい。フィルグリム装備によっては20~30個もフックが必要になりますが、30分も狩っていればその程度の量は集まると思います。

5

このように、フックは簡単に集められる。

フックの価格

1

フィルグリム装備などに「フック」は必要な素材になっているが、マーケットで買おうとすると結構な値段がしますね。日によって違いますが、だいたい2000~5000くらいで取引されています。6000はちょっと高いかな・・という印象。

しかし、価格の割には簡単に入手できるため、もし素材を買って装備を作ろうとしているなら一度「アプシメスティー交差」に行ってみてからでも遅くない。

Sponsored Link

ついでに「蜜蠟」を狙うと効率が更に良い

7

このマップには他にもMobがいて、その中のひとつ「レッドツリーアンブロ」は見かけたらついでに狩っておくと良い。

8

レッドツリーアンブロは倒すと8%という低い確率だが「蜜蠟」という素材を落とすのだ。主な需要は「フィルナス」「セイモスグレートソード」「キャンドルスタッフ」など、意外と用途が多いため・・。

10

見ての通り、マーケットで4000~10000という値段で取引されている。「フック」を集めるついでに「蜜蠟」も集めておけばちょっとした金策になるだろう。

 

フックの入手方法まとめ

9

フックを落とすオールドパッチギャフは、出逢いの広場という場所にやや湧きやすい。蜜蠟を落とすレッドツリーアンブロは信心の木にそれなりに湧いているがオールドパッチギャフの湧きが悪いためフックを集めるならおすすめはしない。

以上、フックの集め方でした。

Sponsored Link